ノルディスク(nordisk)のタープ・テントの通販専門店 ノルディスクワークス店長ブログ

ノルディスク(nordisk)のテント・タープが大好きな通販専門店の店長ブログです♪
「ノルディスクワークス」という通販ショップを運営しています。


テーマ:


本日もご覧いただきありがとうございます♪




ノルディスク(nordisk)のタープ・テント通販専門店、

ノルディスクワークスの店長西村です^^





本日お客さまから下記お問い合わせをいただきました



「レイサ6欲しいんですけど、

大きそうだし設営難しいですか?」



「レイサ6張るのに何人必要ですか?」






私はこうお答えしました






1人でも大丈夫です!


2人いればさらに楽です!







これほんとです






レイサ6(reisa6)

元々ピル6(piru6)という名前で

発売されていた6人用テントで、







ノルディスクの中でも

すごく人気の高いモデルですね






ご家族で使う方も多いんですけど、

お父さんのみか、お子さん2人で設営して、






お母さんは料理の準備とか別のことを進めると

すごく効率いいんじゃないかと思います






というわけで今日はノルディスクの

レイサ6(reisa6)の設営方法をご紹介します








まずはテントを広げます

当たり前ですみません笑










シルバーとゴールドのポールが、

各2本づつありますので、

(多いように見えますが折りたたんであります)






それぞれ通し穴に通しましょう。


通す場所はそれぞれ色分けしてありますので、

分かりやすいですよ






片側から入れて、

反対側はカップ(赤枠)になっていて固定されます。

ちょっと固いですが頑張って入れましょう







全部入れ終わったら、

後ろの方から引っ張れば、




じゃばら状なので

自然と自立して立っていきます。





ほんと力入れ無くても

勝手に立っちゃうので大丈夫です






ここでテント後方の2カ所に

ペグを打ち込んで固定します。








あとは全体を広げて、

前の2カ所にもペグを打ち込みます。





ペグ4本で完成ですね






風対策として張り網すれば

さらに完璧です。





どうですか?

簡単でしょ

ほんと1人でできます






インターテントは4人用と2人用2つありますが、

アタッチメントをカチっとはめて、

吊るすだけです。







ちなみにインナーテントのフロントポケットや

吊るすバックル部分にも

シロクマロゴが入ってて可愛いんですよね





細部へのこだわりが感じられますね。






ノルディスクのテントには

説明書がありません





説明書がなくても、

簡単に設営できる設計なんです。






ノルディスクからユーザーへ

のおもてなしの心の表れが

すごく素敵ですね






ちなみにレイサ4という、

レイサ6より少し小さめの、





4人用テントも

同じやり方で設営可能です。





あなたも是非自分で設営してみて下さい







ノルディスクでキャンプするドキドキ感を感じてもうらえるよう、

これからもどんどん魅力をお伝えしていきますね






些細なことや質問、雑談などなんでも構いませんので、

お気軽にお問い合わせ下さい




お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→ノルディスク | nordisk のタープ・テントの通販専門店 【ノルディスクワークス】


今後ともノルディスクワークスをよろしくお願いいたします♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ノルディスクワークス店長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。