会社が変われば社員も変わる!

京都で社会保険労務士をしております「京都労務サポートオフィス」の老松範子です。

ワークライフバランスやメンタルヘルスを通じて、元気な会社作りのお手伝いをしていきます!


テーマ:
京都は、とても暖かく穏やかな大晦日ですニコニコ


ぼちぼちお節を作りながら、年越し準備をしております音譜


あまりブログを更新できませんでしたが、いつも読んでくださっていた皆様、ありがとうございましたビックリマーク


来年からは、新しいことに挑戦していこうと企んでおります(笑)にひひ


日本でいろいろ悲しく辛い出来事があった1年でしたが、人と人との繋がりが大切だと思い知った1年でもありました。来年が皆様にとって良い年になりますように音譜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、仕事納めでした音譜

今年最後のお仕事は、商工会での労務相談でしたニコニコ




さて、ついに心理的負荷による精神障害の労災認定基準が策定されました!!
これにより、うつ病など精神障害の認定基準が分かりやすくなりますビックリマーク



 厚生労働省では、心理的負荷による精神障害の労災認定基準を新たに定め、本日12月26日付けで厚生労働省労働基準局長から都道府県労働局長宛て通知しました。これは、本年11月に取りまとめられた「精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会報告書」の内容を踏まえて策定したものです。
 現在、心理的負荷による精神障害の労災認定については、平成11年9月の労働基準局長通達「心理的負荷による精神障害等に係る業務上外の判断指針」(基発第544号)に基づいて、業務上であるかないかの判断を行っています。
 しかし、近年、精神障害の労災請求件数が大幅に増加しており、認定の審査には平均約8.6か月を要しています。このため、審査の迅速化や効率化を図るための労災認定の在り方について、医学・法学の専門家に検討を依頼し、10回にわたる検討会の開催を経て本報告書が取りまとめられました。




【認定基準のポイント】
 
 ① 分かりやすい心理的負荷評価表(ストレスの強度の評価表)を定めた
 ② いじめやセクシュアルハラスメントのように出来事が繰り返されるものについては、その開始時からのすべての行為を対象として心理的負荷を評価することにした
 ③ これまで全ての事案について必要としていた精神科医の合議による判定を、判断が難しい事案のみに限定した


 厚生労働省では、今後はこの基準に基づいて審査の迅速化を図り、精神障害の労災請求事案について、6か月以内の決定を目指すそうです。(今までは、認定の審査には平均約8.6か月を要しています)
また、分かりやすくなった新基準を周知することにより、業務によって精神障害を発病した人の認定の促進も図っていくそうですビックリマーク



認定基準の概要(PDF:100KB)
心理的負荷による精神障害の認定基準について(PDF:521KB)
精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会報告書(PDF:1640KB)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日寒い日が続きますねペンギン
早いもので、今年も残すところあと4日となりましたビックリマーク

こんな年の瀬に、熊本市の職員でパワハラがあったことがわかりましたあせる



熊本市は、部下の職員に対して、正座をさせたり、昼食代として100万円以上を支払わせたりするなど、2年以上にわたって深刻な嫌がらせ、いわゆるパワーハラスメントをしていたとして、40代の男性係長ら2人を停職6か月の懲戒処分にしました。

懲戒処分を受けたのは、いずれも熊本市農水商工局から出先機関に出向している49歳の男性係長と47歳の男性の技術参事の2人です。熊本市によりますと、2人は、おととし4月に同じ係に配属された部下の20代の男性職員に対し、「仕事でミスをした」などとして、喫煙スペースの一角に正座をさせて小突いたり、すしや焼き肉などの昼食代を支払わせたりするなど、2年以上にわたってほぼ毎日嫌がらせを続けたということです。部下の職員が支払った昼食代は、合わせて100万円以上に上るとみられています。2人は「新人教育のつもりだった」と話しているということですが、熊本市は、職場でのパワーハラスメントと認定し、2人を停職6か月の懲戒処分にしたほか、直属の上司ら3人を減給などとしました。熊本市は「今後、同様の事案が起こらないよう不祥事防止の体制を至急、見直していきたい」と話しています。パワーハラスメントを受けた職員は「精神的苦痛で2か月間の休みが必要」と診断され、療養中だということです。

 

「新人教育のつもりだった」というには、やりすぎやろ!と思います汗
でも、実際に、何がパワハラなのかを全く理解しないまま、パワハラ行為をしている人も結構いるのですかお

パワハラの問題は、当人同士だけにとどまらず、企業の責任も問われることがありますビックリマーク
是非とも、パワハラ研修等の対策をされることをお勧めいたします!!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。