大人の文化祭 vol.9 @VOXhall

テーマ:
半年に1度開催される
このイベントは
懐かしい曲を中心として構成され
いい大人が子どもに戻る
そんなお祭りイベント

今までたくさんのバンドに参加させて頂き
その都度懐かしい楽しいと思いつつ
いつもより少し音量大きめで叩いてきた 


今回はTM NETWORKになりきった

こちら⬇︎
{8B7894D4-9693-4730-8B41-11396F494F64}
…。

あまりなりきれてませんね
昭和のアイドルにも見えてきます

メンバー紹介です
奥の左側  わたくし山根紀晃  ドラム
奥の右側  井関謙治  ギター
黄色衣装  木根ナワテ  ギター・パフォーマー
赤色衣装  TK ニシカワ  キーボード
青色衣装  ウツノブヤス hirohara  ヴォーカル

バンド名は TS NETWORK


名前の由来もコピーさせて頂きました
本家のTM部分の意味は
住んでた地域でもあり
音楽活動していた場所が多摩(TaMa)らしく
それぞれの頭文字をとってTM

僕らのTS部分の意味は
住んでる地域でもある豊中・堺
このふたつの頭文字 T・Sをとって
TS NETWORKと名付けたそうです
(ウツノブヤス 談)



リハーサルも入念に2回しました
木根ナワテが参加した2回目のリハーサル
ここでのリハーサルで
TS NETWORKの完全体を見た気がします

全てのピースが揃った
(ウツノブヤス 談)

自然と湧き出た言葉でしたね


木根ナワテ
その言葉を聞いてとても喜んでました


その言われて喜んでる木根ナワテを
井関謙治・TK ニシカワは
微笑ましく眺めていました


そんな感じでひとつになって
本番に挑んだわけです


本番のひとコマ
{CD52FBC3-79DD-4879-8E7E-1BA6F5F3519D}
ウツノブヤス hirohara  客席に思いを発信中


メンバーみんな楽しく
演奏やパフォーマンスしてました
個人的には今まで参加した中で
いちばん緊張したかも
なんでだろ?



Set list


Get Wild
Be Together

RESISTANCE
Self Control
TIME TO COUNT DOWN

We Love The Earth




あと主催者バンド
Blue VacatiOn さん
参加させて頂きありがとうございました

集合写真
{2C5DA762-93F8-4E2F-ADB0-EB359434537D}


AD

龍美勇一withフレンズ

テーマ:
不定期ですが参加してる
楽しみなバンドのひとつ

激しい曲も疾走感あって楽しいけど
しっとりした曲
その中で叩いてる時が
僕にとっては至福の時間

中には手で叩くだけの曲
Buddy Holly Everydayもある
あー 癒される


次はいつするんだろ
楽しみにしておこう

今回は特別参加
女性オーナーMさんにも感謝



Set list

1st

That's All Right


Love Me

Baby Let’s Play House

Anna


Everyday

Runaway

Tennessee Waltz


Blue Suede Shoes

Sittin The Balcony

Hold Me Hug Me Rock Me


Danny Boy




2nd


Can't Help Fallin Love


Lipstick On Your Collar

Summer Time Blues

The End Of The World

Talk To Me


Be Bop A Lula

I’m Gonna Knock On Your Door

Jeanie Jeanie Jeanie

Over The Rainbow


Rip It Up

Vacation

Long Tall Sally

Never Let Me Go




3rd


Since I Don’t Have You

Loco Motion

Millk Cow Blues(Original)

La Bamba


Omokage(Original)

Ready Teddy

Un Buco Nella Sabbia

I Need You So


Hound Dog

My Bonnie

Tutti Frutti


Unchaind Melody




Encore


Hippy Hippy Shake

Ooh My Soul

AD

9月の出来事 前編

テーマ:
気付けばもう10月
早いですね
時の流れについて行けず
今さら9月の出来事少しアップ


まずは恒例の「大人の文化祭」
{38439CAA-09DB-4BCA-B9D1-595180738D53}

今回演奏曲は再びB'z
前回と違うのは初期B’zサポートメンバー
明石昌夫氏ご本人出演(Bass)

そして某音楽専門学校でお世話になりました
レスリー奥村氏(Guitar)をゲスト出演に迎え
豪華で重厚なサウンドの中
楽しく演奏させて頂きました


もちろん
明石氏の手がけた曲を中心としたメニュー


Set list

BLOWIN’
恋心(KOI-GOKORO)

Easy Come.Easy Go!
太陽のKomachi Angel
ZERO

BAD COMMUNICATION


「次も呼んで」
と言われたのが
とても印象的でした



このイベントはいつも楽しい
{58EB2912-3DF0-49CE-8BD5-274D1AE1E679}

AD