ノルディスク(nordisk)のタープ・テントの通販専門店 ノルディスクワークス店長ブログ

ノルディスク(nordisk)のテント・タープが大好きな通販専門店の店長ブログです♪
「ノルディスクワークス」という通販ショップを運営しています。



本日もご覧いただきありがとうございます♪




ノルディスク(nordisk)のタープ・テント専門店

ノルディスクワークスの店長西村です^^







今日は意外と知らない

テント、タープのお手入れ、メンテナンス方法


についてご紹介します







まず最初に一番大事なことを言います






テント、タープは

濡れた状態で2日以上放置しない







ほんとこれ大事です。






もっといえば、

できるだけすぐ乾燥させる!




これでカビの発生を防ぐ事ができます。






一旦カビてしまった場合、



黒ずんできて見た目も悪いですし、

除去するのはかなり大変なんですね





臭いもしてきます。





Tシャツなんかの生乾きをイメージして下さい。

嫌な臭いの元は雑菌(モラクセラ菌)です。






濡れた状態が雑菌を繁殖させてしまうんですね。

雑菌は普通に洗っても取れません






熱湯に漬けたり、

漂白剤で洗わないと

除去できませんので、





まず繁殖させない





ことが最重要です。






乾燥は設営した状態が一番早く乾きます。

できれば現地で乾かして帰るのがいいですね






帰る前に雨に降られてしまった時、

自宅に持って帰ると、設営できません。






その場合は物干しや、ベランダなど、

直射日光には当てず






湿気が少なく風通しのいい場所

に干しましょう







直射日光に当てない方がいい理由は、

紫外線がテントの撥水性を劣化させてしまうからです。







乾燥は熱ではなく、

風など空気の循環によって起こります。







ですので日光に当てるよりも

風が当たる部分を大きくする事が大事ですね。







こんな感じで濡れた部分同士が密着しないよう

干すと早く乾かせます






設営するのが一番早く乾くのは

この辺りが理由です。







乾いたら汚れを落としましょう

ブラシでホコリはや汚れを落とします。







100円ショップに売ってるものなどで、

十分だと思います。







できれば先が柔らかいブラシがいいですね







ひどい汚れが付いた場合は、

40℃位のお湯に中性洗剤を溶かして、

雑巾で拭き取ります。






洗濯機や浴槽で丸洗いする





という方もいらっしゃいますが、

あまりやらない方がいいかなぁーと思います。







これも

撥水効果が落ちてしまう原因

になるんですね。








どうしても洗いたい場合は、

テント専門のクリーニング業者さんに

依頼してみましょう。








1万~3万ほどかかりますが、

撥水加工を施しつつ、

洗濯してもらえると思います






こういったちょっとしたメンテナンスを

するだけで、







テントやタープを、

飛躍的に長持ちさせる事ができます





あなたの大事なテント、タープを

ぜひ守ってあげてください。







撥水性が落ちてきたときの対処法

についてはまた別の機会にご紹介しますね。









ノルディスクでキャンプするドキドキ感を感じてもうらえるよう、

これからもどんどん魅力をお伝えしていきますね








些細なことや質問、雑談などなんでも構いませんので、

お気軽にお問い合わせ下さい







お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→ノルディスク | nordisk のタープ・テントの通販専門店 【ノルディスクワークス】
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ノルディスクワークス店長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。