会社が変われば社員も変わる!

京都で社会保険労務士をしております「京都労務サポートオフィス」の老松範子です。

ワークライフバランスやメンタルヘルスを通じて、元気な会社作りのお手伝いをしていきます!


テーマ:
すっかり春らしい気候になりましたチューリップ赤


冬を超えたくさんの草花が芽を出す季節ですが、私も長いお休みをいただいて心機一転ブログを書いていきますので、どうぞお付き合いくださいニコニコ




さて、先日、こんなご相談をいただきました。


「うちの社員がうつ病になったのですが、それは会社に責任があるのですかはてなマーク



これってどう思われますか?



労働者がうつ病になった場合、それだけで勤務している会社に責任が生じるわけではありませんビックリマーク

そのうつ病が、業務を原因として発症している場合に、責任が生じてきます。
(長時間労働、パワハラ・セクハラ などショック!

つまり、うつ病になった原因がプライベートな問題であった場合は、責任がないということになりますビックリマーク

ただ、うつ病になる原因というのは、業務やプライベート、元々従業員が持っている基礎疾病、素質と様々なものが競合していることが少なくありませんあせる


業務上の災害の補償となるものに、「労災保険」があります。
請求した場合には、所轄の労働基準監督署長が、認定基準に従って、業務上の災害か否かを判断しますビックリマーク


労災保険以外にも、損賠賠償を請求されることもあります汗


うつ病を予防するためには、社内の環境の整備や対策が必要です。
当事務所では、会社を元気にする仕組みづくりやメンタルヘルツ対策をしております。
お気軽にご相談くださいビックリマーク
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅雨真っ只中で毎日蒸し暑いですねあせる


特に昨日は、カミナリも鳴りまくりで夕立のような雨が降っていました雨雷


悪天候の中、当事務所主催のメンタルヘルス対策セミナーがあったのですが、たくさんの方に足を運んでいただきました。ニコニコ


特別講師でお越しいただいた、クオリティ・オブ・ライフ創造支援研究所 理事長の森田司さんは「労働者健康福祉機構」の共同研究者でもあり、お話しいただく内容はいつ聞いてもとても為になります。


会場にいらしていただいた皆様にもお役にたつ話が満載でしたビックリマーク


セミナー後の個別相談でお話をお伺いすると、切実な悩みをお持ちの事業所さまが多く、これからの取組によっていろいろお役にたてそうですグッド!


事務所のモットーである「元気な職場づくり」に全力で取り組みます!!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ最近、メンタルヘルス不調を労災認定する基準が新しくなるというニュースが続いておりますビックリマーク

職場でセクハラ、つまり、性的な嫌がらせを受けて、うつ病などに追い込まれた人を支援しようと、厚生労働省は、全国の労働局に臨床心理士などの専門の相談員を配置することになりましたビックリマーク

セクハラを受けた場合、他人に知られるのを恐れ労災の申請や相談を控えてしまい、うつ病が悪化することがあるので、相談しやすい環境を整備するべきだと指摘されていました。

相談員の配置に合わせて、労災の新基準も定められるようです。


もう1点目

長時間労働によるうつ病などを労災と認定する基準について、厚生労働省の専門検討会は、うつ病などの発症直前1カ月に約160時間を超えるか、3週間に約120時間以上の時間外労働をした場合「心身の極度の疲弊、消耗をきたし、うつ病などの原因となる」と認める報告書をまとめました!!

つまり、時間外労働が一定以上あった場合に、その事実だけで、基本的に労災と認定されるということです目

年度内に新基準を実施する方針だそうです。


今、メンタルヘルス問題はとても関心が高まっています!!

そういえば、昨日はメンタルヘルス・マネジメント試験でしたが、過去最高の受験申込があったようです。

労働安全衛生法の改正や労災の基準が新しくなって、少しでもメンタルヘルス問題が解決すればいいですねグッド!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。