中村佑介展。

テーマ:

 

イラストレーター中村佑介展を観に行きました。

 

 

会場はあべのハルカス24階 大阪芸術大学スカイキャンパス。

展示は、活動15周年をまとめたもの…と言うより全てがわかるような流れを感じるものでした。

 

 

中村さんの活動をみていて思うのは「惜しげがない」こと。

特にこれからイラストレーターを目指す人たちを応援する気持ちの強い人ですね。

 

 

たくさんの展示の中、印象的なのは線画やラフでした。

中村さんの作品は、色もラインもとてもシンプルなものが多いですが、ラフや線画を見ると生き生きとしていて力を感じます。

 

 

作品に力を一旦出して、そこから力をあえて抜いているように思います。

 

 

エネルギーの出し方っていろいろあるんですね。

絵からエネルギーが溢れている作家さんもいれば、中村さんのようにいっけん平坦な感じがしてもその奥にエネルギーが土台としてあるもの。

 

 

中村さんの世界に惹かれる理由がとてもよくわかりました。

やっと謎解きができました。

 

 

本当に「いいもの観たね〜」とジンワリ感動です。

 

 

 

 

{99237ED9-5348-43A6-8895-39E192B50F4E}

 

 

 

中村佑介展