赤ちゃんと一緒にお母さんが楽しめる

“ピュアママサークル”の森下敬子(のりこ)です。


子育て中でも、いえいえ子育て中だからこそ、

お子様と一緒にお出かけし、楽しんでもらいたいと

はじめたピュアママサークルですが、

その中でも筆ペン教室が人気をいただいています。





先日、春休みということで、

お子様のおけいこもさせていただきました。


いつも筆ペン教室にご参加いただくお母さんたちから

お声かけいただき、ありがたい事です。



ワープロ、パソコンと時代とともに

文字を書く事がだんだんと必要でなくなってきたかのように

思われた時もありましたが、そうではなかったようです。


文字を書く事の必要性もありますが、

【書道】のもたらす効果とでもいいましょうか、

子どもたちが育つなかで必要なことがあるように思います。



あらためて【書道】と辞書をひいてみましたら、


書道とは・・・

この文字の美的表現法を規格あるしつけのもとに学習しながら、

実用として生活を美化し、また趣味として心を豊かにし、

個性美を表現していくことである。

そして、その学習過程において、人格を練磨し、情操を醇化していく。

よって、書道は人間修養の一方法であり、

古来、中国では六芸の一つとして尊崇されてきた。


とありました。



心豊かに・・・

個性美を表現・・・

情操教育・・・


子どもの頃に身につけられるとしたら

とても素晴らしいことと思います。



子どもさんが小さくて書けなくても、

赤ちゃんが寝ているそばで、お母さんが書くこと、

またお母さんが書くそばで子どもが遊ぶ・・・


書を書く姿、 “墨の香り” は心穏やかに、

そして五感が育つことにもつながると思います。



そして、そして・・・

所作は、ベビーマッサージをする動きの中にも

通ずるものがあるようです。


“書道とベビーマッサージ”

私自身も、つい最近気づかせてもらいました。


書道や茶道とベビーマッサージが結びつくとは

思いも寄らなかったことですが、

自分のしてきたことが意味があり、

どんどんつながっていくことがとても嬉しいです。


長くなりましたが、

最後まで読んでいただき有難うございました。














AD

コメント(1)