安達祐子 公式ブログ オトナ女子日記

札幌の フリ-アナウンサ- 安達祐子のブログ
美味しい楽しい嬉しいわくわくな日々に乾杯
お陰さま 日記


テーマ:

北見のぼんち祭りの市民コンサート


杏里 さん ゲスト


ブギウギメインランド

オリビアを聴きながら 

悲しみがとまらない

ドルフィンリング

キャッツアイ

全部歌ってくれた合格 









会場は 最後の キャッツアイでのオールスタンディング


市民老若男女 夏祭りなので観客は60代70代の方もおおく........うちの母や親せきも

のっていけるか心配だった


去年は吉幾三の 北国 音譜酒よ  あせるだもんね


杏里フアン層は 同世代の40代50代なところなのですが



5000人

後ろまでびっちり・やっぱり5000人を魅了するパワーがある。


少し寒いこの日の北見も最高潮



商工会から今年からコンサートという感じでやりたい伝手はありませんかと相談を春にうけ.....

札幌のお付き合いのあるWESSに相談してみた

商工会の希望は40代が見たい聞きたい人ということで


キャスティングは難航ショック! 夏の日曜はすでにスケジュールもはいっているものね


こちらの日にちも決まってきて夏祭りの興行にきてくれる歌手 なんてそうそういないそうだハートブレイク

そーだよね~ 演歌歌手がおおいものね



丁度 杏里さんが去年35周年で今年ベストアルバムをだしコンサートも精力的。

なんと  決定ひらめき電球 あの時代の 歌姫 【杏里】

北海道はツアーにははいっておらず.......HPみると野外FES参加もあるようで

その中に  【北見ぼんち祭り】 前売り2500円  これは東京から札幌からも問あわせがきてた

お得すぎるっつ



チケットの売れ行きも気になるし

当日雨だったら

人がこなかったら.......

祭りに杏里でいいのだろうか  

皆喜んでくれるかな.....


札幌でのPRの段取りはさせていただいて ラジオ 新聞でもPR

私も司会で参加することでさらに ラジオやSNSでも告知




杏里女神降臨('◇')ゞ     とっても素敵だった


田舎町にきてすんなりMCで 溶け込む35年の余裕ドキドキ

歌声で魅了し

ヒット曲で泣かせる


悲しみがとまらないは  前奏で鳥肌がたって舞台袖で泣いてしまったわ私



17歳からのシンガーで揺るぎのない自信と今LAにいるというなんともいえない歌も軽い風を感じ

育ちよいお嬢様が大人になった感じは品があって

軽く踊りながら1時間



あー素敵だった


いつもこないけど今年は杏里 だったからきたよといってくれた友達もいた

主催の狙い通り



人口比率は60.70代が多い町なんだけどね

40代50代の明日の活力ドキドキになるといいな 

来年は........















いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

明日 1830から 

北見ぼんちまつり 61回目の今回は杏里コンサート(^^)/



北見芸術文化ホール 特設会場野外にて

市民コンサートがあります(^^)/

当日券 3000円

会場にて

問い合わせ 

北見観光協会 0157-32-9900


明日のSTVラジオ おはよー土曜日 6時~8時でも告知させていただいて そのあとに

帰省してステージ司会をします(^^)/










http://anri-music.com/index.html













いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:




気持ちのよい朝ですね

今日から7月

禅の言葉『一息にいきる』
一息する瞬間を一生懸命に丁寧に...
そうは思っていても
過去に縛られ未来に怯え
一瞬過ぎれば今も過去。今しかない。

今をどう生きるしかない

誰とも比べず

心を縛るもの心に棲みついて離れないないものも妄想

どんなものもどんな人も他とは比べようがない絶対の存在
比較することをやめる
ついつい比較してしまうもの
それに比べて私はあーあと⤵

溢れる情報もいらない

自分のできる努力をコツコツ続ける習慣を身につける
習慣は才能をこえる

さて下半期
今月はミッション山積みなのでした
皆さん
よいリスタートを
 

津今週末は 
朝 6時から8時の生のradio のち 津別移動して
この祭りを津別 観光コンシェルジュとしてもりあげまっす('◇')ゞ
7月9日は北見で観光の公演を 





いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

もう4年になるのだな~

リポーターの先輩であるエリさんは 民主党 北海道選出の参議院議員

ラッキーカラーは当時から黄色

とにかく 黄色が似合うえりさん

北海道の副代表も務めている



えりりん あだちーと呼び合い  高視聴率番組は個性豊かなフリーのしゃべり手で構成されていた

お互いがいいライバルで尊敬しあい励ましあい、振り返ると17年もの間

一緒に泣いて笑った 

おそらく北海道イチ 厳しくて暖かい刺激的な現場

今でも財産になり すべての人に感謝しています ドキドキ 


飲食店もやっていたエリさんの店はたまり場だった

そういえば 母であり店のママでありリポーター 当時は3時間くらいしか寝てなかったよね~


今も同じかも


選挙の前に番組の事情もあってリポーターを辞めた。選挙にでるからと辞めたわけではないから当然

放送業界の応援があったわけでもない


当時民主党には追い風も。運命の嵐にのまれるかのように

選挙にでることになった 



いつもぶれない目線で

信じた事人には一筋

この会場でも

政治家の中でも えりさん ぶれないとこがいい......という支援者の声

そういう人だものグッド!


私は党員ではないですが

網走の御世話になっている人の依頼で 司会をしました

そこでえりさんと舞台でのトーク


東京と北海道を行き来してるので会うこともあるから 余計にこうあらたまった場所は新鮮




当時の懐かしい話から~の 今の政治~の 北海道を宜しく




これからも北海道を宜しくね

えりさん


探したらこんな写真しかない ↓(笑)

正月の番宣??? あたしは石井ちゃんとピンクレディー

しょっちゅコスプレもしたわ

 叫び

転写禁止









いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

噂の浅鞍へ

円山の住宅街で 名店迷店銘店

 








横綱クラスのメニューが並ぶ




塩ジンギスカン 

オーストラリアのサフォークの肩ロースをこだわりの塩で

詳しくは こちら↓   ぐうたび北海道運営

北海道遺産 ジンギスカン  ブログで


http://www.hokkaido-jingisukan.com/jinblog02/2014/06/post-4.html

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:







ニュースにもなった留萌の合同庁舎での結婚式
留萌には結婚式をあげるホテルなどが数年前の廃業以来なく.....
新郎川崎さんのお店でおばあちゃんが高齢なので旭川でやっても札幌でやってもいけないと寂しくつぶやいたのをきっかけに.....地元でなんとか結婚式をと
奮起してはじまった

この庁舎 長いバージンロードに 吹き抜けの会場はピアノの生演奏も響く...
天窓の光、あしらったガラスも綺麗。こういう使いかたをするための施設ではないかと思うほど

昨日は270名の参列者。
いつも町おこしのリーダーでこの初案者川崎さんが41歳で29歳の嫁をゲットしたのだ (=゚ω゚)ノ(^◇^) この庁舎式4回目の花婿になったのだから
町総協力(^^)/ 留萌の食材を留萌の職人が留萌の有志が仕切って
バーテンもケーキやさんも協力
  時間外の仕事だけど川崎さんのためだから(^^)/あの人のだめだから 頑張るという声を寿司屋でも聞いた(^^)
寿司屋の大将 疲れてたけど( ;∀;) 270人分は大変だったかと
会場の仕切りも配膳も発起人

 あとはあたしが全体みて仕切りながら和やかに楽しく進行すればいいだけなのだ。最後の砦・
これは 任せておけなので(^◇^) あたしの仕事はつくづく頑張る人の後押しなのだと思った
















タクシーの運転手も 久しぶりだな~ 留萌で結婚式嬉しいねと
新婦のお父様がパンやさんでファーストバイトは特製アンパンで
毒をもろうと思いましたと新郎への一言も会を盛り上げてくれました
しばらく町もこの余韻が続くことでしょう

これが町の元気
町が生きてるってことなのかも
 
留萌の皆さんありがとうございました('◇')ゞ 





 








いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます

出したお年賀も馬だらけ





馬にはなにかと縁があり

なにを隠そう 午年  年女

競馬のキャスタ―長いことやらせてもらい

農耕馬も競走馬も身近だった


絵馬 ....... に今年の願いというか誓いを








一年の計は元旦にあり

とういうわけで  雪の中

神宮参拝


お伊勢様にいった報告 今年も宜しくおねがいします




干支鈴  おうまさんのは可愛い



今年も沢山の皆様の御世話になります

そしてできることはしていきます

あなたに会えてよかったという仕事をしていきたいです


一度の人生  自分のまわりには笑顔が溢れていることを

そのためには色んな方法があって

その方法をいくつか自分ができること

あらためて大切に



沢山の口福を


おかげさまの人生で(^^








いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:


伊勢が20年出雲がおよそ60年ぶりの遷宮

今年いかないとと思っていた方もおおいかも

伝統的な建築様式の伝承、神道の常若という 清々した神に住んでいただくための儀式

神を敬う心がこの儀式を伝承している

遷宮のあとは神のパワーがアップ

翌年は御蔭年

神様のおかげ年というのだそうだ


一生に一度、江戸時代の庶民のように、あたしもそう思っていたが12月に運よく行って参りました

お伊勢さまはこちら 天照大御神の内宮ではなく

離れた外宮からのお参り順が正式だとか




豊受大神宮をお祀り

衣食住の恵みの神をまつるこちら

凄いパワーがあった

産業の神様は身近でもあり、恩恵をうけていることに感謝を



神からの歓迎のシャワーかと思うこの光

何枚とってもこんな写真ばっかり

さすが遷宮おえて神様がパワ―アップしてるのかも







最近の流行りでパワースポットといわれる石だそうだ

ちょっと温かく感じた





亀の形をした石にも神話が






以前のお宮も見ることができた

全く同じものがその隣に

こちらは撮影Ok

新しい正宮は鳥居まで








どこも空気が違った



お伊勢様の内宮の正宮にて

すみません 

写真の時は真ん中ですが.....

神の通り道神社では端を歩きます合格







このようなところでは個人的なお願いはしてはいけない

というか 神様に感謝を述べるところ

宝くじが当たりますように~ なんてお願いするところではない

一緒にいった友達が えーそうなのっつと

しかし

天照大御神の荒御霊を祀るこちらは別なのだそう

個人的なお願いは荒御霊のところへ




 

頼み事はこちらか外宮なら小高いところにある多賀宮


125の宮社総称が神宮  そのひとつ猿田彦神社がいいとのこと


ご存じ赤福

小豆も餅米も北海道のもの

名古屋土産でよく買うもらう

本店はいつもにぎわっていて界隈に支店もおおい




お参りのあとはおかげ横丁お酒

前回の遷宮の時にできた

昔を再現した横丁







地酒とともに






伊勢神宮はおみくじはない

来た日がすべて吉日である


そしてお守りの形が内宮外宮とちがう

どちらも形が可愛いな~ 

今だけの式年遷宮の紙袋にいれてもらった

レアな紙袋



知らないでいくと内宮だけ参ってくるかもしれない

是非外宮もお参りするのが正式だそう


外宮横丁も最近のおすすめ(^^♪ 



この日は京都に泊まって 出雲へ恋の矢


お伊勢さんは天皇のご祖神 天照大御神 太陽にもたとえられる日本のTOP

出雲は国造りの神 キズナの神

この関係性で日本ができたことに触れ



パワースポットにいってというよりも、国の成り立ちにふれ

個人の願いよりももっと深いところで満たされた旅だったなあ

お蔭様です

ありがとうございました



FBにも書いたけど 

すぐ更新してしまうのでブログに書いてみた

先日の世界ふしぎ発見も堂本剛のナレーションで伊勢と出雲の神話特集


いい番組だった べーっだ!

いいね!した人  |  コメント(0)