追憶★ついおく★の夏休み

テーマ:
鬱と犬-Image224.jpg
今日の画像は、何でしょうか。

正解は、相模湖に住む親友からのリクエストの、カブトムシチョコです。秋田県横手市の小松屋さんという、お菓子屋さんの商品です。

この小松屋さんは、同じ「昆虫」シリーズのチョコで、幼虫チョコで、テレビやメディアに紹介されていました。それを見た、相模湖の親友に「欲しい」と言われ、プレゼントしました。親友は、昆虫が好きで、よく写真を撮影しています。わたしが、昆虫チョコでも、いろんな種類があるよと言うと、幼虫ではなくカブトムシがいいというリクエストでした。

でも、今日の画像のカブトムシチョコ。精巧★せいこう★な作りですね。食べてしまうのが、もったいないような感じもします。インターネット通販で注文したので、現物は見ていませんが。

夏休みといえば、よく父と弟や妹と、カブトムシやクワガタを、見に行きました。行く前にワクワクしたのを、そして、
発見出来たときには、嬉しかった記憶があります。

追憶★ついおく★の夏休み。朝から日暮れまで遊んでいても、あきなかったなぁ。
そして、夏休みが終わりに近づくと、寂しくなった。あ、宿題も得意な宿題(国語や歴史)と苦手な宿題(図工★ずこう★)も、あって。

一番の苦手は、朝のラジオ体操★たいそう★。実家から徒歩二分の公園で開催していたんだけど、早起きがつらくて。「夏休みだから、もっと寝ていたい」という気持ちと「ラジオ体操に行けば、友達に会える」という、気持ちの間に揺れていた小学生でした。根っこは、今と変わらないかもしれない。
わたしの今年の夏を満喫★まんきつ★したいし、自分の誕生日まで約一ヶ月間、三十二歳の終わりを、有意義にすごしたいと、願うのです。

★一五五八字★

追記、画像は、カブトムシチョコ。秋田県横手市の小松屋さんにて、購入。小松屋さんのホームページは、こちら→http://komatuya-h.jp/
。インターネット通販もあります。
AD
鬱と犬-剣岳 点の記 誰かが行かねば、道はできない.jpg

今まで、四十近い山を登山したけど、登ろうとして登れえなかった山の方が覚えている。四つかなーそれが多いのか少ないのか、わからないや。

今日は、映画「剣岳 点の記」を見た。今日の画像である。わたしは、近くの立山は登り、山小屋に泊まり、剣岳に挑む★いどむ★つもりが、どしゃぶりで止めた。あと三歳若かったら、登っていたかも。そして、あんな雨の岩場じゃ、生きてないかも。そこが、山だ。


だけど、今日の映画の中で、立山から剣岳を見上げる縦走した尾根は、確かにわたしが歩いた道だし、立山頂上からわたしが体感した雲海も知っているんだな。今は運動不足で無理だけど、天空の遠足に参加出来た自分を、思う。わたしも山をやるなら、四月から高尾山から始まり、徐々に無理しないで、高度を上げていくタイプです。


だけど、映画を見てテンション高く。だけど、一緒に見た人が、「登山をしてみたい」とおっしゃいます。ああ、九月に登山予定だ。昨年の宮城岩手内陸地震を味わった栗駒山以来にーわたしは、わたしの今の歩みをきざみたいですわ。背伸びせず、無理しないで。わたしは登りがてんで、だめな「下山家」なんですーああ。山。何と至福が。心が踊るね。


追記、画像は「剣岳 点の記」のポスター。

AD
鬱と犬-090723_1440~01.jpg
わたしが暮らす秋田県、まだ梅雨明けしないです。最近の方が、どこか梅雨っぽい天気ですねぇ。
画像は、通院する病院近くの紫陽花★あじさい★。日差しが見るからに、強いです。


最近、インターネットの便利さを、感じます。まあ、両刃★もろは★の剣みたいに、怖さ、犯罪も見え隠れしますが。

今までは、古本屋さんのブックオフのネット通販を使っていました。お買い物金額千五百円以上で、送料が無料です。
そして、最近は、市の図書館の蔵書★ぞうしょ★の検索や読みたい本の予約も、インターネットで。お目当ての本が来ると、メールでお知らせです。わたしの二十代の頃は、このお知らせは、電話でした。メールの方が、気楽ですね。

また、ゲオというDVDのレンタルショップでも、宅配レンタルの会員になりました。かねてからこのサービスは、気になっていましたが、妹からもらったDVDのデッキを、寝室に設置したのが、契機★けいき★かな。いろんなコースがあるんですが、わたしは夏の間ですが、旧作レンタルが一枚百円プラス送料三百円を、まず選んでみました。
宅配レンタルは、ネットで自分が、かりたい作品を選ぶと、家に届きます。レンタル期間は一週間かな、返却は郵便で、送ります。

まあ、ふるさとの東京に住んでいたときは、てくてく歩いて探しにいきますが、今、暮らす秋田は車社会です。わたしは、ペーパードライバーなので、上記のようなサービスを、使いたくなります。まあ、普段の買い物は、週に一度、買い物の日があって、一緒に家に住む働く店のスタッフと行くので。

十年ひと昔と言いますが、デジタルに便利になりますね。だけど、アナログの良さも感じます。今年は、久しぶりに暑中お見舞いや残暑お見舞いの、葉書★はがき★をしたためようかしら。夏の香りをさせて。

★一五九八字★


追記、画像は、紫陽花★あじさい★。七月二十三日撮影。
AD

昼下がりのペペロンチーノ

テーマ:
鬱と犬-090727_2311~01.jpg
今日の朝食兼昼食は、昨日から作りたくなった、スパゲティーのペペロンチーノ。赤とうがらしも生ニンニクもないけど、市販のペペロンチーノのソースを使用。具として、常備していたツナ缶。思い立って半熟卵。ラーメン屋さんに勤めるプロレス仲間のお客さんに、「半熟卵は、お湯が沸騰★ふっとう★して五分が、いいよ」と教えてもらったので、ゆでているパスタに、生卵も入れる。ほどよく半熟卵が、出来上がり。ペペロンチーノのもどき?を、コショウと粉チーズで、食べた。自分の好きなものだらけだし、おいしかったなぁ。


昨日はホステス稼業で、昔より指名してくださっている、専業農家のお客さんが、来てくれた。わたしの「退院しました」というメールを、読んで。嬉しい限りである。
一緒に、ウイスキーのソーダ割りのハイボールを飲む。わたしは、ウイスキーはバーボンの水割りが好きだけど、ハイボールも、甘くて飲みやすくて、いいですね。お客さんが、ハイボール用に、山崎の十二年を、ニューボトルに入れたいと、言ってくれた。水割りで初めて頂いた、有名な山崎の十二年、もう香りが違いますねぇ。今日のブログの画像が、ボトルです。
芳醇★ほうじゅん★かつ、気品のある甘さ。水割りで、すごくおいしかった。ウイスキーって二十代は、缶のリザーブやバーボンを好んでいたけど、いいものは、違うんですね。また、バーの止まり木で飲んでも、ステキなんだろうな。

そして、すすめてくれたお客さんと、スパゲティー談義。お客さんもわたしも、「やっぱり、スパゲティーは、ペペロンチーノが一番だ」ということで、盛り上がる。そんな話をした翌日、わたしもスパゲティーを実践して、作りたくなった結末に至った★いたった★。

★一五五六字★

追記、画像は、サントリーの山崎の十二年のウイスキー。
オン・オフはっきりしてる? ブログネタ:オン・オフはっきりしてる? 参加中
オンとオフですか。

ある方のブログの記事であったんですが、書いたのは殿方で、昼間に、なじみのキャバ嬢に会ったら、ジャージですっぴんで、失望したとありました。

わたしは、ホステスを生業★なりわい★にしていますが、これは、考えなくてはならないと。

わたしは、夜にお化粧していますが、昼間は家では、すっぴんです。肌も休めなきゃ。着るものも、Tシャツにジャージや短パン。ラフな格好が、多いです。家族で、街で外食するときは、狭い街なんで誰に会うかわからないので、ジーパンかな。

やはり、昼間がオフなんで、ゆったりとした感じでいたいです。
若い時よりは、今は紫外線対策を考え、外出するときは、なるだけファンデーションをつけるように、なりましたが。

だから、はっきりとしている方になるのかな。服装も気持ちを、あらまわすからね。ゆっくりしたいです、家でのオフは。仕事が終わったら、寝間着に着替えて、まずブラジャーをはずしたいです。(ブラジャーをつけたまま寝る女の人をいると、聞きますし、知り合いに二人いますが)

しめつけられたくないのかも、オフは。

あ、例外は彼氏とのデート。オンになるのか、オフになるのか、難しいけど(笑)おめかししますよ。
安い予算の中で、服から靴★くつ★から、新調するときあるし、気合いが違います。たいていは、ワンピースが多いかな。彼氏の前では、スイッチがオンになり、よく話し飲むわたしや、また、逆にまったり、素に近い自分になりますもの。

オン・オフ、切り替えが大切かもしれません。

★九五六字★

「幸せって何だっけ?」

テーマ:
鬱と犬-090725_1848~01.jpg
写真は、今日の夕ご飯。焼き鳥屋にて。食べたのは、鳥もも、鳥ねぎま、豚ハツ、つくね、手羽先。まだ、満腹です。飲みものは、黒糖焼酎。まったり、飲んで至福★しふく★な時間。

本日のホステス稼業。なじみのお客さん二人。一人目のお客さんは、今週は飲みは三連チャンで、今日は、温泉の後にビアガーデンのコース。珍しく五分くらい話していたら、うとうとしていた。座りながら、腕を貸す。人の体温って、そのままの姿勢だと、暖かみを持つのねぇ。

二人目のなじみのお客さんも、ついた瞬間、「寝たい」とおっしゃる。さすがに、二人続けて言われると、凹む★へこむ★わたし。そうしたら、二人目のお客さんに、一人目のお客さんにも、そう言われたことを伝えると、「お前が来ると落ち着くんだよ」と言って頂く。うちは、外人クラブで、わたしは日本語が通じるのが、大きな利点らしいが。嬉しきフォローである。お酒をこよなく愛する人が、まったり飲める相手のホステスを目指したいと、改めて思った日である。


今日はホステスするお店の暇な時間に、「幸せとは何か?」という、ある意味、哲学的な問答になる。厨房★ちゅうぼう★を担当する還暦な方は、「お金に困らないこと」と即答。オーナーは、「家族が幸せであること」と言う。わたしは、ちょっと気障★きざ★も承知だけど、「幸せって、幸せや不幸せを意識しない時間かな」と答えた。自分に振り返れば、鬱の底にいたとき、食べることも放棄★ほうき★して、二カ月で十キロやせ、ただ横たわっていたときほど、自分のこれまでの人生を悔やみ★くやみ★、友達の人生をうらやんだことはない。今、振り返れば禅問答みたいに、幸か不幸かを考えていたから。十キロやせたら、生理が一年、なくなった。だから、過度なダイエットは、もう怖い。だけど、今は、幸せなのかのスパイラルより、次の仕事やら、次の旅や飲みをまず、考える。シンプルな日々に乾杯。

★一七一八字★


追記、画像は今宵★こよい★の焼き鳥屋にて。

宇宙の神秘ー皆既日蝕ー

テーマ:
鬱と犬-090724_1919~01.jpg
昨日、ホステスするお店で接客したお客さんは、生で今週の皆既日蝕★かいきにっしょく★を、見れた方だった。調理師という仕事柄、日蝕が見える島に、手伝いに行ったらしい。

わたしが住む秋田はくもり空で、わたしも、ちょうど、その時間は病院の中だった。だからテレビのニュースで、後で見たくらいだった。

生で見たお客さん曰わく、日蝕の前に気温が下がり、真っ暗闇★まっくらやみ★になるんだよ、日蝕前後のダイヤモンドリングは、すごかったよ、とのこと。あの日本での映像やそんなお話を伺う★うかがう★と、がぜん、「皆既日蝕」というものが、リアリティを増す。願わくは、旅路の果てに日蝕を見てみたいと、夢想している。やはり、宇宙の神秘を感じますね。


今日のホステス稼業は、前に書いた同窓会四十名のお客さんの打ち上げの十八名となじみの果樹園のお客さん三名様とプロレス仲間のお客さんが呼んでくれた七名様でしたー嬉しい限りです。乱れ太鼓★たいこ★の連打みたいだぁ。いい仕事、必要とされる仕事における三十路を感じます。まあ、明日はホステス稼業で、お茶を引いても、仕方ないか。明日は明日の、きっと風を吹くかな、吹くよね。

★一零零四字★

追記、画像は今日買ったオニューのワンピース。ぼやけた色が非常に好み。
鬱と犬-090723_1623~01.jpg
昨日、今日は、甲状腺のパセドウ病の通院日でした。七月中旬に、目の方で入院してから、お初です。

昨日は、採血。今日は、内科と眼科。
内科の甲状腺の数値は、平常値くらいです。放射線治療の結果でしょう。
二月からの過去の甲状腺の数値のデータを改めて見ると、全盛期は平常値の十倍くらい、数値が高いです。血圧も高く、症状の動悸★どうき★も、激しかったですが、今は収まりました。だいぶ、生活しやすくなり、良かったです。あまり得意ではない、掃除★そうじ★にも、前より取り組む余裕も、
生まれています。掃除もやり出したら、止まらないタイプです。やり出すまでが、長いですが。部屋は、自分の心象★しんしょう★を表すと何かで、読んだことはありますが。

次は、パセドウ病の眼球突出の症状の為に、眼科へ。目の方は、甲状腺の数値とは、連動しないと聞きましたが、不思議に少し、凹んで★へこんで★来たようです。

二月からこの病気で通院して、やっと何かが見えてきた感じも、します。

内科と眼科の間は、時間がありました。たまに行く指圧に行こうとしたら、お休みでした。
チェーンの床屋さんの顔剃り★そり★に。1545円で、顔の産毛★うぶげ★を、剃ってくれます。

わたしは、二回目かな。初めての床屋さんの顔剃り体験って、二十代の入院中なんです。病院内の床屋さんで、やってくれると聞いて。いい気晴らしになったのを、覚えてます。

さて、今回の顔剃りは、襟足★えりあし★から始まります。八月にホステスするお店で、浴衣を着ようと思っていたから、ちょうど良かったなぁ。
剃り終えて、付けて貰ったおしろいの匂いが、小さい頃にお風呂上がりに、おばあちゃんが体に、ぱたぱた、つけてくれたおしろいの匂いに似ていて、懐かしくなった。
それから、頬★ほほ★、鼻、耳へ。耳が、一番、くすぐったい。最後は、眉★まゆ★周辺。眉は、好みの太さや形は、リクエスト出来ます。

そんな、顔剃り体験。最後は、クリームを塗って、完了。剃刀★かみそり★がひんやり当たる、あの感触★かんしょく★、普段はあまりないですね。肌もすべすべして、お化粧のノリも違います。そして、何かひと皮むけた、さっぱりとした気分が残ります。

★一九四三字★

追記、画像は通院している病院前の川の水面★みなも★。

広島焼きを食べた昼下がり

テーマ:
鬱と犬-090721_1334~01.jpg
今日は家族で、広島焼きのお好み焼き屋さんに、ランチに繰り出しました。広島焼きは、お好み焼きの生地が薄く、層に★そう★にすれば、二枚目に薄焼き卵、三枚目に焼きそばです。わたしは、広島焼きのお好み焼きの専門店に行ったのは、本場の広島に旅した以来です。


お好み焼きも焼くのは、たまには、仲間うちでわいわい、楽しいけど、店の人に焼いてもらうのも、やはり、プロの味です。肉とシーフード味を選び、締めは横手焼きそばという、わたしが住む秋田県のご当地焼きそばにしました。横手焼きそばは、味が濃くて、目玉焼きプラスふくじんづけです。なかなかうまかったな。


なお、今回は新規開拓でした。何ともいえない緊張感といえば、ありますねぇ。わたしは好きになった店は、使いたい方ですよ。

何でも、初めては何か楽しみや期待があるわ。ドキドキもね。そんな新規開拓の新鮮な気持ちは、忘れたくない酒飲みでいたいなぁ。願望かつ理想かしら。

★一八三三字★

画像、話題にのぼった広島焼き。
鬱と犬-2009071022080000.jpg
今月、東京に行った時に、秋田のホステスする店のお客さんより、あるものを見てきて欲しいと頼まれました。


その、お客さんからの依頼品とは、今日の画像の黒い扇☆おうぎ☆の鉄扇☆てっせん☆です。鉄扇とは、骨が鉄で出来ています。骨のうち何本、鉄かは違いがありますが。扱う★あつかう★お店は、秋葉原の武装商店です。

昨年、初めてお客さんに、「秋葉原で鉄扇を置いてあるお店があるんだ」と聞いた時は、わたしは鉄扇というものを知らず、秋葉原という場所柄、同じ音の「鉄線」なのかな?と、思えたほどでした(笑)

さて、依頼を受けて、久しぶりに秋葉原に行きました。わたしは、近くの神田が母方の実家であり、お茶の水には、通学しておりました。だけど、秋葉原は、ニッピンという好きな登山屋さんに行ったのと、妹と何度か、「じゃんがらラーメン」を食べに行ったくらいですね。

何年かぶりの秋葉原、メイドカフェのメイドさんが、街に立ってチラシを、配っていました。店頭に置いてあったパソコンを、眺めながら、歩いておりました。
やはり、独特の街の香りがしますね。


秋葉原のドンキホーテの近くに、目指す武装商店というお店があります。
小さな店内には、日本刀がディスプレイしてあり、兜☆かぶと☆もあります。日本の古道具が、多いのかな。わたしの目指す鉄扇は、ショーケースの中に、ありました。

店員さんと話ながら、鉄扇選びです。ひとえに鉄扇と言っても、ステンレスやら家紋入りやら今日の画像の写真のタイプやら、様々なんですね。依頼人のお客さんに電話して相談したところ、「家紋はなしで、持てるサイズ」がいいとのこと。そして、お客さんが好きな黒の鉄扇に、落ち着きました。重さは百七十グラムで、落語家さんでも、使う人がいるみたいです。

秋田に帰り、依頼人のお客さんに、半ば★なかば★ドキドキしながら、品物をお渡ししました。気にいってくれて、良かったです。そして、久しぶりの秋葉原の街も、歩けたし。例え、電車で二分の隣の駅でも、街には街それぞれの歴史や顔がありますね。そこが、また面白いし、鉄扇を巡る★めぐる★小さな旅でした。


★一八九四字★

追記、画像は、秋葉原で見つけた鉄扇★てっせん★と筆者。