幸せな就職転職・働く人生(キャリア)~大阪のキャリアコンサルタント木村典子

就転職・仕事の悩み解決6000人以上、キャリア関連セミナーや授業・研修の企画監修・講師実績1600件以上。熟練レベルの国家資格も所持し、5雇用形態と20職種・白血病克服経験のキャリアコンサルタント木村典子が、経験と専門知識に基づいて「幸せキャリア」のヒントを綴ります

●褒めると認めるの違い~部下との面談力を高めるために(その2)

 

 

大阪を拠点に全国で活動している、幸せなキャリアの専門家~キャリアコンサルタント木村典子です。

 

 

「部下のやる気を上げるには、どうしたらいいんだろう?」

 

「叱ると、すぐ辞めちゃいそうだし・・・。かと言って、どうすれば???」

 

 

昇進昇格して、マネジメントする立場になると、自分自身の仕事ぶりだけでなく、部下の仕事ぶりを上げることが、ミッションに加わりますね。

 

チェック育ってきた社会も違う。

チェック受けてきた教育も違う。

 

そんな部下に、どんな言葉を投げかければいいのか、悩ましいですね。

 

ましてや、部下との個人面談となると、さらに悩ましい涙

 

せっかくの部下との面談が、逆効果になってしまうとモッタイナイですものね。

 

 

先日は、部下との面談力を高めるために(その1)として、こんな記事をお届けしましたね。

 

今日は、その第二弾です。

 

クローバークローバー

 

実は、、、30代前半のころ、全国展開の語学スクールの支店責任者として、部下をもっていた頃の私は、ただただ業績をあげることだけに集中していました。

 

プレイングマネージャーだった私は、「部下を育てる」というより、「自分で売上を上げる」ことで何とかしようとしていたんです。業績はあげていましたが、「人材育成」という観点で見ると、ダメダメ状態でしたね。あぁ、お恥ずかしい汗

 

今、振り替えると、「部下との面談」に限らず、普段の部下への声かけも、意識的に実施できていなかったな~と反省しきりです。

 

 

キャリア開発支援に携わって今年2016年で13年目。

あの頃の自分をタイムマシーンで呼んできて、キャリアコンサルタント木村典子として、こう尋ねたい想いです。

 

さくら 「自分の言葉が、部下に何をしていることになるか」を意識してますか?

 

 

たとえば、「褒めている」のか、「認めている」のか。

 

どちらも、ポジティブな投げかけですが、「褒める」と「認める」は、異なりますね。

 

どう違うと思われますか?

 

 

キャリアコンサルタント木村典子として感じる、これら2つの違いは

 

ポイント「褒める」は、上から下への言葉。

 

ポイント「認める」は、同じ目線からの言葉。

 

たとえば、上司として「結果を褒める」ことはできない状態でも、部下と同じ視点に立って「がんばりを認める」ことならできるかもしれませんね!

 

そして、「褒める」ほうが、心に響く部下もいれば、「認める」ほうが、やる気が出る部下もいる・・・。

 

 

「褒める」と「認める」。

どちらが良い悪いではなく、違いを意識して使い分けることが大切です。

 

 

とりわけ、部下との個人面談のシーンでは、部下としては、上司から何を言われるか、ドキドキしています。だからこそ、あなたが上司として部下に発する言葉には、敏感になって欲しいんです。

 

 

ポイント 今、あなたが部下に投げかけようとしている言葉は、「相手に何をしている」ことになりますか?

 

褒めてますか?認めてますか?

 

そして、何を褒めてるんですか?

或いは、何を認めてますか?

 

 

クローバークローバークローバー

 

自分のパフォーマンスだけを考えていればいい「一般スタッフ」の頃と違って、上司の立場になると、悩みの種類も変わってきますね。

 

部下の前では、弱音を吐く訳にもいかないし、上と下の板挟み状態で、孤独感も増しがちです。

 

そんな時は、どうか一人で悩まないでくださいね。

 

管理職・経営者の方対象のエグゼクティブ・キャリアコンサルティング(大阪)で、守秘義務が守られた安心・安全の場で、職場でお困りのこと・悩んでいることを、まずは思いつくままに話すところから始めてみませんか?

 

 

※一般向けキャリアコンサルティング(大阪)は、20歳以上の女性の方ならご相談いただけます。

 

 

 

※ブログのコメントやメッセージでのご相談対応や講演・研修のご依頼などのお問合せ対応はしておりませんので、


ポイント個人の方で、仕事や職場に関わる悩みでご相談をご希望の場合は、

20歳以上の女性で、大阪までお越しいただける方なら、個人の方もお申し込みいただけます。
木村典子公式HP(個人向けページ)をご覧の上、お申し込みくださいね!


ポイント講演・キャリア研修やメンタルヘルス研修、就職支援セミナーやキャリア授業、或いは社員向けキャリアコンサルティングなどをご希望の場合は、男女とも全国でご対応しております。

キャリアコンサルタント木村典子公式HPより、お問合せくださいませ。
 


【関連記事】

●部下との面談力を高めたい管理職のあなたへ(その1)~ 今、部下に発した言葉は何をしていることになりますか

 

●女性が職場で活躍するために【目次】

 

●上司として、部下に「雑用」だと思わせていませんか?

 

 

幸せな就職と人生を楽しむヒケツ100☆白血病克服のキャリアコンサルタント木村典子 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

●仕事のやりがい・成果に「感謝の言葉」が影響という調査結果~部下に「ありがとう」と伝えてますか?

 

大阪を拠点に全国で活動している「幸せなキャリア」の専門家~キャリアコンサルタント木村典子です

 

 

先日、管理職のあなたに向けて、こんな記事を書きました。

お読みいただけましたか?

 

それに関連して興味深い調査結果があったので、そのご紹介と 私から管理職のあなたへのメッセージをお伝えしますね。

 

 

クローバークローバー

 

日本能率協会が発表した、「第7回『ビジネスパーソン1000人調査』(仕事と感謝編)」

 

この調査によると・・・

 

●「仕事のやりがいを感じている人(483 人)」 と 「感じていない人(517 人)」 を比較したところ、

 

やりがいを感じている人の 81.4%が、「感謝の気持ちを伝えるようにしている」と回答。

 

・やりがいを感じていない人では 52.8%のみ。

 

⇒28.6ポイントの差

 


●「職場がビジネスで成果を上げていると思う人(620 人) 」 と 「上げていると思わない人(380人)」を比較したところ、

 

職場が成果を上げていると思う人の 74.7%が、「感謝の気持ちを伝えるようにしている」のに対し、

 

・上げていると思わない人では53.4%のみ。

 

⇒21.3ポイントの差

 

(調査結果からの引用はココまで)

 

クローバークローバー

 

 

つまり、感謝の気持ちを伝えあっている職場は、一人ひとりが仕事にやりがいを感じながら働き、職場もビジネスで成果を上げている、、、と言えるかもしれませんね。

 

 

まずは、上司・管理職であるあなたから↑

 

「ありがとう!」

「お疲れ様!」

「助かったよ!」

etc.

 

 

感謝の言葉。

ねぎらいの言葉。

 

ちゃんと伝えてあげてくださいね!

 

 

転職を考え始めた事務職女性から、しばしば聞く言葉。

 

「私なんて、何の役にも立ってないし・・・。」

 

自分の存在意義が感じられてないんです。

モッタイナイですね。

 

 

上司からの「ありがとう」「助かるよ!」の一言で、その職場での自分の存在意義や自分の仕事の意義を感じられるハート2​ そんな人たちが、たくさんいらっしゃいます。

 

 

「ありがとう!」

出し惜しみするのはモッタイナイ!

伝えてあげてくださいね!

心を込めてさくら

 

 

そして、、、「ありがとう」を伝えているあなた自身も、やりがいを一層感じながら、幸せなキャリアを歩んでいけますね!

 

 

かつて、私が30代前半の頃、全国展開の語学スクールの支店責任者として、日本人の部下を約10名、外国人講師を約30名の大規模店舗も任されていたころの私自身にも、伝えたい想いです。

 

クローバークローバークローバー

 

 

部下をもってマネジメントするようになると、新たなミッションが増えて、思い通りに上手くいかないこともありますね。

 

とは言え、立場上、ポジティブでいなければならないし、職場で弱音や愚痴をいう訳にもいかない・・・。

 

守秘義務が守られた安心の場で、キャリアの専門家と話をしてみませんか?

※場所は基本的に大阪市内です。

 

管理職・経営者向けのご相談として、エグゼクティブ・キャリアコンサルティングを大阪でご提供しています。

 

エグゼクティブ・キャリアコンサルティングは、これまではご紹介のみでご対応していたのですが、ご要望にお応えして公式メニューに加えました。

 

詳細は、キャリアコンサルタント木村典子公式サイトをご覧くださいね!

 

 

※ブログのコメントやメッセージでのご相談対応や講演・研修のご依頼などのお問合せ対応はしておりませんので、

 


ポイント個人の方で、仕事や職場に関わる悩みでご相談をご希望の場合は、

20歳以上の女性 あるいは 管理職・経営者の方で、大阪までお越しいただけるなら、個人の方でもお申込いただけます。
木村典子公式HP(個人向けページ)をご覧の上、お申し込みくださいね!


ポイント講演・キャリア研修やメンタルヘルス研修、就職支援セミナーやキャリア授業、或いは社員向けキャリアコンサルティングなどをご希望の場合は、男女とも全国でご対応しております。

キャリアコンサルタント木村典子公式HPより、お問合せくださいませ。
 

 

【関連記事】

●女性が職場で活躍するために【目次】

 

●中間管理職として部下の育成に悩むあなたへ~2つの質問

 

●上司として、部下に「雑用」だと思わせていませんか?

 

●「雑用しかしてない」と自信がないあなたへ

 

◆強みがない、成長していないと不安な働くあなたへ(その1)~自分の成長は気づきにくい

◆管理職になるか悩む女性のあなたへ

 

幸せな就職と人生を楽しむヒケツ100☆白血病克服のキャリアコンサルタント木村典子   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

●部下との面談力を高めたい管理職のあなたへ(その1)~ 今、部下に発した言葉は何をしていることになりますか

 

大阪を拠点に全国で活動している「幸せなキャリア」の専門家~キャリアコンサルタント木村典子です。

 

 

 

「定期的にある上司との面談が、一番苦痛でした・・・・・」

 

そんな本音を、離職者から聴いたことがあります。

 

 

部下との面談。あなたは、実施されてますか?

 

かつて、30代前半のころ、私が、全国展開の大手語学スクールの支援責任者をしていた頃も、期の変わり目に実施を義務付けられていました。

 

、、、、が、実際は、忙しさを理由に、まともに面談を実施したことはなかったかもしれません。いけない管理職でしたね。ハンセイ・・・。

 

 

せっかく忙しい中、実施する部下との面談。

有意義な時間にしたいですね。

 

 

クローバークローバークローバー

 

 

ところで、

ポイントそもそも、何のための直属の上司と部下の面談なんでしょう?

 

もちろん、部下のやる気を削ぐためではありませんよね。

 

「主体的に、より一層成長を遂げて、パフォーマンスを上げてもらうため」

 

 

ポイントなのに、逆に、部下のやる気を削いでしまっていたら、モッタイナイですね。

 

 

そこで、まず上司の立場であるあなたに、面談中、まず次のことを意識していただきたいんです。

 

はて?  今、自分が発した言葉は、部下のAさんに何をしたことになるんだろう?

(Aさんは、何をされたと感じたんだろう?)

 

何をしたことになるのか?

たとえば、、、

 

何か質問をしたとき、

チェック Aさんの意見を、尋ねた。

 

チェック Aさんの意思を、尋ねた。

 

チェック Aさんの気持ちを、尋ねた。

 

チェック Aさんが「答えるべき答え」に、誘導した。

 

 

ポジティブなことを言ったとき

チェック Aさんの具体的な働きぶりのいい点を、フィードバックした。

 

チェック Aさんをその気にさせようと思って、おだてた。

 

 

改善して欲しいことを伝えたとき

チェック Aさんを、叱った。

 

チェック Aさんの行動を、注意した。

 

チェック Aさんの行動の改善点を、具体的に伝えた。

 

チェック Aさんを、怒った。

 

チェック Aさんの人格を否定するような表現をした。

 

etc

 

どれが上司として望ましい発言かの前に、まず、「今、自分が発した(発する)言葉は、部下に何をしていることになるのか」を意識することから、はじめましょう!

 

※その2は、こちらです

 

クローバークローバークローバー

 

 

部下を持ちマネジメントする立場になると、プレーヤーの一人だった頃とは異なる役割が増えて、上手くいかないことが起こったり、壁にぶつかったりすることがありますね。

 

かと言って、上司の立場なので、部下の前で弱音も吐けない・・・。

 

 

守秘義務が守られたなかで、安心してご相談してみませんか?

 

大阪までお越しいただける20歳以上の女性なら、個人の方でも、木村典子公式サイトからキャリアコンサルティングをお申込いただけます。

 

 

一人で抱え込まないでくださいね!

 

 

※ブログのコメントやメッセージでのご相談対応や講演・研修のご依頼などのお問合せ対応はしておりませんので、


ポイント個人の方で、仕事や職場に関わる悩みでご相談をご希望の場合は、

20歳以上の女性で、大阪までお越しいただける方なら、個人の方もお申し込みいただけます。
木村典子公式HP(個人向けページ)をご覧の上、お申し込みくださいね!


ポイント講演・キャリア研修やメンタルヘルス研修、就職支援セミナーやキャリア授業、或いは社員向けキャリアコンサルティングなどをご希望の場合は、男女とも全国でご対応しております。

キャリアコンサルタント木村典子公式HPより、お問合せくださいませ。
 

【人気シリーズ】

●女性が職場で活躍するために【目次】

 

幸せな就職と人生を楽しむヒケツ100☆白血病克服のキャリアコンサルタント木村典子  幸せな就職と人生を楽しむヒケツ100☆白血病克服のキャリアコンサルタント木村典子

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)