1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-11-01 06:47:02

パズルと問題(クイズ)と

テーマ:パズル
昨日思いついたことで記事を書きましたが、さらに踏み込んで考えたところ「ペンシルパズルやメカニカルパズル以外のパズル」としたものはパズルと言うよりは、問題≒クイズの類ではないかという考えに思い至った。

パズルとクイズを論ずる場合、
一般的にはパズルは特に知識が必要ないもの、クイズは知識が必要なものと言われることがあります。
故にパズルは知識がなくても誰でもできるということでありますが、それを「解答を見ないと正しいかどうかわからない」にあてはまるのではないかと思ったのですよ。

つまり

パズルは知識が不要
クイズは知識が必要なもの

パズルは情報がなくても解が見つかる
クイズは情報を照らし合わせないと答えが保障されない

パズルは解けた状態が答えである。解けた状態であることの検証が不要あるいは簡易である。
クイズはその場での検証が難しい。そのため答えは決められたものであり「限定的」である。

パズルは解が間違っているということは基本ありえない。
そもそも解き方が間違えた場合「解けない」か。ハタンするだけ。

クイズは答えが間違っていることがある。
しかも間違いは再検証するか指摘されなければわからない。


ゆえに、

パズルは基本「解」がなくても単独で成立する。
クイズは「答え」がないと成立しない。

とかね。


AD
2014-10-31 06:25:07

今わかった。 私はペンパやメカニカルパズル以外のパズルが苦手なんだわ。(与太話)

テーマ:パズル
私はペンシルパズルやメカニカルパズル以外のパズルが苦手なんだわ。
所謂

「解答を見ないと正しいかどうかわからないパズル」

ペンシルパズルは数独などに代表されるように、基本全部埋められればそれがほぼ間違いなく正解でその過程は覚えていなくてもだいたいは説明可能。

メカニカルパズルは物理的に解けたら解けたこと自体が正解であることの証明。

なんだけど、
それ以外のパズルって解答出しても、
それが正解であるという担保が全然ないんだよね。
思いつきの場合は言うに及ばず。本人が論理的に解いているつもりでも論理的に穴があれば正解にたどり着けない。
正解したつもりでも本人が正解したことをわかる術がない。
それこそ
ふたを開けるまで(正解を見るまで)はわからない
って状態なんですよ。しかも、
正解を見て間違っていたらそれで『おしまい』という。
だから間違うのがいやだからすぐには解答を見れない。
間違うというか、

間違いとわかったその場で
正解を教えられるのが嫌だというところか。

だから正解を教えられる前に必死に正解を探さなければならない。
正解かもしれないけど、もし間違っていたらと思うと必死に正解を探さなければいけない。
そういうプレッシャーが面倒だということについさっき気付いた。

とまあ、そういうお話。


AD
2014-10-28 22:07:39

福をよぶフクロウ大全(全5種類)

テーマ:フィギュア&プラモデル
noppblog20141028_004

見た目結構気にいたので買ってしまいました。
海洋堂のミニフィギュアです。
写真では大きさが全然わかりませんが、最大で全高5センチ未満。
それでいてこの造形なのが嬉しい限り。
なお中にミミズクがいるじゃないかというのは細かい話。
全世界の97%はミミズクという分類をしていない んですから。



AD
2014-10-27 21:29:23

数学パズル チャレンジ超問120

テーマ:パズル
著:小谷善行
noppblog20141027_001 noppblog20141027_002

小谷善行さんのパズルだと聞いて、早速購入。
小難しく手間暇かけるというより、ある程度直観でも解けるパズルが多いので、面倒くさがり屋でもおすすめ。(おい)


2014-10-23 21:43:13

Ghost Cube

テーマ:パズル
「Ghost Cube」

GhostCube_001

形状が変則的な回転系パズル。
ベースは3x3x3なので種を明かせばそれほど怖くないが、
崩された状態で渡されればパニックになること請け合いである。

GhostCube_002

それでも3x3x3だからまだまし。
もしこれが4x4x4だと本当に手が付けられなくなるに違いない。


2014-10-22 23:06:58

なんとなく写してみた (キャストパズル)

テーマ:パズル
以前も書いたけど、最近手持ちのパズルの写真を再度撮りなおしています。
ある程度たまったら、キャストパズルの記事などのついでにまとめてあげようかと画策しています。
レビューなども再開してみたいしね。

Cast_STAR2_002

↑ツイッターで見かけた画像を元に自分でやってみたもの。二番煎じ。



2014-10-18 21:25:34

ミニ・ダイヤ (Mini Diamond)

テーマ:パズル
作:川島英明

MiniDiamond_001

2014年の「からくりパズルを楽しむ会」にてお目見えした作品。
実は仕掛け自体は至極シンプルで、だれでも外せます。(多分)
もちろん、「シンプル」であることと「簡単に思いつく」とことは全くの別物ですが。

しかしその本筋は、木目の配置の面白さ。
一度外した後再度組む時に、「木目が最も美しく見えるように配置」した意味を知ることになります。


2014-10-17 23:01:50

Houses and Factories (IPP-24 exchange puzzle)

テーマ:パズル
「Houses and Factories」
作:Dick Hess

Houses_Factories_001

・5つの家や工場を全て表向きで箱に詰めなさい 。
・1軒だけ裏向きに箱に詰めなさい。

以前 も紹介した詰め込みパズル。
隙間があるタイプなのでちょっと困るけど、決して「奇をてらう」と言えるほど変則的ではない。
だから誰でも楽しめます。
以前に丁寧に作ってあるので気に入っているのですが。


関連記事
・過密地帯に工場をぶっ建てろ! (HOUSES AND FACTORIES)




2014-10-17 22:04:58

ルービックボイドキューブ (Rubic's Void Cube)

テーマ:パズル
「ルービックボイドキューブ」

人によっては既に紹介不要。
中空の回転系パズル、岡本勝彦さんのボイドキューブです。
「ルービック」の名を冠することからわかるようにルービックキューブのライセンスを受けての発売だそうです。

・・・まあ、本質は全然変わっていないのでどうでもいい話ですが。(←酷い)

RubikVoidCube_001

RubikVoidCube_002

暇つぶしにちょいと変わった模様を作ってみました。


関連記事
・The Void Puzzle
・思いついたがボイドキューブ (ボイドキューブ (Void Cube))
・虚ろな箱 (ボイドキューブ (Void Cube))


2014-10-16 23:21:37

12本短冊組木

テーマ:パズル
「12本短冊組木」
原作:大塚昭

otuka12maikumiki_001

12本短冊組木あるいは12枚組木と呼べるもの。
木製のものが原作ですが、これはレーザーカットで作成された小サイズのものを葉樹林 さんから購入しました。

実はこれの系統の木製のものをいくつかを組み上がった状態で持っているのですが、なんとなくバラバラにする気が起きずそのまま保留になっていました。
普段無駄に沢山買い込んだ結果の弊害ですね。
そういうことで今回のものは最初からバラバラになっていたので、とりあえずやってみました。
一見すると複雑ですが、8箇所の交差部分の組むパターンは同じ。
もちろんすんなり組めるわけでなく、組む順番と方向を考慮する必要があります。



[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>