あふれるもの

テーマ:
CA390120.jpg
座椅子を枕に、競馬の宝塚記念見る。予想する暇なかった。まあ、はずれだけど。わたしの好きなドリームパスポートは負けた。


昨日の映画はホステスする店のお客さんと見た。お客さんと映画は初めて。わたしは映画は、家族か女友達か恋人しか一緒に見たことなかった。好きな席は通路隣の一番はじ。両脇に誰かいると集中できない。足組んでだらっと見るのが好き。


座椅子に寝転ぶわたしのお腹を愛犬さいちゃんが、枕にしてる。じっと密着。隣の愛犬まりこは、嫉妬してるのかな。わたしもとアピール。腕枕に抱いた。

雨音がしとしと聞こえる。昨日のホステス稼業は、映画から同伴、あと二組も。感謝です。店の後半戦は、アフターに連れて行ってくれるお客さんとその店のマスターが。嬉しいです。嬉しがるわたしを見て、カウンターの常連さんのでらさんが、何か言いたそうに、にやにや笑っている。あのにやにやは、お前、楽しそうだなの意味かな。思えば、店を手伝いだした二年前、フィリピンの人が日本に来れなくなり、外国人クラブはやめて、日本人でスナックを開始した。最初は、常連さんのでらさんのマシンガントークな秋田弁の意味がわからなかなった。ほとんど十一時まで誰もお客さん来なくて、ドラマ見てた。十一時すぎると、パチンコ終わったでらさん達が来てくれた。営業時間中に、でらさんとチーママと釣り名人が鮎を釣りに行って、その鮎を店で焼いてくれた。懐かしいな。

それから二年、スタッフも増え、お客さんも来てくれるようになった。よく盛り返したとも感じる。
病気、入院、療養で久しぶりに知り合い以外と話すきっかけが、ホステス復帰。びくびくしてたな。会話が難しかった。言葉がでない、うまく。昔から知っている人には「変わったね」と言われ、落ちて。「あなたは鬱でしょ」と指摘されたり。最初は、優等生なホステスがいいと思っていた。わがまま言わない、反論しない、怒らない、でもうまく笑えない。

でも違うんだ。それじゃあ、お客さんもつまらないと。過度なわがままは言わないけど、素のわたしでも平気かなと。素のわたしは負けず嫌いで変なプライド高くて、歌が下手なのに難しい歌が歌いたがり、酒も好きだけど羽目をはずす時もあると。そういうのを、可愛がってくれる人もいるんだと。まだまだ模索中。仕事に対しては考えて考えて、自分を磨きたい☆みがきたい☆。

昨日のアフターは、楽しいけど楽しみすぎた。それじゃあいけないから、反省。でも昼間から明け方までは、集中力切れた。

先週はデートして空回り。電話したが、かかってこない。知り合いに「わたしは悲しいことがあった時の方がいい文章書ける」と酒の勢いで話したが、強がり。まあ、そっとしときましょう。あせっても、いい結果でやしない。珍しく夕方に書きました。夕方テイスト(笑)

☆二四五六字☆
AD

メモリアル

テーマ:
CA390126.jpg
まず、昨日の映画について。インディージョンーズ見てきました。最初はよくわからないけど、あのテーマ曲聞いたら心が踊る。テーマ曲が印象深いのは寅さん以来。旅したい南米舞台。そして気づく。わたしは、二十代は世界遺産の遺跡に熱狂した。イタリアのポンペイにはじまり、インド、カンボジアのアンコールワット、ミャンマーなどなど。何で遺跡好きなのか理由はっきりしなかった。インディーの映画を見てきた影響あるかも。いにしえの人々が築いた生活空間に悠久の歴史とロマン感じ、ぼんやり佇む☆たたずむ☆。あれがカルタシスだった。次はどこの遺跡をわたしなりに探検しようか。楽しみである。


昨日の自宅のビル売却に対して、コメントありがとうございました。動揺してますが、前にもあったな。母方の祖父母の神田の土地も競売で落ちた。神田はよく遊びに行ったし、バブルの時に相続税の絡みもあり、カプセルホテルに建て直した。そう、わたしの大学時代からのバイト先。祖父が隣のビルの麻雀屋のオーナーに、いかにカプセルがもうかるか話たら、隣もカプセルホテル建設。嘘みたいなまことの話。
カプセルホテルも雲行きあやしくなり、売りにだしていた。だんだん代議士の亀井静香似の不動産屋が店に顔出す。
あれは、二十六の六月。社長にカプセルが売れたと急に告げられた。誰が買うのだろうとぼんやり思った。売買契約の日、買う予定の方が現れた。びっくり。そうね、隣のカプセルの社長。全然知らなかった。父に話したら、「お前は馬鹿だな。あの土地を買って一番得するのは誰だかわかるだろう」と言われた。父も不動産屋。あっけにとられた社長とわたしは、その売るのが決まった夜に隣の社長に、呼び出され、ふぐ料理屋で接待された。役者が違うなと思った。そして、大人はわからないと。まあ、わたしも大人だが。それから残務処理。虚脱感あって、恋人に連絡する気もなく、ぼんやり。それから親が住む秋田に免許とりにいった。父方の祖父母が入院繰り返していたから、お見舞いの日々。疲れ果て、祖母のベッドに一緒に寝てしまう。あの体験の方がインパクトありあり。だから、実家は大丈夫じゃないけど、二回目だから。でも最後は生まれ故郷の新宿に住みたい。

☆一九四六字☆

追記、画像は奈良の春日大社の鹿のおみくじ。
AD

万物は流転する

テーマ:
CA390108001.JPG
木曜日は時間差にホステスする店に指名のお客さん四名。昨日は二人。昨日のお二人は、重なり、お互いに「なんだ、あの男は?」状態。えらい疲れる。地震から仕事の好調さは続く。二十代のわたしなら、天狗☆てんぐ☆になるだろう。一人勝ちだから。だけど、今はバブルだと思う。昔はお客さん重なれば、えらい嬉しかったが、今は違う。どんどんさめてくる。状況、時間、嫉妬。わたしを好んでくれるお客さんは、わたしじゃないといやだと強く求めてくれる人多いから、それは嬉しいけど、指名チェンジで、わたしの変わりについてくれるヘルプの女の子に当たる人もいる。昨日はヘルプの女の子に、「この子はいらない」と言い放った人もいた。これじゃあ、わたしも嫌われる。指名がないのも寂しいが、重なるのも大変だ。身を引き締めよう。足元みよう。


これから、インディージョンーズ見てきます。混むかな。映画館まで一時間。映画は、実家の新宿にはたくさん映画館あるが、わたしはちょこっと出かけるのが好き。わたしが好むのが単館上映多いしや同行の友人との真ん中くらいの位置の映画館を選んだり。

例えば、ポップコーンおいしい六本木ヒルズ、ゴージャスな品川プリンスホテル、ミニシアターの渋谷、昭和な感じな東銀座、同じビルの温泉入った錦糸町、ご飯楽しい浅草、ここもレトロな東中野、ちょっとおでかけな横浜。いろいろ行きました。

さあ、もう出かけなきゃ。実家の新宿のビルが、売れるらしい。寂しいが新たな局面。好きな言葉で締めよう。「万物は流転する」。仕方ないが寂しいや。生まれ育った家だもん。
追記、昨日の職場で着た服。珍しくヒョウ柄。
AD

一本勝負、思い入れありあり

テーマ:
CA390107001.JPG
岐阜の短大に続き京都の学生がイタリア聖堂に落書き。信じられない。聖なるものに。若気の至りですまされないだろう。

ヨーロッパは、大学受かった記念に祖父母に連れて行ってもらった。真冬の寒いオフシーズンの欧州ーそれまでハワイやアメリカやカナダやシンガポールには行ったことはあったが、初見参。周遊ツアーで。イギリス、フランスのベルサイユ宮殿。わたしはベルサイユの薔薇のファンだから、あの広場に立った時に泣きそうになった。スイスの登山列車。夜行でモンブランきらびやく。登山好きになる前だから、もったいないが。イタリア、それも大好きなローマの休日のあの広場で、ヒロインみたいにアイスクリーム食べた。映画なぞるように。贅沢☆ぜいたく☆な大好きな祖父母との旅。

その時は円高いちじるしく、二十一歳のわたしはある時計がほしかった。初めてのヨーロッパ旅行でまわりから頂いた餞別☆せんべつ☆とバイト代と貯金。餞別もらった人にお土産買っても買えた。

だけど、まあ小出しにブログにこの話は書いてきたが、あえてまた書く。前の日に事業思わしくない年上の恋人に呼び出され、有り金貸した。べつに今思えば対した金額じゃないけど、すごくそれまでお世話になったし、助けてもいいと思うが、そのタイミングが消化できない。旅の間も。結局、時計は買えず、フェンディの小さなバックが自分への土産。

最近、時計をなくし時計を買おうと思った。おじいちゃんの形見の時計あるが、水に弱いから、洗い物する職場には持ちたくない。カルバンクラインのセールで一万円の時計にしようかと思った。だけど、あるショーケースに止まった。わたしは本当に欲しいものあれば、そこまで段階積むよりは、一気に買う方。何だろう。そこに行き着くまでに二本時計買うなら、一本勝負。かっちゃった。いいよね、十一年分の思いだ。うちの店にはわたしより若い子が、ローレックスやオメガ輝かせてる。まあ、金額じゃないんだ。地震より生還記念、やや早い誕生日。九万、十回払いだから。ひと月九千円。一括に払えないから、情けなや。

いかにもそのブランドじゃなくて、
わかる人じゃなきゃわからないし、
だけど、昔、あの時計が買えなかったわたしへの思い。
買えなかった、男が心配で好きにお金使えなかった。それは悔やんでない。だけどあの時計みる度に思い出した。

だったらわたしは思いに上書きする。きっと若いわたしより、転んで沈んで這いつくばったわたしの方が、このシックな時計なじむよ。二十代にない色あいあるから。すごく泣けるような買い物した。愛するエルメスの時計を。

好きこそものの上手なれな精神

テーマ:
CA390004.jpg
「居酒屋タクシー」問題処分。わたしは車絡んだら量飲まない。酒飲むとふだんはあまりトイレいかないが、はかれなくなる。特にビール。秋田の大曲花火大会を河川敷で見たら、トイレは有料三百円。並ぶ並ぶ。トイレかビールか。花火大会でそんなには飲んだことないな。昔は相模湖花火大会ばかり行った。親友夫妻いるから。そこもトイレ混雑。死んじゃった親友の妹さんのお世話になった内縁の旦那に大学生のわたしは言われた。「あんたは男にだまされる顔してる」と。隙☆すき☆あるのかな。それはホステスならば長所になりえるかな。だますなら死ぬまでだましてほしかったという歌ありましたね。


今日は美容院に久しぶりにいった。半年ぶりに行った徒歩五分の美容師さんは、カルテあるかもしれないけど、わたしの髪質覚えてくれて、さりげなく言った。これこそ客商売だ。それはホステス稼業に通じるけど。わたしの中にもお客さんのデータがインプットされ、ちゃんとノートに記し、ころあい見て連絡する。好きな煙草、酒、歌、こびりつく。データ管理かね。心地よく飲んでまた来て欲しい。それだけです。


今、テレビではDA PUMP司会のダンス番組やっている。以前の放送で、カリスマダンサーのイソップさんの言葉が脳裏に焼き尽く。「なぜ踊るか」というインタビュアーの問いに、
「水と空気と一緒。生きるために踊っています」と答えた。かっこいいな。極めた人は違う。わたしなんて未熟だが、「なぜ書くか」と聞かれたら、好きだからとしかわからない。作文も読書感想文も大好きで。だけど、毎日ブログ書くが、すごく好きな文章はまれだ。その時は懸命だけど、読み返してね。頂いたコメント読むと、また違う視点に気づく。だけどそれは書き手の感想で、読んでくれる方々はそれぞれに、まれには何か引っかかってくれているのかな。アップしたら記事はわたしのものじゃないことも知る。好きなことわざ、「好きこそものの上手なれ」の精神かしら。わたしらしくどうしようもなく切なくても、人生捨てたもんじゃないみたいな文を書いてみたいな。

☆一七三二字☆


追記、tさんの希望の我が家のにゃんこのらら。おまたせいたしました。

七転び八起き

テーマ:
CA390062.jpg
久しぶりによく寝れた。地震に遭遇して以来。前の日に睡眠不足で、本読みながらうとうと。落ちるように。気持ちよかった。睡眠は大事だ。一時期は全然眠れなくなった。朝が来て空が明るくなると、もっと追い詰められる。朝刊の配達の音を聞いたらなおさら。次は薬の副作用で、ふらふらで、一日二回昼寝。もう眠くて眠くて。夢かうつつか曖昧☆あいまい☆に。夢見ても、過去の亡霊☆ぼうれい☆みたいな人によく会う。引き戻さてどうしようもなくなって、また夢で消す。何事もほとほどがいいですね。そこらへんの加減にいつも失敗する。かけひきが出来るようで、全然できない自分は年をとっても変わらない。性格かしらね。


最近、わたしのところへ、なぜか愛犬のめす犬のまりこもくる。パパにべったりだったのに。わたしと寝る愛犬さいちゃんといたいからかな。まりこは最近、まずわたしがパソコンしていると足元に密着し、次はわたしが一階に降りるまで、下に降りないようになった。いくらパパが呼んでも。慕われているのかな。わたしは愛情表現苦手だけど。まりこがそうなってから、仕事が好調だ。小さい頃から犬は飼っていたが、いつもいる時間長い母が人気。犬って家族に順位をつけるという。わたしは下の方だったけど。犬に好かれる人になったのかな。年をかさねて、いろんなものを見て。慕われ、甘えられるとかわいいです。


ホステスする店で、言いたいことをいうお客さんに、久しぶりに言われたな。元議員。「三十すぎて、結婚もせず、子供もいないお前はなんだ」と。昔ならえらい落ちるけど、聞き流した。聞き流しちゃいけないかもしれないが。ある意味、この方は責めるの好きなんだと置き換えて。「他の女の子呼びますか」と言っても、いいと言い、責める。わたしは別に相手もいないが、そんな自分の人生が嫌いじゃないな。いや、これでいいのかと思ったことはないわけじゃないが。これがわたしの生きる道じゃないけど、まだ好きなようにもがきたい。もっと旅して山に行き仲間と飲んで、好きな文章書いて、いつか小説書きたい。恋人はいた方が人生がカラフルになるけど。夢中になりすぎるから。七転び八起き、最後に笑えばいいのさ。そして信じれば。
☆一八零零字☆

けだるい月曜日

テーマ:
CA390145.jpg
月曜日。けだるい月曜日。小さい頃は日曜日の「サザエさん」のエンディングテーマを聞くと月曜日が憂鬱になる子供だった。休みは大好きで。何かの格言で、「毎日が日曜日、それこそ地獄だ」とあり、みしみしきた。メリハリあるから、休みが愛しいのか。だけど、無職で失業保険もらう待機期間はお金が尽きることが怖かった。まあ、病だったけど。今日はお客さんが吸いたいというチェリーという煙草がコンビニにあったから、買ったらたまたまその方が来てくれた。嬉しい。真っ赤なパッケージにさくらんぼが描いてあるチェリー。実家近くの図書館のそばの自販機にあり、たまに呑んだ。音楽や本みたいにジャケ買い。パッケージも味も好きだな。


昨日の臨時創刊の記事の補足。ホステスと恋と自滅。サンプルね。ホステスが恋して恋人が酒場にくると、もめる。うちの場合。他に指名重なるとね。もうジャラシー。極端な例は恋人とけんかして、ホステスが恋人のメガネ破壊したり、逆に恋人がホステスの携帯折ったり、ホステスが泣いて裸足で飛び出したり。近年はないが。まあ、それは当人同士だけど、飛び火する外野はたまらない。スタッフがしらける。そのホステスを指名して待っているお客さんも。また、やはりわかるんだ。何かあった二人は。空気、熱気、視線、落ち着かなさ。周りに伝染する。変に慣れなしかったり、変にぎこちなかったり。人はそんなに器用じゃない。ぼろや破片☆はへん☆こぼれ落ちる、飛散する。仕事にどっか前よりも恋人きたら、集中できない。周りにああと思われる。だんだん沸点になってくる、指名が減りだして。デリケートなんです、その辺り。自戒こめて書いてみた。


自分がよくアフターでいくラーメン屋さんのお客さんに、店が休みの昨日はあの酒場にいたでしょうと言われてドキリ。まあ、それはラーメン屋さんが今日、その酒場で飲んだから。狭い街よね。秘密はないのかね。この筒抜けさが慣れない。無関心な新宿で住んだわたしには。飲んで帰るのもタクシーで、うちは自宅兼寮だから。身元がわかる。飲んだらラブホテル、こちらではモーテルにもタクシーか代行。わたしには出来ない。ホテル、連れ込み宿はほろ酔いでふらふら歩いて腕組んでが慣れているから。ことわざじゃないけど、壁に耳あり障子に目ありだっけ。どっかに視線ある。だからすぐに誰と誰が付き合っているか噂になる。ホステスは顔が割れている人多いから。密やか☆ひそやか☆な恋がしたいのに、難しい環境です。ああ、恋しく切なく、だけど好きな人から連絡なくてしょぼん。やはり空回りかねぇ。仕事は好調、ロング指名ともう一つ。わたしがロング指名からもう一つにいったら、ロングの方が怒った。あせるがはっきりしている方がやりがい感じる。浮き草稼業だから、しっかり呼んで頂くとこの上ないです。

☆二四四八字☆

追記、画像は神戸のおばちゃんの家の玄関。四月撮影。
CA390032.jpg
寝付けない。まあ、飲んで、一回寝て、ブログをアップした。今日はホステスするお店のお客さんと昼間、食事。昨夜みたいなあとは、内心、行きたくない。仕事ねぇ。昨夜の方と同じ携帯買おうかな。プリペイドで。わたし、恋愛のツールには金の糸目つけない。十代はポケベルとわたしの部屋にわたしだけの電話あった。おばあちゃんの使ってない回線。十代で専用電話はぜいたくだ。うちも裕福だった。ガルフィードという太った茶色の猫の電話。これが携帯電話のない時代にいかに、恋愛で役にたったか。


ダメだダメだ。ホステスは恋しない方がいい。恋に翻弄☆ほんろう☆されて、人気あったけど、自滅した人は何人も見た。ふだん疑似恋愛な世界にいるから、本当の愛を知ると、夢中になりやすい。少しほっとこう。追えば逃げるのは、うすうすわかる。わたしの思いは性急だから。相手がついてこれないくらいに。わたしの熱情落ち着いた頃に、男が夢中になるのは知っている。久しぶりに恋を語れて嬉しい。語れますよ、恋愛は。いつも転ぶけど大好きよ。


三年前も恋に落ちたけど、もっと赤裸々に恥ずかしいくらい書いている。今はわからない(笑)少しはぼやかすのかな。落ち着け、わたし。浮かれていい結果ないから。また違う展開か昨日で終わりか、わからない。


画像はわたしの電話のガーフィールドという猫。ハワイ旅して好きになる。

膝枕記念日

テーマ:
CA390106001.JPG
今日はゴルフ打ちっぱなしに半年ぶりに行く。相変わらずな下手さ。行けば、わたしがホステスする店の向かいのビルのマスターとうちのビルの一階のマスターと彼女に会う。なんでこんな同業者濃度高いの。山の上のゴルフ場。百球で五百円。安いのか。にぎわっていた。そこで飲もうと言っていた方から呼び出し。五時から飲んだ。明るいよ、まだ。


黒霧島飲んで、ごきげんなわたし。五時からそんなにハイペースに飲まない。連れのなじみの酒場に行き、連れの仲間を接待し、好かれる。うちの店に来てくれるらしいお客さんを三名確保。だけど、今日はわたし休みだから、そんなに一生懸命に接待しません。二十四時間ホステスは嫌だ。連れとはしごして、初めて一緒に歌う。わたしには定番な「ラブイズオーバー」と「小指の思い出」。あとは、膝枕☆ひざまくら☆してもらう。連れにはわたしは子供すぎて、相手にされない。ふられたのかな。二十代ならもっと積極的に行動したが、仕事で張り詰めた三十代なわたしは、膝枕で充分。甘美だ。膝枕大好き。初めて酒で記憶なくした十代の野球仲間との温泉旅行。日本酒飲んだわたしは憧れる人に膝枕されたらしいが、記憶なし。もったいないな。すごい思った。なんかどきどきした。ブログネタ書く日だが、書けない。酔いどれ天使かも。まあ、不発弾ね。だけど、俵万智の「サラダ記念日」は、恋人がサラダをおいしいと言ったのか。はい、わたしには膝枕記念日。この怒涛な勢いの文章。久々に艶っぽいかな。仕事で張り詰めて素直になりました。でも空回りなの。わたしらし
いかな。頑張ったけど。愛犬さいちゃんが、瞳で訴えるから寝ます。さいちゃんはお見通しかね。わたし、しょげてるの。だけど、これで終わりじゃないから。たぶん。でも相手にされないかな。片思いって懐かしいよ。そんなお休みね。


追記、写真は山の上のゴルフ場。

今日はお休み

テーマ:
CA390105001.JPG
昨日のホステスする店は熱気あった。それは、今日が休みだから。二週間ぶりの。スタッフがどんどん解放されてゆく。ママも珍しく歌う。わたしも歌っちゃった。まあ、お客さんと。店で中森明菜アワー再び。「少女A」、「禁区」、「北ウィング」、「デザイアー」。ラストソングはお客さんの「難破船」。わたしの仕事も再び七時半から二時まで指名と途中で一時間指名。はい、いい一週間でした。へとへとですが。今日はゆっくり休みます。


といいつつ、お客さんとママとそのお客さんの指名の女の子とゴルフの練習に三時より参ります。今年初の練習。全然うまくなりません。秋には店でコンペ久しぶりに開催予定。参加したいですね、希望。また幅☆はば☆広がりそうです。まあ、まだ下手で面白いより疲れるけど。いい汗かいてこようかしら。煩悩☆ぼんのう☆忘れるくらいに。ご飯でも食べます。たまには、短く。失礼します。


追記、画像は知り合いがブログ用に撮影してくれた。色が白いだけがとりえの筆者。こんなに巨乳ではありません。