こんばんは。


今日は歴代最終ボスを見てみたいと思います。


ン・ダグバ・ゼバ=クウガのボス。初回から登場しており(影だけだけど)なんと平成ライダー最強の性能

クウガ・アルティメットと同等以上の性能+超能力を使いこなす。

数値では表せないほど「すべてを超越した存在」と明記された珍しい存在。


黒衣の青年=アギトの終盤で暴れまわった3人のエル・ロードの黒幕。神に等しい存在らしい。

人間を愛するあまり、自らは手を下すことはなかった。


仮面ライダー=13人の仮面ライダーの中で最も強い存在。

オーディン 身体能力もすさまじく、必殺技は500t!!

タイムベントは時間を巻き戻す反則技。でも時間を巻き戻して特定の人物を消すなどと

いうことはしなかった。

とんでもない身体能力に比べて戦闘経験の低さ、警戒心のなさが弱点。


アークオルフェノク=555のラスボス。個人的にはハエかな?と思っていたのですがバッタだそうです。

オルフェノクを完全な存在にすることができる。

555、カイザ、デルタの3人を同時に相手にしても楽勝できる強さ。


ジョーカー=ブレイドのラスボス。とりあえず不死です(アンデッドだし当然か)

攻撃手段は豊富。武器はブーメラン?みたいな。

バトルファイトの勝者はジョーカーになっちゃうらしい。


オロチ=響鬼のラスボス?個人ではなく「オロチ」という現象。

実際にドラゴンっぽい巨大怪獣も出現しており、こちらは凶悪な強さ。

響鬼が一度敗北している。


グリラスワーム=カブトのラスボス。カミキリムシっぽい。

ワームなので、当然クロックアップする。

カブト、ガタックを同時に相手をして楽勝だった。


カイ=電王のラスボス。時間移動が可能。めんどくさがり。

戦闘能力はかなり強いが・・・印象が薄いです。


バット・ファンガイア=変な紋章で相手を行動不能にする。拷問っぽい攻撃です。

キバとダークキバ二人同時に相手にできる戦闘能力。

行動不能にする攻撃は、かなり便利だった。


スーパーアポロガイスト=ディケイドだが・・・これがラスボスか?

ちょっとよくわからない。


テラードーパント=Wのラスボス。人の恐怖心を極限まで高めて行動不能にする。

ある意味主人公補正がないと勝てないかもしれない。

ヘンテコなドラゴンっぽいのを使うし、かなり強いイメージ。


真木博士=恐竜メダルでグリード化した博士。本家グリードの完全体でも勝てない。

でも最終的にはダジャドルの火炎弾一発で倒された。



とりあえず、こんな感じですかね。

よく覚えてない部分も多いのですが、今度これらのボスを検証してみましょう。

AD

コメント(2)