感想記(アメブロ版)

感想記のアメブロ版です。
コメントしたい記事がありましたら、本ブログの感想記(http://noppblog.blog49.fc2.com/)にてお願いいたします。

 
NEW !
テーマ:
コミック、アニメや特撮で知恵の輪やキャストパズルが登場することは多けれど、
オリジナルのデザインで知恵の輪が登場している例は数少ない。
しかもそれを再現したってのは前例を見ません。
そういう意味で稀有な作品なので手に入れたくなったという、この「チノの知恵の輪」。
興味本位で手に入れました。

CHINO_001

TVアニメでチノちゃんがおじいちゃんにもらったと言っていたあの知恵の輪を完全再現!!
チノちゃんが解けなかった知恵の輪にチャレンジしてみよう!!


・・・とは言ったものの、

「知恵の輪」が本格的に好きな人、
あるいはコレクター、
あるいは自作したことがある人

にとって一見してさして難しくないものだと分かると思います。
形状によらず、その見た目の特徴材質という点だけでね。

CHINO_002

ということで解けた状態。

ここまで1分30秒あまり。

これを聞いただけでわかると思いますが、簡単です。
(パズルに縁のない人は苦労するかもしれませんが)
あくまでコレクターズアイテム。
決してパズルという意識で手に入れようと思わないでください。

ただ作りとして本格的。
作中描写からここまで再現した「日本知恵の輪協会」には脱帽モノです。


それにそもそもここで、
「もうちょっとひねった作りを」などと言ったら、
「じゃあどういう作りをすればいいんだ!」と怒られそうな気がしますしね。(笑)
AD
いいね!した人
NEW !
テーマ:
作:仕掛屋定吉
購入:torito

NSB_red_001

アクリル製の秘密箱です。
構造は外見からわかるのでばらすのは楽。
そういう意味では「秘密箱」よりは「組木」に近いものなんですけど、組んだりばらしたりを何度でも楽しめます。

NSB_red_002

NSB_red_003

組み上がった状態。
本当にきれいです。
ほこりが目立つので、ばらした上で丁寧にほこりを取り除いて撮影しました。(笑)
それにアクリル製ということで、湿気を全く考えないで済む。
日本海側に住む人間にとってとてもありがたいですね。


(余談)
今回の「アクリル製の組木」ということで思い出したのは、40年ほど昔銀行の景品かなにかの「ライオン型のプラ板の組木」ですね。
確か貯金箱だったような。
割れてしまったので、捨ててしまったけど。


AD
いいね!した人

テーマ:
てなわけで、tribozストア で購入した「MoYu 13x13」です。

twisty13x13x13_001

とはいえ、5x5x5までしか揃えたことがないので崩す気は毛頭なし。
戻すことができないということはないけれど、
多分すごく面倒なので
やらないです。

twisty13x13x13_002

それでも模様を作るコトはできます。
↑のような井桁模様や

twisty13x13x13_003

市松模様もできます。
ちなみに市松模様を作るときに間違えて井桁模様になったというのは内緒。

twisty13x13x13_004
AD
いいね!した人

テーマ:
ヨドバシで予約していたものが昨日(1/17)到着したので早速やってみました。
金と銀の組み合わせがおしゃれなキャストパズル。
キーホール(鍵穴)ということですが、銀が鍵穴で金が鍵という組み合わせでしょうか。

cast_keypole_20150108_001  

cast_keypole_20150108_002

2枚のプレートを操作して外すパズル。
双方のプレートの「溝」の凸凹はオスカーキーを連想させるけど、作者は Oskar van Deventer でなく、Vesa. Timonen。
そのためか迷路タイプ特有の意地悪さに少し欠ける印象があります。

cast_keypole_20150108_003

イメージとしてはドルチェ(DOLCE)が一番近いかな?
そのためか少々物足りないというのが個人的な感想。
裏に表にひっくり返すとこんがらがるけど、それでも難易度的には4に少し足りない。

cast_keypole_20150108_004

こんな感じの感想。
発売間もないから今回はこれ以上はなし。
ただ、はじめてキャストパズルをやる人にお勧めという意味で好印象の作品ですね。


cast_keypole_20150108_005

ドルチェに似ているからできるかな?と思ってやってみたお遊び。
ドルチェよりも「遊び」が少ないから組み合わせしにくい。



いいね!した人

テーマ:
・・・などと言うほど進んでいないんですけどね。

購入元:藤田鉄工工芸店 ←URLが変更になっていました。

20renkan209715_005

いい機会ということで少し前の状態を掲載します。

写真の状態で30%まで進んだ状況。

もう少しで1/3となるんですけど。
今は止まった状態。
なんせ機械的な作業のくせに気を抜くと
いつの間にか逆順に進んでいて1時間以上まるまる損することがあるんで
気が抜けないんですよ。
そういうことで今はこれが精いっぱい。

どうも冬はいけませんね。
寒さで動けない上に防寒と称して毛布にくるまっているといつの間にか眠っているし。
おかげさまで寝不足で困ることだけはないんですけど。


いいね!した人

テーマ:
購入元:torito
製造元:Siebenstein Spiele
SchweizerKreuz_001
5つのピースを使用してスイス国旗にも描かれている十字形を作るパズル。
次にそのうちの1つのピースを除外して4つのピースで十字形を作ることができます。

パズルとしては難しくなく、どちらかというとコミュニケーションツールみたいなもの。
お気楽に挑戦できます。


いいね!した人

テーマ:
購入元:triboxストア

twistypuzzles20141123_001

Gans 3シリーズの新作、Gans 3 V3です。
V2から次第に評価されるようになってきたこのシリーズ、V3にして飛躍的な進化を遂げたと言えるでしょう。


……ってのは、triboxストアでの解説。
ただし自分はスピードキューブに興味がないため、進化と言われてもあまり実感がわかないってところはホントのトコロ。
だたしこれの写真を見たとき、「実はちょっとびっくりした」んですよね。
もちろんこういうパズルになじみのない人も同様だと思うのだけど、
各面の真ん中が四角じゃないんですよ。
「なんでそんなところ驚くの?」と聞かれそうだし、私自身「言われてみれば真ん中が丸くなっていた方が動きやすいじゃん」と思ったのだけど。
でも実際はじめて見たときは驚くでしょ、やはり。
そして本当に動かしやすいのがいい感じですしね。


ただ、真ん中が丸だと不都合ってのもありまして。

twistypuzzles20141123_002

やっぱり模様をつくるのは不向きでしょうと。

回すのが面白いのでリハビリに回していますけどね。



いいね!した人

テーマ:
以前、某アニメのコメンテータで以下のような話がありました。
曰く、

昔のアニメなどで電話とか通信機器が登場する場合、
未来であるとかにかかわらず、
その機器の仕様は必ず作品が作られた時代に乗っ取っているんですよ。
例えば今では携帯電話とかが普及しているけど、昔の作品では線で本体とつながっています。


このあたりはアニメとかドラマでは通信機が頻繁に使われるから特に顕著なんでしょう。
そしてふと思ったこと、最近気づいたこと。それが「スマートウォッチ」なるもの。
時計型の通信機器ってのは昔からアニメのネタとしても登場します。
巨大ロボットすら操れますしね。
「だったら時計型の通信機なんて珍しくもないじゃない」
と言われるでしょうが、よく考えてください。
昔のアニメでは「小型の通信機」を登場させたときに本来あるものが「スマートウォッチ」にはないのです。
そしてそれは「スマートウォッチ」に限らず、「携帯電話」にも存在しない。

そう、アンテナなんですよ。

面白いことに昭和時代のアニメには小型通信機を起動させるときには必ずアンテナが伸びる描写がある。
そして携帯が登場して以降のアニメにはアンテナが伸びる描写がなくなっている。

ここでなるほどと思いましたね。
そういえば通信機器の進歩と言えば、
名探偵コナンでは
作中では半年しか経っていないにもかかわらず、
通信機器が飛躍的に進歩している。

というネタがあったけど、
少年探偵団のバッチって今ではアンテナ内蔵でしたっけ?
というしょうもない疑問が頭をかすめました。
いえ、ホントにどうでもいいネタなのですけどね。(笑)


以上、オチなしで〆ます。

いいね!した人

テーマ:
購入:葉樹林
作:Osho
nekopuzzle_001

葉樹林さんの代名詞と(勝手に)呼んでいる「猫パズル」の新バージョンが出ていたのつい買っていましました。(笑)
コレクターでもないのに。
(いや、懐かしさというかそういうものがあるでしょ?)

しかも、

解き方をすっかり忘れていた。
いいね!した人

テーマ:
「Just Puzzle」
作:お茶のり
JustPuzzle_001

3ピースを下写真のように組むパズル。

JustPuzzle_002

手筋が多いのだけれど、お茶のりさんのパズルとしては素直な作品なのです
いいね!した人

[PR]気になるキーワード