家電女子なのに、まだ地デジじゃないwwと笑われて?早数か月。
ウチだってね、もちっと早く地デジ化しようという動きがあったんですよ。
そのきっかけはもちろん。「FIFAワールドカップ2010 南アフリカ大会を地デジで!!」
でも、量販店で「これだ!」と思った機種は、「えーっと、納期は7月末になりますねー」と。
終わってるし、ワールドカップ(-_-;)・・・。

そこのメーカーなんですけどね・・。
パンフレットに「地デジでW杯を応援しよう!」ってどどーんて書いてあったの。
ですよねっ、SONYさん!!

まぁ、そんな恨みが天に届いたのか、「うざっ!」と思ったのか、神(SONY)はワールドカップ期間ギリギリで、私たちに VAIO J を授けてくれました。借り物ですけど(笑)。
いやいや、それでも、きれいな画面で決勝戦を見られたのは本当に感謝しています。

オトク貯金大作戦


パソコン 感動シーンをまとめて見られる「ダイジェスト再生」


Giga Pocket Digital では、録画番組を再生するのにさまざまなモードがあります。

●チャプター再生: 変化の大きいシーン展開や、本編とCMの切り替わりなどでチャプター再生。
●早見再生: 録画した番組の映像と音声を1.5倍速で早送り再生。
 ※「ダブル長時間録画」機能搭載モデルのみ
●ダイジェスト再生: サッカーのゴール、ゴルフ中継のショットシーン、野球の逆転シーンなど、最高潮の場面のみを音声の盛り上がりや動きなどを分析して自動再生。
●フィルムロール再生:番組のシーンをサムネイル表示して見たい場面を選択。


この中で、VAIO Jをお借りすることになった瞬間から使ってみたいと思っていたのが、
ダイジェスト再生」。PMBの時もすごい威力を発揮した、SONYお得意の音声解析の妙を、また味わってみたかったのです。
そして、実験するのにはこれ以上の素材はない、先日のW杯決勝戦「スペインvsオランダ」。
私は翌日の仕事のため、リアルタイムではこの試合を楽しめなかったので、後日、どこまで忠実にどれだけのハイライトが自動でできるのか、実際に徹夜観戦したダンナさんの解説の元(笑)、検証してみることにしました。

パソコン スポーツニュースなみのハイライトになった!「ダイジェスト再生」のすごさ


ダイジェスト再生の見方はいたって簡単。再生するときに、5段階の長さを決めるだけ。
最大(短め)で番組の4分の3を削ることができるようです。


オトク貯金大作戦

NHK 教育で放送された決勝戦特別番組は、過去映像や解説コーナー含め、約4時間半。
今回「ダイジェスト再生(短め)」で再生したら、約1時間にまとめられ、そのうち、試合自体はなんと23分で振り返ることができました!

<どんなシーンが切り取られたか?決勝戦文字実況!【ダイジェスト再生(短め)】>

~試合前半~
前半 4分 スペインのFK(セルヒオ・ラモスのヘディング キーパーの正面へ)
前半10分 スペインのポゼッション(センターライン付近からペナルティエリア近くのヴィジャにパスが通る。ヴィジャ→イニエスタ→セルヒオ・ラモスがシュート、ゴール前でオランダDFクリア、あわやオウンゴール)

前半11分 ショートコーナーからアーリークロス、ヴィジャのシュートがサイドネットへ
前半12分 オランダのポゼッション 山本さんの解説が大きい
前半23分 オランダのFK(スナイデル ファーサイドへ合わせるも、スペインGKがキャッチ)
前半31分 オランダがパスをインターセプト。ボールを受けたロッベン、ファールで倒される

前半33分 負傷したプレイヤーを見てボールを外に出したスペインに、ボールを返そうとゴールラインに向けたキックが、あわやゴールに入りそうになるハプニング

前半36分 オランダのCK ロッベンのショートコーナーからのサインプレイ
ゴール前に通るも、マタイセンがキックを空振り、得点ならず。

前半41分 ファールをとられたスナイデル、足を痛めて横になっている
前半44分 ファン・ペルシーに出たパスが長く、ゴールラインを割る。
ゴールキックの判定に、不服そうなファン・ペルシー

前半ロスタイム オランダFK(ゴール前に上手くボールが入り波状攻撃、最後はロッベンのシュートがGKに阻まれる)

前半終了 スタンドの様子を映し出す~前半ハイライト

~試合後半~
後半8分 セルヒオ・ラモスがゴール前に入ろうとしてファール
後半10分 オランダ右サイドをロッベンが上手く抜け出すもシュート打てず
ヴィジャがパスを出した後にレイトタックルを受け転倒、プレイ中断

後半11分 オランダがボールを返すも、ゴールラインギリギリのサイドに出され、両チームが言い合い

後半12分 イニエスタがハイボールを足で追って相手選手に接触ファールをとられる
後半13分 ゴール前に入っていこうとしたヴィジャ、ファールで止められる
後半16分 オランダ・スナイデルからロッベンへスルーパス。放ったシュートがGKカシージャスの好セーブに阻まれる

後半22分 スルーパスにヴィジャ飛び出すも、オフサイドの判定
後半23分 スペイン 右サイドからヘスス・ナバスの速いセンタリング
オランダDFに当たったこぼれ球がヴィジャの足元へ、シュート放つもオランダDFの足に当たる。

後半24分 スペイン シャビ・アロンソのスルーパス、オフサイドはなかったがシュートに力なし
後半25分 オランダ選手交替 カイトOUT エリアIN
後半26分 オランダの選手、ファールに抗議
後半27分 スペインのパスが回りチャンスの予感も、イニエスタがファールを受ける 好位置からのFK
後半29分 セルヒオ・ラモスがファールを受ける スナイデルが審判に注意を受ける
後半30分 スペイン 右サイドからセンタリング、ヴィジャが合わせるもシュートが上に外れる

後半31分 スペインのチャンス シャヴィ→ヴィジャのシュートはオランダDFの足に当たり、外へ
後半33分 イニエスタが故意に相手選手を押し倒したプレイバックが流れる
後半35分 スペイン左サイドから シャビ・アロンソ→イニエスタ、ゴール前でオランダDFに阻まれる

後半37分 オランダがボールを奪い、ヘッドで前線に送ったらそのままロッベンの足元へ
スペインDFが2人がかりで止めに入る。タイミングよくキーパーが出てきて、ファインセーブ。

オトク貯金大作戦
(※音声は、ここが試合最高の盛り上がり地点に!)

後半41分 スペイン選手交替 シャビ・アロンソOUT セスク・ファブレガスIN
後半43分 オランダ 敵陣でボールを奪い、ロッベン→スナイデル→ファン・ペルシーとパスがつながったが、最後のパスがオフサイドの判定。

後半ロスタイム センターサークル付近からのスナイデルのシュート、枠を捉えられず

~延長前半~
延前4分 スペイン センターでパスをインターセプト、スナイデル→セスク・ファブレガスにつながり、シュートを放つもGKファインセーブ!
弾いたボールをロッベンが拾い、そのままゴール前に入っていくが、シュートには至らず

延前8分 スペイン ペナルティエリア付近でイニエスタがボールを受ける
そのままゴール前に入っていくも、シュートのタイミングが外れ、オランダDFにボールを奪われる
「どうして打たない、イニエスタ!」(解説の早野さん)

延前10分 スペイン、ゴールキックからセスク・ファブレガスにボールが渡り、セスク・ファブレガス→ヴィジャ→ヘスス・ナバスのシュートが、オランダDFに当たりゴールのサイドネットへ。
あわやオウンゴール。

延前13分 スペイン、センターサークルでボールを受けたセスク・ファブレガス、オランダDFを引き連れながらシュートまで持っていく

延前ロスタイム目前 スペイン右サイド ヘスス・ナバスが上手く抜け出すが、オランダDFがボールを外へ。

延長後半開始直前 スペイン3人目の選手交替 ヴィジャOUT F.トーレスIN

~延長後半~
延後3分 ボールを奪ったスペイン、ゴール前でイニエスタに渡る
とめるためゴール前でファールを犯したオランダDFハイティンガ、2枚目のイエローで退場

延後5分 スペインFK、シャヴィの蹴ったボールはゴールの上を通過、得点ならず
延後6分 スペインFK、ゴール前に上がったボールをGKがパンチングで跳ね返す、
こぼれたボールをヘスス・ナバスがシュートするも、ゴールのはるか上にそれていく

延後7分 オランダ中盤からロッベンへのスルーパスがオフサイドの判定
笛が鳴ったのに気がつかないロッベンが、ボールをゴールまで運び、スペイン選手が抗議

延後10分 トーレスから逆サイドへのパスはオランダDFに当たるが、そのボールをセスク・ファブレガスがキープ、そしてイニエスタへスルーパス、オフサイドは無し!

オトク貯金大作戦

イニエスタがそのままシュートを放ち、ボールはオランダゴールへと吸い込まれる
スペイン、先制!!!!

延後11分 オランダが線審に猛抗議、マタイセンがイエローカードを受ける
ゴールシーンのプレイバック~ユニフォームを脱いだことでイニエスタがイエローカード

延長後半ロスタイムは2分

延後ロスタイム ルーズボールを追っていたF.トーレス、足を痛める
延後ロスタイム GKからのボールがゴール前のオランダ選手に上手く渡り、
チャンスになりそうだったが、センタリングがゴールラインを割る。

そして、試合終了のホイッスル。
スペイン、初優勝!!!!

【業務連絡】文字起こし、本当に感謝いたします。ダンナ様(笑)

スペイン、初優勝!!!

表彰セレモニーはほぼ全編再生され、試合後の余韻も十分に堪能することができました!
ダンナ曰く、覚えているチャンスシーンはほぼ完全網羅されているそうです。すごいぞ、ギガポ!


どーですか、このダイジェスト再生。翌日以降のスポーツニュースでハイライトが流されたシーンはもちろん、試合の流れと盛り上がりを忠実に、たった23分でも興奮して「観戦」することができました。

これを使っちゃうと、実際に試合を見てなくても、会社や友達との話題の中で、「それってニュース見ただけでしょ?ぷっ」と馬鹿にされないほどの知ったかぶりができそうですね(笑)。

パソコン 【番外編】「ダイジェスト再生」をドラマで使ったらどーなる?


あくまでしゃれですが。
ドラマでダイジェスト再生(短め)を使ったら、どこまでストーリーを追えるのか、先週の「ジョーカー~許されざる捜査官」で実験、実験(笑)。その結果は・・・・。

●娘を殺されて、嘆き悲しむ両親(誰かが殺されたんだな。)
●事件を薄ら笑いで語る被害者の婚約者(コイツ怪しい・・)
●犯人(やっぱり婚約者)を痛めつけて、犯行の一部始終を自供。(これで事件全部わかるじゃん)

の3シーンに。短っww! でも、偶然にも何となく事件の全貌はわかっちゃうところがスゴイ。
これは冗談としても、スポーツシーン以外の番組でも「ダイジェスト再生」は有効活用できるんですよ。
それは「CMカット」

一番長い「ダイジェスト再生(長め)」を選択すると、ほぼ全部のCMをカットして再生してくれます。
残念ながら、実験したときは、CM内容(音声レベルや素材の違い)によってカットできないものもありましたが、残っても前後1本くらいで、いちいちリモコンでチャプター送りしなくても連続して見られるのが楽チンでした!

使い方一つで、テレビ番組もいろいろ楽しめる「ダイジェスト再生」。
惜しむらくは、長さ選択した時に、再生時間合計が表示されないのがちょっと使いにくかったかな。
どのくらいの時間で見られるかがわかると、空き時間に合わせてモード設定できるから。
SONYのHDDレコーダーではできる機能だけに、ぜひ Giga Pocket Digital でも表示させてほしかったです。

【関連記事】
家電女子の遅すぎる地デジデビュー by SONY VAIO J
Giga Pocket Digital (1) おでかけ転送機能でたまったビデオをどんどん見る
Giga Pocket Digital フィードバックミーティングに参加しました

12154-1529-177137
12154-1529-177137
AD