2005-05-31 21:42:43

千のガチンコより一番の八百長

テーマ:ブログ
先代貴乃花が亡くなった。
100キロそこそこ、下手をするとそれ以下の体格で、1000番以上の相撲を取り、輪島や北の湖と闘った。儂はあんまり見ていないが、凄い人気だった。
口腔底癌は経過が長いことが多いが、急激に進行することもある。最初のmodalityがどうだったのか・・・とかというのは、ここでは儂は興味がない。
 
面白いのは、思い出の名勝負にいろんな人が北の湖との初優勝をかけた優勝決定戦を上げることだ。貴乃花は本割りで北の湖に投げられるが、優勝決定戦は押し出しで勝ち、初優勝を遂げる。座布団が乱舞していた。
で、あの試合は、投げ技の後の決定戦、こしの高い貴乃花の力学的に不思議な押し。技術的には高くない仕組み試合。
貴乃花の1000取り組みの中にはガチンコも幾つかあったはずだが、人の心に残ったのは八百長だった。最後に勝つのはいつも人の気持ちのこもったワークなんだね。惜しむらくは傑作とは言えなかったことか・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-05 00:07:16

ボボブラジルは外人レスラー

テーマ:ブログ

プロ野球に関して
あるところで外人選手と言う言葉を使ったら、差別用語だって怒られた。

『言葉狩りは受け付けんよ』と書くと、「言葉狩りなんて言葉は知らない」と言う。
『言葉狩りを知らずに差別用語云々を語るのはカタテオチだ』って書いてやったんだが返事がない。全くものを知らないってのは・・・

同じところで、やはり外人選手という言い方は放送禁止用語と怒られた。
そこで『残念、放送禁止用語は儂を縛らない、ボボ・ブラジル』というタイトルでレスをつけたら、「ボボブラジルは知ってます。大木金太郎と闘ったレスラーでしょ」とのこと。
しめしめ、『残念、ボボ・ブラジルは”オ○○コ・ブラジルという意味で、放送禁止用語』 (になりかけた)と言うタイトルのレスをつけたら・・・

切れられちゃったい・・・
その人も言葉狩りって言葉を知らなかった。
二人で1人前の腕しかないのか・・・・

それはさておき
プロ野球で成功しなかった元メジャーリーガーなんかを連れてくるが、彼らは外人選手と呼ばれる。確かに外人と言う言葉は放送禁止用語で使われない傾向にある。しかし、彼らを外国人選手と呼ぶのは正しくない。
外国人選手という言葉には、単に外国籍の選手という意味しかない。それじゃあ、Tigersの金本とか桧山とかまで含んじゃう。
しかし、彼らは日本の大学を出て目指して日本のプロ野球に入ってきた選手。野球においては、”外人選手”と言う言葉のそこはかとない悲しさに似つかわしくない。・・・実生活は知らんよ・・・
日本に、夢やぶれて(あるいは最近はメジャーへのステップとして)やってきて、”外国人登録選手制限”の壁で差別され、そして不要であればいつでも取り替えられる消耗品として扱われる『傭兵』。これを外人と呼ばずして外国人選手と呼ぶのは偽善でしかない。
正しく、外人と呼ばぶべきだ。

プロレスでは正しく外人レスラーと呼ばれる。外国人レスラーじゃ、試合を見る気にもならない。
放送でどうなってるか・・・は、思い出せないが

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。