布ナプを買うと、大体丁寧に洗い方とか書いた紙が入ってたりします。

 

王道は、

 

①流水で血液の色が出なくなるまで洗い流す。

 

②アルカリ洗剤に半日つけ置きする。

 

③しぼったら、洗濯機で洗う。

 

だと思います。

 

 

手洗いって面倒だなぁ・・・とか思いながらも、

まぁなんとかできるわけですよ。

 

でもね、、、①がどうも面倒くさい。

特に防水布と吸収体が入ったタイプ。

どんなに押し洗いしても、なかなか色が出なくならない!

ハンカチはすぐ洗い流せるんですが、防水布が入っているタイプは、水が貫通せず、流れていかないんです。

 

で、

①洗い流さずアルカリ洗剤につけ置きする。

 

②モミ洗いしてしぼって洗濯機で洗う。

 

という、まず洗うを飛び越えた洗い方いチャレンジ!

 

確かに、アルカリ洗剤で血液が流れやすくなっているために、

短時間のモミ洗いできれいになります!

ただ、つけ置きバケツの中に染み出す量はすごいので(水は真っ赤になってる)、

つけ置いた全部をしっかり洗い流さないといけないです。

(前者より汚れは落ちにくい感じがします)

 

トータルの洗濯時間は後者のが少ないので、最近は使ったらそのままつけ置きへ。

ハンカチは洗い流してからつけ置きへ。

と少し自分なりのやり方ができてきました。

 

ちなみに外出先では、使用後のものに、

小さいボトルで持ち歩いているセスキ炭酸ソーダ液を少ししみこませて、ジップロックに入れて持って帰ります。

これでだいぶ落ちやすい状態になってるので、その後のつけ置き時間が短くて済みます!

 

あとは、このアルカリ洗剤ですが、

薬局などで手に入る、セスキ炭酸ソーダというのを使っています。

 

とにかく油汚れがよく落ちます。

手洗い後は、まぁカサカサします(笑)

 

きちんと応用できれば、洗濯が楽しくなること間違いなしのツールですよ!(やらんけどw)

 

洗濯がやだな~という方も、そんなに考えずチャレンジしてみては?

AD