しばしのお別れ

テーマ:

双極性障害の入院からの外泊の最終日です。三泊四日の日々は、あっという間でした。

病院への荷物は、リュックサックに詰めました。まるで旅の準備です。

中身は、リンス、ボディソープの詰め替えパック。日焼け止め。
 
紅茶やコーヒー、カップラーメンにお菓子です。

あ、本とiPod shuffleも。

今朝は、父と朝定食を食べに行きました。ほとんど、食べれました。何ヶ月前には、信じられないことです。ご飯が美味しく食べれるって、素晴らしいことですね。

これから、かかりつけの内科を受診して、入院中の病院に戻ります。

久しぶりにブログを更新して、楽しかったです。
やはり、わたしは書くことが好きです。実感しました。

☆画像は、病院に持参するリュックサック。
AD

今年のお花見

テーマ:

双極性障害で入院中の外泊二日目。
 
母に、日に焼けたね、と言われた。

病院では、中庭のしだれ桜を眺めていた。
 
つぼみから、開花まで。  

今頃、満開だろうか。
 
中庭のベンチで友達と、アイスのモナカを半分こにして、KEY COFFEEのインスタントコーヒーを飲みながら、桜を愛でていた。


入院生活、ささいな日常の楽しみを見つけられるようになった。前の入院では、早く退院することに縛られたり、甘い物に逃避していた。年のせいもあるのかな。

2004年にブログを始めて、今やわたしも四十一歳になりました。「鬱と犬」というこのブログのタイトルになった、愛犬さいちゃんに支えされています。

さいちゃん、十四歳になりました。これからも、まったり過ごしていきたいです。  

☆画像は、我が家の庭のしだれ桜。


AD

テーマ:

入院したとき、持病の逆流性食道炎がひどくて、吐いて吐いて何も食べれなくなっていた。

双極性障害の薬も吐いていたのかな。吐いていたのだろう。

記憶が、あやふやだ。

入院三日目に看護婦さんに、
爪切りましょうと言われた。

大人になって、ネイル以外で、初めて人に爪を切ってもらった。わたしの中で何かが、醒めた☆さめた☆。

病院の中で様々な出会いやドラマを眺めてる。

さて、外泊二日目の夜が終わる。双極性障害の薬も、きちんと飲んでます。

指圧で一時間、足裏と身体をもみほぐしてもらい、温泉に行き、ぼんやりしてます。いい時間です。
AD

外泊しています

テーマ:
3/28より、双極性障害で入院しています。

3泊4日の下界。

愛犬さいちゃんと、のんびりしています。

何故かLINE送信のネットワークが通じません。母もです。
  
メールやツィッターは、出来るのに。

教えて、えらい人 笑。

まあ、出来ることを楽しみます。

今日は通院日です

テーマ:
鬱と犬-CA3F0903.jpg

深夜に一度起きたら、もう眠くならない。

作りおきのカレーを「朝カレー」と思い、小皿に盛った。

やっと、うとうとしたら携帯への迷惑メールで起きた。

今年になり、急に増えたような気がする。
「あなたは選ばれた人です」

「あなたは百万円の権利あります」

「あなたと交際したい男性がいます」

そんないい話あるわけないけど、ついその文面の文句を読んでしまう。

チラシも辞書も、活字というものに妙に興味がある。小さい頃から。「家庭の医学」も読み出したら、飽きないし。

何て、そんな朝。

わたしが住む秋田は昨日は雪でした。

今日は通院日です。苦手な採血です。

だから、どこか、うじうじしています。

では、また、うとうとしてみます。

追記、画像はキリンビールの麒麟☆きりん☆。
鬱と犬-CA3F07800001.jpg

先日、通院日だった。

風の匂いが、不思議に、
懐かしかった。

ああ、そうか。

わたしは昨年の七月は、ここに入院していたんだ。

この風に包まれながら、
中庭でiPodで音楽を聞きながら、
うとうとしていたんだ。

そうなんだ。

もう一年なんだ。

最近は若い頃より、焦らなくなっかもしれない。

今日も何だか働くお店で新規の団体さんに、わたしにしたら久しぶりでびくびくついた。

だって言われるセリフは決まってるもの。

「外人クラブなのに、なんであなた、日本人来るの?」

だけど、今日は何だか大丈夫だった。

肯定されること、どっかにわたしも望んでいたのだろう。

仕事が楽しい、また思う。

今月末にわたしも、三十五になる。

まだかもうか、わからない。

だけど、最後の三十路前半は願わくば、たくさん笑いたい。

それだけだ。

今日が通院日で七時起きなのに

テーマ:
鬱と犬-CA3F07540001.jpg

寝れませぬ。

寝なきゃ寝なきゃと思うと寝れない、

やめようやめようと思うがやめられないのが、

人の性☆さが☆。

あまり早く寝ると仕事中に眠くなるから、微調整もあり。

今日は病院→妹が来てるので動物園か水族館→十七時よりホステス稼業で同伴出勤です。

楽しいですが、ハードですわ(笑)。

少しうとうとしてみます。

今日の画像は大好きな父が不在のときの、うちのマリーちゃん、めす。女の寂しさありありですね。

桜舞い散る中でわたしは

テーマ:
鬱と犬-CA3F073900010002.jpg

今日の画像は岩手県北上市の展勝地の桜。

わたしはしだれ桜に主観を置き、ぼやけた遠景が非常に好きな一品ですが、たまたま見せたお客さんには伝わらなかった(笑)。

だけど好きは好き。

そんなこんなでいろいろあり、また明日、病院に行くがまた新たな病が見つかるかも。

小さい頃から、ぜんそく、アレルギー性鼻炎、肺炎で入院、鼻炎で入院、燥鬱、パセドウ病、子宮内膜症、摂食障害、いつ健康に普通でいれたかわからない。

まあ、今は今。

一日、一日を見つめたい。

隣で、どうしようもないわたしをひたすら、温めてくれる愛犬がいる。

それだけでもういいです。

何事も角度を変えれば

テーマ:
鬱と犬-CA3F0692.jpg

今日の、ブログのこの画像は何でしょうか。


正解は、昨日のブログの画像のタヌキの後ろ姿。

前から撮影したら、ついタヌキの後ろ姿からの視点に変えたら、どんな違う世界が展開するのかなと。

自分で面白がっていました。

物事も一つの見方にとらわれてしまいがちですが、
少し視点をずらしてみるとまた異なる見方が浮かんできますよね。

わたしは小さい頃のアレルギー性鼻炎に始まり、様々な病を体験しました。

今年の春は花粉症に直撃しそうな予感も強いですが。

だけど、もっと健康であったなら、よりわがままで傍若無人★ぼうじゃくぶじん★な性格になっていたのかもしれません。

人間、ほんとに弱っているときに、かけて頂いた励ましの言葉や優しさは、心に深く刻まれるから。

そんな気持ちが湧いてきます。

アレルギー性鼻炎がひどいときは、家にこもりがちでしたが、読書とDVD(昔はビデオ)鑑賞という趣味が出来て、素晴らしい作品に触れて★ふれて★きたから。

また鬱の底にいるときに、「ブログ」という世界を知り、書いてみたいと思えたから。

大事な出会いって、どこに埋もれているか、わからないものですよね。

★千五字★

追記、画像はからまつ山荘のタヌキの後ろ姿。

日々のこと

テーマ:
鬱と犬-110130_2022~01.jpg

今日の画像はうちの猫のララちゃん。

あまり登場頻度は少ないですが、ひそかに人気(笑)。

今から職場より帰ります。

職場も新人のアルバイトさんが加入。

初々しいですね。

毎日が出会いで、流されてゆくような水商売の日々ですが、また新たな出会いや仕事が生まれて行ったりして、面白いです。

やはり、身体の健康を維持していくことは大事ですね。

いや、持病とうまく距離感を保ちつつ。

無理しない、
過度なストレスはためない、
眠る、食べる、胃腸を大切に。

そんな基本的なことをいかに大事にするか、考えていきたいテーマです。

今日は温泉に行き、整体をし、
明日は大好きな焼き肉を友達と食べ、
何だか楽しみであります。

☆七三八字☆

追記、画像は我が家の猫のララちゃん。