1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-05-26 08:21:35

生存報告&・・・

テーマ:みにぴよネタ

ブログ放置している間に、ままぴよから二回髪をチョキチョキされたのりぴよです。

みなさん、またしてもご無沙汰しておりますm(_ _|||)m



最近はオタク業務にずっぽりハマって、サブのはずだったmixiのアカウントがメインになっちゃってたりします^^;

歌ったり歌ったり絵を描いたり歌ったり詩を書いたり絵を描いたり歌ったり歌ったり・・・って、歌ばっかwww

まぁ、なんにせよ楽しく生きてますんでご心配なく^^;A



今頃という気もしますが、みなさんはGWを楽しく過ごされた事と思います。

ぴよ一族では、姉者夫婦が東京から帰省して参りました。

30日の夜勤前に一度会って、1日の代休でがっつり遊ぼうと思ってたら・・・みにぴよさん体調不良wwwww




30日の朝・・みにぴよに朝ごパンを食べさせてたら、「お父さん、お口が痛い」と言い始めまして。

前日にみにぴよが自分で選んだピザパンが気に入らなかったんだろうなーと思って、奴の食いかけを私が平らげたわけですが。

やはりちょっと気になるなぁ・・・と思って顎の付け根を触ってみると、「アレ?何か腫れてるっつーか、硬いのがある・・・これってリンパが腫れてるんじゃね?」

ひょっとしてひょっとするとおたふく風邪では?( ̄ω ̄;)

そう思った私は、小学校にお休みの連絡を入れて病院へ連れて行ったのでありました。

結果・・・






おたふく風邪確定wwwww


今回姉者夫婦が帰省するってことで、ぴよ一族はみんなで飯食ったりお出かけしたりしようねー・・・という話をしていたんですがね。

妹者は妊娠していたりするわけですよ。

でもって、おたふく風邪経験してるかどうかよくワカンナイって事だったんですよ。

更に、今年のおたふくは毒性が強いらしく、入院してる人もいるって話だったんですよ。

うん・・・





























GWの予定サヨウナラ...orz


まぁ、大型連休の直前に発症してくれたのは、ある意味良かったんですけどね^^;

おたふく風邪は出席停止一週間ですが、その殆どがGW期間なので、実質の休みは二日間だし。

大学院博士課程を終えたままぴよが働き始めたので、交代で看病するにも都合がよく。

息子よ、お前親孝行だなぁ~

でもね・・・






























俺もおたふく風邪やってないんだぁはははははははははははははははwwwwww(((((T∀T|||)))))

食いかけのピザパン食っちまったじゃねぇかコノヤローーーーーwwwww



その話を医者にすると、「間に合うかどうか微妙なところですけど、予防接種しとく?」と言われました。

大丈夫だとは思うけど(だって俺だしw)、念のために受ける事に・・・7000円に羽根が生えましたw



大丈夫だと思うけど・・・の根拠はですね。

私が乳幼児の頃に兄者と姉者が、揃っておたふく風邪発症してるんですよ。

そこで母上。乳幼児の私を、おたふく風邪でウンウン唸っている兄者と姉者の横に寝かせてくれたらしいんですねぇ・・・なのに二人がかりでもうつせなかった、無駄に頑健な乳幼児=私www



そして、今回もやっぱり大丈夫でした♪

こんなだから、リアル友達から人間扱いされないんですねきっとw




そんな事より、大変だったのは発症したみにぴよさん。

初日は平然と遊んだりしてたんですが、食欲は無く・・・

二日目は食欲皆無で、しきりに「痛いよぅ痛いよぅ」と唸ってました。

でも・・・





























今回に限っては替わってやりたくなかったですwww

だって、この歳じゃまだインポテンツになりたくないじゃん?w←

まぁ、どうせ大丈夫だろうけど・・俺だし・・・いやでもなぁ・・・


そんな父親のショボ過ぎる葛藤をよそに、三日目からは徐々に食欲も戻り始めたみにぴよさん。

結局、本格的に苦しんだのは一日・・というか数時間。

流石は私の息子www無駄に頑健wwwww



数日後・・・


リンパの腫れが残ってるけど元気なみにぴよさん。

しきりに遊びに行きたいと言いましたが、GW期間中はどこに行っても人が多いですからねぇ。

つーか、私自身がどこか遊びに出かけたり、福岡にラーメン食いに行ったりしたかったんですが、毒性が強いらしい(笑)おたふく風邪ウィルスを撒き散らして回るわけにも行かないので我慢でした。




そんなGW・・・

え・・何?GWって楽しいものなの?(T∀T)

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2009-03-27 13:05:14

何様?

テーマ:みにぴよネタ

脳内が歌のことでいっぱいなのりぴよです。

みなさんこんにちわ。

よしよし、今回はあまり間が開いてないw←



最近、みにぴよさんの横着ぶりが目に付きます。

三日前仕事を終えて学童に迎えに行くと、みにぴよさんがこう聞いてくるわけですよ。


みにぴよ「お父さん、今日仕事行くの?」

のりぴよ「いや・・もう終わらせて来たから」

みにぴよ「ええ~~~~!・・・


























何で終わらせて来るの!」 ∑( ̄_ ̄#)ピシ・・

のりぴよ「今日は日勤だったからねー、お前が起きた時はもうお父さんいなかったろ」

みにぴよ「む~・・・明日は終わらせないで来てよね!」

のりぴよ「・・・」









思わず胸倉掴みそうになりましたw


みにぴよ的には、私がいると好きなようにテレビが見れないのがご不満のようで。

別に私を嫌って言ってるわけじゃないのは解るんですがねぇ・・・ムカつくwww

「お前・・何様?」と言うと

「あ、やべ・・怒ってる」という顔をして慌ててゴメンナサイしてました^^;




そして昨日

みにぴよさんはままぴよの実家に、一人でお泊りに行ったんですよ。

しかし、今日は学童でドラえもんの映画を見に行く日だったりしたもんで、みにぴよにどうするか確認しようと電話した私。

のりぴよ「ちょっとみにぴよに変わって欲しいんですけど」

お義母さん「はいはい、ちょっと待ってくださいね~・・・



・・・コタツに潜り込んでるけど?」

のりぴよ「・・・変わって下さい(汗)」

お義母さん「・・・電話出ないって」 ∑(゜Д゜#)

のりぴよ「いあ・・すいません変わって下さい(滝汗)」

お義母さん「はいはい、ちょっと待ってね」



みにぴよ「もしも・・」

のりぴよ「お前、電話出ないって何や?」

みにぴよ「ご・・」

のりぴよ「お前に用事があるから電話してるのに、出ないってか。ほぉぉ~・・・」

みにぴよ「ごめんなさい・・・」

のりぴよ「もちょっと考えろ」

みにぴよ「はい・・・」


ごめんなさいを最後まで聞かずに電話切って回収しに行こうかとも思いましたが、流石に義父母に申し訳ないので自重しておきました( ̄_ ̄#)



このように、最近は自分にとって都合の良いことばかり考えているみにぴよさん。

その都度話して聞かせてはいるんですが、どうやらすぐに脳みそからこぼれ落ちて行くようで...orz

息子よ・・・


























まずは脳みその記憶部分に空いたどでかい穴を埋めてみようか( ̄ω ̄#)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008-11-02 14:32:42

自由過ぎる男

テーマ:みにぴよネタ

サブのつもりで始めたMIXIのアカウントが、メインになりつつあるのりぴよです。

みなさんこんにちわm(_ _)m

オタク業務全般をそっちにまとめたら、そっちばっか利用しているって事は・・・私が不真面目に生きてるって証拠ですねきっとwww




先週の月曜日の出来事でございます。

夜勤だった私はですね、仕事から帰るなり携帯の目覚ましをセットして速攻寝たのですよ。

翌日はままぴよが早朝からいない事がわかってたので、起こしてもらう事ができないと解ってたからでございます。

起きたら・・・





























10時半でした...orz

みにぴよはテレビを見てニヘニヘ笑っておりました...orz


「みにぴよ・・・携帯の目覚まし鳴ってなかった?」

「鳴ってたよ。うるさかったから止めたー」(゜゜*)テヘッ


・・・( ̄益 ̄;)



「みにぴよ、今日月曜日で学校あるの解っとるやろ。何で起こさんかったん?」

「え~だって・・・































学校行きたくなかったから」(゜゜*)エヘヘッ♪

ちょっとマテwww確信犯かキサマwwwwwww


息子よ・・・いくら何でも自由すぎるだろ...orz

小学一年でサボリを覚えるんじゃないっ!!!(゜Д゜#)ノシ


携帯には学校からの着信が・・・数える気にもなれない数...orz

速攻で電話して謝り倒して、学校に連れてゆく道すがら・・・


「お父さん、今日学童行きたくなーい」

「・・・」











しっかり寝ていて全く眠たくありませんでしたが、何時間かみにぴよの顔を見たくなかったので学童行かせちゃいましたwww


そして、この影響でままぴよから【夜間のPC使用禁止令】が発令されたのでした...orz

実際起きれなかったので、処分は甘んじて受けております。はい。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2008-09-11 15:46:42

みにぴよさん不覚!

テーマ:みにぴよネタ

早出で会社について、なんとな~く頭を掻いたら異物感があったのりぴよです。

みなさんご無沙汰し過ぎてます...orz

「ナンダこれ?」と思って取ったら、中ぐらいのサイズのキリギリスがお休みになられておりました。

どこでくっついたのかは知りませんが・・・キリギリスよ、俺の頭は草むらじゃないぞ・・・似てるのかも知れんがwww←天パ



え~、昨日の話です。

特にな~~~な~~~んも用事は無かったんですが、代休消化の為に自宅でまったりしていた私。

先日歯医者で歯茎を切開した上で虫歯と何故か顎骨をゴリガリメリゴリ削られたばかりなので歌えないし・・・あ、今「痛そう」とか思って軽く引いてますね?

大丈夫。削られながらうたた寝してたくらいなので、全然痛くなかったですよ^^

・・・

・・・あ、今もっと引いてますね?www


まーとにかく、一日まったりと過ごした私は、みにぴよを小学校に迎えに行き、その足でままぴよの大学(ままぴよは大学院生なのです)にも迎えに行って参りました。

「着いたよー」と連絡を入れてからままぴよが出てくるまでの待ち時間、みにぴよはいつも道路側の草むらでバッタやアリと戯れて過ごしているんですよ。まったく・・・超カワイイ奴です(ノ´∀`*)アヘアヘアヘ

昨日も「今日は大きいバッタ捕まえきれるかな♪」とウキウキしつつ助手席から飛び出し、勢いよくドアを閉めて駆け出・・・さないw


なんか様子が変だと思ったら、みにぴよさん・・・






























あ・・イタイ・・・     (゜ω゜*)?

あれ・・イタイ・・・  (゜ω゜;)マサカ


ぁぁぁぁぁぁぁぁああああああ痛いいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!! ∑(゜Д゜ノ)ノ


どうやら助手席のドアを閉めるとき、誤って親指を挟んでしまったようです...orz

とりあえず息子よ・・・





























反応鈍過ぎだろ( ̄_ ̄;) ←考えるとこがズレた父親www


痛みが大波のように押し寄せて来たらしいみにぴよさん。

ド派手に号泣^^;

私もドアで指を挟んだ事はありますが、歯医者でうたた寝するくらい痛みに鈍い男のりぴよ。

そんな号泣するほどは痛くなかったけど・・・と思いながら(コラ)、「痛かったなぁ、ヨシヨシ」と頭をナデナデしつつみにぴよを助手席に座らせ、開きっぱなしだった助手席のドアを閉めさせ、エンジンを掛けて全開にしていた窓を閉めました。


虐待してると思われたら、これまた鬱陶しいwww



泣きじゃくるみにぴよに指を曲げさせたら普通に動いたので、とりあえず骨は折れてはいない模様・・・多分w

爪の間と指先に内出血があるので、まーそのうち爪が剥げることもあり得ますが。また生えてくるもんだから気にしない私www

そうこうしている間に学校から出てきたままぴよに、なだめすかすのを交代してもらったんですがね。

私は怪我で泣いた記憶が殆ど無いんですよ。

幼稚園の頃にブランコから落ちて顔が血だらけになった時は流石に泣きましたが、小学生の時川に落ちて顔を血だらけにした時も、遊具からはたき落とされてこれまた顔から流血した時も泣かずに笑ってたくらいですからねぇ・・・って、顔から落ちてばかりな私www


まーとにかく。

怪我で泣くというのが理解できない私の言葉には説得力が無いようで^^;

「そのくらいでいつまでも泣くなよ」と言ったら、ままぴよから「のりぴよさんと一緒にしたらダメだって」とかツッコミ喰らうし^^;

でもその通りだという自覚はあるので・・・こういう時ままぴよが側にいれば、怪我の具合の確認以外に私の仕事はございませんwww



ままぴよが何と言ってみにぴよを泣き止ませたのかは覚えてませんが、とりあえず静かにはなったので、車を動かして帰路に着く事に。

車高を落としていい感じ(?)に揺れるマイカーの振動が指に響くのか、みにぴよは小さく「痛い・・ふぅぅ・・・痛いよぉ・・・ぐふぅぅぅ・・・」と唸っておりまして。

私はそういう弱々しいのが無性にムカつくんですよ^^;

「いつまでグダグダやっとんじゃ鬱陶しい!」・・・と喚きたい衝動に駆られつつ、無言で運転w

流石に、弱ってる子供に駄目押しするような事をやるべきでないとは思ってますから。

まぁ、たまに我慢できない時もあるけど...orz

そんな私の様子を察したというよりは、いつまでも「痛い痛い」とボヤキ続けるみにぴよにイラついたっぽいままぴよが、「みにぴよ、痛い・・・って言うの禁止ね」と釘を刺しておりましたwww

これでちょっと私も気分が落ち着いたので、「痛い痛い言ってたら、もっと痛いような気になるんだから言わないほうがいいんだよ」と一言。

一応「痛い・・痛い・・・」は止まりましたが、半泣き状態でスンスン言ってるのは続いてましたねぇ・・・ああ、ウザイ←鬼w


自宅に帰る前に、某店でままぴよはお買い物ああったので・・・車の中に私とみにぴよの二人だけになったんですが、思い出したようにみにぴよが「ぅ~~痛い・・・」と始めやがりまして。

怒鳴りたいのを我慢しつつ「挟んだばかりの時ほどは痛くないでしょ。いつまでもフニフニ言うなよ」と苦笑しつつ諭す私。

「お父さんも沢山怪我したけど、みにぴよみたいにいつまでも泣いたりしなかったぞ」

「お父さんはこんなに痛いおmい★○▽◇◆(←解読不能w)」


これは自分の実体験を具体的に話してやらないと黙らんな・・・と考えた私。ここでぴったりな実体験を思い出したのでした。

今のみにぴよと丁度同じ一年生だった頃。

実家の洗面台によじ登って顔を洗っていた(すっげ小さかったので届かなかったw)私は、バランスを崩して後にひっくり返った事があるんです。

この時、運悪く風呂場の引き戸のガラスにぶつかってしまって、左手の親指を怪我したんですね。ええ、数少ない顔以外の怪我ですwww

確か、この時はかなり号泣したと思うんですが、一度泣き止んだ後は平然としていて・・・病院で縫合してもらう時も麻酔なしで処置してもらった(←ある程度以上の怪我になると、痛覚が麻痺するっぽいw)という体験があるんです。あ、麻酔は、私が自分でいらないと拒否しました。


みにぴよは「それよりヒドイんだもん」と主張してましたが、「そうかな?血がだらっだら出て止まらなかったんだけどなぁ~みにぴよの指からは血ぃ出てないな~」と言ったら、何も言わなくなりましたwww

ここが好機!・・・と思った私は、話をまとめに入ります。


ここから少し、会話形式で書きますねw


のりぴよ「みにぴよみたいに、いつまでも痛いだのフニフニやってるのって、すっげかっこ悪いなぁ~・・赤ちゃんみたい」

のりぴよ「学童のお兄ちゃんお姉ちゃんは、怪我していつまでも泣くのかな?」


みにぴよ「○○姉ちゃんは、学童のドアで指挟んで泣いてた」

のりぴよ「ふ~ん・・・いつまでも泣いてたん?」

みにぴよ「えっと、三時くらいまで泣いてた」

何時からだよw・・・とは聞かずに

のりぴよ「その後は泣いてた?」

みにぴよ「泣いてなかった」

のりぴよ「ほぉ~~~痛いの我慢して泣かなくなったお姉ちゃんは強いねぇ~」

みにぴよ「・・・」 ←ちょっと不満そうw

のりぴよ「みにぴよもお姉ちゃんみたいに強くなれるかな~?なれないのかな~?」

みにぴよ「なれるもん」

のりぴよ「おっしゃ。んじゃ、もういつまでもフニフニするなよ」

みにぴよ「うん」



この後、みにぴよは物を握って指が痛んだ時以外はフニフニしませんでした♪

今回の怪我(私的には怪我の部類に入らないけどw)に関しては、みにぴよ本人も踏ん切りがついたんでしょう。


子供ってとてもカワイイ(ウチの子は特にw)ですが、こういうグジグジし続けられると鬱陶しいもんですねぇ・・・w

次に怪我した時もどうせ泣くんでしょう(オイ)が、いつまでも泣き続けることは・・・あるんでしょうねぇ...orz

こういう事に関しては、俺って普通じゃないらしいので、あまりイライラしないように気をつけます^^;A

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-08-22 23:30:29

どんだけ~~

テーマ:みにぴよネタ

今回も、久しぶりに記事書くくせに連投しちゃっているのりぴよですw

みなさんこんばんわm(_ _)m

何故だかは自分でもよくワカリマセンw




え~・・・小学校が夏休みに入る前にあった話でございます。

「今頃一学期の話かよ!」なんてツッコミは無しに願いますw




みにぴよは小学校の授業が終わると、毎日学童保育に行っているとです。

私は仕事がありますし、ままぴよも学校で勉強や実験で忙しいからでございます。

そんなある日・・・私がみにぴよを迎えに行ったら、子供らがやたらでかいいなり寿司をもしゃもしゃ食っておりました。

どうやら学童の指導員さんが作って来てくれたそうで、なんだかとっても美味しそう(゜P゜;)ジュルッ


そんな中、みにぴよは一人だけ超不機嫌というか、半泣きの顔でもしゃもしゃ。

指導員さんや周りの子達が言うには、自分に回ってきたいなり寿司が「小さい」とごねまくり、大きいものに取り替えてもらった直後だったそうで・・・( ̄ω ̄;)

息子よ・・・































お前どんだけワガママなんだよwww


「せっかくのいなり寿司なんだから、ちょっとくらい小さくても黙って美味しく頂きなさいよ」的なことを言ってその日は終わったのですが・・・真相はちょっとばかり違っていたようなのであります。



真相は・・・



大きな皿に大量に積み上げられたいなり寿司

それを見たみにぴよは目ざとく一番大きなものを発見し、「僕これがいい!」と主張。

近くにいたほかの子達の承認を得たのでしょう、安心してよそ見をしている間に他の子に先を越されて号泣したんだそうです。


息子よ・・・


































お前どんだけ父親に似てるんだよwwwww

なんかね・・・みにぴよの行動パターンは、子供の頃の私とそっくりっぽいですよ。

同じお菓子だったりアイスだったりしても、一度「これが自分の」と決めたら必至で貫き通そうとしていたらしいです^^;

まったく・・困った父子ですねぇw

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。