石川県 野々市の自然食品店 のっぽくん 小浦隆造のブログ

食べた方が元気になって楽しい生活をおくってもらいたいって気持ちでやってる石川県野々市市の自然食品店 元気な野菜たちのっぽくんの小浦です。自分が日頃思った事感じた事、たまに商品を使ってみての感想など日々のお店の仕事を通じて感じたままを書いてます。

ご訪問頂きありがとうございます。

石川県野々市市にある自然食品店 元気な野菜たちのっぽくん 
社長の小浦隆造〈こうらりゅうぞう〉です。

お店を始めて19年目。

オーガニックの社会的認知度は高まってきましたが
食品の安全性が高まったかといえばそうではありません。

1人でも多くの方が知識を高め

楽しく健康的に暮らしていけるお手伝いが出来るよう

情報発信していっております。


でも食べ物は頭で食べるんじゃないから
こんな事もあるんだって思って貰ってお買い物をする時に
気をつけるきっかけになれば幸いです。


株式会社 のっぽくん 
住所 石川県野々市市本町2-1-24
営業時間 AM10:00~PM19:00
定休日:GW・お盆・年始


NEW !
テーマ:
妻から預かった家計費がそろそろ月末という事もあり残り少なりつつあるので

家にあるモノで何かできないか?

と考えた末に導き出したのが「手打ちうどん」

妻がいろいろ作ってくれるものだから

粉などのストックだけはたくさんある。

とりあえずクックパッドを見てなんとかやり始め

レシピ通りの材料をと思ったが

家にあるのは強力粉(レシピでは中力粉とあった。)

これを使ったのが失敗の始まりになるとは・・・。

{C5253F59-A842-44D9-AE16-05C308A8B5CC}
水と粉を混ぜ合わせていき

{74B81FD5-9823-4BFA-AAAE-07B31F9ED558}
うまいこと丸めて(ここまでは順調そのもの)

これを厚手のビニール袋にいれて足で踏まねばならんのだが・・・

家にあるのは普通のゴミ袋のみだったのでコレで代用。
{6FAE105E-A8F2-4853-AA03-DD6652191B36}

ぐいぐいと体重を乗せて踏み込むこと5分。

{FF2EF99F-C39F-46A4-BC6E-D75C339708E6}

ぐおっ!

思わず変な声が漏れてしまったが案の定、袋が破れ・・・

{C13669D4-DFD6-4896-9879-7F16952D6342}
床にこびりつく始末・・・
{3AFB0F76-623A-4C01-9FD8-2B56DCBB8D46}

ま。ここはなんとか切り抜け袋の中で寝かすこと30分のはずが

息子が買い物に行きたいと言い出したので外出・・・

結局のところ寝かした時間は2時間に。

家に帰ってきて寝かしてあったモノを見たがなんの変化もなかったので

コレでよし!

と思っていたが・・・
(やったことないのに良しと思ったのが不思議だが。)

とりあえず麺棒にて引き伸ばしていき・・・

{6A5046C4-6630-43FA-9B67-258051DF1349}
カット作業。
{519001AC-64AB-4DC7-9F68-9391ADA0205A}
最初は定規をあててサイズを測っていたのだが・・・

元が面倒くさがりな性格がここでもむくむくと出てきてしまい

目分量でザクザクとカット。


{D032A4F5-2BA9-48E1-8149-76178F651224}
茹で時間10分と書いてあった通りに茹でてみたが・・・

太く切ってしまったようで結局は20分以上茹でることに

{9EBB694C-577A-4AAF-90CB-C90B8EF62D8D}

出来上がりはうどんというよりもイカのよう。
{81752110-9A73-4E31-A863-C3FD4151F4EE}
子供達も最初は美味しいーーー

と食べていたが

モノの3分も経たずして

硬いよー

顎がつかれるーーーー

と普段ならこれくらいの量ならペロリと食べきる子らが

もう食えんと残す始末・・・。
{BA853E0F-E007-4D59-93FA-C37124E3790B}

完全に失敗です^^;

強力粉を使ったので腰が強すぎ

細ければまだ食べられたのかもしれないが超極太麺。

失敗の要因が満載すぎて反省の余地もなしってやつです(笑)

次回はレシピ通りにチャレンジしてみようと思います。

ということで

のっぽくんでした。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ウチのスタッフに発酵食品が大好きな娘がいる。

どれくらい好きかと言えば寝る間も惜しんで甘酒を作り翌日は会社に遅刻してくるくらいに大好きと

好きな事をドンドンやりなさいと言う僕の方針に真っ直ぐに向き合ってくれてるので

多少の事は多めに見てやらねばと思う奴だ(笑)

その彼女が半年間通ってた大野町のヤマト醤油さんの主催する『発酵食大学』の卒業式が今日あり僕も招待という形で参加させてもらった。

朝起きた瞬間から今日は何食べよう



常に食べる事を考えてるくらいに食には貪欲な奴なんで

料理する事には慣れているのは知っていたが

半年間の勉強の成果発表の場という事もあり

大学に一緒に通っていた方達と卒業発表の料理を招待客である我々にも振る舞ってくれた

image


image

image

image


生徒さん達の作られた料理の数々はどれもとても美味しく


甲乙つけがたい出来でしたが

身内の彼女が作った料理は積み重ねてきた努力の成果が伝わるモノで

上司としては成長に感無量(涙)

彼女自身の趣味なのかもしれないが

発酵食品の知識は仕事においてお客様に役立つ知識でもあるので

ありがたい限りだ。

image

頑張れよちーこ。

期待してるぞ。

それでは

のっぽくんでした。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
妻と出逢ったのは僕が18で彼女が27の時だった。

お互い初対面の時は

何こいつ・・・。



眼中に入らないどころか

どちらかといえば

関わりたくない人というくくりに分類していた。
(これは仲良くなってから話してて知ったのだが。)

しかし人生とは不思議なもので

絶対にこいつとは結婚しないだろうなという人間とくっつく事になるとは面白いもんだ。

その妻との今日が15回目の結婚記念日

あいにく妻はインドにいて不在だが

ありがたい事に15年の間に僕の子を4人も産んでくれてるので

妻がいない事を忘れさせてくれるくらいやる事を与えてくれる(笑)

不在のおかげで料理する事にもだいぶ慣れてきたしね。

お互い歳を重ねて精神的に落ち着いてきたのと

子供達もだんだんと手がかからなくなってきたのが積み重なるように

言い争いや喧嘩も昔に比べれば格段に減りつつある最近を思うと

なるほどこれが夫婦になるという事なのかと

15年経ってしみじみと感じる結婚記念日です。

それでは

のっぽくんでした。




いいね!した人  |  リブログ(0)