真相は藪☆やぶ☆の中

テーマ:
CA390064.JPG
ネットの自分の日記に、自分が小売店の商品にいたずらしたことを書いた人が、問題に。そんなにインターネットの大きな海の波がおだやかなものに感じるのかな。類似事件もあるし。まあ、全部悪事は世間に暴かれる☆あばかれる☆けど。そんな犯罪を自ら書いて暴露する神経が、やはりわからないな。自作自演か。
埼玉で逃亡していた殺人容疑の刃物男が逮捕。怖いなと思っていたら、小さな我が町も昨夜は、あるビルで飲み屋でのケンカが大発展。もう、噂が噂を呼んで。「犯人が逃げてる」とか。だんだん話に色がつくから、わけがわからない。野次馬な父は現場を見に行くし。でも、その話に名前出てきた人物すべて、わたしも顔がわかるのは、狭い街ならでは。真相は藪☆やぶ☆の中。今日もその話題で持ちきりだ。まあ、うちの地域のローカルなサイトの掲示板にも、すぐにそのケンカの書き込みが。場所が若者に人気のビルなんだ。ネットは早いね。でも、飲むときは楽しくがいいよね。


今日は、愛犬二匹と愛猫一匹を予防接種に。猫は逃げると大変だから、小さな小屋にいれて車で移動。愛犬さいちゃんは、小屋に入った猫に何か異変感じたようで、猫を小屋から出せの大アピール。扉をがさがさしたり、小屋をかんだり、さいちゃんなりの救出作戦。そんな姿がかわいくて、つい一枚。注射は無事に終了。三匹とも健康で一年過ごせますように。愛犬さいちゃんがわたしの母性本能をえらく刺激してくれる。


病院と言えば、先週通院日。担当の先生が移動。県立病院なんで。最初の先生から今回移動の先生に変わる二年前は、えらい不安だけど、今は平気かな。移動する先生とは、薬が強すぎて眠くて仕方ないと訴え続けて、少しずつ減薬へ。お世話になったな。
最近、ホステスするお店で、鬱から店に復帰早々のわたしを知っているお客さんが、「笑顔がすごく良くなったね」と言ってくれた。まあ慣れたのもあるが、あの時のわたしの笑顔は不自然だったんだな。毎日、知らない誰かと会い、人間関係を考えたのは、リハビリだったのかな。だんだん仲のいいお客さんも徐々に増えたし。仕事とはいえ、誰かに必要とされる気持ちは、久しぶりで。それが新鮮で、うれしかった。わたしも少し、心の底から笑う、揺れる感覚が戻ってきたのかもしれない。

☆一九八四字☆

追記、写真は車の中で小屋にいれた猫を救出しようとしている愛犬さいちゃん。
AD

幸せな結末にならずとも

テーマ:
CA390059.JPG
新宿の歌舞伎町のコマ劇場が年内で閉鎖。

生まれが新宿のわたしには、コマ劇場は小さい時から前を通りました。実家から徒歩十分。映画館、マック、ハーゲンダッツあって、広場あって、すぐ思い浮かぶ。自転車で歌舞伎町を抜けて走った時は、北島三郎ショーのおばちゃんたちの行列に感心したな。小さい頃は「ピーターパン」をいい年して妹と安達祐実の「オズの魔法使い」を観劇。母と吉幾三の歌謡ショーも聞いた。結構、見やすい舞台でした。昔ながらの劇場のロビーも好きだな。
でも、コマ劇場と言えば、亡くなった祖母は、芝居が終わってからの場内掃除をしていたらしい。忘れ物ナンバーワンは、ハンカチ。その時の父の家族の暮らしは厳しく、一度は戦後のアメ横でマカロニを売り大成功。だけど、部下にお金を持ち逃げされ、逆境へ。
生活保護受けつつ祖母は朝は牛乳配達、昼は給食の調理、夜はそのコマ劇場の掃除、その後はナイトクラブの会計。働いて働いて家を守ってくれたらしい。わたしが接した祖母からは、そんな苦労話は全然匂わなかったけど。孫だからかもしれないけど。そういう話を聞くと、わたしの中のコマ劇場は、別の色を帯びて☆おびて☆ゆく。また劇場は新たに生まれ変わるけど、わたしには慣れ親しんだあの劇場を覚えていたい。ここには、昔はというように。


今、夕方の再放送のフジテレビ系のドラマで木村拓哉の「ラブジャネレーション」見ている。もう何回も見ているが、また面白い。キムタクは上手いな、ふとした演技が、表情が。松たか子とのかけあいが最高。ドラマは恋して、もつれて仲直りして、もつれてのリフレイン。主題歌も昔から好きで。

♪振り返るのは
終わりにしよう
他の誰でもなく
今夜君は僕のもの

バイ「幸せな結末」大瀧詠一

そんなふうに言われてみたい。願望ばかりね、わたし。だけど、キムタクが長野に帰る松たか子を追いかける高速バス乗り場。どこだかすぐわかった。ああ、東京駅だ。わたしも、北国行きの高速バスに乗りましたねぇ、遠距離の恋の道で。一緒にいる時は作らなかった肉じゃがと大根の漬け物をタッパーに詰めて。肉じゃがが口にあいかなと。最後は幸せな結末とは言えないけど、あのバスに乗って、遠い恋人の家を目指すわたしは、恋の甘さに包まれていたんだ、きっときっと。テレビの高速バスの見て、ひとときのタイムスリップ。今は、ほんのりビターも匂うが。あの時は。
☆二一三四字☆
追記、写真は今の幸せな昼間。池の見える温泉のマッサージチェアの上にて。バックはブログにも書いた結婚式のカタログギフトより。わたしの足が映っているのはご愛嬌☆あいきょう☆。失礼しました。
AD

夢の片翼☆かたよく☆に乗って

テーマ:
CA390044002.JPG
昨日は母校の大学が、八季ぶりの優勝。野球で。同級生からメールも入る。嬉しいです、こういうニュース。昔は、同級生と神宮球場に応援に行きました。野球と言えば、六月に横浜スタジアムの楽天対横浜戦のチケットを予約。わたしは野村監督とまーくんがひいきなんで、レフト側外野指定席、2200円。久しぶりに、ちけっとぴあを利用。高校時代から主にお芝居やプロレスチケットを予約した。まあ、当時は電話で。人気の芝居は発売日の朝に、親友と電話をかけまくったな。予約取れたら、新宿駅西口の京王デパートの隣のぴあの店舗で引き換え。懐かしい手順だ。西口のモザイク通りも、よく買い物した。かわいい雑貨多くて。なお、秋田在住の今回のチケットの受け取りは、郵送を選択。もうすぐだわ。


船場吉兆廃業へ。女将の会見を居酒屋で見る。居酒屋さんの女将も「それじゃあ、いくらもうかったとしても、高いお金取ってあれはない」と。やっぱり、タブーってありますよね。誰も見てないからいいんではなく。わたしがホステスする店も食べ物だすからな。もし余ったら、スタッフ食べるかテイクアウトで。やはりそのまま捨てるのは、抵抗ありますので。まあ、うちの店の食べ物の場合は、ほとんどお客さんがホステスにごちそうするパターンですが。


今日は大忙し。お客さんとお客さんの部下の女の子二人と居酒屋、同伴。それから二人のお客さんに呼ばれて接客。中抜けて山口から出張した同級生と居酒屋へ。同級生は競馬仲間。彼は先週のオークス的中。二万円が百三十万に。大爆発。どこかに奥さんと海外旅行するみたい。わたしならお金が騒いじゃう。だけど、単に当てたんではなく、一着になったトルーポピーという馬が好きで、デビュー戦から追い、阪神まで見に行く。こういうサイドストーリー好きだな。そんな馬が四歳牝馬最高峰☆さいこうほう☆のレースで勝つなんて、夢だよね。競馬には馬券の数だけ、物語ある。だからわたしは連敗おけら街道まっしぐらでも、大きなレースは買うな。夢の片翼☆かたよく☆に乗りたくて。おかげさまで、ブログの中でも競馬のお仲間できて、いろいろ教えてもらってます。今日の飲み代は彼にごちそうになりました。ご祝儀のように祝ってきた。次はわたし?無理無理。センスない。今週は四歳クラシック、ダービーの幕があきます。

☆一九零零字☆

追記、写真は犬の散歩中に見つけたタンポポ。綿毛のように飛んでいきたいなぁ。
AD

なつかない猫

テーマ:
CA390050.JPG
今日のニュースで興味深かったのは、他人のブログを盗用したキャスターが、話題になっていた。語尾だけ変えてそのまま。いずれわかるよな。前は小説の盗用、モデル問題、肖像権の侵害などが問題になったが、これからはブログの時代か。ニュースの中で、「今は国民の十人に一人がブログを書く時代で」とあって、そういう風潮なんですかね。わたしの周りはほとんどmixiだな。mixiでも、記事の公開を制限している人も多い。
わたしは盗用は考えられないな。つまらないじゃない。自分のお部屋を。振り返れば、最近は事件ネタやニュースを取り上げて、けして明るくないわがブログ。書いている本人が、陽性ではないし。扱うネタも偏愛気味だし。読んでくださる方々に支えられてます。感謝感激雨あられのごとく。


今日のランチはインド料理。久しぶりに羊と卵のキーマカレー。辛口。酒飲むつもりはなかったが、インドのマハラジャビール。わたしが旅したインドの安い食堂にはビールなんてなかったし、酒飲まない親友なんで夜遊びもしなかったし、やっと初めてインドのビール飲んじゃった。軽い感じね。ランチに一緒に行った人は生まれて初めてのインド料理。焼きたてのナンに大感動。わたしは、人に初めての体験をしてもらうのが好きだ。何だろうね。初めての水泳、登山、海外をわたしなりに紹介してきた。そういうのを演出するのが好き。最近は友人を実家の新大久保にて、初めての本格的な韓国料理に案内しております。わたしなりに。皆様、嬉しいことにリピートしてくれます。


昨日は昔から知っているお客さん来てくれて、指名はインドネシアの女の子でわたしと三人でついた。お客さんが下に何にも着てなくて、恥ずかしいがお客さんの乳首が浮き上がっていた。ついた女の子と三人でその乳首をからかい、さわり盛り上がる。お客さんも困りつつ、どっか楽しげに。三十分くらい乳首、ブラジャーネタをノンストップ。個人的には男の人の乳首気になるな。乳房が退化した形とも聞きますが。そんなちょっとエロい宴。まあ、仲のいいお客さんだからみんなも踏み込めるわけで。いつもそうじゃないですよ(笑)わたしは人見知りなんで、なかなか、なつきません。なつきませんと言えば客商売的には語弊☆ごへい☆ありますが、犬より猫みたいかも。なついたから、末永いかも、かも。

☆写真は今日のランチのインドカレー☆
CA390047001.JPG
パソコンでインターネットにつなぐと、まず我が家はYahoo!のサイトが、出てきます。一行ニュースを軽く目を通すのがいつものコース。今日は気になるニュースに出会い、ワイドショーからは、そのニュースがトップで流れた。
フリーアナウンサーの川田亜子さん、二十九歳の自殺。
車の中で練炭で。

川田さんは元TBSのアナウンサ-。
川田さんのブログがテレビの中で紹介されていく。見覚えのあるコメント欄。わたしと同じアメブロなんですね。
アナウンサーって、花形の職業でなるのも大変だけど、
その中で生き残るもは、もっと至難☆しなん☆なんでしょうね。夕方や夜の枠でメインの司会をする安藤さんや小宮さんのポジションにまで登りつめるのは、一握りの選ばれた星の輝きなんでしょう。有名スポーツ選手と結婚して、旦那をサポートしている人も多いし。
まあ、人生の中で何に幸せの力点を置いていくかは、本人次第ですが。

わたしはホステスというまた形の違った商いですが、人気商売ですね。基本はお客さんから指名なくては、席には座れません。なければ、ヘルプや団体さんや新しいお客さん。でも新しいお客さん来ても、人気のある女の子から呼ばれる。それは店側の論理として正しい。
待つのはつらくなる時あります。自分が呼ばれるのを。果てしなさを感じつつ。だから待たないように策を練りますね。

亡くなったアメブロの川田さんのブログを拝見しました。結果論だけど、何か切実さや脆さ☆もろさ☆を感じますね。

川田さんのご冥福をお祈りします。


昨日の店のホリディは、ママと同僚とお世話になっている、フィリピンスナックへ。お客さんをうちに紹介してくれるので。そこに行って驚いたのは、わたし達以外のお客さんが、わたしのホステスする店にも来てくれる人で四組全部。うちのお店に行ったら、休みを知りここへ。場所が場所なんで仕方ないけど、これではリラックスして飲めないし、仕事がどっかちらつく。
まあ、広くはない街ですので、仕方ないな。でも、わたしが二カ月に一回くらい、実家の東京に遊びに帰る理由も浮かんできた。友達に会いたいのもありますが、都会の雑踏☆ざっとう☆の中で、無名の人でゆっくりしたいんですね。誰にも会わずに。何話すか気にしなくてもいいような空間で。そこで初めて、何かしがらみから解放されます。秋田に住んで働いても、ブログを開始した時に持ったそんな感覚、わたしには違和感のようなものは変容してない。東京から単身赴任で働いているような気分ですね、まだ。月日が流れども、故郷と二十八まで暮らした街の方が、わたしには慣れた毛布、スヌーピーのライナスが手放さない毛布みたいに、染み付いてます。仕方ないのかな。今暮らす秋田は親もわたしもまず、仕事という接点で。身内縁者知り合いは最初はいないから。しょうがないね。親は東京から秋田に外人クラブ出して十七年。山あり谷あり、書けない話の方が多いかな。内幕を暴露する気もない。それは楽屋落ち。だけどいろんな出会いと別れに満ち溢れていた日々よ、色と欲と涙と歓びのバイキングみたいな。

☆二五六四字☆

追記、ホリディに行ったフィリピンスナックの看板犬。店にいます。下手なホステスより人気らしい。その店のマスター談。

過去を消せる消しゴム

テーマ:
ブログネタ:失恋の傷の癒し方 参加中

ブログネタ:失恋の傷の癒し方 参加中

思い浮かぶ限りに。

一、やけ食い


好きなものを食べる。食べつくす。
満腹は睡魔をうながす。


二、やけ酒

相手次第で。
飲んで飲んで飲まれて無になる。

三、散財


服やブランド品買う。
買って買って財布が寂しいが心を満たす。


四、女友達に詳細を話す


話すとね気持ちが整理できるの。

いくら自分酔っても女友達は聞いてくれる。


五、逃避する


わたしは、大学時代に地方出身の一つ上の同級生といい仲に。
相手は故郷で公務員に。
別れるのはわかっていたが、いなくなるとすごい心の空洞。
そんなに好きではないと納得していたけどさ。
もう不在から狂う。
胃が痛くてね、眠れなくて。
さめざめ泣いていた。


たまたま親友との卒業旅行でインド、ネパールにフリーで
いった。二週間。フリーで。ツアーじゃなくて。

親友はおなか壊すは、女二人だから馬鹿にされて

ぼれれて。

過酷よ。

でもさ、忘れたな、失う恋は。

もうマゾみたいな荒治療で。

でもインドは前年にツアーで行き

また行きたかった。自由に。


皮肉にも日本への帰国の飛行機でわたしの

胃痛再び。体は素直なようで。


楽しい逃避で。



六、究極は新しい恋する。

今までの悲しみや悔しさや寂しさを

消しゴムみたいに消してくれるような。


「過去が消せる消しゴムあればいいね」

と名作「北の国から」のAV女優役の宮沢りえが、

露天風呂に入りながら、つぶやいていた。

泣けるよな。


でも、相手には伝わらないけど過去は消せないの。

過去を踏み台にして幸せを求める人は強いね。


あ、補足。

七、髪を切る

古典的ね。思いでも切ってやる。

きったことがあるようなないような。



みなさまはどうですか。


失恋の癒し方は。

ラブイズはミステリーみたいな。


わたしはね、

失恋なんてだれが容疑者で共犯者で

犯人かわからないわ。


そういうの含めて恋じゃないかな。

立場によって無数のストーリーあって、

解釈違いますもの。


今回は口コミ番付一本勝負で。

初めてよ。

読んでくれてありがとう。
CA390047001.JPG
バレーボール女子、五輪出場決定おめでとう。わたしはキャプテンのセッターの竹下さんが好きだな。サッカーも詳しくないから、花形のシュートを決める人がメインかとずっと思っていたが、同世代の中田英寿、ヒデを見て、素晴らしいキラーパスを知り、変わる。点数を演出する司令塔もすごいなと。面白いよね、どこに力点置くかで、スポーツの見方は変貌し味わいでてくる。バレーボールといえば、中学、高校時代の部活の演劇部は、体育館の舞台で活動していて、目の前にバレー部が練習していた。バレー部の掛け声に負けず、発声練習してた。わたしが中一になる春にうちの高校は、名門の春高バレー制覇して、大フィーバー。バレー部の先輩には女子の中学高校なんで、宝塚みたいに、下級生が追っかけに。女の園、桜の園。それからわたしが卒業するまでの六年間に、バレー部はいい成績は残せなかった。全国制覇した遺伝子達への無言の重圧は果てしなかっただろう。わたしの演劇部の部室はバレー部の隣で、よくバレー部の部屋から先輩が注意している声が聞こえた。わたしも下級生の頃は部活はつらかったけど、形は違うがバレー部の同級生も頑張っているんだなと、
思えた。六年間、一つのことに挫折し、悔しさ味わい、投げ出そうと思いつつ、部活を完走したのは、財産かもしれない。


昨日は、人が足りなくて、ホステスする店で二十歳の男の子についた。うちの店のお客さんの平均年齢は、五十歳くらいで、わたしは年下が苦手な部類。まあ、ブログ通して、年下の読者の方ができて価値観が変わったけど。でも仕事だ。会話しているうちに、金鉱☆きんこう☆見つけた。二十歳の男の子はプロレス好きで。わたしも好きだ。二十歳の子がビデオでしか見れない過去の名試合をわたしは、テレビで時には生で会場でリアルタイムで見てる。彼にとっては、わたしは大げさに言えば、歴史の生き証人みたいで、リスペクトしてくれた。その席の誰よりわたし達は盛り上がった。あと閉店まで三十分で、思いがけずわたしがパソコンをインターネットカフェで教えた六十歳のお客さん来店。意外な幕引きだけど。やはり、どっか人間、共通の話題があるわけで。わたしも少しは探し上手になったかな。本当にお客さんが若すぎて、わたしじゃ申し訳なかったけど。久しぶりに店で大好きなプロレスネタをディープに語れて、楽しかった。
はい、今日は二週間ぶりのホリディ。安息日。競馬の優駿牝馬、オークスは愛犬さいちゃんに似ているソーマジックから。予想書いて万歳した例ないけど、何事もやってみなきゃ、彩る☆いろどる☆世界は変わらないのさ。

☆二二五四字☆

追記、一足早いひまわり。夏を抱きしめる準備はできてる。やせる以外(笑)

夢という名の沈まぬ太陽

テーマ:
JRゆめ咲き線 西九条駅.jpg
わたしは世界遺産を見るのが旅の一つのテーマです。インドへ旅して世界遺産の寺院や建築の素晴らしさを知りました。タージマハルやカジュラホの寺院の彫刻。彫刻は不謹慎だが、のびのびとした太古の性の絵図。あっけにとられたが、嫌いじゃない。その精密さとエロスに圧倒され、眺めていた。今年度の世界遺産の日本部門でわが東北の岩手県の平泉中尊寺金色堂周辺の場所が名があがったが、延期に。なんでかな。わたしは四回くらい行きましたが、好きなお寺ですね。山一つが寺で、樹木に囲まれた静かな世界の登り坂を一歩、一歩進むから。静謐☆せいひつ☆な、いにしえの歴史の舞台。何が原因で世界遺産に延期か知りたいな。登録されると思っていたのに。残念だが、世界遺産というある意味ブランドで、あの聖域、サンチュクアリが変に混むよりいいのかな。その辺りが難しい。わたしが愛する和歌山の熊野も世界遺産前に三回歩きに行ったが、がらがらで。今はどうかな。混んでいるんだろう。世界遺産前に訪ねたのは、ブレイク前のアイドルを発掘した気分とどっか、かけらが似ているかも、かも。


いやぁ、今、帰宅。何日か前にうちの店のアルバイトのインドネシアの女の子が自動車免許の教習所を終えたことは書いたが、本試験一発合格記念。店ではよくわからないが、合格した女の子にピザをご馳走になり、今はラーメン屋で祝勝会。こういうのいいね。彼女は七年前にうちの店の外人クラブで、初めて呼んだインドネシア。今まではフィリピンオンリー。わたしを「お姉ちゃん」と初めて呼んでくれた年下の人。日本での歩みを知っているから、お姉ちゃんは嬉しいわ。彼女と激辛海鮮ラーメン半分こに食べた。すごくうまい区切りの美酒だった。


みなさま、昨日の突然のわたしのアメンバー申請感謝です。申請許可するのは簡単なんだ。よくお世話になっている方から、「予想外」、「なんかありましたか」とのお言葉。アメンバーはブログの題名の鬱も犬も関係なく、悲しき実録ホステス日誌、超番外編です。明るい話じゃないです。なじみの方が申請してくれて、申し訳なく。ありがとう。いつか傑作を。いつか、とびきりいい吉事をアメンバーで先行お知らせしたい。それはおこがましいけど、夢の実現かな。そこまで走りたい、駄目でもともと。夢なんて、スケールでかい方が面白い、そう、沈まぬ太陽みたいに。

☆一九五五字☆

追記、大阪のユニバーサルスタジオ行きの列車。懐かしのセサミストリート。クッキーモンスターラブ。

四千七百八十の眼☆まなこ☆

テーマ:
CA390021.JPG
昨日は最後までお仕事暇で、一時間早く終了。昨日の記事は、十回くらい読み直して、言葉を削り☆けずり☆は足した。いや、どんどんシンプルにして、リズム見て。酔って一気に書き上げる文とは違うかな。久しぶりに携帯のアクセス解析で自分のブログの一週間の訪問者を見ていた。今週の月曜日の口コミ番付の記事、恋人の三つの条件が断トツ。たぶん、たまにしか見てないがこんな数字は始めて。何かあったのかな。逆に勘ぐる。約二千三百九十人の方が一日で。嬉しい限りですが、そんな人数は想像できないよ。わたしが通った中学、高校の生徒数より多い。間違えかな。二千三百九十人の方の二つの眼☆まなこ☆を、パソコンの先に、携帯の画面の前に、感じる。感慨☆かんがい☆深いがプレッシャーにならないと言えば嘘になるけど、巨人軍のミスターこと長嶋さんみたいに、それを楽しめるような書き手になりたい。久しぶりに言います、もっと精進☆しょうじん☆致します。やはりいい文章が書きたい。肥やしというか趣味だが、いろんなことを体験し、気分転換し、実にしたい。


わたしはお昼に、軽くご飯食べて、朝日新聞と日刊スポーツ読んで、ワイドショーつけながら、パソコンしてます。ワイドショーが終わるとのドラマで。最初は不倫ばっかりで、何だろうなと思っていたが、主題歌良くて。何か聞いたことある声だなと思いつつ。ドラマは三浦理恵子主演のTBS系の「スィート10」の再放送。そのちょっと前に、カウントダウンTVのランキングに徳永英明の曲が十位に。なんだろうと思ったら、わたしがその不倫ドラマで毎日、聞いた曲で。やっと符合あった。曲名は「抱きしめてあげる」、好きな部分は、

♪心の真ん中が痛い
あなたを思うたび

決して離したりしないから

出来るなら時を越えて 幼いあなたに逢いたい

眠れずに泣いた夜をこの手で消しにゆくよ

そんなことは不可能なのはわかるけど、言われたなら嬉しいな。わたしは実はロマンチストなのかしら。こんな歌詞を徳永さんの甘い歌声で囁かれる☆ささやかれる☆ように歌われたら、めろめろです。主題歌聞くためにつけていたドラマも、だんだんはまり、今では見てます。久しぶりに俗に言うなら昼ドラ見てる。

二十代の時は勤務先で、昼ドラ見てたな。最近は、「徹子の部屋」の方が面白いし、聞き手としての黒柳さんの合いの手は、わたしはホステスしているから、参考になる。いかに語ってくれた話を転換させ、気持ちよくゲストが話してくれるように。


今日は朝が早いのに、昼寝した。妙な夢。わたし自身が海に落ちつつ、沈んでいく☆しずんでいく☆指輪や携帯を手探りに探す。でも、もう沈むから。現実は指輪はしないし、携帯なんて水没したら使えないよ。
沈んでいくゆくもの、すくいあげたってね。何かの暗示かな。夢は不思議ぎな無意識の心の深層の協奏曲に思える。

☆二四九三字☆

追記、写真は今日のわたしのワンピース。模様が奇遇にも、泡みたい。