個室

ゲーマーでヲタ離れの進む未来の自殺者の独り言。誰かに気に掛けてもらえただけですごく喜ぶけど、他人との繋がりが苦痛になってしまう矛盾した人間のブログ。


テーマ:




ちまたで有名なスレンダーマンをご存知でしょうか。

私はKotaku Japanさんのこちらの記事で初めて知りました。
(リンク先の記事が消えている場合アリ)



外国では有名なネットミーム・都市伝説で、日本で言うところの“くねくね”らしいです。たぶん。確か。まぁ置いとこう。


ちなみに『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の“ジャック・スケリントン”のモデルでもあります。

KH好きにはお馴染みだね!




で、今回話すのはそのスレンダーマンが出てくる


“Slender”


というゲームです。
(SLENDERが正確なのかな)


こちらはインターネットでダウンロードできる、PCゲームです。β版は無料。フリーゲームではないらしいですがよくわかりません←




ゲーム内容を簡単にまとめると、


『夜の公園で懐中電灯だけを頼りにスレンダーマンから逃げながら8枚の紙を集める』


というもの。



公園は真っ暗な上にだだっ広く、木が密集しているせいでどこに行けばいいか初見じゃ全くわかりません。



プレイヤーの行動は


・歩く
・走る
・懐中電灯を照らす
・紙を取る
・ズーム


しかありません。



スレンダーマンはというと。


木の陰からプレイヤーを優しく見守っており、振り向くたびにその距離が近付いていきます。

ふといなくなったりもします。


ですが、『ドン…ドン…』という音とノイズで『僕はそばにいるよ』アピールはしてきます。


BGMが自分の足音だけなので、スレンダーマンの近付くその音はやけに響き渡ります。


しかも振り返ったら真後ろにいることもあります。心臓止まります。




もちろんスレンダーマンに捕まったらアウト。ゲームオーバーです。ゲームオーバー画面トラウマです。

(スレンダーマンを見つめすぎてもゲームオーバーになるんだったかな……?)





まぁ、


こちらの実況動画にダウンロードリンクが付いていますので、PCをお持ちの方はPCからアクセスしてみて下さい。
(※ダウンロードリンク先は英語かと思われます)


ちなみに外人さんの実況なので私には何を言っているかわかりませんが、リアクションは最高です。


■その他の実況、動画
外人さんの実況
外人さんの実況その2
実写ムービー(ファン制作?)
実写ムービーその2(ファン制作?)



慣れれば意外と平気ですよ。見る分には←


実際にPC画面でプレイなんて私には絶対に無理です。強制シャットダウン余裕です。




さてさて。
こんなもんでいいかな。
伝わったかな?


PCゲーム『Slender』の布教に少しでも貢献できたなら幸いです(´ω`)


絶叫実況動画増えないかなw


ではではー



いいね!した人  |  コメント(2)
PR

[PR]気になるキーワード