おはようございます。

白金美容薬膳主宰の吉原典子です。

 

 

以前女性は7の倍数でステージが変化すると書かせて頂きました♪

その時のブログはこちら

 

今回は35歳からの養生について。

 

 

この年代はお仕事でも責任あるポストを任されたり、

家庭では子育て真っただ中!

ホルモンバランスが崩れはじめ、しっかり養生をしなくてはいけない年代ですが

忙しくて自分の身体は二の次になってしまいがち。

 

気が付くとストレスが溜まっていて、

なんだか涙もろくなったり、イライラしてして自分を責めたり、後悔したり。

 

以前ある座談会に参加させて頂き、『ゆらぎ世代』のあるあるをお話しさせて頂きました。

同年代の女性と話していたら『自分だけじゃないんだな』と気が楽になったことを覚えています。

 

 

中医学では、老化やホルモンをつかさどる臓器は『腎』と言われています。

この『腎』をしっかり養生して、42歳からのステージに備えましょう!

 

お食事で言えば、

『腎』を補う食材は黒い食材と言われており、

黒豆、黒ゴマ、黒きくらげ、、、

その他

エビ、ニラ、ブロッコリー、えごま など。

 

 

そしてしっかり

不足しがちな『血』を補う赤い食材 も補いましょう!

赤身のお肉、カツオ、マグロ、サーモン、そして先週おススメした『ナツメ』など。

 

 

そして、ゆっくり、たっぷり睡眠も心掛けて、休むことも養生です。

 

 

 

★アンバサダーをさせて頂いております『朝時間.jp』にて『朝のお稽古』コラムを書いております♪

私のおすすめお稽古をご紹介しています。

気運転換にいつもと違うことを始めてみるのもおすすめ!

 

どうぞご覧くださいね★

 

 

 

スタイリストマガジン『CLIP' CLIP』にてインナービューティー情報の発信を始めました★

 

 

『からだにいいこと 6月号』にてご紹介いただきました。

 

{671AE9D5-94E3-44F7-8576-476ABE615934}

 

 

オンラインショップはこちらを↓をクリックしてくださいね☆

 

 

 

ご自身でオリジナル薬膳茶を作りたいという方

只今募集中のレッスンはこちら