.

週刊エコノミスト2012年11月27日号    日経新聞2012年5月9日

「有力FPに聞く商品ランキング」       「教育費の備え早めに」
   $東京城南エリアのファイナンシャルプランナーのりくに.     
$青山のファイナンシャルプランナー國松典子~Financial Plan Quality of life~

小学館 Precious (プレシャス) 2012年 5月号 掲載

$青山のファイナンシャルプランナー國松典子~Financial Plan Quality of life~     $青山のファイナンシャルプランナー國松典子~Financial Plan Quality of life~

「笑っていいとも!」出演 2011年 

タモリ・爆笑問題・おすぎとピーコ・千原ジュニア・DAIGO・ゆず・島谷ひとみ(敬称略)
南青山のFP”のりくに”は画廊の妻  $南青山のFP”のりくに”は画廊の妻  南青山のFP”のりくに”は画廊の妻 


「笑っていいとも!」出演 2011年

タモリ・爆笑問題・菅野美穂・おすぎとピーコ・千原ジュニア・ハリセンボン・DAIGO(敬称略)

表参道FP&南青山画廊の妻 のりくに日記 表参道FP&南青山画廊の妻 のりくに日記 $表参道FP&南青山画廊の妻 のりくに日記


<番外編>パナソニック・ビューティCM出演  2012年4月


公式サイト http://panasonic.jp/beauty/headspa/voice/index.html


You Tube http://youtu.be/kzRPCOet3z8



テーマ:
フジTV”バイキング” 生出演いたしました。
フットボールアワー後藤さんのMCとともに番組後半30分出演させていただきました。

出演者:坂上忍さん、薬師さん、ケンコバさん、蛭子さん、Amiさん(E-girls)、藤田朋子さん、丸岡いずみさん、後藤さん&丸尾さん(フットボールアワー)

こちらで放送内容ご覧いただくことができます。
https://www.youtube
.com/watch?v=oB04ROlBrjE


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファイナンシャルプランナー國松 典子です。


この夏ご出産されたご夫婦より、

最近加入した、とある金融機関の学資保険についてご相談がありました。


学資保険(こども保険)は、祝金合計>元本 であることが望ましいのですが

証書を拝見して電卓をはじいてみますと・・・


祝金合計200万円<積立金累計額203万円(98.5%)

18年間掛け続けても▲マイナスでした。


もちろん、学資保険のメリットは期間中、契約者であるパパに

万一のことがあっても、途中の掛金は免除になって

祝金がいただくことができるのですが・・・・。


同予算でプランニングしましたら、

110%、118%になるプランもできました。


ただ・・・・ご相談者様のお話をじっくりお聞きして、

導き出されたご夫婦の結論は・・・、


「そのまま継続する」


でした。


理由は、その学資保険の加入の背景にありました。


奥様は遠く離れた生まれ故郷のご実家のある地で、

ご両親にあたたかく見守られながら初めての出産をされました。


初孫を大変喜ばれている奥様のお父様が、産後まもなく娘である奥様と

一緒に考えて学資保険の加入手続きをされたそうです。


そんなお父様の想い、は損得勘定では片づけられませんあせる

奥様も、他のプランと比べて大幅に損をしてしまうなら(解約を)検討していのですが

それほどの損失でなければ、父の想いを大切にしたい、とドキドキ

それにはご主人様も賛成していらっしゃいました。


遠く離れて暮らす娘夫婦や孫を、故郷のお父様はきっといつも想ってくださっていることでしょう。

これから18年間、コツコツと払い、将来祝い金が出るごとに

奥様は、実家でのご出産されたことや、お父様と一緒に選んだ

この学資保険に想いを馳せることでしょう。


わたしはファイナンシャルプランナーとして

単純にお金の損得”勘定”だけではなく、

”感情”も大切にしたいな、と思っていてます。

それを実感する1コマでした。


FPQのマネー相談は⇒こちら です


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月24日(土)25日(日)は

世田谷区の起業メッセ わくわくワークフェスタ

にハピサポとして出展させていただきました。


ハピサポメンバーで交代制で相談員を務めさせていただきました。

わたしがチームになったのは

公認会計士の市川恭子さんです。


彼女も小学生二人のお子さんをお持ちの

ワーキングマザーです。


.

三軒茶屋駅直結のキャロットタワー

こちらの4階で開催されました。


.

会場の一部です。

.

市川公認会計士が、起業家の税務相談対応中です。



ハッピライフサポーターズ

http://www.hapisapo.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘のたってのおねがいでつくりました
photo:01



材料を準備をして

photo:02

洗濯のりをいれて
photo:03

絵の具を入れて

ホウ砂をまぜて
photo:04



photo:05



こねこね

photo:06



すっかりいい具合になりましたアート





iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
息子さんに頼まれて
作りました

ビタントニオ素晴らしい*\(^o^)/*

photo:01



羽部分がパリパリしていて美味しいです

たい焼き生地は
ホットケーキミックスを水で溶いただけ(^_-)-☆です

卵や牛乳はふっくらしてしまうかなと思って、使っていません





iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01


今日は子どもたちを連れて
自由が丘に行きました

年に一度の女神まつりということで
人混みを覚悟していましたが(*_*)

やはり、すごい人混みでしたガーン
photo:04


子どもたちが自由が丘に行く時必ず立ち寄るスイーツフォレストへ
やって参りました。

チョイスしたスイーツは
女神まつりグランプリだそうです
photo:02

photo:03



子どもたちが
満面の笑みで食べている姿をみているのが
私にとってのご馳走だったりします[みんな:01]
iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファイナンシャルプランナー國松 典子です


先日のご相談者様(女性)は、生命保険の見直し(セカンドオピニオン相談)のご相談でした。


これまでに保険会社の担当が変わったと、何人もあいさつに来られて、

そのたびに新たなプランの提案書を持参されているとのこと。


今回のご相談内容は、(保険会社)担当の勧める保険に変更してよいものかどうか、

というご相談でした。


その保険担当者がおっしゃるには

「今の保険のタイプは古いタイプなので、新しいタイプに変えた方がよい」

と言われたそうです。


ご相談者様は、

『今までの保障よりも、新しい方がよいのでしょうか?

「古い」=悪い内容、と聞こえてしまって、悩んでいます。』とのこと。


結論を申し上げれば、古い保険であっても、むしろ保障内容がよいものもあります。

言葉のイメージで”古い”という言葉はマイナスイメージになってしまいますね。


そのままヒアリングを進めていきますと、

ご相談者様は、つい最近婦人科系の病気を患われて

入院・手術をされ給付金請求したばかり、とか。


その給付請求手続きを担当された新任者が、この”新しい”プランを提示しているそうです。


ご相談者様が給付を受けた病気は、今後再発もありうると医師から言われているそうで

今回保険をきちんと考えようと思ったのは、病気を患ったので保障をきちんとしたい、

というニーズでした。


このまま新規提案保険に加入した場合、既往症扱いとなり保障対象外(部位不担保)

となる可能性があるので、新プランに変更しても、今回の病気でもきちんと給付が受けられるのか

確認が必要です。

そもそも入院・手術直後は、他保険会社へ申込では引受延期となる場合は多いです。


保険会社のシステムで、給付履歴があればプラン設計途中でエラーがでるかもしれず、

そのまま問題なく設計種類が印刷できているということは、もしかすると

場合によってはコンバージョン(医師の診査・告知なしで、その時の健康状態を問わず、

保険種類・期間の変更ができる)できるかもしれない、と説明しますと


今回の担当者は新人の方だそうで、質問してもよくわからないようだ、とのこと。


提案内容は資料を拝見しますと、従来の手術給付よりも幅が広くなっている、

いわゆる公的保険制度手術も対象、となっているものでしたが

ご相談者様の必要としている給付内容は、現在の保障でも満たしています。


何よりも既加入保険は10年前に加入されていて、保険年齢が若かったので

割安な保険料で保障を得られていますが、今回プランはどうしても年齢分保険料は高くなります。



ご相談者様には、以下の2点をお伝えしました。


(1)新プランに変更しても、今回の病気でもきちんと給付が受けられるのか?

受けられるとしたら、死亡保障は最少金額にして医療保障金額を充実させた

プランを提示してほしい、と担当者に伝えていただくこと。


(2)また新プランでは、やはり給付制限がされるようであれば

現在の保険を「医療特約の保障金額をそのまま維持しつつ、死亡保障を最低限度まで

下げて減額プランを提示してほしい」


後日報告がありましたが、新任担当者は(2)プランの書類のみを持参されたそうです。

・・・ということは、何も知らずに新プランで手続きを進めてしまっていたら

相談者様が最も必要としている婦人科系での給付が受けられない事態に

なっていたのかもしれません・・・。

(ただ告知や、条件承諾、という手順もありますので、その事態は防ぐことが

できるかもしれませんが・・)


セカンドオピニオン相談を受けられたことで、

もともとあった保障が無くなってしまった、という事態を

未然に防ぐことができたのであれば幸いです。




弊社では現在提案されている保険内容を中立的な立場で検証する

セカンドオピニオン相談を承っております。

→ご相談の予約は東京城南エリアのFP相談予約 まで



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファイナンシャルプランナー國松 典子です。


先日お会いした専門職の女性24歳。


結婚後も現在の専門職種に就きたいかどうか、

という話題になって


「わたし、専業主婦にあこがれているんです」(キッパリ!)


(結婚相手の収入のみで生活ができるのであれば)

本当になれたらいいな、と思っています。

とおっしゃっていました。



二〇一〇年国勢調査の産業等基本集計によりますと

共働き率(夫婦とも就業している)は全国平均の45・4%とのこと。


ちなみに日本一共働き率は56・8%の福井県。

ここ数年、不動の全国一位とか。


女性の勤労意欲の高さからか

もしくは

経済的には夫婦共働きでないと成り立ちにくい世相なのか


ともあれ数値的には専業主婦になれる方は

二人にひとり

ということですね。



引用:http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2012060202000197.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ファイナンシャルプランナー國松です


ご相談者様の中には、お勤め先にグループ保険(団体保険)が

ある方がいらっしゃいます。


ひとくちに会社のグループ保険といいましても色々で、


加入申込期限が


・毎月一定日までの随時申込受付

・年に1回のみ


だったり、


商品ラインナップが


先日のご相談者様のお一人は


・損保系1社のみの商品ラインナップで、

 医療保険は、相当割安でした。

 日額2万円の入院保障が月額1200円


 その代わりに、死亡保障が傷害保険のみなので

 病気死亡については民間の保険に頼ることになります。


別の相談者の方の企業グループ保険は


 企業内グループ会社に保険代理店をもっているようで

 いろいろな生命保険会社の商品が団体仕様になっていました。

 掛捨て保険は割安でしたが、終身保障は場合によっては民間を

 利用した方がよいように感じました。


さらに別の相談者の方のグループ保険は


 給料(所得)保障が充実していました。

 これは利用の価値あり、ですね。


企業グループ保険を利用するにあたって大切なこと

その企業に属することが無くなった時(=退職)に

継続することができるのか否か、ということです。


定年退職以外に

自己都合による退職もあれば

会社都合による退職という事態も想定しながら

グループ保険を活用されることをお勧めします。


ある企業は、退職後は死亡保障1000万円までに

加入継続できる、とのことでした。


仮に転職などで企業を退職されたタイミングで

病気を患ってしまった場合は、

その時点で加入できる保険はかなり限定的になってくると思います。

そうなりますと、保険料が安い・高いではなく

「加入できる保険がある」ことが重要視されてきます。


そのあたりも踏まえてグループ保険を検討なさるとよろしいかと思います。


 などなど、加入のタイミングにもよりますが

 配偶者の方も一定金額まで利用できますので

 検討の価値はあるかと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。