感情のコントロールできる? ブログネタ:感情のコントロールできる? 参加中
普段は、あまり感情を出さないわたしですが、飲むと陽気に口数が多くなるかな。

わたしは、どうだろう。一番、感情をコントロールできなかったのは、付き合っていた彼氏との別れ話が、もつれてね。彼氏と水道橋の場外で競馬を買いにいったんだけど、何かの言葉が発火点か忘れるほどだったけど、水道橋の場外の一階で、わんわん泣いたな。別れるのが嫌だけど、別れるんだろうという諦念☆ていねん☆で。自分で驚いくくらいに。相手には迷惑かけたけど、感情を出しすぎて、脱力でよく、わからなくなった。

でも、二十代後半、鬱病がひどいときは、笑い方も忘れていたかもしれないな。ただ一人で、ひきこもったから。

自分自身より、他者がいるから、より喜怒哀楽って、出るのかもしれない。時には喜び、怒り、悲しみ、楽しんで。いろんなものを噛み締める☆かみしめる☆から、より人生は、ほろ苦く、甘美になるんじゃないかな。それが、「生」の実感じゃないでしょうか。
AD
鬱と犬-CA390563.jpg
今日は日曜日ですね。わたしは休もうかなと思いいましたが、二十二時にお客さんより電話。遅めの出勤しました。昨日のホステス稼業が、わたしはつく席なくて、凹んだのもあるな。あるお客さんのヘルプに(注、指名の女の子が他の席についている代わりにつくこと)と言われたんですね。よく知っているお客さんなんで、良かったなと思い、かけつけたら、お客さんに「いらない」と言われ、まあ、人間関係があるから冗談だと思うけど。

何か直球だったんですね。急に顔が、クシャクシャになって、悔しさと情けなさかな、涙が出そうになりました。

まあ、お客さんの前でそういう理由で泣くのもイヤだから、控え室に走りました。

わたしは、弱っているのかな。だから、今日はお客さんに呼ばれて嬉しかった。

仕事は浮いたり沈んだりですね。飽きないけど、時にはどうしようもなくなる。

まあ、今週もいろんな出会いで満ちあふれているのでしょ。もう少し強くならなきゃ、冗談とか切り返しが出来るようにならなきゃ。飲む時は楽しくだと思うんですよ。ホステスは、もてなさなきゃね。まあ、楽しいこともたくさんあるから。笑うことの方が多いしー何か魚の骨が喉に刺さったような気もしました。まあ、そんな日もあるさ。なんくるないさ。

☆一一六六字☆

追記、画像は沖縄の万座毛。景勝地です。仲良くさせて頂いているブロガーさんの新婚旅行先らしい。
AD
異性の脈あり、脈なしを知るきっかけは? ブログネタ:異性の脈あり、脈なしを知るきっかけは? 参加中
今日はブログネタで。

異性の脈あり、脈なしを知るきっかけですか。何だろう。

視線かな。何か見つめる視線を感じるような。

また、例えば仲間と飲んでいたりしていると、よく隣に座っていたりしたり、帰り道を一緒に歩いていたりかな。

何気なくお互いに、気にしているような感じかな。

そして、言葉や思いやりかな。

わたしはある人と付き合う前に、みんなで飲んでいるときに、流れで朝まで飲むことになって、わたしはお金が足りなくなってね。いいなと思っていたら、すぐ心配してくれて、ぽんと三千円を貸してくれた。

その時に、「次に会った時にかえします」と言ったら、「体で返して」と、冗談で言われて、まあ、わたしは三千円じゃないけど(笑)そんな切り返しに、何かドキっと来たのは、確かです(笑)ある一言によって、広がるような例かしら。

やはり、脈ありは、そこから、何かが進んでゆく予感を感じるものかしら。そんなふうに感じましたー
AD
鬱と犬-CA390626.jpg
今、帰りです。わたしの甲状腺の病気で、五百人で一度、薬の副作用で、白血球が少なくなるみたいです。喉が痛くなるみたい。わたしも微妙に何か喉が痛いわ。風邪かしら。明日まで続くなら、急患で病院に行った方がいいらしい。即入院かも。その時はその時で。神のみぞ知る。運命に抗わ☆あらがわ☆ないですー


今日はホステス稼業で、奇遇にも次の入院先の?大きな病院にある床屋さんと薬局の事務長さんがいらっしゃいました。何か呼んでいるのかな。無理せずいきます。


今日の画像は、沖縄で白いへびを巻いた親友。わたしもシンガポールで巻いて記念写真撮ったな。ヘビは幸運かしら。負けたくないけど、負けそうな三月末日。まあ、寝ます。おやすみなさいませ。

テーマ:
鬱と犬-090326_1547~01.jpg
今日の画像は、病院に行った時に、天気が良くて、つい空を写した。まぶしくて、構図なんてわからないけど。空と言えば浮かぶ詩がある。



「あどけない話」~「智恵子抄」から
    高村光太郎

智恵子は東京に空が無いといふ
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間に在るのは
切っても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山の山の上に毎日出ている青い空が
智恵子のほんとの空だといふ。
あどけない空の話である。


これは、孫引きです。「テムズの片割れ」http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/208342/179901/52889784というサイトより。

この詩は好きですね。、同じ作者の「レモン哀歌」という詩を高校時代の授業で朗読したら、さすが演劇部みたいに、珍しくほめられました。朗読は、抑揚
☆よくよう☆と、感情移入かな。


詩に戻りますが、わたしにとっての空はどこだろうかと。故郷の東京の空かな、今、住む秋田の空かな。わからないけど、一つ言えるのは、山登りするでしょ、頂上と空を目指してひたすら、登る時かな。また、頂上について高ければ高いほど、天空を感じる時かしら。何か自分の中で、ほとばしるように。


昨日からの記事に書いた甲状腺の異常ですが、パセドウ病でした。皆様、温かい励ましや心配の言葉、感謝です。病はとりあえず投薬で、でも五百人に一人くらいは薬の副作用が出るみたいで、そうしたら放射線治療、手術です。

パセドウ病は眼球にも出るので、眼科へ。眼圧は大丈夫でした。やはりドライアイみたいで、目薬頂きました。眼球も女の子で気にするなら、入院して点滴もあるみたいです。まだ、わたしは気にしません。様子を見ます。


あーあ、今日は通院での睡眠不足と病名がわかった納得、不安もあり、ホステスする店の後半に、どっと来ました。まあ、何かがまた始まるのかな。そんな区切りの日が終わりつつあります。

☆一八一九字☆


追記、画像は今日の秋田の空。

今、仕事より帰還ざます

テーマ:
鬱と犬-2009032601430000.jpg
今日は今、帰宅ざます。全員でラーメン。わたしは食べてませんが。

今日の画像はお客さんが撮影してくれた、わたしのホステス稼業中。おっぱいは寄せてますよ(笑)昨年、ブログを読んでくれつつ、同級生のまあちゃんが、ブログの画像を検証すべく、おっぱいに触ったっけ。驚きよ。


さあ、明日は甲状腺の検査の結果を聞いてきます。ドキドキしますよ。まあ、宙ぶらりんだから、病名ある方が、何をすべきかわかりますかね。いろんな思いが走馬灯のようになびく。たまには、短く。おやすみなさいませ。

野球 日韓戦

テーマ:
鬱と犬-090312_2228~01.jpg
WBCの野球、二連覇でしたね。すごく楽しませて貰いました。このオープン戦の時期に、豪華なカードが見れて嬉しいけど、選手は公式戦にむけて調整がどうなるのかな。今日のブログの画像は、父が東京土産に買ってきてくれた大会のライターです。


今日は、その野球は韓国戦でしたよね。テレビで韓国戦だから、半額な韓国料理屋さんが出てきて、わたしの実家の新宿の大久保の店でした。また、韓国の留学生がいるアパートも、昔、母のママさんバレー仲間が住んでいたところ。
実家から徒歩三十秒。ああ、と一人で盛り上がっていて。

だけど、何年か前のサッカーの日韓共催ワールドカップの時には、我が町大久保は、盛り上がりました。新宿駅にわたしはいたけど、どんどん人が我が町の方に歩いて行く。「テーハミング」という韓国の応援と太鼓☆たいこ☆の力強い音がこだまする。
わたしは、歌舞伎町の同級生の家で、同級生達とテレビ観戦。わたしは、二十六歳かな。そう考えると、日韓共催ワールドカップから、大久保界隈に、韓国料理屋さんが増えましたね。プラス、ドラマ「冬のソナタ」のヨンさまブームかな。わたしが好きな大久保の韓国料理屋さんは、大久保小学校近くの老舗の「松屋」、ジャガイモ鍋なら、「宋家カムジャタン」、豚の三段腹なら、「味ちゃん☆まっちゃん☆」かな。韓国料理といえども、肉、お刺身、鍋、いろいろですね。


今日は何だかうとうとして、愛犬と寝てました。わたしは夜に働くので、昼間が休憩時かな。充電してます。洗濯はしました。住みかが社員寮なんで、洗濯はだいたいみんな同じような時間に重なるので、時間をずらしてしてます。洗濯をして干すと、すっきりしますね。結構、好きな作業です。機械まかせだけど。何か区切りのような気分になります。


☆一四零四字☆

追記、画像は、野球のWBCの大会のライター。

餞★はなむけ★

テーマ:
鬱と犬-SBSH0002.jpg
今日は沖縄でなくした携帯電話が、警視庁より郵送されました。二月の末に沖縄を旅しましたが、最終日の飛行機に乗る 前になくしました。警視庁に夜と、乗った航空会社から連絡があったのは、一週間後。どこをさまよっていたのかな。まあ、携帯本体よりは、中の写真ですね。八百枚くらいかな。わたしの携帯は、カメラがいい機械なんで、本体に千枚保存できます。SDカードもあるし。例えば、お出かけして写真撮るでしょ、ブログには一枚使うけど、まだまだ撮っているから。だから、良かったです。


今日は、三月末で定年退職のお客さんが来てくれました。お客さんとの出会いは、大学時代かな。今のホステスするお店に、休みで遊びに来ているとき。何だか 酔っていたわたしに、「そんなに飲んじゃだめだよ」と言ってくれました。結構、顔がわかる職場のお客さんで、同伴で個室のお店に連れて行ってくれました。今の個室ブームのずっと前に。個室はドキドキしたけど、狭い街なんで、落ち着くかな。大人になったような気分でした。今までの感謝で、わたしから、お客さんのボトルの焼酎のジンロと芋焼酎の黒霧島をボトルでいれました。そんなんじゃ、感謝は全然足りませんが。餞☆はなむけ☆です。初めてあった時はそんなことは夢にも思わなかったし、わたしは東京の実家に住んでいたけど、今はね、十年後のわたしをまた席呼んでくれて、ありがとうかな。春はお別れの季節かもしれないけど、また新しい感じで出会いたいな。何てね。そんな夜でした。

☆一三六二字☆

追記、画像は沖縄旅行より。シーサーと沖縄の海。二月に撮影。
鬱と犬-090321_1610~01.jpg
前にアメーバブログのブログネタであったような気がするけど、自分が年をとったなぁと思う瞬間って増えてくるな。

わたしは小学生の時から野球が好きで、父に連れられて、神宮球場や東京ドームの前の後楽園球場に野球を観戦に行っていた。後楽園球場の記憶は、小さかったのでおぼろげだけど。その時から野球選手イコール年上の人だった。だから、ああ年をとったなと思うのは、甲子園などの高校野球の選手が、自分より年下になって来た頃かな。強く意識したのは、わたしが大学生の時の、今はメジャーリーガーな松坂大輔の甲子園の決勝での、ノーヒットノーランかな。すごい人が出てきたなと、目を見開いた。この世代は、後に松坂世代とも言われるようになるけど。


そして、この前の木曜日に甲状腺の数値が異常で通院しましたが、担当の先生がパセドー病の話をしたから、ついわたしは「母に永田洋子がかかったパセドー病じゃないかとも言われました」と言ったら、先生は「誰ですか、それ?」と。わたしが言うのは、連合赤軍でリンチ事件をおこした死刑囚の永田洋子だけど。ちょっと脱力でした。
先生はあきらかに、自分より若い感じでしたが。何か世代間のギャップが見えたような見えないような。


今日は、うとうとと昼寝して、愛犬さいちゃんがわたしの隣で、死んじゃった夢を見ました。パニックになりました。夢で良かったです。起きて、すぐに愛犬を探し抱きしめました。本当に、思いやりがあって、頼りがいある愛犬です。昔は、夜は眠れないから憂鬱でしたが、今は愛犬さいちゃんのちょっと派手ないびきを聞いて、安心して寝ます。離したくないです。もっと仲良くしたいですー

☆一四零四字☆


追記、画像は、昨日のブログで書いた秘湯の玄関の椿。

秘湯へ

テーマ:
鬱と犬-090321_1607~01.jpg
今日は道頓堀というお好み焼き屋さんで、ランチでした。やはり、ツナサラダ、肉系、シーフドのお好み焼き、ほうれん草とチーズのもんじゃ、オムレツ焼きそばを三人で食べました。結構、食べれる
もんですね。ピザもそうだけど、あとでずしんと満腹感が襲ってきます(笑)


それから、秘湯の小安峡の秘湯の阿部旅館へ。今日の写真みたいに川沿いに温泉があり、夏は川の中にも温泉が湧いているみたいに、入れるようです。写真は休憩所から撮りました。川が見える温泉も開放されますね。ここの温泉は、日本秘湯を守る会の会員らしく、風情がありました。スパみたいな温泉もいいけど、ちょっと鄙びた☆ひなびた☆ところにある、秘湯もいいですね。いい気分転換になりました。いい空気を吸い、気持ち良かったですー


今、ホステス稼業から帰還。アフターのラーメンはパス。最近、同業者のママさんやらお客さんから、「あなたは優しいから」と言われます。嬉しいけど、わたしはわがままとは思いますが。ただ、お客さんでも媚び☆こび☆は売らない、嫌なことは嫌と言う、できない約束はしないかな。裏表ないかも。まあ、人の悪口には興味ないな。悪口ってさ、何かで知ったけど、一を自分で言えば、十を人に言われるもんです。悪口言いたくなるような友達はいません。リスペクトしてます。

追記、画像は小安峡の阿部旅館にて。