鬱と犬-CA3F07800001.jpg

先日、通院日だった。

風の匂いが、不思議に、
懐かしかった。

ああ、そうか。

わたしは昨年の七月は、ここに入院していたんだ。

この風に包まれながら、
中庭でiPodで音楽を聞きながら、
うとうとしていたんだ。

そうなんだ。

もう一年なんだ。

最近は若い頃より、焦らなくなっかもしれない。

今日も何だか働くお店で新規の団体さんに、わたしにしたら久しぶりでびくびくついた。

だって言われるセリフは決まってるもの。

「外人クラブなのに、なんであなた、日本人来るの?」

だけど、今日は何だか大丈夫だった。

肯定されること、どっかにわたしも望んでいたのだろう。

仕事が楽しい、また思う。

今月末にわたしも、三十五になる。

まだかもうか、わからない。

だけど、最後の三十路前半は願わくば、たくさん笑いたい。

それだけだ。
AD

店の広告を依頼してきました

テーマ:
鬱と犬-CA3F0838.jpg

今日の画像は温泉に行ったときの近くの木々。

車の車窓より、ぱちり。

ぐんぐんと伸びていく感じが好きです。

昨日の昼間は指圧→印刷屋さん→市役所へ。

指圧は四十分コース。座りっぱなしの仕事なんで腰痛ひどいので。ほぐしてもらい、軽くなりました。

印刷は、働くお店(外国人クラブ)の広告を作成してもらい、新聞折り込み広告にいれてもらうことに。

以前もいれてもらったので、昔の雛型☆ひながた☆を、今の女の子の写真に変えて、少し改定した料金をのせました。

本格的な夏休み、わたしが住む北国へ里帰りする人への、いいアピールになりますか。

反応はまだわかりませんが、店の広告の案を出すのは、わたしには面白い作業でした。

もう夕飯を食べ終わりましたので、出勤前にゆっくりします。

では、皆様、よい週末を。

☆八二六字☆


追記、画像は岩手県沢内の木々。
AD

乗りかかった船みたいに

テーマ:
鬱と犬-CA3G00220001.jpg

今日の画像は何でしょう。

正解は写真撮影中のわたしの影です。

こういう、変なアングル好きだな(笑)。

仕事は忙しいです。

忙しい上に、ぷくぷくと浮かび上がる泡みたいに、問題が次々起きる。

なんで、やせないのかね。不思議(笑)。

今日も店のオーダーでスパゲティをお客さんと、半分こしました。

だけど、暇だった頃を思うと、よく盛り返したと泣きそうになる刹那☆せつな☆あります。

まだまだ航海に出た初めの船みたいな、危うさを孕んで☆はらんで☆いるでしょう。

転覆☆てんぷく☆する可能性は誰もわからない。

いや、わたしは店が好きだから。お客さんと話して楽しいから、ね、だから、

乗っている船みたいな店と共に歩み、慈しみたい所存です。

追記、画像は写真撮影中のわたしの影



AD

海の日に海に行く

テーマ:
鬱と犬-CA3F0837.jpg

昨日の七月十八日の海の日に秋田県の金浦☆このうら☆海岸に行きました。

海の家やカフェなどはなく、家族連れがちらほら、パラソル広げていました。

のんびりとした静かな海でした。

日本海です。

海に足をひたしながら、海を撮影しましたが、携帯落とさないようにと変に集中したり(笑)、

何で海の中にいると妙に安心するのかなと思うと、
それは世に生まれて来る前の母親の胎内の羊水にひたっていた感覚もどこかあるのかなと、思ったり。

ランチは近くのドライブインの、塩さば定食。

久しぶりに食後に、ゴマのソフトクリーム。バニラにするか最後まで迷う自分がいたり。

確かに海に、そこにいたのは、三十路のホステスのわたしじゃなくて、

子供の頃の海を思い出しながら、童心に変えってゆく、素顔のわたし。

楽しかったですね。

そんな海の日でした。

夏の昼下がり

テーマ:
鬱と犬-ファイル0009.jpg

近くの川べりで撮影しました。

日差しがきらきらしていて美しい。

暑くなりましたね。

わたしは働くお店に新人さんが三名加入して、ばたばたしていました。

日曜日は、お店にある歌手が来てくれて、ショーもあります。

忙しいとあっという間に時間が過ぎていきますね。

新人さんは、二十歳二人と二十二歳一人です。

やはり、若いです。

初々しいです。

近況報告でした。

追記、画像は川べりにて。
鬱と犬-CA3F08000001.jpg

前の記事に書いた断水ですが、金曜日の夕方に始まり、土曜日の明け方に復旧しました。


水の有りがたみを感じました。

今日は、働くお店が今(23時)、現在、お客さんがいらっしゃいません。

来客トータルゼロです。

雨の影響も多少はあるのかな。

暇疲れってありますよね。

一日が長い感じ。

忙しいとあっという間の勤務時間なのですが。

明日はこの事態をどうすればいいのか、考えなくてはいけません。

まあ、反省しつつも、明日は明日の風が吹くという考え方も大事ですが。

今日は早く寝ようと思います。

しかし頭も身体もある程度疲れてないと、逆に目が冴えてくるという悪循環もあるし。

愛犬さいちゃんに、寄り添っています。

そんな月曜日でした。

☆七六六字☆

追記、画像はよく行く飲み屋さんの、のれん。金魚と水色が好き。
わたしが住む秋田県は昨日、今日と豪雨。

ニュースにもなりましたが川が氾濫☆はんらん☆し、川の水がにごりすぎて、地域によっては今日の昼間から断水中です。

わたしはTwitterを見ていたら、たまたま市役所の断水のつぶやきを発見しました。

水不足で水が出ないのはわかるけど、水がありすぎて出ないのは、初めての体験。

我が家が断水に入ったのは、だいたい午後四時前かな。

一応、四十リットルの水を確保しました。

二つの浄水場の地域のみが、断水対象のようなので。

断水も三月の震災で経験したので、やるべきことはピックアップ出来たかな。

明日の朝には断水は終わるという報もあるので、静観します。

改めて、春から何度も、かみしめた言葉だけど、

自然には、かないませんね。

そして、水は大事な命の源☆みなもと☆ですね。

☆八三三字☆

夢の後先

テーマ:
鬱と犬-CA3F0818.jpg

怖い夢を見た。

また余震かなと思えば、日本に爆弾が落ちる夢。

日本は占領下に置かれ、首都は仙台に。

時は経ち、占領下の日本の新しい駅名が混乱し、右往左往★うおうさおう★するわたし。

妙なリアリティを感じるのは、最近、寺島しのぶ主演の戦争映画の「キャタピラー」を見たからもあるかな。

唯一、自分らしいと思ったのは、占領下に荷物を取りに行っても良いと許されたとき、真っ白なノートとペンも選んだこと。

そんな状況だからこそ、いえそんな状況ゆえに、
何かを書き残したい、書いておきたい気持ちがあったのかな。

そんな寝覚めでした。

怖い夢を見たあとの対処として、わたしは暖かい朝食を作り食べる。また、愛犬と戯れ★たわむれ★るが、挙げられます。時間があれば、また寝ます。

今日は通院日なので、二度寝は無理かな。

ああ、でも、しみじみ平和って尊い★とうとい★。

★八七零字★

追記、画像はくらげ。

ぼんやりと、水族館

テーマ:
鬱と犬-CA3F08230001.jpg

今週初めに秋田の男鹿水族館に行ってきました。

シロクマ豪太☆ごうた☆に、北海道からくるみちゃんが嫁入りしましたので。

まだ徐々にならすみたいで、二匹一緒には見れませんでしたが、画像はシロクマ豪太の餌やりタイム。

写っている黒い頭は人でこんな試金距離で見たら、また違う面白さがあります。

餌を探りにもぐるシロクマの手のひらの大きさや、
シロクマの餌を狙うかしこいカラスや。

こういう展示の仕方は北海道の旭山動物園のシロクマを思い出しました。

夜の仕事は仕事で、なじみのお客さんに

「あなたの頭の良いところが好きで店に来る」という、過分なほめ言葉を頂き、恐縮です。

わたしは詰めが弱いし、酔いすぎるとぐだくだになるし。

まあ、素直に驚きましたが、すてきな言葉を胸に眠りたいです。

皆様、おやすみなさい。

☆八三四字☆

追記、画像はシロクマ豪太の餌やりタイム。秋田の男鹿水族館にて。

えにしと書いて縁

テーマ:
鬱と犬-CA3F0798.jpg

今、帰宅しました。

化粧おとして、気持ちよく、美容液をぬりました。

誕生日に美容液を送ってくれた働くお店の上司が、六月十日付けで、うちの店から退職します。

一回だけ、お客さん同士のけんかから、激しく意見の相違☆そうい☆はありましたが、お世話になりました。

笑顔で新たな門出を送り出したいですね。

人生、敵ばかり作りすぎると身体に良くないです。

わたしも八月で三十五歳、昔より丸くなったかな、心も身体も(笑)。

だけど、こんな未曽有☆みぞう☆な大震災を経験してなおさら、出逢えて、同じ時間を共有出来て過ごせた人って、大事だと思えます。

なおさら。

人と人との縁☆えにし☆、育んでいきたいですね。

ブログを書きながら背中に愛犬さいちゃんのぬくもりを感じつつ、さいちゃんとも縁、きわまりないですよ。

では、皆様、おやすみなさいまし。

☆八四六字☆


追記、画像は秋田県横手市山内の大松川ダムとシバザクラ。