こんにちは、ヨガインストラクターmasamiです。

今日のスリジェクラスには
2ヶ月の頃から参加してくれている
T君が来てくれました。

2ヶ月の頃から
しっかりとお首が座っていたりした
発達早目ちゃんベビー。
1ヶ月の頃から歩き始めて
もうすぐ1歳で
ヨチヨチですがあちこち歩き回れるほどに!

私の個人的な感想ですが
赤ちゃんの成長には
赤ちゃんの性格も
関係しているように思います。

我が家の3人もすごく差がありました。
1人目は11ヶ月ごろ。
2人目は1歳ごろ。
3人目は1歳4ヶ月ごろ。

1人目はとっても好奇心旺盛で
とにかく活発な子。
2人目はマイペースだけど
お姉ちゃんが大好きで
いつも一緒がいい。
3人目はおっとり、のんびり。
マイペースだけど自分が一番。

1人目はハイハイがとっても短くて
すぐにつかまり立ち、伝い歩きを
し始めました。
始めの頃は私の夢だった
赤ちゃんとの手繋ぎ散歩ができる!
と喜んでいましたが
どんどん歩けるようになってからも
良く転んでいました。
のちに、聞いた話ですが
ハイハイ期にしっかりハイハイする事で
腰がしっかり座り、歩くようになっても
腰が座っているから安定感がある
との事でした。


今は転ぶことは少なくなりましたが
保育園入園くらいまでは
よくアザやすり傷を作っていました。


2人目はお姉ちゃんをよく追っかけて
ハイハイしていたこともあり
転ぶことは少なかったです。
歩き始めは歩くよりも
ハイハイの方が早く移動できる事から
2・3歩歩いてすぐにハイハイしていました。


3人目は寝返りも、おすわりも
つかまり立ちも、ハイハイも
全部が遅めでしたが
のんびりした性格からか
寝返りも半分返ったところで
止まっていました。
その格好でいる事が気持ちいいかのように
そのまま動かない。
お座りしていて
ゴロンと転がってしまっても
もがく事なく寝っ転がったまま。
時間の流れが
そこだけゆっくりとしていました


うちの子供たちを見るだけでも
3人3様。
レッスンに来てくれる
赤ちゃんたちを見ていても
それぞれにそれぞれの成長の
仕方がありますね。


{C5B994D4-37D8-491D-9A2E-D07718B89380}

写真はお正月に
近くのニコニコ童子さんにご挨拶に行った時。

この時も3人で楽しく
追いかけっこしていました♬

AD