中目黒 Atelier Jolie 暮らしを彩るカルトナージュと物づくり

素敵な物づくりをコンセプトにカルトナージュ、フレンチデコ、縫わないバッグ、アンテプリマ風バッグの作成Atelier Jolieをしています。


テーマ:

この間、ウェットティッシュケースよりおしりふきケースのニーズがあるとお世話になっているショップのオーナーさんから言われました。

 
おしりふきーーー。
なるほどーーー。
と思いました。
そんなニーズがあるなんて考えた事もひらめきも浮かばなかった私。
 
 
大きさは違えど、小さなお子さんをお持ちのママは断然おしりふきが必要ですよね。
 
 
カルトナージュをやってる私はノリのついた手を拭く。テーブルを拭く。
ぐらいしか考えてなくて。
 
それで、カルトナージュでグレー台紙から作成するか?考えたのですが。
意外。某ショップでおしりふきの入る容器を見つけました。
 
 
作成。作成。作成。
 
 
試しに4つ作ってみました。
 
手前のブルーのプリント生地は輸入リバティ。
マドックmaddockという生地。
奥のプリント生地は大分前に購入していたmade in japan リバティ生地。
 
残りのリボンモチーフ青系とピンク系はホーミィー生地。
{A777D10F-3331-4AB9-8812-79F31B35ADEC}
 
 
 
{3C76134D-6DC3-4B02-B129-4B2C11D0493F}

最初、ホーミィ生地はキラキラモチーフを入れておらず、色々と試みてみたものの。
最小限の飾りが好きな私としてはこのぐらいがちょうどいいかなと。
生地も自分好みじゃないとテンションも上がらないし。私らしいというか。
 
 
 
ショップのオーナーさんに見てもらい、お店のここかな?と目立つ所に置いて頂いて。
そして、リバティ生地マドックのケースは南仏の壁を飾る青色のタイルを思わせると言って頂いて感激!
 
ありがとうございます。
 
誰かの目にいつか止まればいいかな。
 
たまたまリバティが続いています。
変わったリバティ生地がまた見つかると嬉しいかも。
 
 
 
ご自身の好きな生地でおしりふき、ウェットティッシュケースの作成。
ケース違いの作成の仕方をお教えしています。
ご希望の方はお問い合わせ下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Atlier Jolie アトリエ ジョリーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。