11月12日。深夜2時半。この日はumeさん、ananさんとの釣行の日。何度も計画して頂いては天候や、その他諸々で延期になっていましたが、やっと実現の運びとなりました!(実は、釣り物はなかなか決まらずで、つい前々日にワラサ、アカムツリレーと決まったばかりだったりします(笑))





前日が名古屋出張で帰宅が0時。支度して出発したのが2時…(笑)疲れもハンパでありませんが、心に広がるはお土産さんが連なる古い港町。網代港の灯台、定置網です(笑)
青と赤の競演なるか!立冬過ぎた秋の海にいざ出陣です!




11月12日、乗合船にいってきました!釣り船は東伊豆網代港 富士丸さん。umeさん、ananさんとの釣行です(^-^)




まだ暗い6時ちょっと前。ライトアップで釣り船が照らされます。イイですね〜。この雰囲気、大好きなんですよ〜(^。^)

{E71D2ECD-853E-4407-9493-E2D419BBBE77}

現地に着いたのは丁度3時で、ananさんが既にご到着されてました。深夜移動組、集合です。お久しぶりです。じゃあ、寝ましょう!おやすみなさ〜いと挨拶でした(笑)




そして6時。なにやら騒がしい雰囲気で目が醒めます。と、駐車場に人が、車が所狭しと集結しておりました!




急いで道具を下ろし、富士丸船長さんにご挨拶。。船に乗り込みます。

{47211468-1134-4AA3-8BC2-21063C59A2A2}

ananさんは右ミヨシ

{867FD99D-E033-485B-92B4-3327B12C06B0}

umeさんは左トモ。




のりべんは左ミヨシとなりました。
(umeさん、ご配慮頂き感謝、感謝です(>_<))



この日は200号負荷の竿を所持していないため、貸し竿、電動リールでした。(レンタル料は2000円)

{6DCA2445-62E6-4993-BD9C-D31BE22DA390}

釣り談義に花咲かせつつ…出船です(^-^)




走ること十数分。あっという間に初島沖に到着です。いやぁ、自分で漕がない、操縦しないとなるとホント楽ちんですね(笑)

{AD289477-C322-4633-B34B-1A3B37226F4C}

大船団の中に入りました。

{0A0AB11E-23C4-4BFC-80A9-59395CB64060}

朝日の中の美しい初島。

{F5E1E1B4-96C5-471D-9532-2E1031EBD74C}

着いたのが6時20分でしたが、まだ誰も仕掛けを下ろしていません。どうやら他の船の皆さんはスタートの合図を待っている模様。6時半スタートのようです。こちらも準備は既にスタンバイ。船長の合図を待ちます。



やってーーー。



すぐ様フリーにします!まだ暗い海面に真っ直ぐ仕掛けが落ちていく。。。ananさんから棚は底から10mと。そうすると、まずは底から4mだな。



何故4mかというと、棚の位置のブレを確認するためです。徐々に上にあげてゆき、船長が言うところの魚がいるところに仕掛けが入るように調整します。



また、借りたリールと竿ですが、大きめのひとしゃくり、巻きあげると2メートル巻かれることが分かりました。自作仕掛けは6m。富士丸さんの標準はもっと長いようなのですが、のりべんは仕掛けの動きを重視してその長さとしました。要するに3しゃくりが丁度コマセの帯の中に鈎が入る計算。またアクセサリーは天然貝の装飾玉を装着…茅ヶ崎仕様です(^-^)



コマセの煙幕に入ればサカナは食う、というだけのものでは無いというのは以前のキハダ、カツオ船で学習済みです。。(笑)
短くシャープにしゃくればおおよそ5シャクリ。ユックリめなら2シャクリで漂うはず。そうイメージを持ちつつ、そこで潮の程度に合わせて微調整をするために意識を集中します。。そこでananさんからアドバイスです!




とにかく撒いて、巻きましょう!!




そうだった…!先ずはあの大船団からこっちに向いてもらわないと!(笑)シャクリ終わったら暫くポーズ…食わなければ即巻き上げ、再投入です。ここまでで大体1分〜1分半のペース。



と、暫く黙々とやりましたが当たらない…




うーーーーーん、何だろう。船は相変わらず留まっているから、船の下、周りに群れの反応はあるんだろうけど…σ(^_^;)




そこで浮かんだのはまだ学生時代だった時の初めてのワラサ船でした。あの時67cmを初めて上げたんだっけ…。その時に見たのは、向かいに浮かんで居た釣り人の特徴的な誘いです。




大きくしゃくってしゃくってしゃくる。




まるでダンスです!コマセの中に入っているイメージはそのままに、兎に角踊るように大きく、大きく誘うんですね。



茅ヶ崎ならではの釣り方だったかもですが、長い仕掛けをいかに躍らせるか、というところを着眼点とした誘い方だったんです。ただ、3回しゃくってジッとしている中学生ののりべんをみて、もっとシャクんないと釣れないよ!とその方が教えてくれているようでした(笑)



それを真似していたら…あっという間にワラサ2匹釣れちゃったんだよな(^◇^)




周りを見まわします。こんな誘いをしている人は居ない(注:渋いから自然に漂わせて食わせる、はセオリーです)チャンスだ!やるだけやってみよう、と思って数回、茅ヶ崎シャクリをするとククンと間違いないアタリ!



巻き合わせすると…乗ったぁ〜〜〜!!!!




ananさん!umeさん!船長、かかりました〜と電動オンです。




あと何メートル??と船長からの声。あと10mと言ったところでタモを持ってきてくれました。引き寄せて無事ネットイン!

{ABC98A6F-913F-4CF7-BF5D-D562BD20DEC2}

値千金のワラサ!77cmでした。



そのあとはそれらしきアタリがあるも、惜しくも掛からず。。直ぐにananさんもワラサをゲットされ、これからと思いましたが、コマセを追加補給して撒き続けるもノーバイト。



アカムツ場に移動になりました。

{B322F50B-698A-4C6E-9790-50265FC38A91}

連れていってくれたところはどうやら底は砂地の模様。うん、これならいつものカヤックの仕掛けが使える(笑)いつもの胴付き仕掛けをセットです。誘って誘って誘いまくります♪

{6F576807-49AD-40FA-B359-603BE66458DD}

最初のヒットはスミヤキの良型(クロシビカマス)焼き魚とお刺身、ムニエル…骨が多いですが、美味しい、好きなお魚さんです。

{9C856D69-B031-402F-84C6-20939C98E4FA}

ananさんもゲットです♪



のりべんには珍客が。なんとヤリイカさん(笑)

{CDC4819E-68AA-437F-ADB3-FFD5E1C160F9}

それも結構大きい!目測で軽く35cmオーバーです♪

{1B351BBA-AB9D-40AB-82CD-4131CA16A20B}

うーーーん、この掛かり方…のりべんの仕掛けに…イカさんのウンが悪かったですねσ(^_^;)



その後もスミヤキ、シロムツ、そしてオキギスと美味しい魚のアタリは多かったのですが、本命からのコンタクトはなし。11時となり、沖上がりでした。

{DCDEC076-BBD3-409F-AC60-86A95C926F7C}

今回の釣果です(^-^)

{B511A4B6-B746-4F67-A257-D65EA42CB058}

ワラサ 77cm×1
クロシビカマス ×3
シロムツ ×1
オキギス ×1
ヤリイカ ×1

あと3センチでブリでしたね(^-^)

(ワラサ半身、クロシビカマス、オキギスは両親におすそ分けです(^-^))


で、晩御飯です(^-^)

{986CDD7E-C801-4A0C-8A35-CDD4C4ADCD8E}

ワラサ大根

{07B45355-88CD-4B0A-8780-AF90047D3871}

ヤリイカのお刺身

{C5A9DFB5-7E02-4684-AB40-9586697C7413}

ワラサお刺身

{0CADA4ED-ABBC-4905-9795-46A2DA30EB01}

スミヤキの塩焼き、です。



子供達にはやっぱりワラサ大根です。アカムツの煮付けが極上と思っていましたが、これまた方向性が違う美味しさ!もっと、もっととあっという間に無くなりました(笑)その旨さ。比べられませんね〜。


お刺身のお醤油はananさんからのお土産です。

{16F9C99C-6A03-42C5-8834-584008CD7C08}

いやあ、究極鮮度のワラサ、ヤリイカの旨味が更に引き立ち、形容しようのない旨さでした!!ananさん、本当にステキなものをありがとうございました(^O^)


今日も豊かな海の恵みに感謝です!
次回は釣りロマン再び!カヤックフィッシングの予定です(^-^)



今日もまたポチッと押していただけると嬉しいです(^-^)



↓        ↓







AD