ライヴにいく

テーマ:
昨日はライヴにいってきました。
と、なぜこんなことを書いているかというと、
「もっと宣伝してよ!」
と水晶ママに言われたからでして。
ここになに書いても宣伝にはならないような。

さて、その井上水晶、blogはこちら。

mia-musickey.jugem.jp/

このひとは高1でデビューできると
期待されていました、が。
よくある話なんですが、
周囲から様々なアドバイスがあり、
それにすべて応えようとして、
すっかり自分を見失ってしまいました。
もうダメかな、とすら思っていました。

いま、彼女は自分のスタイルにかえってきました。
ひと回り大きくなって。
youtubeでも聴けるみたいなので、
プロを視野にいれられるレベルか、
判断してみてください。

つづいてbobというバンド。
ボサノヴァを気楽にお手軽に、
といったコンセプトでしょうか。

http://bob462.blog.fc2.com/

こちらはいつもより豪華な編成だったのですが、
未消化だったかな、という感じ。
アレンジには課題があるようです。
セクションとか空気感の変化に敏感な
作詞というポジションなので、
特にパーカッションは整理できたかな、と。

書いていることはネガティヴですが、
むしろ3人だけの時のbob、
おもしろそうだな、というのが感想です。
小編成のときのグルーヴ、聴いてみたいです。

今回紹介した2組、
いずれもちょくちょくライヴやってますので、
興味があったらいってみてください。
AD

我孫子Twitter

テーマ:
震災時も今回もそうなのだが、
我孫子市のTwitterはすばらしい。

とりあえず、市のサイトがダウンしていたのだが、
ミラーサイトの場所を教えてもらえた。
さらに適度にリツイートもする。
「いつ復旧するのか」
というお役所にとって答えづらい質問に、
「対策会議中、ちょっと待って」
と(もちろんもっと丁寧に)返答。
これ、苦しまぎれではない。
このときほんとうに、浄水場は取水を再開していた。
それを受けての会議だったのだ。

我孫子市関係者のみなさま、
緊急時にはTwitterをどうぞ。
AD

水が止まる

テーマ:
変な話、ようやく水が止まった。
昼過ぎから情報とにらめっこして、
復旧の見込みがたったあと、止まった。

ま、不便だと思うなら、寝てしまえばいい時間。
むしろ、断水してないところに住んでいる人のほうが不安なんじゃないか。

いつ止まるかもしれないし、
なんでうちのは大丈夫なんだろうと思うだろうし。
AD

いくつものネバーランド

テーマ:
虚構新聞の記事をよんでいて、
とある金融機関のCMを思い出した。
ターゲットは年金世代。

「私たちもそろそろですね」
と妻。
「なにが?」
と夫。
この夫妻、フネと波平という。
なんとこの夫妻、まだ年金をもらえていないのだ。
いや、考えてみれば確かにそうなんだけど。
ちょっといろいろ考えてしまった。

彼らの時代の普通の定年、年金生活。
いまここにあるものとの距離。

なんちゃって。