会社が変われば社員も変わる!

京都で社会保険労務士をしております「京都労務サポートオフィス」の老松範子です。

ワークライフバランスやメンタルヘルスを通じて、元気な会社作りのお手伝いをしていきます!


テーマ:
「育児休業給付制度」とは、雇用保険に入っている人が、育児休業をする期間に支給されるものです。
今年の4月1日に既に改正された部分と6月30日に改正される部分がありますビックリマーク

<4月1日に改正された部分>
1.「育児休業基本給付金」と「育児休業者職場復帰給付金」を統合し、「育児休業給付金」として、全額育児休業中に支給されることとなります(対象は平成22年4月1日以降育児休業を開始された方です)。
2.育児休業給付金の給付率は、当分の間、休業開始時賃金月額の50%です。

以前は、育児休業をしたときに「育児休業基本給付金」が支給され、その後職場復帰して6ヶ月経ったときに「育児休業者職場復帰給付金」が支給されていました。


<6月30日に改正される部分>
1.「パパ・ママ育休プラス制度(父母ともに育児休業を取得する場合の育児休業取得可能期間の延長)」の利用により育児休業を取得する場合には、一定の要件を満たすと、子が1歳2か月に達する日の前日までの間に、1年まで育児休業給付金が支給されます。
2.配偶者の出産後8週間以内の期間に、父親が育児休業を取得した場合には、育児休業の再度取得が可能となり、一定の要件を満たすと育児休業給付金が支給されます。

これは、同じく6月30日に改正される「育児・介護休業法」とリンクさせたものです。


もう、就業規則の変更はお済みですかはてなマーク



最後までお読みいただきましてありがとうございます。
ここをクリックお願いします。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全国家庭動向調査で、妻がフルタイムで働いていても夫の6人に1人は全く家事をせず、ほぼ70%の家庭で育児の80%以上を妻が負担しているとわかったそうですショック!

「家事」についての調査の内容は、買い物や洗濯など7項目に渡っていて、夫が全くしないと答えたのは
・フルタイム:16%
・専業主婦:29%
・パート:27%
・自営家族従業:31%

となっています汗

「育児」については40代までを対象に、「風呂に入れる」「食事をさせる」など7項目について調査。
全体では70%前後が育児の80%以上を妻が負担していると回答していますしょぼん

これでは、女性の負担が重過ぎますね(泣)
安心して子供を産んで育てることなんでできそうにありません。

6月30日に育児・介護休業法が改正されますが、夫が育児休業を取りやすい環境づくりを社会全体でもっと積極的に進めて行く必要があると思いますビックリマーク



最後までお読みいただきましてありがとうございます。
クリックして頂けるとうれしいです♪
    ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
<介護休暇>

介護休暇は改正後に新設されますビックリマーク


要介護状態にある対象家族の介護、通院等の付き添い、介護サービスの提供を受けるために必要な手続の代行、その他の対象家族に必要な世話を行う労働者は、事業主に申し出ることにより、要介護状態にある対象家族が1人の場合は年5日、2人以上の場合は年10日を限度として、介護休暇を取得することができる。



介護休暇を取得できる労働者とは

①要介護状態にある対象家族の介護や世話を行うもの。
②日々雇用されるものでないこと。
③労使協定により適用除外された労働者でないこと。


の全てにあてはまる人のことです。



※要介護状態:介護休業と同様、負傷、疾病又は身体上若しくは精神上の障害により、2週間以上の期間にわたり常時介護を必要とする状態。

※対象家族:介護休業と同様、配偶者(事実婚含む)、父母及び子、労働者が同居しかつ不要している祖父母・兄弟姉妹・孫。

※労使協定:以下のものについては除外できる。
     ア)雇用期間が6ヶ月未満の労働者
     イ)1週間の所定労働日数が2日以下の労働者



介護休業に引き続き、介護休暇が創設されましたが、それでも、最長で、93日+10日の103日しか休めませんしょぼん

加齢による介護の場合、よくならないことが多くて、とてもじゃないですが、これだけの日数では難しいですねショック!
    
    

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。