鮭釣り後日談

テーマ:
081009_2058~0001-0001.jpg
今、起床。
今日はお休み。
新しい外人さんが店に来るまで、
日曜日はお休み。
これから秋田に遊びに来た妹を送りに行きつつ、観光。



昨日のブログで質問ありました鮭釣り大会補足。鮭って一般の方は釣れないのね。
私達は山形の月光川の調査に参加。
誰でも参加できます。抽選でしたが。
参加費六千円。
高いと思ったが、六時間釣りできて、竿もレンタル無料。えさはさんまの切り身。釣れなかったら一匹くれます。釣れたら計測して二匹まで持ち帰り可能。オスのみ。そしてレストランでランチつく。


体験すると、六千円以上に楽しめた。あのロマンは。うちの家族は一つの竿☆さお☆を交代交代で。
人間、年をとると初体験が少なくなりますよね。
鮭は初体験だから。すごくわくわくした。妹は、
「釣りは我慢とロマンだよ」と言う。少しわかるようになった。


昨日は働く店で釣りメンバーとわが家族が打ち上げ。釣り談義だった。
来月は太平洋に鮭で年末は秋田で、はたはたかな。

釣った鮭は、焼いたり、店でざっぱ汁をつくりました。

昨日は働く店が、前半は混んだ混んだ。連休前だからかな。週に三回来てくれた方、母とゴルフした方、釣り仲間、りんご畑のオーナー、お誕生日会のお客様、皆さんありがとう。有終の美のような土曜日。終わり良ければすべてよし。今日はくつろぎます。

追記、画像は栗と姫りんご。小さいでしょ。りんご飴などに使用。
AD

鮭釣りに身をやつし

テーマ:
081010_0901~0002.jpg
今日は鮭釣り大会。正確には採補調査会。
鮭って放流しても、四年で世界を旅して、最後に生まれ故郷の川に戻るのね。
母胎回帰。
なぜかは解明されないが、ロマンじゃない。
人にもふるさとってあるじゃないか。
例え忌み嫌っても忘れりゃしない。
ルーツだもの。
鮭もそうか。


そんな鮭が同行の友人が三匹釣る。
六時から釣り開始で、水面に鮭が踊るのさ。だけどひきなくて。
運命の九時六分。
あきらめかけた時には、明らかに違うひき。
同行メンバー釣りました。鮭一匹目。
馬鹿みたいに盛り上がり、はしゃぐわ。こういう瞬間好き。例えば何度も飲みに行くのはいいが、
日の出から鮭と向き合うと連帯感違う。わたしも趣味の登山に付き合って友達とは何か違うわ。艱難辛苦☆かんなんしんく☆乗り越えて。当時の彼氏がジャラシーで。山仲間とあなたは結婚すればといい、あたしもかちんときてさ、彼氏はこの先にできるかもしれないが、山仲間はなかなかできないから大切にするのと。議論ね。彼氏と山仲間が知り合いだから、なおさら。趣味のお友達に、共犯者みたいに楽しんでくれる仲間のおかげで、わたしの世界が広がります。感謝感激雨あられ。睡眠不足に酒まわるわ、今日は寝ます。

追記、画像は釣った成果の鮭。オス。
AD

大海原☆おおうなばら☆

テーマ:
070630_0838~0001.jpg
今日は5時起き。
本日の目的はズバリ釣り。何年ぶりでしょう。同行は父と妹。小さい頃はよく、父に連れられて兄弟でよく行きました。でも、十五年以上ぶりに釣り竿を握り、今回は釣り船に乗ることに。


久々の釣り船。期待と不安でいっぱいでした。何度も糸と糸が、からまるおまつりをしてしまい、父と妹には多大なる迷惑をかけてしまい、申し訳ないと思います。それでも二人は寛大な対応をしてくれ感謝しています。

最初はわからなかったですが釣れた瞬間、「びびび」という痺れ☆しびれ☆るような感触☆かんしょく☆を感じます。たまらなかったな。釣りの醍醐味☆だいごみ☆だと思いました。キスがたくさん釣れました。ふぐ、ひとで、たこも顔を見せました。釣れたキスは料理人である弟がさばいてくれて、刺身で食べました。新鮮だし、自分が釣った魚だと思うとおいしさも倍増です。

久しぶりの海の上。爽快☆そうかい☆でした。海に抱かれている気分。釣り竿☆さお☆をたらし、一時の静寂と無の心境を感じました。余計なことを捨てて、釣りの事しか考えない刹那☆せつな☆の時、気持ちよかった。久々に体感した気持ちでした。そんな釣り日和☆びより☆、楽しめました。非日常でした。

★一零二二字★
AD