今日は三十五歳の誕生日です

テーマ:
鬱と犬-CA3F07290001.jpg

仕事も早く終わり、愛犬さいちゃん(今日の画像)とベッドの上で、その瞬間を味わいました。

ブログに何を書こうか考えていたのですが、持病のアレルギー性鼻炎がひどく、あんまり思考回路がうまくまとまりません。

いろんな出逢いが、日々を彩って☆いろどって☆くれました。

いろんなことがあったような、なかったような不思議な感覚ですが、
これからも自分の歩幅☆ほはば☆で進んでいけたらいいかな。

時にはやるせないことも多々あるけど、またそこから見えてくるものも、確かにあります。

持病とも、
時にはどうしようもない自分とも、
うまく折り合いをつけたいです。

2004年、愛犬のことを書きたくて始めた、この「鬱と犬」というブログ。

正直、書くことで何度、救われたか、心の中を整理出来たか、皆様のコメントに励まされたかわかりません。

これからも、よろしくお願い致します。

三十路後半戦、「のんびり、まったり」をモットーに、人との出逢いを大事に歩みたいです。

明日は元気に祝杯をあげたいな。

大好きな中島みゆきの歌も歌っちゃいたいな。

何てね。

nonponoより。

追記、画像は愛犬さいちゃん。
AD

今宵☆こよい☆、貴方と乾杯

テーマ:
レビはもう終わる時間に帰宅。

今日は休みです。

ホステスするお店にお客さんが来てくれました。

けらけら笑いました。

アニメの「タッチ」歌いました。

♪ためいきの数だけたばねたブーケ

みたいに(笑)。

もう少し頑張ろうと思います。

わたしはわたしらしく。

わたしを肯定してくださる方に。

報いたい。

また笑いたい。

シンプルに。

ただそれだけかな。

もう少しで誕生日だから、なおさらね。

半分強がりで半分本音。

何てね。
AD

最後に笑えばいいんだ

テーマ:
鬱と犬-CA3F07830001.jpg

仕事で嫌なことがあった。

まだまだ引きずる。

まず、お客さんに「あなたは、マッサージくらい覚えないと」と言われた。

はー。


同じお客さんに、二時店のセットをしていただけなのに、席につく気もなかったのに、何だかわからないけど、

「あなたと飲む為に高いお金払うんじゃない」と言われた。

準備も終わり帰ろうとしたら、店の外で知り合いのお客さんに逢った。

気持ちよくそのお客さんは、わたしと店に来てくれた。

安心して一緒にみんなで、飲んだ。

人前で泣かないわたしが、何かの拍子にぽろぽろ泣いてしまった。

仕事中にはだめだよね。感情が止まらなかった。すぐ涙はぬぐった。

改めて、また自分のホステスという仕事について考えた一日だった。

だけどね、今考えたら出来すぎなストーリーだけど、最後に笑えばいいんだ。

泣きたくなるような気持ちを味わえば味わうほど、その笑いに意味があると、わたしは思うから。

何てね。
AD
鬱と犬-20110814204000000001.jpg

仕事の途中で。

同僚のフィリピンやインドネシアの女の子と一緒に、まず盆踊りを見ました。

今日は、花火です。やはり、花火も進化というか、流行や定番があるんですね。

ぼんやりと夜風に包まれ、夜空を眺める。

足元のロウロクのカバーには、「がんばろう。東北」の文字が。

鎮魂と新たな希望への花火。

また、違う趣☆おもむき☆を感じました。

花火、小さい頃から好きでした。

家族で遊んだ、

線香花火、
ねずみ花火、
ロケット花火、

小さな打ち上げ花火。

大人になってから、友達や好きな人と眺めた神奈川県の相模湖花火大会。

秋田に住む父母や親友と行った秋田県の大曲花火大会。

何度行っても良いものですね。

いろんなことが、
大事な人の笑顔が、走馬灯☆そうまとう☆のように脳裏に浮かびは、消えて、

充実した時間でした。

そして、また夏の盛りともお別れですね。

皆様、いい夏を。

☆九二二字☆

追記、画像は筆者近影。

お祝い

テーマ:
鬱と犬-CA3F0791.jpg

Twitter経由で、ブログを開始した2004年から、知り合えた方の入籍を知る。

リアルでは知らない。だけど、何度も何度もコメント欄で本音を語った。

彼女の真摯☆しんし☆で優しいわたしのコメントへのお返事が、いかに励みになったかわからない。

ブログって、だから面白いし、可能性が広がる。

心から、おめでとうございます。

いつまでも、貴方のブログのファンです。


今は仕事が落ち着きました。土曜日は久しぶりの休みなんで、落ち着かない。

どうせ、テレビや小説を読みながら、氷結のストロングのチューハイやフォアローゼズのハイボール飲んで、まったりしてそうだけど。

休み、何もしないことは、またいいことだ。

来月の休み、東京に里帰りするんで。

友達と逢いたいし、上野動物園でパンダが見たいの。パンダグッズ、大人買いするの(笑)何か?

楽しみって、人生をまた濃密する媚薬☆びやく☆じゃないかな。何てね。
鬱と犬-CA3F07800001.jpg

先日、通院日だった。

風の匂いが、不思議に、
懐かしかった。

ああ、そうか。

わたしは昨年の七月は、ここに入院していたんだ。

この風に包まれながら、
中庭でiPodで音楽を聞きながら、
うとうとしていたんだ。

そうなんだ。

もう一年なんだ。

最近は若い頃より、焦らなくなっかもしれない。

今日も何だか働くお店で新規の団体さんに、わたしにしたら久しぶりでびくびくついた。

だって言われるセリフは決まってるもの。

「外人クラブなのに、なんであなた、日本人来るの?」

だけど、今日は何だか大丈夫だった。

肯定されること、どっかにわたしも望んでいたのだろう。

仕事が楽しい、また思う。

今月末にわたしも、三十五になる。

まだかもうか、わからない。

だけど、最後の三十路前半は願わくば、たくさん笑いたい。

それだけだ。