心を添わせたい神様は誰?女性ライター上江洲規子が描く 神様の履歴書

現役女性ライターが、記紀神話や風土記から、神様の履歴をお伝えします

あなたの守護神を見つけましょう!


あなたのその夢、どの神社に参れば叶うでしょう?

神様の気持ちを想像してみてください。
「有名な神社だから」とお参りしてくれた人より、自分のことをよく知ってくれていて、自分を好きだからお参りに来た人に、協力してあげたくなると思いませんか?

日本の神様は、明るくて奔放で、とても魅力的。
このブログで神様の履歴を知り、好きな神様、共感できる神様に出会ってください。
どの神社に行けばその神様に会えるのか、上江洲規子がお教えします。
NEW !
テーマ:
松原泰道氏が『般若心経入門』を書かれたのは30年前とのこと。
でも、今読んでもほとんど古臭くありません。

内容が理解できるかどうかは別としてね(^^ゞ
挿入されるたとえ話について、
「うわっ!前時代的!」
と感じる部分はほぼありませんでした。

「真理」は、時間がたっても古くならないんだと思います。

20年前のエッセーとか読んだことあります?
今読んだら、とんでもなく差別的だったり、勘違い甚だしかったりして、読めたもんじゃないものも多いですよ。
男社会にあぐらをかいて、上から目線で弱者を批判している人も多い。
遠藤周作の狐狸庵ものは、だから苦手なんですよね~(^^ゞ

そんな中、伊丹十三氏のエッセーは今読んでも面白い。
氏は、すべての人に、平等に暖かい目を注いでおられた方なんじゃないかな。
多分、「真理」の近くにいらっしゃった方なのじゃないかと思います。

じゃあ、「真理」ってなんなのでしょう?

それはたった276文字の般若心経に語りつくされてるんだそうですよ。
そしてその「肝」が「空」の理解にあるのだとか。

先日、風邪っぴきで気が弱くなってたこともあり、全興寺のおじゅっさんと話がしたくなり、平野へ行ってきたわけです。

「空とはいったいなんなのでしょう?」
と質問したところ、おじゅっさんは、前回と同じ軽快な笑顔で、
「そらあんた、空を頭でも理解して、行動でも実践できるんなら、それは菩薩になったってことですわ」
とおっしゃいました。

だからおじゅっさんにもきちんと理解はできていないそうですし、それを私が翻訳するわけですからもっと真理からはずれそうですが、それでも敢えて言葉にするなら、
「人間は関係性の中でしか存在しえない」
ってことでしょうか。

だから、人に尽くして感謝されないばかりでなく裏切られても、相手を慈しむことができるっていうわけですね。
なぜなら、自分を裏切った彼がいるからこそ、自分の存在が形作られているところもあるから。

つまりまぁ、スケールがでかいんですよ、般若心経って。

以前、自分で思いついたと思ってた「自分は宇宙の一部なのだ」という発想が、大江健三郎さんの『「雨の木(レイン・ツリー)」を聴く女たち』という短編集にそっくりそのまま出てきて、ショックを受けたんですけどね。

なんのこたぁない、ずいぶんと普遍的な思想だったんですね。
「人間は宇宙の一部であり、関係性の中にしか存在できない」
っていう発想は(^^ゞ

私は器も小さいですし、
「自分を裏切った相手を愛する」
なんて無理です。

めんどくさいので、しつこく憎んだりもしない気はしますが、
「今後一切かかわりたくない!」
と、きっぱり線を引きます。

ですが、今のままの器でいいとも思いませんからね~。
70歳くらいになったら、次のレベルに向けて挑戦しますか!!




お悩み大募集!!
日本の神様に相談してみたいことはありませんか?
なにせ神様のこと。
人間とはちょっと感覚が違うこともありますし、時代感覚もズレているかもしれません。
もしかしたら、全然参考にならないかも……

でも、「この神様なら、どんなアドバイスをくださるか聞いてみたい!」という方は、ぜひ相談をお寄せください。

お待ちしています!!





ポチっとお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ



お仕事の依頼・お問い合わせは
大阪の女性ライター|醸工房

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「 ├ 神話好きとして」 の記事
NEW !
テーマ:
もうずいぶん先日の話になりますが、真言宗全興寺の住職に取材させていただきました。
記事はこちら
記事に書く話は1時間で終わったんですが、盛り上がってしまい、結局4時間ぐらい居座ったかな(^^ゞ

曼荼羅のことや悟りの話を教えていただいたんですが、言葉にしようとすると齟齬が生まれるので、ここでは言及しません。もちょっと勉強してからね(^^ゞ
それ以外もやはり、なぜイスラム教は原理主義者が多いのかとか、今後の三大宗教の分布がどうなるかとか、宗教の話題が多かったです。
仏教も神道も他の宗教を否定せず、むしろ興味津々ですからね(*‘ω‘ *)
(蘇我馬子と物部守屋が争ったのも、仏教と神道が原因じゃなく、単なる勢力争いでしょう)

もっとも印象に残ったのは、
「将来的に、世界人口のほとんどがイスラム教徒になるんちゃうかと思えてなりませんのや」
という言葉です。

イスラム教を大きく特徴づけているのが、細かいことまで戒律が決められているということ。

イスラム教の聖典は『コーラン』ですが、同じくらい大切にされているのが、マホメットの生活をまとめた『ハディース』。
朝起きたら何をしろとか、服はこうじゃなくてはだめとか、何月は断食だとか、カレンダーが予定でびっちり埋まるくらい、しっかりきっぱりした規律が書かれています。

「今の人は自分で決められませんやろ?みんな人に決めてもらう。そやからイスラム教がどんどん好まれるようになっていくんちゃうかなと思いますねん」
と、おじゅっさんはおっしゃってました。

……思い当りすぎる(笑)

OL時代、私はバリッバリのお局でしたから、何か大きな作業の際は指示を出してました。
でも、3人に1人くらいはいるんですよ、どんな些細なことも指示をもらわなくちゃ気がすまない人が。

毎日17時になると、私の目の前をウロウロする後輩がいて、
「どうした?わからないことがある?」
と聞くと、
「いえ……」
と口ごもる。
「何もすることがないなら帰ったら?」
というと、嬉しそうな表情で
「それではお先に失礼します」
って帰るんですよね。

あんまりにも毎日なので、
「仕事がないならさっさと帰ったらええねんで」
というと、
「自分で帰る時間が決められません」
って(^^ゞ

なんやそら。
就業時間は17時までなんだから、やることなきゃ帰ればいいんですよ。
もちろん、勝手に帰ったからって怒ったことなんて私は一度もないですよ???

でも、
「上江洲先輩が帰っていいっていったから帰ったっていうことにしたいんです!毎日17時になったら私に『帰っていいよ』と声をかけて欲しいんです!!」
と頼みこまれたんで、毎日声かけましたよ。めんどくせぇ(-_-メ)

でも彼女が特別だとも思いません。
こんな感じの後輩はけっこういましたんやで、まじで。

以前も書きましたが、「正しい神社の参拝方法」は神社ごとに違います。
もしかしたら、同じ神社でも、その時々で判断しなくてはいけないかもしれない。

でも、
「正しい神社の参拝方法を教えてください」
という質問に、
「そのたびに神職さんに確認してください」
なんて回答をする占い師がいたとしたら、多分人気は出ませんよね(笑)

「女性は音を立てずに柏手を打ちなさい。そうじゃなきゃ地獄に落ちるわよ!」
と言い切る占い師の方が、売れるでしょうね~(^^ゞ

それでは、人に決めてほしいのはなぜでしょう?
自分で考えるのはめんどくさいし、もし間違ったら自分で責任とらなくちゃいけないから……じゃないでしょうか?

確かに、全部人に決めてもらったら楽なのかもしれませんが、それで面白い?????

おじゅっさんと二人で、
「いやですね~それ」
「いややけど、そうなると思わはりませんか?」
「なりそうですね~、いややけど」
「いやですけどなぁ」
「むちゃくちゃいやですわ!」
と、やいやいいやいや言いまくりました(笑)

あまりにも楽しくて、
「また遊びに来ていいですか?でもまた雑談ばかりだと申し訳ないんで、仏教の勉強をしてきます。何を読めばいいですか?」
と聞いたら、
「般若心経がよろしいんちゃいますか。いろんな僧侶が入門書を出されてるんで、お薦めですよ。いつでもいらっしゃい」
とのこと。

いろいろ調べて松原泰道氏の本を読みましたが、一度では理解できませんでした(-_-;)
そこで、
「ここが理解できないので教えてくださ~い」
と、全興寺を訪ねたんですが、その内容はまた明日にでも。



お悩み大募集!!
日本の神様に相談してみたいことはありませんか?
なにせ神様のこと。
人間とはちょっと感覚が違うこともありますし、時代感覚もズレているかもしれません。
もしかしたら、全然参考にならないかも……

でも、「この神様なら、どんなアドバイスをくださるか聞いてみたい!」という方は、ぜひ相談をお寄せください。

お待ちしています!!





ポチっとお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ



お仕事の依頼・お問い合わせは
大阪の女性ライター|醸工房

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
《神様人生相談》
このコーナーでは、いただいたお悩みごとに、ぴったりの神様のご神託をいただきます。
神様語を人間語に翻訳する「巫女役」を務めるのは、上江洲です。
ええ加減な人間が巫女役ですから、ご相談もどうぞお気軽に。



《お悩み》京都府 30代 男性
今まであまり……というか、正直に言えば、まったくモテない人生を送ってきました。
ところが、先日、同僚の女性から告白されたんです!

自分から告白したこともないのに、相手から告白されるなんて!!

……舞い上がってしまいましたが、残念ながら私は彼女のことが好きではありません。
彼女のことはほとんどよく知らないので、好きではないと言っても嫌いでもないんですが、彼女の思いを受け入れてしまってから、やっぱり好きになれないとわかったらどうすればいいんでしょう?

付き合い始めてから断るぐらいなら、最初から断った方がお互いに傷つかずにすむんじゃないかと思いますし、もし彼女がストーカーになりそうな人なら本当に困ります。

かといって、
「まずはお友達から」
なんて言葉はもありきたりすぎて、つまらない男だと思われそうだし……。

かといって、
「お試し期間をもうけて付き合いましょう」
なんて言ったら、変な人だと思われて嫌われてしまうに違いありません。

かといって、
「あなたのことをよく知らないので、決められません」
なんて答えたら、優柔不断な男だと思われるでしょう。

かといって、
「ママに決めてもらっていい?」
……な~んて言ったら、マザコンだと思われちゃいますよね?

かといって、
「ぼくちんどうしたらいいかわからないよ~」
と泣いてしまったりしたら、きっとダメ人間だと思われてしまいます!!!

どうしたらいいのでしょうか?



《上江洲の選択》
なんとなく、なぜ今まで彼女がいなかったのかわかった気がする(^^ゞ

今回はヒメタタライスズヒメに聞いてみましょうか。

なんといっても息子たちのピンチを救った母ですから。

アドバイスをお願いします。



《ヒメタタライスズヒメの神託》
あなたは、自分が自分に自信がないことに、コンプレックスを感じてらっしゃるのね。
そしてそれは、お母さまとの関係に原因があるのかもしれません。

お母さまをずいぶん頼りにされているようなのに、この相談の内容を見る限り、まだ一切相談はされてないようですね?
なぜかしら。

多分、内心では、「恋人の問題と、母親への依存は切り離すべき」とわかってらっしゃるからじゃないかと思うの。
本来しっかり自立できる方……いえ、自立している方なのではないかしら。

大丈夫。
自信を持って女性と付き合えばよろしいわ。

彼女には、
「まだあなたのことをよく知らないので、まずお互いをよく知るために、どこかへ一緒に出掛けましょう」
と誘ってみてはいかが?



《上江洲のツッコミ》
あ、けっこうあっさり、普通のアドバイスでしたね(^^ゞ

相手に対する配慮もされてるみたいですし、自分の言動がどう見えるか客観的になれる人でもあるみたいだし、自分で評価しているよりずっと優秀な人なのかもしれないですね。

平凡でも幸せな家庭を築けたらいいですね。
がんばって!!



お悩み大募集!!
日本の神様に相談してみたいことはありませんか?
なにせ神様のこと。
人間とはちょっと感覚が違うこともありますし、時代感覚もズレているかもしれません。
もしかしたら、全然参考にならないかも……

でも、「この神様なら、どんなアドバイスをくださるか聞いてみたい!」という方は、ぜひ相談をお寄せください。

お待ちしています!!





ポチっとお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ



お仕事の依頼・お問い合わせは
大阪の女性ライター|醸工房

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。