『心・技・体』


天は乗り越えられる試練しか与えない
  • 28 Nov
    • 第25回八戸まべちライオンズ杯親善少年柔道大会

          2週続けての大会、この大会は第1回から出場しているので思い入れがある。   そしてうちの新人2年生アツヤと4年生イブキ二人のデビュー戦です。   平内の時、早朝のアップがおふざけだった為今大会始める前にお灸を据えてから始めさせました。  大会時のアップの入り方を学のも今後のアスリート人生を大きく左右します。   強くなる上手くなるも大事ですが、心構えを身につけて貰わないと小生の存在価値がありません。  今期の我がチームは、大会での入賞より『柔道らしい柔道をする』がテーマ。   お灸を据えアップを汗だくになるように強要して準備万端。   高学年団体一回戦に望みました。   相手はお隣の三戸さん、この大会で1回戦で三戸さんと対戦した記憶はありません。   昔から仲は良好ですが、勝負となれば絶対負けたくないお相手。   心配の種は、うちは4年生が4人6年生1人、相手は4年生1人に6年生4人。   中堅戦が終わり、1−2で苦戦。4年生エースのヨシキが踏ん張り2−2。大将戦リョウヤで勝負。   ここに来てリョウヤの動きはよく平内でも確実に成長していました。得意の谷落としで技ありを獲り抑え込み一本。  次戦は強豪小中野に0−4で惨敗でしたが、柔道らしい試合が出来ました。   個人戦は、午後から始まって4年生ヒビキとレイがいい動きで1・2回戦を勝ちあがりアツヤとイブキの初勝利は叶いませんでしたがいい柔道が出来ていました。   結果イブキ、ヒビキ、レイ、ヨシキの4年生全員が3位入賞。   終わってみれば、清々しい気分で帰ることが出来ました。   来年1・2月の大会は更に上を目指して稽古が出来るような気がします。   へば

      7
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 青森県少年柔道選手権大会

                        平内町で行われた第33回青森県少年柔道選手権大会に参戦してきました。   団体戦は、次鋒が足りず4人でエントリー。早朝の団体戦に向けてアップをしていたら2年生アツヤが腹痛を訴え、しばしお休み!?  いや〜〜〜な雰囲気を醸し出します???   開会式を終えて団体戦ですが、先鋒アツヤはリタイヤ決定。   団体戦3人での出場となり早くも暗雲が立ち込める展開。一回戦で上北少年団と対戦1−3で敗退(泣)  団体決勝戦は、五所川原少年団とむつ少年団の対決。代表戦をむつが制して優勝。   個人戦に入りちょっとハプニング、個人戦が行われている試合場に会場アナウンスが流れました。  『試合を中断して下さい!!すぐ試合を中断して下さい!!緊急車両がもう少ししたら入ります。御協力お願いします。』   試合で子供がケガをしたのか心配になり会場をくまなく見渡します。会場の皆さんあちこちを見渡しますが試合会場では倒れていません。  するとサイレン共に救急隊員が数人入ってきて本部席横で何やら対応、ストレッチャーに乗ってくる人をみると髭が濃い年配のじいさん。  選手ではなく応援に来ていた人が具合が悪くなっての搬送でした。   試合が再開され我が方のメンバーは、ヨシキが先陣で一本勝ち。続いてリョウヤも大会初勝利の抑え込み一本勝ち。  レイ、ヒビキも続き一本勝ちで全員初戦を突破。   次戦は皆さん第一シード選手等強豪選手とあたり敗北致しましたが、目標達成。   来週の八戸大会に向けてイイ感じです。   その後風邪気味のアツヤが、大会プレッシャーで体調不良とわかり一安心。会場の雰囲気に慣れるのも経験です。  彼の柔道人生はスタートしたばかりユックリジックリ頑張れ〜〜〜〜です!?   へば

      10
      テーマ:
  • 19 Nov
    • 大会まじか・・・

        昨夜は、あす平内町で行われる青森県少年柔道選手権大会に向かう最期の稽古。   所が出場する選手が思うように稽古に集まらない。   明日の出場はケガで出られない子を除き5人が出場する。   結果はともかく大会に出ないと稽古の成果がわからない。   強い弱いは、おいて大会には真摯な気持ちで挑んで貰いたい。                    明日の平内は午前7時集合、田子からだと午前5時前には出る。  最近は温暖化で平内でも雪の大会にはなっていないが、昔は雪が降ると2時間では間に合わず出発時間が大変だった。  この大会は、子供達の柔道力を計るにはもっとも基準となる大会。   各々が活躍出来ることを願っている。

      6
      テーマ:
  • 13 Nov
    • きのうはドタバタ!?

                 きのうは朝一で仕事の都合で大黒森山頂展望台まで行って来た。記憶をたどると3度目の大黒森山頂。   大黒森山頂裏は、山ツツジの群生地。最初は長男の遠足で同行登頂、二度目はじいさんとぶらりの登頂だったと思う。   この時期の大黒森は風が強く寒い、雪が気になる時期。出来ることならあがりたくないが仕事とあってイヤイヤできない。  行ってみると木造展望台と東屋の建替工事。  大黒森山頂までは、砂利道道路だが大黒森神社までクルマで行ける。展望台はさらに神社横の遊歩道を通って徒歩で上がっていく。   道程はそれほど厳しい訳では無いが、膝が悪い小生にはハード。やっとの思いで展望台にたどり着く。  山頂は雲はあるものの気温も高く、すこぶる良い眺め。最初風もなく穏やかだった。   元請けの到着を待つ間、下見をしていたが現場は長靴必須。地面は雨でぐちゃぐちゃ。  元請けより電話が入り工事の打合せをして、やれる工事から先に始めることになった。   作業と打合せて指示をだし膝が限界になる前に下山。ところが上がってくるときはさほど問題じゃ無い遊歩道が下りだといけません。  枯れ葉は滑り、下りは膝に負担が大きい。ここぞとばかり相方の両肩をお借りして滑らないように滑らないようにおります。  途中、肩を貸している相方が『何故そんなに息が切れるの???・・』と質問!?  小生にとって茨の道だったことが、相方には理解不能だったようで汗が噴き出ていました。  クルマにたどりついてホッとするまもなく会社に戻ると一本の電話が従兄弟から入り休む間もなく二戸まで・・・(汗)  戻ったのが午後2時前。   その後も残っている仕事や諸連絡でアッという間の一日。   膝が無事だったことに安堵した一日でした。冬が近いって感じです。

      9
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 生徒は揃ってきたが・・・

        リュウジが久々稽古に来てくれました。きのうは人が揃えば面白い稽古が出来ると思っていました。   案の定、ミニバスで欠席のシグレ以外はケガをしているイブキも来て揃い踏み。   ひとりだけだだっ子がいたようですが、なんとか軌道に乗せ稽古。   人が揃うと稽古は、活気が出てきます。   柔道の間隔が空いたリュウジですが、体が柔道を忘れてしまいなかなか上手く技が出なかったようです。   習い事は継続することで体に染みこませる。まだリュウジは柔道が染みこんでいなかったようです。  これから柔道を継続して感覚を取り戻し、更なる上を目指して精進して欲しいものです。   ヒビキの内股が、またまたヨシキに炸裂。意外ですがヒビキに内股が染みこんできているようです。  ケガのイブキは、来週まで待って稽古再開かなぁ・・・!?   今月後半は柔道大会が続きます。   少しでも稽古の成果を大会で出して欲しいものです。    

      8
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 11月③日は『柔道の日』!?

                               11月③日は、『柔道の日』   田子町柔道少年団は、五戸町五戸中学校柔道場に集合して、柔道フェステバルに参加してきました。  田子の選手8人中けが人もいて5人の参加ですが、先月30日の柔道大会が欠場になったので他の選手との手合わせは、7月の二戸合宿以来です。   秋になって稽古は積んでいるので選手も楽しみだったようです。   場所、稽古相手が変わると選手は意外とやりやすい。田子の道場では見られない動きと技が決まっていました。  そして一般や中学生の稽古も見られ自分が目指している技の完成度がわかっていい刺激なったようです。   稽古後はせんべい汁、オードブル、ドリンクが出てきて楽しい昼食も摂りました。   今まで味わったことの無い柔道イベントで、結構小生も楽しみませて頂きました。   来年も継続して欲しい柔道イベントです。   

      9
      テーマ:
  • 27 Oct
    • OGが顔出し!

                                昨年卒団したハルナが、稽古を見に来てくれました。   トキも来る予定だったようですが、ドタキャンで残念。   昨日の稽古は、ヒビキが稽古を積んでいた内股をヨシキに2連発で決まってビックリ。  新人イブキもレイを大外刈りで仕留めて柔道らしい稽古になってきました。   コツコツやることでやはり成果は出てくるものです。   これを大会で決めてくれないと自分の物にはなりません。   本番で力が発揮出来るか楽しみです。   

      10
      テーマ:
  • 22 Oct
    • 帰ろうかなぁ・・

      昨日の柔道の稽古は、危な〜〜〜い雰囲気から始まった。  皆さんブッキングで稽古に来られない日・・・・・   するとヨシキが『おねがいしま〜〜〜〜す!!』   そこから12、3分・・次が来ない。ヨシキに『20分までに誰も来ないときは帰るべ〜』と言ったら・・・・・・アツヤ登場!  二人で稽古開始・・・8時前にアツヤの兄リョウヤが勉強会から来て昨夜は3人。くじけそうになるところを踏ん張って稽古。  普段伝えられなかった事をリョウヤとヨシキに指導出来てこれはこれでイイ感じ(笑)  ただただ稽古、精進あるのみ・・・・・(で〜も、ちょっち寂しい!?)                   

      7
      テーマ:
  • 18 Oct
    • お天気が良くて・・紅葉散策

        七戸に行ったついでに小生だけひとっ走りで八甲田山〜城ヶ倉大橋の紅葉をちょい見してきました。  平日だから空いていると思っていたら道中クルマが引っ切り無しに往来。   城ヶ倉大橋に着いたら駐車スペースを探すのが大変。   車を止めないと写真が撮れないのでなんとか場所を見つけ速攻で写真撮影。   行きと帰りでは紅葉が別物。   午前中の日差しが良かったような気がします。   紅葉は始まったばかり、今回は赤みが少なく少し物足りない気分。今後が楽しみです。 

      9
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 日本相撲連盟ホームページが・・

      公益財団法人日本相撲連盟のホームページサイトは、みなさん御存知だと思いますが、アマチュア相撲の総本山。  末端の会員として小生も度々のぞかせて頂きます。  よく見るページは、『今年の主要大会予定』と『試合記録・結果』のページ。『あなたの街の相撲クラブ』もたまに更新されていると見ております。   自分の協会の事業計画作成に参考にしたり、大会観戦のために利用しています。   先日も久し振りに見ていると『結果速報』タブを発見、直近の大会結果が掲載されておりました。  今まで大会結果はみなさんの相撲ブログやFacebookで知る事がほとんど、公式サイトでの記録掲載は大助かりです。   そして今回気になったのは、真ん中のタブに『中学校体育 相撲指導の手引き』(改訂版)初発見。   昨年田子中相撲部顧問の柳田嘉彦先生から『中学校体育 相撲指導の手引き』(改訂版)テキストとDVD(『中学生 相撲実技入門』改訂版)が製作されたことは聞いて知っていましたが、なかなか見られるものでもないのでそれっきりでした。   そしたら『中学校体育 相撲指導の手引き』(改訂版)PDF、DVD(『中学生 相撲実技入門』改訂版)ともにダウンロード可能なんです。   以前から相撲バイブル見たいな教本が、出てくることを念願していた小生。   嬉しい限り・・・(嬉涙)   指導に悩む協会の若手、選手、そして相撲経験の無い父母さん達にも見て頂きたいサイトです。   (公)日本相撲連盟って本当に素晴らしい連盟です。(感謝!!)       

      14
      テーマ:
  • 11 Oct
    • もう少しだけ・・

                          送られて来てなかった画像が、専属カメラマンから送られてきました。  試合前の真剣な表情は、戦う前の顔です。   

      11
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 少しだけ

                東京駅で新幹線に乗って帰るまで少しだけ自由時間。   達哉と勝哉は、東京の叔父ちゃん叔母ちゃんと秋葉原をブラブラ・・・   なぜかお腹が空いて定番の海鮮丼???を腹につめてゲーセン等ブラブラ・・・   お土産もあるので東京駅でお土産ブラブラ・・・小生聞いていないので何を買ったかわかりません。  東京に親戚があるって助かるねぇ〜〜〜。   二人の相撲大会は、いい思い出になったのでしょうか!?    

      9
      テーマ:
    • 終戦・・・

                                       田子道場A・B両チーム共に予選2ラウンド戦って、2戦2敗で健勝には進めず終戦。   全国大会の壁は、まだまだ厚いようです。   出場することも大変な事ですが、そこでしか対戦出来ない選手もいる訳で貴重な経験を積めたと思います。   この経験を生かすも殺すも今後は彼等の受け止め方で変わってきます。   ひとつひとつの経験を活かせる選手に育って貰えれば、この大会に参加出場した意義が出てきます。  次の世代に次々続けるためにもまたチャレンジしてほしい。   それは選手にも指導陣にも言えることです。    

      12
      テーマ:
    • 第13回全国少年相撲大会出場

                            昨日の土曜日に小学生と中学生は、田子小で学芸会があった為二班で分かれて出発しました。  夕方には、両国のホテルで合流してすたみな太郎next亀戸店で夕食だったようです。   きょうは、早朝から国技館の席取りにタイチが駆けつけ澤口監督と共同作業でダッシュ、どこぞの輩を優しく吹っ飛ばしてベストポジションをゲット!!  ルールを守ってやった行為だと信じております。(相撲道精神を忘れないように・・)  試合では勝ち負けは気にせず、元気のいい最期まで諦めない相撲をとって欲しいね!!     

      10
      テーマ:
  • 08 Oct
    • 熱が出てきた!

            画像は、水曜日の稽古模様。昨夜も稽古がありましたが撮影出来ずこちらのみ。   11月3日(木)祭日に行われる柔道フェスの内容も決定してきのうお知らせしました。   当日はいつも友好している三戸、五戸、田子の三町による合同稽古と稽古後のちゃんこ会を開催する事に致しました。   五戸で行うので五戸さんに段取りはお任せして、田子はお手伝い程度です。   稽古相手が普段少ないのでこの機会に子供達にはガンガン稽古して経験を積んでもらいたいものです。   11月下旬は、この他に2週続けて目標にしている大会があります。   本番はそこに来ているという感じです。子供達の尻を叩いてアゲアゲでいかないと・・・ね!   きのうも稽古後にこれからは何があっても稽古に出て休まず腐らず続けることをお願いしました。   いつも継続することの重要性は説いているんですが、なかなか本人が自覚するところまでいっていないようです。   小学生という事もありますが、この時期だから大事なこともあります。いい癖は若いうちから身につける。これしかありません。  がんばってけろよ!!!    

      9
      テーマ:
  • 29 Sep
    • いよいよ揃ってきた〜〜〜

                          大会まであと一ヶ月、選手には自分の技に磨きをかけて欲しいところ。   まずは道場に来て稽古をガッツリやってもらわないといけません。   しごく当然のことですが、今時の小学生は少数精鋭。スポーツ人口過密ということで二足三足のわらじは当たり前です。   まして小さな町の小学校は大変です。   昨夜前から通達している柔道五戸大会の大会要項とオーダーを配ったら、○○とぶつかっています。  レギュラー二人がブッキング・・・・・マズい???   控えが一人上がって出場で5人制ですが4人の出場となるかもしれません。   一人はサッカーでほぼ同じ場所なので一回戦だけならなんとか掛け持ちでやれねぇ〜〜〜〜かな〜〜!?   と考えたりもしますが・・・・子供の精神衛生に問題が生じると困るので強くは要望しません。  本人はどちらもやりたいでしょうが、大会となると土・日が定番。ブッキングは避けられません。  サッカーの場合は雨・雪でもOKって言うから困るよな〜〜〜ぁ(笑)   では

      17
      テーマ:
  • 25 Sep
    • 県新人大会・・・応援

         一番最後の写真ですが、団体戦準優勝の賞状とメダルを下げた晴れやかな写真のはずですが三人の表情を見て下さい・・・・・笑ってない!?   準優勝だったことがウソのような相撲内容、酷かったぁ〜〜〜〜〜〜。   途中でカメラ持つのをやめました。あまりの相撲内容の酷さにガックシ!!   今回叔父として応援だけのつもりで同行、彼等の成長を見守るだけのはずだった。   ・・・・・   途中から恥ずかしいやら腹立つやら・・・・・大人げない(泣)   田子中相撲部OBとして許せなくなったね!!!!!   こういう時は、いい大人のふりはしてられない。出しゃばりの虫が爆発!   試合途中から叱咤しながら相撲指導を始め、全試合が終わる終盤には3人のうち2人は稽古時の動きが戻って納得は出来ないが我慢出来る相撲内容になってくれました。  しか〜〜〜〜し、一人は最期までズルズル状態・・・・・(泣)   これだからスポーツは楽しいやら悔しいやら・・・・   大会結果はちびまるのblogがアップしてくれるかなぁ〜〜〜〜。   へば。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

      16
      テーマ:
  • 24 Sep
    • 稽古方針を転換!?

                  やっている本人達は、稽古方針の転換と言われてもさほど気にしていないと思う。   準備運動、基礎トレを減らしより柔道時間をより充実するとう転換。実際には内容も自分なりに結構変えたつもりある。  田子の場合は小学校で柔道が終わってしまう生徒がほとんど、中学校に部活が無いからだ。  そこで身につけられない技を時間をかけて憶える余裕はなく、次に進むかアレンジ出来るものはアレンジして進むことにした。   それでも対応出来ない場合は、また次に進むかさらにアレンジ。   基礎に拘りすぎると人生の柔道時間が終了してしまうから・・・だ。   小生が柔道を教わった時代と比べれば手法が全く違うやり方。人生色々、ひとつに拘らない。  拘っている時間が限られるのだ。   この子供達にこの方法が有効かはわからないのだが進むしかない。     

      12
      テーマ:
  • 23 Sep
    • 第91回八戸地方本場所相撲大会及び第33回阿青森県南小学生相撲大会

                                      きのうは、上記タイトルの相撲大会にお手伝いに行って来ました。   この大会は、永年愛されている旧南部地方を代表する大会。回を重ねて91回と言うから恐れ入る。  早朝には小学生大会も併催して大いに盛り上がる。特に人気があるのが力士による餅つきと力持ちのおふるまい。   子宝に恵まれるという縁起のいいお餅、子供に限らず力士が蒔く餅をキャッチしようと大賑わいになる。  相撲甚句も有り、最期は一般優秀6力士による決勝リーグ戦で大会をしめる。   青森県代表の国体選手は国体間近で出場は辞退するが、名誉がかかっているので旧青森、岩手県国体選手他蒼々たるメンバーで覇権を競う。  昨日も4~6位の順位決定戦が白熱し最後の最後で注文相撲になった。   小生は副審の予定でお邪魔したが、記録係が定位置。新聞各社用に用意するので3人ほどで担当。  今年は息子と同期のコウキが社会人1年目という事で八戸に戻ってきていて小生と隣同士で記録と運営を手伝ってくれた。  若手の帰省は、地元相撲人には有難い。   八戸市はメンバーが昔の若手が多いのでコウキ加入は明るい材料です。   この大会結果は、地元紙に掲載されているのでご覧下さい。   では        

      11
      テーマ:
  • 17 Sep
    • 三戸郡中体連新人戦相撲競技

         本日午前中、田子中相撲場において三戸郡中体連新人戦相撲競技が行われました。   小生は仕事が急遽入って階上町に行っており、Lineで報告を頂きました。   その時送られたきた写真が上記の写真。   田子中が三戸中を破り団体戦優勝、個人戦は初めて兄を破ってタツヤが優勝、準優勝カツヤ、三位ワタルの順。   ここに来て実力に変動が起こってきました。   団体メンバーのスバルの地力も確実に上がってきているので青森県大会が楽しみになってきました。  チームに1年生がいないのが来年以降の不安材料ですが、新チームはそれなりに楽しみがあります。   

      16
      2
      テーマ:
青森の魅力
AD

プロフィール

もも・ダ・ゴンザレス

性別:
おでぶだけど男の中のおとこ
血液型:
大型だけどA型
お住まいの地域:
青森県
自己紹介:
国技相撲と柔道を愛する太りすぎで病気がちな今日この頃。

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
37486 位
総合月間
31804 位
スポーツ
546 位
部活・サークル
129 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。