教えて!あなたの眠気覚ましの方法 ブログネタ:教えて!あなたの眠気覚ましの方法 参加中
眠気覚ましかぁ。昼間の仕事をしていた時は、

一、起きたら目薬

わたしはもともと、ドライアイなので、目が乾燥してしまいます。だから、目の対策プラス目がすっきりして、眠気覚ましになるかな。


二、コーヒーを飲む。ブラックが好きですねぇ。カフェイン効果なのか、コーヒーを飲めば、目が覚めるという暗示もあるかな。プラス煙草を吸います。


三、出勤時間より早めに起きる

ゆっくり朝ご飯を食べ、新聞を読みます。寝起きから覚醒★かくせい★する余裕を持つのが、理想。まあ、たまにぎりぎりまで寝てますが、たいてい、逆算してゆっくりする時間を持ちます。ご飯は食べますね。胃が動けば、何だか体もエンジンかかるような気がします。

以上ですね。逆に良い眠気覚ましがあれば、知りたいです(笑)
AD

大切なお昼寝タイム

テーマ:
鬱と犬-2009052923270000.jpg
今日の我が家の昼間は、父、母、わたし、それぞれがお昼寝タイムです。
家の中が静かだなぁと思ったら。
わたしが父が経営者で、母がママなお店で、ホステスしています。やはり、昼夜逆転になりますね。
早く起きすぎると、深夜までの勤務が、眠くなります。そういうときには、昼寝で補給かな。
昼の仕事をしている時は、低血圧もあり、朝起きるのが、プレッシャーがありました。眠れない夜は、特にですね。まあ、今はそれがないからな。昼夜逆転の仕事の方が、体を壊しやすいと聞いたことがありますが。やはり、太陽の日を浴びている方が、いいのかしら。
もう若い頃みたいに無理は出来ないですね。そんなときは、睡眠をしっかりとるのに、限ります。


今日は、久しぶりの図書館へ。単行本で買おうかなと思った本が、新刊コーナーにあると、嬉しいです。一人の作家が好きになると、全部の著作に目を通したくなりますね。今日は、七冊かりて、二週間で返却です。通院があると、その待ち時間に集中して読めますね。また、楽しみな本が手元にあって、嬉しいです。



今日の画像は、昨日のホステス稼業にて。筆者です。珍しく白の花柄のワンピースです。肌が赤いのは、ほろ酔いかしら。いつも撮影してくださるお客さんより。セルフで撮るより、全然いいかしら。セルフといえば、うちのお店の同僚の外人の女の子達は、暇さえあれば、自分で自分をパチリ。携帯の待ち受け画面も、自分が多いですね。わたしには、無理だな(笑)今は、映画「GOEMON」のホームページからダウンロードした好きな俳優の奥田瑛二です。豊臣秀吉の役のままです。にらみをきかせていて、何か気合いが入る画像を使用中です。

★一五二二字★


追記、画像は、ホステス稼業にて。
AD

ツツジと温泉

テーマ:
鬱と犬-090525_0932~02.jpg
今日の画像は、ツツジです。秋田市内で撮影しました。

ツツジといえば、濃いピンクのイメージありましたので、白は珍しいなぁと。縦に撮影して、いつもなら画像を回転して横にしますが、今回は縦も面白いかなと思って。
お花の写真撮影も面白いけど、難しいですね。なかなか、奥が深いのです。


今日のホステス稼業は、団体のお客さんでした。知り合いのお客さんが会社の宴会の二次会にうちの店を使って頂き、嬉しい限りです。やはりうちのお店は広いのと女の子がいる魅力かな。だけど、面白いから、紹介してくれる面もあるのかな。今はわたしが住む秋田の某都市は、田植えが一段落したけど、農繁期★のうはんき★で、暇なので。良かったと思います。


昼間は、久しぶりに車で二十分の温泉に行きました。熱いお湯ですが、疲れが癒えます。四百円の入浴料で、平日の昼間は、おばあちゃんが多かったです。お風呂の横に座りながら、なごやかにおしゃべりしていました。
一緒に行った父に聞いたけど、男湯の三倍くらい女湯が、盛況でした。
やはり、ゆっくりとした時間は、いいですね。
東京に住んでいた時の温泉って、週末にしか仕事上行けなくて、東京近郊は、結構混んでいたイメージです。一時期、都内の温泉に行くのが、趣味でした。
豊島園、お台場、後楽園のラクーアを始め、池尻大橋、西新宿などなど。やはり、疲れを取りにかな。だけど、一番は登山のあとの温泉かな。標高の高い山に行くと、いい温泉があるんですね。汗を出し切った後は、爽快で、雨に降られたあとは、オアシスみたいに。わたしは、夏なら風呂上がりは、ワンピースにビーチサンダルに着替えます。登山靴から解放されて。そういうのが、好きなスタイルでした。まあ、その後に飲む生ビールの美味しさも、忘れられません。


★一六一四字★

追記、画像はツツジ。秋田市内にて。


◎五月二十三日の「ビーチサンダル」と五月二十四日の「お弁当に入っているとテンションがあがるおかずは?」のブログの記事のコメントに、お返事しました。いつもありがとうございます。
AD
鬱と犬-090525_0037~01.jpg
さて、クイズです。今日の画像は、Tシャツですが、何ていう漢字が書いてあるでしょうか。

昨年の秋に大学の同級生の女の子から、わたしへの石垣島の新婚旅行のおみやげです。

昨年の冬に頂いたので、まだ着ていますん。

正解は、「泡盛★あわもり★中毒」です(笑)わたしは、ここ二年、沖縄料理屋さんにて、泡盛が好きになりました。春雨カリーとか久米仙が、好きです。ロックでは無理で、水割りでちびちびかな。

そんなわたしに、ステキな贈り物です。
紫ぽい青も気に入ってます。書いてある語の「DANGER」って危険ってことだっけ(笑)まあ、気にしません。

二月に沖縄は、わたしも旅しました。那覇の国際通りやおみやげもの屋さんで、自分で好きな文字を入れられるTシャツ屋さんが、何軒かありました。わたしも、何か作りたかったけど、なかなかいい文字が、思い浮かばなかったな。愛犬さいちゃんが好きだから、「才中毒」にしようかなと思いつつ、止めました。次回、旅した時は、何かいい文字で作りたいと思ってます。


泡盛も、しばらく飲んでないですね。あまり体が本調子ではないと、酒が進まないことを知りました。来月の今頃に、東京の実家に遊びに行くときは、美味い酒を友達と飲みたいですが。

昨日より、久しぶりに風邪を引いてます。鼻が辛いです。月曜日のホステス稼業の後に、店から降りる階段から、少々、ころんびました。膝小僧をすりむきました。こういう傷って、あとから、痛むのねぇ。酔いのせいか、はいていたヒールの高さのせいか、風邪の予兆★よちょう★なのか。みんな、要素があるような、ないような(笑)です。
★一五一五字★


追記、画像は、友達からの石垣島のおみやげ。「泡盛中毒」と読みます。

通院日和

テーマ:
鬱と犬-090524_1908~01.jpg
おはようございます。

月曜日、火曜日の甲状腺の通院が終わりました。

検査でした。

月曜日は、薬を飲んだあとに、甲状腺の大きさをレントゲンで、測定。

月曜日の診察後に、薬を飲んで、翌日も違った角度で、測定でした。

どれくらいの大きさか知りたかったですが、検査だけなんで、「臨床的なことは、主治医に」と言われました。来週の月曜日より、入院となる運びです。

月曜日は、通院が早く、朝の五時起きで、ふらふらになりました。

今日は、二日ぶりによく寝て、目覚まし時計も気にせず、よく眠れました。


月曜日は、ホステスのお仕事を休もうと思いましたが、中国の女の子のサヨナラパーティーで、遅刻して顔をだしました。やはり、一緒に半年、同じ店にいたので。最後だからねぇ。なじみのお客さんも来てくれたので。
遅刻して申し訳なかったけど、まあ、体力の限界もありますが。

また、今日はゆっくりしたいと思います。明日も通院が続きますので。病院、病院な一週間ですが、自分の体の為かな。励みます。


追記、画像は、中国の女の子のサヨナラパーティーの風船。
寝てる時に夢はよく見る? ブログネタ:寝てる時に夢はよく見る? 参加中
昨年は、別れた男の夢ばかり、半分、悪夢だな。見て、醒めて、何だろうかな。ちょう六月に、四年ぶりに、別れた男と逢いました。あんなに、煙草の火種が腕に落ちたときに、冷たいなぁと、こんな火よりと思った時はないね。逢う刹那に、引き返そうと思ったの。引きかえせなったあんたは、わたしの未練かね。別れた男との終わりはあっけないけど、わたしは今を生きたという昨年ー夢って夢以上にしたら、あとは厄介だなと気づいたら昨年。夢から醒めた夢。何てね。


昨日の同伴出勤、酒場にて

テーマ:
鬱と犬-090524_1414~01.jpg
昨日のホステス稼業は、同伴出勤(お店の前にお客さんと食事や飲みに行き、お客さんと一緒にお店に行くこと)で、老舗★しにせ★のスナックに、連れて行ってもらいました。

わたしは、そのお店は、車で前は通り過ぎたことはありましたが、入るのは初めて。やはり、同業だし、やや緊張します。

カウンターがあって、何人かで座れる席が、三つくらいあるお店でした。ママさんとホステスさんが、二名かな。


わたしは、お酒を飲まないと人見知りに、拍車が、かかる方です。まして、初めてのお店。

だけど、そこのお店のホステスさんの、お通しの出し方や漬け物とお箸の出し方が、丁寧★ていねい★で、優雅なんだなぁ。また、一緒に乾杯する時の仕草★しぐさ★も、感じがいいんだなぁ。
人の振り見て、我が振り直せじゃないけど、自分の仕事ぶりを振り返り、恥ずかしくなりました。

やはり、毎日、同じ仕事をしていると、つい流れに乗りつつというところが、あると思うから。

自分がお客さんとして、逆の立場で酒場にいると、透けて★すけて★くることが、多々ありました。楽しく飲みつつ、勉強になりました。

ホステスに完全な理想像は今だわからないけど、そりゃあ、極論言えば、人柄より売上の世界ですよ。やはり、営業マンみたいな面あるし。
だけど、自分なりに模索★もさく★していきたいと、認識しました。


明日の二十五日、二十六日は、甲状腺の病の入院前の検査で通院です。甲状腺の大きさなどを、調べるみたいです。入院まで、約一週間のカウントダウン。ブックオフから、入院中に読む本は注文したし。あとは、無理せず、ゆっくり愛犬さいちゃんと静かな日々を送りたいと思います。さいちゃんが、わたしのお腹を枕にしたり、どこか体の一部を密着してくれると、すごく安心します。

十代、二十代前半までには、なかった、ゆるやかなぬくもりに包まれて。年を重ねると、何かを失うのは必然かもしれませんが、その分、もっともっと上書きしたいと思うのです。

★一七七零字★

追記、画像は秋田の湯沢の夏祭りの絵灯籠★えどうろう★。
秋の宮温泉、秋の宮山荘にて。
お弁当に入っているとテンションの上がるおかずは? ブログネタ:お弁当に入っているとテンションの上がるおかずは? 参加中
一番。卵焼き

塩辛い方が好きです。

二番、ソーセージ

タコウィンナー好きだけど、ただ単にウィンナーも好き。

三番、そぼろ

挽き肉と卵のコンビかな。食が進みます


わたしが昼間働いているときのお弁当は、ほぼ一人暮らしだったので、夕べのご飯の残りでした。だからこそ、お弁当は、新たなご飯&おかずから新鮮で、ステキなんですわ。なんてね。少々。ほろ酔いな筆者でしたー
鬱と犬-090515_0238~01.jpg
今日の画像は、この夏のビーチサンダル。紫色に蝶。犬の散歩の時や近所を歩く時に、愛用しています。
百円均一で購入。便利な世の中ですよねぇ。昔はビーサンが、百円は、あまり見なかったような。

百円均一のお店に行くと、つい目当ての物より余計に買ってしまいますね。店内もいろんなものが揃い、重宝しています。


ビーチサンダルといえば、本来は海でしょうが、海では何年も泳いでないなぁ。
最後に泳いだのは、中学生の時に、家族と行ったグアムかもしれない。今とは、躯★からだ★のスタイルが違いすぎますが(笑)
リアルで、ビキニとか着たことが、ありません。
恋人と海でデートしたり、サンオイルをお互いに塗りたくったり、してみたかったなぁ。まだ、大丈夫かしら。まだ、人生には、初めてのことが満ちていると思います。
最近、海は眺めるばかりです。眺めても、充分、いいものですよね。大きな海を前にして、自分のちっぽけさがわかります。太古の昔から、繰り返し波の寄せては返すのを見つめていると、そう思えてくるのです。


そういうば、小さい頃、ピアノを習っていて、発表会で「波乗り越えて」という曲を弾いたことが、あったなぁと。今は、楽譜の読み方も、ピアノの弾き方も忘れてしまいました。今は♪もしも ピアノが弾けたらーですね。想いのたけを奏でる★かなでる★かも、しれないですね。


昨日、今日とホステス稼業では、珍しく初めてのお客さんでした。昨日のお客さんは、仙台から出張の方でした。プロレス、野球、サッカーの話で盛り上がりました。お客さんに、「こういう場所で、こんなにサッカーや野球の話ができるとは」と、ほめられました。サッカーより野球の方が、わかるけど。嬉しい限りです。ホステス稼業も二年目、わたしは人見知りなので、初めてのお客さんは、どっか身構えてしまいますが。最近、思うのです。人間、何かしら共通の話題があるということを。「今日は何時から飲みましたか」という言葉をスタートに、どんな反応が来るだろうと、思いながら、お話します。「もてなす」、「楽しませる」がテーマですが。毎日、いろんな出会いに、再会に満ちあふれている仕事を生業★なりわい★にしております。

★一九六二字★


追記、画像は、今夏のビーチサンダル。紫色に蝶。わたしの職業も、夜の蝶?とも聞きます。

映画「GOEMON」

テーマ:
鬱と犬-090521_1458~01.jpg
今日は映画の「GOEMON」を観に行きました。天下の大泥棒と言われる石川五右衛門が、主人公です。

まず、キャストが壮観でした。

石川五右衛門→江口洋介

霧隠雲蔵→大沢たかお

織田信長→中村橋之介

豊臣秀吉→奥田瑛二

千利休→平幹二郎

服部半蔵→寺島進

茶々→広末涼子

などなどでした。わたしは、奥田瑛二と寺島進という大好きな役者が揃い踏みで、嬉しかったです。やはり、みなそれぞれ、独特の存在感があり、乱世の戦国時代の天下を取る野心が、強く感じられました。歌舞伎役者の中村橋之介が演じる織田信長の「人間、五十年ー」の有名な舞も、美しかった。

また、衣装もセットもそれまでの戦国時代ものみたいな感じではなく、中世の騎士のような鎧★よろい★や無国籍な都市も、目に見張りました。映画上映前に、メイキングのテレビを見たんですが、監督自身が、「誰も、本当の戦国時代なんて、見たことがないんだから、自由な発想で作っていい」と言っていたのを、覚えていますが、まさに独特の世界観でした。

思えば、小学生の時、戦国時代に興味を持ちました。たぶん、NHKの大河ドラマで伊達政宗を主役にした「独眼眼政宗」が、放映していたのもあるかな。

「天下」を巡る戦★いくさ★に。熱さに非常さに、ドラマに。

平和が一番だと思いますが、いろんな混迷した時代を経て、
今があるようにも思えました。

映画は、わたしには面白かったです。石川五右衛門の生き様を見て、あの辞世★じせい★の句が思い浮かびました。

本当に、本人自身かは定かではないですが、それらしく心に響くのは不思議です。

「石川や
浜の真砂は
尽きるとも
世に盗人の種は尽きまじ」

:筆者注
真砂ー細かい砂のこと(auの国語辞典より)

映画の後は、久しぶりに焼き肉屋に行きました。わたしは、肉食です。牛タン、カルビ、ロース、壷入りカルビ(味付き)を食べ、生グレープフルーツサワーを飲みました。炭火焼きのお店で、汗はいっぱい出たけど、美味でした。好きなものを美味しく食べる時間も、いいですね。映画と焼肉、わたしはステキな組み合わせの一日でした。


★一八零四字★

追記、画像は、今日観た映画「GOEMON」のポスターを撮影。