のらちゃんのちょっと素敵な旅ガイド

鹿児島を100倍楽しむ旅ガイドです


テーマ:
昼過ぎから会社ネットにつながらない状態にどこに電話かければいいの?
ここ数年安定してたのでトラブルがなかったのでこういうときあわててしまう
一応経緯と自分がやった処置法と機器の状態をメモ

手元にあったのが請求書だったので請求書先に電話をかけ事情を説明
故障係の電話をお聞きして連絡をとる(親切なおねーさんありがとう)

故障係りさんは男性の方
経緯などは説明しないで回線テストしますで即効回答
2つ原因が考えられます。

回線がどこかで切れてるか
機器の不備のどちらかでは?(プロフェッショナルな回答ありがとう)

あ!メモしてたONUの状態を説明すると
では回線故障係りに電話してください。

で、今度は地元だろうな?アクセントからして
工事担当の方の第一声がごめんなさい。。

こっちが恐縮するくらい丁寧だが田舎くさい対応
でもなんかほっとする遅くなりますが大丈夫ですか?
大丈夫ですよ。

大企業さんだから部署部署で電話をたらい回されるのは慣れっこでは
あるが自分が年配で知識がなかったら説明できないだろうな。。
サポート度を自慢して広告に出す企業が最近よくみかけるが
どういう尺度で判断してるのかよくわからないにゃあ・・
当たり前のことを当たり前にする自慢する会社は粋な会社じゃないよな・・
と独り言。

で、自分の関連のアウトドアの企業さんのサポート体制
いや自分の会社のサポートはどうなんだろう
改善の余地いっぱいですね  どか~ん

工事の人到着
17.2m先で断線してます
なんか機械みたいので測ったのかしらないが
距離までわかるんだ・・・
応援部隊のおじちゃん待ちで繋がったのが5時過ぎ

つながるまで
約4時間か・・・のらちゃんとこはバックアップ回線があるので業務には
支障はあまりなかったが光回線て結構もろいのかなと思ったのらちゃんであった

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

何故か知らないが最近いろいろな方から結婚相手誰かいないですか?
とのご相談を受けることが多い。
ちまたでは「婚活」という言葉が流行っているとか・・・

IT系の情報サイト ZDnetJpan(http://japan.zdnet.com/ )に面白い記事が掲載されていた『「婚活」の成功確率をアップする戦略的な方法--マーケティングぽくやってみる 』と
http://japan.zdnet.com/sp/feature/09strategy/story/0,3800098309,20395296,00.htm
『結婚相手をゲットするには?--ライバルを出し抜くための戦略的な考え方』いう記事でhttp://japan.zdnet.com/sp/feature/09strategy/story/0,3800098309,20394891,00.htm
適齢期の未婚者数が30代男性が366万5000人に対し女性が233万5000人単純に計算しても
133万人が結婚できない計算。。。

記事中で気になったのが正規雇用者数の割合が男25.4%で女性が44.8%・・・
非正規就業者の割合が男性44.8%で女性13%
詳しい内容は記事をみてもらいたいが30代同士で結婚は難しいというのが現状なんだとか・・

でアウトドア業界の結婚事情なのだが
なぜかしらのらちゃんの知る限り再婚者が多い
なぜだか知らないが若気のいたりで早く結婚して別れ
その後素敵なパートナーを見つけているケースが多い
著名な方も・・片手では足りないくらいいらっしゃるし・・・

えーと今日の結論は・・・・ないのだが
結婚というのは迷ったらゴー
なのかな?
人のこと言えたぎりではないが自分が前に進まなきゃ
変わらないのは確かなような気がするのらちゃんであった

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
経験欠乏症候群

今日気になった言葉は○○欠乏症候群って言葉。
検索するといろんな欠乏症候群が出てくるかと思います。
簡単に言うと足りなくて病気状態ですよ・・・ってことなのだが
(あ!googleで検索した人はgoogle症候群ってのもあったよ)

気になった話のきっかけは、
幼児教育とキャンプの関連の本を読んでいたら経験欠乏症候群の話があった
情報過多の世の中、こどもが昔の子どもだったら普通に経験したことも
いつの間にか経験しないまま大人になってしまっていることで(知ってはいるが経験したことのないこと)たくましい大人になれない

で、キャンプすることでいろんなことを経験できるという話なのだが。。

最近学生さん数人と話していてどんなこと経験してないかリサーチ
アウトドア屋さんなのでアウトドアに関するものを中心に話してみたリサーチ結果が
下記のとおり

□蛇(へび)や爬虫類に触ったことがある
□なめくじやカタツムリを触ったことがある
□草笛が吹ける
□湧き水を飲んだことがある
□ご飯がはんごうで炊ける
□ニワトリを捕まえられる
□ロープ、紐の結び方が5つ以上できる
□空をみて次の日の天気がわかる
□雲の名前を5つ以上言える又は鳥の名前を10以上言える
□ミミズを餌で釣りをしたことがある(ゴカイも可)
□きのこの名前が5つ以上わかる(販売されているキノコは除く)
□竹とんぼを竹1本ですべて作れる
□針と糸で雑巾が縫える
□ペット以外の動物に噛まれた経験がある
□自転車のパンク修理ができる
□マッチ数本で焚き火の火がおこせる
□ナイフでリンゴが剥ける
□木工細工で巣箱をつくったことがある
□こどもだけで山に登ったことがある
□ホタルを手に乗せたことがある

まだたくさんあったのですが一応20あげてみました。
貴方はあなたのお子様はいくつ経験してますか?

うちのお嬢様は一応2歳にして半分経験してると思うけど
あんまり早すぎて忘れてしまうらしいけど。。笑
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。