予約フォームは必要でしょうか?

質問のメッセージでこのような質問があったので回答したいと思います。


この方はちなみに飲食店を運営されているという事でしたが、予約フォームはジャンルによっては必ず要ります。
ただ、これを、しっかりと管理するのは、案外大変です。

電話予約とネット予約がかぶってしまったり、予約が入っているのに気付いていなかったりなど、様々なトラブルが起きる事が想定されます。
ただ、これは、すべて解決する事が出来るんですよね。

ちなみに、飲食店でも、ラーメン屋さんや小さな居酒屋さんなどの場合は、予約フォームはまったく必要なしというよりも、無い方が間違いなく良いです。


予約フォームが向くお店は、座敷や個室などがあるお店は、一部屋一部屋の空き状況を掲載した上で、携帯電話からでも、予約出来るようにすべきです。
これは顧客満足殿向上にもなり、リピート率が倍くらい増えるという事態も、かなりあります。


座敷や個室があるお店は、必ず、ホームページ上に予約フォームを入れるようにして下さい。
AD
インターネットで集客するにはホームページは必要ですか?

こういうご質問をいただきましたのでご回答したいと思います。

ホームページは無くても大丈夫です。
美容室や飲食店であれば、リクルートさんの有料ネット広告であれば、集客する事は可能です。
ただし、ネットの広告では、掲載出来る情報が少なすぎます。
また、見ている人もかぶっているので、掲載を続ければ続ける程効果は薄れてきます。

一瞬だけの効果を狙うのであれば、有料広告に掲載するだけで十分なので、ホームページは特に必要ありません。
※広告の効果を高める為に、ホームページを活用する場合は、別ですが。

また、世の中には、無料で掲載出来る広告がたくさんあります。

美容室関連であれば、少なくとも10くらいの無料で掲載出来るサイトがあります。


こういったサイトにしっかりと登録し、また、更新作業も常にする事で、ある程度集客する事が可能になります。


特に飲食業であれば、食べログをうまく活用する事で、有料の広告を使わなくても集客する事が出来るのですが、食べログの効果を上げるためには、ホームページは必須になってきます。

安くて効果の高いホームページを作成してもらえる業者さんを探すもよし、一生懸命自分で作るもよしです。
ただ、あまりに素人っぽいサイトは、作らない方がマシと言う事も多くありますので、気をつけて作成して下さい!
AD
ホームページで売上を上げるには戦略が必要です。

まずどんなページが必要か?
これはお店さんごとに内容を考える必要があります。

ただ、どのお店でも共通の内容もあります。
下記の内容出来てますか?

1・提供している料理の全メニューと画像
※出来ればクリックすれば大きな画像が開くようにしたほうが良いです。この場合ライトボックスという仕組みがあるので、これを使って下さい。(無料)

またこの料理の画像の下にお客様の声があればベスト

2・MAPページ
Googleマップを使って下さい。(無料)
なぜなら検索に非常に効果的だからです。
料理+地域の検索には絶対必要です。

3・トップページにキャンペーンバナー
これは非常に重要です。
ホームページを訪れた人が来店するのにバナーは非常に後押しになります。
予約などを取らないといけないお店の場合や広告を出しているお店の場合、その広告と一致させる事で、広告の効果が高まるので、必ず入れて下さい。

4・店内写真
店内の写真はお座敷や個室がある場合、全部の個室などを掲載すべきです。
お客様が、お店に来なくても、お店の中を全てイメージ出来るくらいにする必要があります。

中には個室ありなどの言葉だけで紹介しているお店さんがありますが、お客様でも色々なお客様がいます。
デートで使うのか?
家族で子供を連れて来るのか?
仕事の話をしに来るのかで、お客様が望む個室の内容が異なります。
いちいち電話で聞くのが嫌なので、他のお店を探す人も出て来ます。

そういったお客さんを逃さない為に必ずお店の画像が必要になります。
※子供連れや女性向けのお店の場合、トイレがキレイならトイレも必ず載せて下さい。

5・こだわりページ
どんなお店でもこだわりがあるはずです。
そのこだわりを1ページ使って紹介して下さい。


これが基本的に必要な項目になります。


もっと具体的に自分のサイトをどうすれば良いか聞きたい場合は気軽にメッセージ下さい。
AD
ホームページに更新システムは必要か?
※更新システムとは※
自分の所でいつでもすぐにホームページの文章や画像などを変えるシステム

結論から言うと更新は必要ですが、更新システムは必要ありません。


これは当社のお客様の結果ですが、更新システムを導入している会社さんやお店さんの90%以上が、一ヵ月後には更新をしていません。


その理由
・面倒くさい
・更新する時間がない
・自分で画像を作れない
・どこをどういう風に更新したら良いかわからない


基本的に会社やお店をやられている中小企業の方は時間がないので、なかなかホームページの更新まで手が回りません。
いちいちインターネットを開いて、管理画面に入って「本日雨の日割引」などの新着情報を打ち込んで更新するとか、季節感を出す為にバナーを作り直すなどの作業は時間がなくて出来ないですし、アクセス解析なんて分析の仕方を覚えるのも大変です。


ホームページはアクセス解析などを見て解析しながら更新していくのですが、ホームページ作成業者でも実際のところ、アクセス解析を見ながら、ホームページを作り直す事が出来る人材は非常に少ないので、当社でも新人が入った時、教育にやはり半年はかかってしまいます。


それを、他の仕事をしながらやるのは、やはり無理があります。


不動産会社様のように物件を上げていくのであれば、更新システムは必要になってきますが、わざわざお金を出して更新システムを入れていくのは、非常にナンセンスです。



かと言っても「既に更新システムを入れている」「ホームページを自分で作っている」という会社さんやお店さんは、嫌でも分析などをしていかなければなりません。


その場合、どうすれば良いのか?


重要なポイントは季節感です。


行事や春夏秋冬などの季節をバナーなどで出してあげるだけで、実はクリック数がアップしたりします。


この時期であれば、豆まきやバレンタインなど、基本的にうーんどうしようと迷ったときは、コンビニに行けば、よし次のキャンペーンは豆まきにあった内容にしようやバレンタインにしようと、アイデアがザクザクもらえます。



これは飲食店でも美容室でも、それこそ中古車センターでも、酒屋さんでも、通信の携帯やフレッツ光を扱っている会社さんでも使えるネタですし、使った方が良いものです。



自分で更新作業をされている方は、ぜひ季節感に合わせて、キャンペーンなどを組んで見て下さい!
ホームページを低価格で作ってお客さんを取りたい!

これは誰しもが思う事です。
ただ、低価格っていったいなんなんでしょうか?


所期費用無料の月額3,000円程度でホームページを作ってくれるところもあります。
実際、うちも、以前は、新人さんの練習代わりにこういったプランでお客様のホームページを作ったりもしていました。


うちの場合は、新人さんと言っても、最後の確認はウェブの責任者がするので、サイトの内容的には、月額20,000円のサイトとあまり変わらないグレードだったので、お客様もお得だったと思いますが、月3000円のサイトで、10,000円の売上が上がるのと、月30,000円で100,000円または200,000円の売上が上がるのであれば、月30,000円の方が費用的にお得になります。



ホームページを作って集客する際、なんだかんだと結構お金がかかります。



制作費もその一つですが、何より掛かるのがランニングコスト!


ホームページを作ればお客さんが来てくれる。
お客様の大半はホームページ作成の際にそう考えます。

しかし、これは、なかなか思うとおりに行きません。

例えば、100点満点のサイトを作成したとしても、アクセスを集めなければサイトから売上を上げる事は出来ません。
じゃあ、アクセスをどうして集めるのか?SEOや広告や自分で名刺を配ったりして広める。


手段はこれくらいしかないです。


そうなってくると案外広告などに費用がかかってしまう事になります。


広告にお金をかけるのは悪い事ではありません。
10万円の投資で100万円稼ぐ事が出来るのなら、誰でもどんな手段を使っても10万円集めてくるでしょう。


ただ、実際には、確実に儲かる保障がないので、2の足を踏んでしまったり、無理してお金を用意する事は、非常にリスクが大きすぎるという事になってしまいます。


なので、本当に、広告にまわす費用がないんです。
というようなお店さんや企業さんにオススメしているのが、アメーバーのブログをホームページにカスタマイズしてしまう事です。


良く上がバナーになっていて、ホームページのような作りになっているブログが、アメーバー内でありますよね。


あれです。


アメーバーをカスタマイズするにはスタイルシートの知識が必要になってくるので、一般の方は無理ですが、初期費用数万円で作成してくれる業者はごまんとあります。


その投資でブログをホームページにカスタマイズしてしまいます。


アメーバーが優れているのは、アメーバー内での検索をする事が出来ますし、更新作業もかなり簡単です。
またペタなどの機能があるので、一日に500や600のアクセスを集める事はあまり大した労力ではありません。



例えば、うちの会社の話ですが、アメーバーのブログをカスタマイズにしてホームページにしたお客さんには、月にこちらで10,000ペタをするサービスを500円でオプションで提供していたりします。



こんな感じで、安くて、自分にあった業者さんを発見すれば、一番初めのネックであるアクセスを集めにくいという難題は解消してくれます。
※ただやはりホームページに比べてみにくいという弱点はありますが・・




また携帯も自動で生成してくれるのでパソコンと携帯のお客様両方に対応する事も可能です。



数万円の費用でそこまでの対応はホームページの作成ではなかなかする事が出来ません・・



また、少しでも知識のある方は、自分で作成だって可能です!


無料のサービスですし、ぜひ一度お試し下さい!
以前からツイッターはSEOに効果があるんではないかと言われていました。

その真実はずっとわからないままで予測のみでしか判断出来なかったのが実情だったのですが、今回、グーグルとBINGが、ツイッターは検索順位の変動に影響を与える旨の発言をしました。


ただし、他のSEOと一緒で、ただ単にリンクすればSEO的に効果があるのではなく、やはりある程度の影響力のある人やその道の専門家からツイートされなければ、効果がないようです。


ただし、基本的に、ブログなどを使用するSEOに関しても、まったく関係ないブログからリンクされると効果がないと言われますが、やはり、ボリュームが増えると効果があると見られています。
ですので、ツイッターももしかしたら効果があるかも知れません。


でも、スパム的な行為は、グーグルは非常に厳しい環境にあります。

スパムだとグーグルに判断されてしまうとグーグル八部となって、検索しても出てこない状況になってしまいますので、やはり無意味なツイートでの検索対策はやめた方が良いです。


検索対策は一瞬での効果を求めるよりもやはり継続的に強い状況を作り出すのが重要になります。



その為にはコンテンツの内容の強化がやっぱり王道ですね。
ショッピングサイトを立ち上げて稼ぎたい!

最近ではお給料の減りもあり、副業でショッピングサイトを運営される方が増えています。
またはリアル店舗以外に収益の柱を立てたいと考えておられる経営者の方もたくさんいます。

ただ、ショッピングサイトを立ち上げても、利益が出ない状態の方が大半を占めます。

じゃあ、どうすれば、ショッピングサイトで利益を上げる事が出来るんだろう?
会社で本格的にショッピングサイトを運営していくんだけど、楽天とかのモールに出店すれば良いの?

独自でショッピングサイトを運営する場合、自分はこんなスキルまでしかないけど、どうすれば一番費用を抑える事が出来るの?


そんな様々な疑問に答えていきます。


第一回目は大手ショッピングモールに出店を考えている方向けのアドバイスになります。



一口にショッピングサイトと言いますが、色々なショッピングサイトがこの世にはあります。
その大半のサイトが売れていない・・
これが現実です。

楽天やヤフーストアなどの大手ショッピングモールに出店したからと言って必ず稼げる訳ではありません。


こんな商材を持っている方は、広告費を抑えて販売する事が出来るので、ショッピングモールの出店に非常に向いています。

1・市場的に一定のニーズのある商品で同業他社より圧倒的に価格を安く出来る!
2・他社が取り扱っていない独占商品である!

上の2つのような商品を販売している場合は、ショッピングモール(特に楽天をオススメ)への出店が、最も利益を上げやすく、最も早く売上を上げる事が出来ます。


なぜかと言うと広告費が抑えれるからです!



インターネットで商売をする時に勘違いしやすいのが、インターネットはお金がかからない!と思う点です。

ミクシーやアメーバー、無料の広告サイトなど確かに無料で宣伝出来るスペースは、他の広告媒体に比べてありますし、実際に店舗を出店したりする事に比べて、お金が少なくて済むと言えますが、全て無料で、商品の販売などをする事は、非常に難しいです。


例えば、楽天で、一番ポピュラーで比較的安いプランでも、月額5万円にプラスして毎回販売の際に、数パーセントの販売手数料が発生します。

販売手数料は売上に応じてなので、変動しますが、まったく広告をかけなかったとしても、年間60万円の投資が必要になります。



新規にお店を出すことに比べれば安いですが、無料ではありません。



ただ、大手ショッピングモールの場合は、上記2つの場合、広告費を格段に抑える事が出来ます。



まず、圧倒的に同業他社に比べて、安い価格で商品を販売する事が出来る場合を考えてみましょう!



商品が決まっている場合、お客様がしやすい事は「並べ替え」です。
しかも「安い順に並べる」という事が頻繁に行なわれます。


この場合、同じ商品であれば、出来る限り安いところで購入したいと考えるのが、お客さんの心理になります。
ここで一番上を獲得すれば、他のお店より、圧倒的に有利な立場に立つ事が出来ます!



この場合の注意するポイントとしては、絞込み機能を意識しないといけないという事です。


例えば、絞込みの機能で「送料無料」や「クレジットOK」などの機能を使って絞込みをかける方もいます。



お店側の設定を「送料無料」にしていなければ、いくら値段が安くても、検索の項目に出てこなくなってきます。




細かい話ですが、こういった諸条件に対応する事で、更に売上を伸ばす事が可能になります。



月額は独自のショッピングサイトなどと比べて高くなりますが、広告費をかけないという部分では、費用対効果は高いんではないでしょうか?



逆に言えば、2つの項目に当てはまらない場合は、他の会社に紛れてしまって、売上が上がらないという事態に陥る事もありえます。
ですので、その場合は、大手ショッピングモールは不向きと言えるでしょう。




また、複数の商品を扱っている会社さんの場合は、大手ショッピングモールでの販売よりも、独自のショッピングサイトの方が向いています。


その理由は、ショッピングモールの規約により、顧客データーが入らないという点が上げられます。



追加の商品販売を顧客にかけれない環境になるので、広告費をかけても独自のショッピングサイトを持つ事をおすすめします。
裏を返せば、顧客データーを集めたいと考えている場合、ショッピングモールに出店してはいけないという事になります。




また、結構知らない人が多いですが、結局、ショッピングモールのサイト作成の機能だけではレイアウト(デザイン性)が悪くインパクトにかけるので、サイト制作業者へ楽天のページなどの作成依頼を出している会社さんが、売れていると言われる大手ショッピングモールでのお客さんの大半を占めます。




ですので、出店費以外にも、楽天だったら楽天大学に誘われたり(20万円程かかります)、バナーなどの加工ソフトや本を購入したりと、結構かかってしまうので、総額いくら掛かるんだろうという事を、しっかりと予算を出しておかないと、事業計画が大幅に狂ってしまうので注意して下さい。



わかりにくい点やご質問などがあればお気軽にメッセージ下さい。


1月20日のセミナー結果

テーマ:
1月20日の起業家セミナー無事に終了しました。


参加していただいた皆様お疲れ様でした。

今回の起業家セミナーは継続的なモノになっているので、実際に一ヶ月自分の好きな商材をネットで販売してもらって結果を出してもらいます。


ネットショッピングを成功させる為には、やはり、アクセスの集め方とアクセス解析の分析が重要になるので、そこを徹底的にアドバイスする事で、一ヶ月で結果を出してもらいたいと思います。



かなりの無茶振りですが、こちらも結果が出せるように頑張るので、皆さんにも頑張ってもらいたいです。


また結果を報告していきます。
ホームページで売上を上げるには、やはりある一定以上アクセスが必要となります。


お金を出来るだけかけずにインターネットで売上を伸ばそうと考えると逆にSEOやサイト作成業者にたくさんお金を払ってしまって、結局お金がかかってしまう事が多くあります。



アクセスを集めるためには色々な方法がありますが、一番いいのは、自分が出している集客方法を更に強化するような流れにする事が重要です。

例えば、美容室さんでポスティングしているお店があったとします。

ネットの広告は一切なし、そして、基本的な集客はチラシのポスティングの場合、携帯サイトやパソコンサイトへお客様を誘導して、ホームページを見た人がお店に来たくなるようなホームページを作る必要があります。


また、ホームページは臨機応変でなければなりません。




自社の広告スタイルがチラシではなく、ネット媒体などへ切り替わった場合は、そちらに合わせていかなければ、ガクンと集客は減ってしまいます・・



お金をかけない場合は、自分達の今持っている武器を、更に高めるツールとしてホームページを活用した方がいいです。





広告活動はまったく一切やっていない場合などは、ホームページをリピート対策に使用するというのもあります。


今後、広告を減らす場合も一緒です。



年に3回しか来ないお客さんを年に4回来てもらうようにすれば、そういったお客さんが3人増えるだけで、新規1人獲得するのと同じになります。




自社の予算内容や方針を元に臨機応変に変更する度胸を持たなくては、お金を出来るだけ抑えてホームページで売上を伸ばすのは難しくなります。
SEOはお金を出してやる必要はないですが、お金をかけず基本的な部分を押さえる必要はあります。

その時に狙いやすいキーワードは「業種+地域」のキーワードになると思うのですが、このキーワード昨年の10月に大きなキーポイントがありました。

どんなキーポイントかと言えば、グーグルプレイスに登録していなければ、一気に検索順位が下がってしまいました。

このグーグルプレイスはお店の情報などを無料で入力する事が出来るグーグルのサービスになります。


「グーグルプレイス」と検索してもらえれば一番上に出てきます。




これに登録する事によって、「業種+地域」のキーワードに効果が出てきます。




登録に関しては電話番号を入力して確認が電話で完了するバージョンを選ばれた方が良いと思います。
登録すると電話にグーグルから電話が来ます。
コンピューターの声で、数字を言ってくるので、その数字を入力する場所がありますので、それをそのまま入力してしまえば完了になります。




登録がまだの人は必ず登録しましょう