そして神戸 秋の旅路 二日目

テーマ:
鬱と犬-CA3F06510001.jpg

一日目は神戸に住むおばちゃん宅に泊まり、おじちゃんとおばちゃんと飲んで神戸市内観光へ。

やはり、祖父母が亡くなって何年も経つと遠くに住む親戚と飲む時間も貴重です。

今年観た映画談義や親戚の近況を語りつつ、美味しいお酒でした。

旅の二日目は、新神戸駅近くの布引☆ぬのびき☆山ロープウェイに乗り、山頂のハーブ園へ。

バラが美しい。

下りのロープウェイから見下ろす、港町神戸の景色が、また素晴らしかった。

外国人逗留地であった神戸の異人館☆いじんかん☆巡り。

明治時代にこんなにハイカラなお屋敷なんて、文化の違いを感じます。

そして、海辺へ。

やはり、海って見ているだけで目の保養。

神戸港からは、中国の上海や天津行きの航路があるんですね。
それから、夕方の神戸港を観光船でクルーズ。

夕闇の中、だんだんと夜景に変わる不思議な時間。

ゆったりとした気分に、ひたひた浸る☆ひたる☆。

この、ひたひた感は旅ならでは。

夜はホテルのバーで夜景を見ながら、バーボンのフォワローゼズの水割りを。

ステキな夜景に乾杯。

☆九四四字☆

追記、今日の画像は神戸の夜景。
AD

秋の旅路 一日目 京都

テーマ:
鬱と犬-CA3F0641.jpg

仙台を出た夜行バスは、京都へ。

友達と合流して、清水寺を目指す。

京都駅より市バスで十分。

創建は延暦十七(七九八)年。

清水の舞台で知られる本堂より見渡す景色は雄大。

中学生のときは修学旅行で来たんだなぁ。

この時も修学旅行生や遠足の小学生が、多かった。

昼ご飯は、きつねうどん。関西弁では、「けつねうどん」なんですよね。甘めのだしが美味しかった。

いざ、鞍馬寺へ。電車を乗り継ぎ、ケーブルで山頂へ。

山あいのお寺って、また良いですね。

源義経が幼少時の牛若丸時代に過ごしたお寺。

緑が美しく、森林浴みたいに歩く。

由岐☆ゆき☆神社に下りていき、火祭りを待つ。

お正月にテレビで見た以来、見たかったお祭りの始めを堪能。

神事であり、たいまつの火の粉が危ないので、観光客は所定のコースを歩きながらの見学。

古の都の宵闇☆よいやみ☆に舞い散る火の粉、たいまつ、幻想的だった。

鞍馬の人々の祭りに想う熱気も。

そんな空気を味わえて良かったと思う。

☆九九五字☆

追記、画像は鞍馬の火祭りにて。十月二十二日撮影。
AD

東北から関西へ移動の日

テーマ:
鬱と犬-CA3F06280001.jpg

今日の画像は今回の夜行バス。

画像のようにヘルメットみたいな目隠し付き。

昔の銭湯の女風呂にあった髪の毛乾かすやつを彷彿☆ほうふつ☆します。

岩手県の北上のホテルで家族とランチしてから、各駅列車の東北本線で仙台へ。

仙台在住の小学校の同級生の探偵さん(職業)と、利久で牛たん。

同級生と飲むのって気楽で楽しい。

途中に仲の良い同級生から電話あり、忘年会の相談。

そして、仙台発の夜行バスで大阪に向かいます。

片道七千八百円。

新潟、滋賀通り入るみたい。

車内では関西弁が聞こえる。

もう旅気分。

東北から関西、フェリーも夜行寝台列車もありましたが、独りきりの道行きなんで、バスを選んでみました。

明日の朝は相模湖の親友と新大阪合流で京都観光。

ハードだけど、いろんなものや気持ちに再会しているような気がする。

今年は六月に入院したり、いろいろあったけれど、また一番の趣味である旅が出来て、ほんとに嬉しい。

では、行ってきます。わたしの秋の旅路へ。

追記、画像はバスの座席についている目隠しみたいなもの。
AD

暮れの中島みゆきコンサート

テーマ:
鬱と犬-CA3F05920001.jpg

チケットぴあの抽選でとれました。

東京の国際フォーラム。

二度目の挑戦です。

コンサート見て、
友達と忘年会して、祖父母に逢い、

わたしの今年が終わるのかな。

暮れの楽しみって嬉しいです。

やはりチケットぴあの会員になると、一般発売の前に抽選予約があるから、強いのかな。

好きなアーティストや俳優を登録しておくと、メールでコンサートやお芝居の日程を教えてくれるので、取りこぼしがないかも。

嬉しすぎて昨日は酔って、軽い二日酔い。反省中です。

冷たい麦茶が美味しい。

今年は小椋桂、三輪明宏、安全地帯とコンサートに行きました。

締めが中島みゆきなんて、出来過ぎです。

「あした」という歌が一番好きです。

カラオケでは、「悪女」も歌います。

中島みゆきが描く世界、言葉に強くひかれます。

ほんとに楽しみです。

酒場にて

テーマ:
鬱と犬-CA3F05860001.jpg

今日の画像はお店に合った他のマッチ。「来人」と書いて、らいとって読むのかな。なかなか好みなデザインです。

酒場が職場なので、いろんなライターやマッチが漂流☆ひょうりゅう☆してきます。

一番は飲み屋関係。二番は居酒屋。たまにたまに、ラブホテル(笑)。

ライターも流れ流れて。

さっきまで、働く酒場の準備も終わり、お客さんもいないので、店のカウンターで読書していました。

京極夏彦の「西巷説☆にしのこうせつ☆百物語」(角川書店)。

直木賞受賞の巷説シリーズの第五弾。

本の帯のコピーが、

「人は生もの。
熟れもすれば、
傷みもする。」


凄いフレーズだな。

だけど何か核心を突いている。

最近、自分の中では、また甲状腺の病による眼球突出が目立つような気もするし。

昨日は初対面のお客さんにも、眼のことを指摘されたし。

最近は鏡の中の自分の眼をみると、やはり前と何か違うしと思う。


まあ、主治医に相談しながら。

あせらずに、病とうまく付き合っていきたいです。

☆一九九九字☆

追記、画像は酒場に合ったマッチ。
鬱と犬-CA3F0617.jpg

今日の画像は先週行った秋田県横手市の三ッ又温泉の部屋の窓。

寝転んでいたら、きれいな面白い景色だったので。

一緒に行った友人に、「そういうの撮るの好きだよね」と言われてしまった。

はい、不思議なアングル、大好きな筆者です。

友達が小さなお子さんと一緒に来たので、

貸切露天風呂 一時間 千円

個室 一人千円。

昼過ぎに来たので、個室でご飯食べて飲んで、貸切露天風呂へ。

二人から四人用で内湯と露天。

ちょっとは色ずき始めた紅葉を眺めた。

内湯入って露天風呂で涼んでと一時間は、あっという間。

それからお部屋でごろごろしながら、またわたしは飲んだ。

風呂上がり、いえ、温泉上がりは効きます。

くいくい飲めます。

お風呂でじわじわ汗をかいたのもで、拍車がかかる。

何時間かのプチ旅行気分。

ゆっくり、泊まりたくなる気持ちも出てくる。

平日の昼間からそんな時間を持てるなんて、まさに贅沢☆ぜいたく☆。

また、のんびりぼんやり、俗世を忘れに、終わりなき日常という名の垢☆あか☆や疲れを癒やしに行きたいです。

最近は昼間のご飯と個室休憩や0泊二食休憩(昼ご飯と夜ご飯付きのロングタイムの休憩)の温泉宿が、増えていますね。ゆっくり静かに籠もりたい☆こもりたい☆ニーズがあるんでしょうね。

また、いろんな宿のプランを探してみたいです。

☆一二七四字☆

追記、画像は秋田県横手市の三ッ又温泉にて。

鍋鍋鍋

テーマ:
鬱と犬-CA3F0620.jpg

何か中途半端に早く起きました。

やや飲み過ぎなわたしには麦茶が美味い。

昨日は初カレー鍋。

和風だしなんですね。

今日は残りの鍋をうどんにするのか、リゾットにするのか迷う。とろけるチーズ入りのリゾットやパスタも良さそう。

いろんな可能性ある鍋は楽しい。

二十代は仲間で飲むときは、キムチ鍋がお約束。

締めは卵たくさんのおじや。

韓国料理屋さんでは、カムジャタン、じゃがいも鍋。骨付き肉とじゃがいも。しめは店の女の子が、スープを蒸発させて韓国のり入りの焼きめしを作ってくれた。

実家近くの宋家カムジャタンは、冬場はとくに混んでいた。

鍋といえば、会社の忘年会で食べたふぐ。刺身も美味だが、卵で黄金色の雑炊が絶品。

そんな鍋が似合う季節ですね。気の置けない仲間との酒と鍋、冬を感じる。

やはり鍋奉行してくれる友達がいるので、わたしは指示に従うのみ。

あー、お腹すいてきた。今から食べるのはねぇ。一日が長いから。

なかなかやせない、そんな食べ物が美味しい秋に突入かな。

世界のダリアを愛でる秋

テーマ:
鬱と犬-CA3F0621.jpg

土曜日は秋田県湯沢市の世界のダリア園をお散歩してきました。

まさに、色とりどりの世界各国の品種のダリアを愛でながら☆めでながら☆。

お花という被写体も角度を変えるだけで、また違う雰囲気になるので、また楽しい。

パチリと撮りつつ、のんびり歩いてました。

秋って、昔からわたしには旅の季節ですね。

昼間の仕事をしていた時は、秋の連休を使って旅したり登山したりで。

やはりすごしやすいのも天気が安定するのも、ありますね。

今は十月二十二日からの秋の旅を、ぼちぼち計画中です。

旅も旅の勘ってありますよね。

久しぶりの遠出のツアーじゃないフリーの旅なんで、旅の勘が昔ほどは早く動きません。

まあ、そんなに急いでまわることもないし、明日より図書館の関西のガイドブックを研究します。

愛しの図書館も館内整理でちょうど九日間、休館でした。


六月に買ったデジタル一眼レフカメラももっと旅の前に慣れなきゃ。

iPodの2Gの音楽もいっぱいになったから、新しいの欲しいけどなぁ。

まあ、マイペースに進んで行きたいと思う、秋の空。

☆一零四八字☆

追記、画像は秋田県湯沢市の世界のダリア園。

冬の装い ニベアの香り

テーマ:
【先着500名様】シンプルケアが嬉しい『ニベアクリーム』プレゼント!ブログネタ:【先着500名様】シンプルケアが嬉しい『ニベアクリーム』プレゼント! 参加中








NIVEA 私だけの秘密 ※PC専用




NIVEA 私だけの秘密




上のキャンペーンに当選しました。

青いニベアクリームの缶が届きました。

雪の結晶のイラストが、かわいくて。

やはり、慣れ親しんだ匂いですね。

よくお風呂上がりに、ニベアを手や足のかかとに塗ります。


わたしはホステスをしていますが、お客さんのお酒を作ったり、煙草に火を灯したり、手を人前でかざす機会が多いかもしれません。
だから、ニベアでケアして美しい手を目指したいです。

そして優雅なふるまいをするホステスでいたいけど、たまに飲みすぎてしまいますが(笑)。

久しぶりに忙しかった仕事

テーマ:
自分自身ね。

あー楽しかった、お仕事。

そんなふうに書くのは久しぶりで。

今は新世紀エヴァンゲリオンのテレビシリーズのDVD見てます。

面白い。

アメトークのエヴァンゲリオン芸人の影響大(笑)。

全部いけそう。

綾波レイがいいねぇ。

あの孤独な美しさが。

秋はやっと楽しくなったかも。

退院して二ヶ月。

もがいて寝逃げして食に逃げて。

だけど、だんだん持ち直すかな。

短いようで長いようで。

通過儀礼みたいに。

人ってそんな簡単じゃない、明るくもない。

だけど、そんな複雑かつかわいい、人を描いてみたい。