最後に伝えたい事★

テーマ:
これまで、私のブログを見て頂き、本当に有難うございました。

私には余命1〜2年と医師に宣告された肺気腫から肺がんになった父のお世話が待っています。

私は今年36歳になりますが、33歳で母を亡くし、35歳で兄を亡くしました。
このままいくと、40歳までに家族全員を失う事になります。
考えるだけで悲しくなります・・。

今あなたのそばに居る方が、いつも当たり前に居る事が当たり前じゃないんです・・。

自分を・・周りの方を・・家族を・・大切にして下さい。


私は自らの経験を通して、みなさんにもしてもらえたらと思った事を記したいと思います。

★遺言書を書く。
死ぬ死なない別として、万が一何かがあった時、手続き等で、遺族は悲しむ間もなく49日までバタバタします。
そこに相続絡みでゴタゴタすると、精神的負荷が更に増えます・・少しでも遺族の負担が減る様に。遺言書が不要になればそれはそれでいんですから(^-^)
遺言書がないと、銀行からお金をおろすことすら、相続対象者みんなの承諾を記してもらわないと出来なかったりと大変で、身も心も更に削られるんで(^_^;)

★臓器提供の意思表示を免許証なり何なり記しておく。
亡くなった後すぐにこの選択を迫られた時の辛さを私は知ってるから。

この2つは必ずしなきゃいけないと思ったし、みなさんにもして欲しいなと思います。

私の思いが誰かの心に少しでも響きます様に★
有難うございました(^-^)
AD