東京という街の磁力

テーマ:
080129_1540~0002.jpg
夕方に見た中国産のぎょうざの食中毒のニュース。驚きました。殺虫剤の成分の農薬が残留していた模様。一人は一時期、意識不明に。なまものに当たる話は、聞きますが、ぎょうざとは。わたしも、たまに、ああいうぎょうざのパック買います。手軽だし。中華スープや即席ラーメンの具にしたり。だから、何か気になった。そして、前にも書きましたが、わたしもインドで食べたサンドイッチで、急性食中毒に。あれは、苦しかった。苦しくて、記憶が曖昧☆あいまい☆なくらい。妹は、昨年の夏にさばで当たりました。口にいれるものは、安全がいいですね。おいしく安心して、ご飯食べたいが、今回のような事件あると、考えてしまいます。


今日の写真は、我が家の屋根の雪。雪下ろしとその後の雪を運んでもらい、業者から九万円の見積もりが。秋田県ではなく、うちの市内では、屋根の雪下ろしで四人死亡。雪下ろし講習会が開催されました。我が家は金曜日に頼みます。今日は、わんこを連れて近くのスキー場へ。誰もいません。もったいない気がする。わんこは、気持ちよさそうに走ってました。スキーはしますが、スノボーはしたことないな。何か、ストックないのが、怖くて。今年は、スキーに行けるかな。わたしより母が行きたがっている。どうせ行くなら、いい天気がいい。吹雪は凍ります。


店の同僚の厨房のお姉さんの妹さんは、家庭を捨て、故郷を捨て、東京にでてから三年、連絡ないらしい。なぜ、そんな話をわたしにしてくれたか、わからないが。年は四十後半。この狭くて小さくて、どこかに行けば知り合いにあうような街から、都会の雑踏☆ざっとう☆の東京は、魅力的なんだろうか。東京もどこに住むかにより、近所との付き合いは、差があるけど。それとも、何もかも捨てて、新しい何かとリセットしたかったのかな。でも、家族や兄弟は心配ですよね。そのうち、ふらっと帰ってくるのかな。やはり、ふるさとはふるさとだと思うから。

店のカラオケの機械で検索すると、「東京」とつく歌は、たくさんある。誰かには感電するような、磁力持つ街なのかもしれない。わたしも磁力と友達恋しくて、二カ月か三カ月に一回は、帰るから。やっぱり行くのではなく、帰るんだ。

★一九零零字★

追記、我が家の屋根の雪。重そうな感じですね。
AD

生きている実感

テーマ:
京都070629_2001~0001.jpg
今日は、少し早起き。家から二分の簡易郵便局へ月末の入金へ。小さいおばちゃん一人で営む郵便局。機械もなく、手書きで金額と氏名書き、入金。四時で終わり、わたしは終わる間際にいく。いつも誰もいない。大丈夫かなと思う。大きな郵便局行くより、振り込みとか、アナログだが早い。夜間手数料ないから、わたしのメインバンクは郵便局。そのあと、一分のコンビニへ。インターネットの事件簿の漫画を立ち読み。芸能人のブログ炎上事件をチョイス。言葉って難しいですよね。微妙なニュアンスが。そこだけ読んで終わったが。五百円なら文庫本の方がいいな。実家に近いコンビニは、雑誌や漫画にテープ貼る。立ち読みが不可能だ。こういうの増えるかな。立ち読みからの出会いってあるのに。店にとっては、迷惑なんだよね、やっぱり。


今日は、インドネシアの奥さんがいて、これからインドネシア料理店開く方と話す。わたしの経験からいうと、選べるランチ、現地の酒、女性グループならデザートがいいなと。わたし酒飲みですが、仲良い人には、ほどほどに二杯くらい飲んで、締めはデザートという人、何人かいるから。わたしが最後の一杯をゆるりと楽しむ間は、同行の友人には、おいしいデザート食べて、お茶して欲しいな。長年の経験から。このインドネシア料理店は奥さんも知っているから、開店祝いには訪ねたいな。そういうつながりは、大切にしたいな。


日本に訪れる外国人観光客が八百万人突破らしい。すごいね。わたしが外人だったら、どこ見たいかな。やはり、京都のお寺かな。遺跡も好きだけど、遺跡って。青森の山内丸山遺跡しか思いつかない。勿論、行きました。やぐらがすごかった。坐禅とか体験してみたいかも。日本の静かな文化に触れたい。食べたいのは、回転寿司かな。温泉とかも体験したいです。東京も行きたいけど、関西の方にひかれるかも。きっと、世界遺産狙いで。東京とかで、大きなリュックしょった外国人バッグパッカー見ると、懐かしい気持ちになる。いいなとも思う。ある日の異国で道に迷って、大きなリュック揺らしている自分にだぶる。何か助けたくなる。わたしが幾度も現地の人に、道案内してもらったみたいで。旅はわたし一人では成り立っていかなかった。無数の人のヘルプがあったから。また、大きなリュックに、晩酌ようのウィスキーと七冊ぐらいを吟味した文庫本を積んで、道に迷い途方にくれながらも、生きている実感をこれ以上もなく感じる瞬間を向かえられるかな。想像しただけで、今のわたしは泣きそうだ。それくらい、かけがえない。

★二一零八字★

追記、京都のお寺にて。お坊さんの鐘をぼーん。静謐☆せいひつ☆です。
AD

温泉の入る順序

テーマ:
080125_1909~0003.jpg
今日はホステスする店でお客さんの着ているトレーナーもらいました。今日おろしたミチコロンドンスポーツ。別に欲しいなんて言ってないけど、洋服が有り余っているようです。想像したのは、「はねるのトビラ」の北陽のあぶちゃんが、ゲストとじゃんけんして負けたら、私服を相手にあげるやつを思い出しました。まあ、驚きました。そのお客さんは、七十三歳、外人クラブ歴二十五年。今は年金で月に一度か二度のお楽しみ。歌が好きな人で、裕次郎、小林旭、北島三郎、昭和の名曲を歌ってくれます。歌詞がいいですね。今でも歌われる曲というのは、やはり魅力に満ちてます。


今日の昼間は、家族で焼き肉ランチ。雪がないときは、プチ遠出しましたが、今はね。温泉にも寄りましたが、ポンプの故障で入れず。気温が低いからかな。焼き肉と言えば、家族以外の人とランチを初めて食べた時は、何か緊張したな。中三かな。家族の時は、勝手きままに肉を焼いていたから。その時、初めて、ランチビールという小ぶりなサイズで安いビールあることを知った。その時はグループかな。焼き肉屋に行くカップルは、できているという説あるけど、どうだろう。当たっているのかな。焼き肉屋では、夜はご飯食べずに、飲んで、カルビスープが定番。昼はしっかり食べます。


最近、温泉の露天風呂に入る時に、決意がいます。わたしはまず体を洗い、髪洗い、露天、内湯がコースだけど。外が寒くて。二十代は、何の躊躇☆ちゅうちょ☆なく露天にゴーでした。東京近郊の温泉や山登りの帰りだから、夏だったのかな。大人はまず内湯に入り温まり、露天なのかな。よく旅する親友はそうでした。わたしのお風呂は短いですね。あまり入りすぎると、湯あたりになるから。最近、温泉に行くたびに考えることでした。わたしもある意味、平和なのかな。ドライヤー嫌いで、自然乾燥。入院した時は、八割の方がドライヤーユーザーで、びっくりしました。早く乾くように、髪はあまり、伸ばしません。「髪伸ばしてくれないか」と言った恋人もいましたが、その人の前の恋人も知った人で、きれいな長い黒髪で、断りましたね。何か比較されているようで。まあ、短い方が楽なんです、結局。


★一八一二字★


追記、秋田の人気の秘湯、乳頭温泉、鶴の湯。風情あります。
AD

千秋楽

テーマ:
080120_163935.jpg
ブログの口コミ番付に応募しようと思ったが、うまくいかない。今日は、普通に。昨日は、ホステスする店が終わってから、ママと女の子とうちの店の前にあるお店に。若者がつどう店。「この店のお客さんは、さわやかだ」と女の子の一人が言う。やはり、一週間終わる安堵☆あんど☆か飲む。少し飲みすぎ。パジャマに着替えないで、寝ていた。いくつになってるのかしら。部屋が寒くて、二度くらいで、着替えるのと化粧落とすのに、気合いがいる季節です。愛犬が心配そうに寄り添った。

昼間はゆっくりしていて、三時からお相撲観戦。初場所初日も記事にしましたが、最終日も。いい相撲でした。結びの一番、白おうと朝青龍。プライドが意地が、激突していた。朝青龍に注目したのは、三年前の入院中。噂には聞いていたが、仕事していたし、相撲はあまり見なかった。でも、病院の食堂のテレビで、夕食前に見た。何連勝もしていて、無敵でふてぶてしかった。自分ではやりたいことがあったり、新しい恋もあったのに、入院していたわたし。何か、あの強さが爽快☆そうかい☆に感じた。いけ、どこまでも、いけと。それからですね。取り組みが好きな力士です。手に汗握りました。


大阪の知事選、橋下弁護士当選。まだ、三十八歳なんですね。七人の子持ち。最年少知事みたいです。大阪を変えられるでしょうか。宮崎の東国原知事のような人気を産むでしょうか。インタビュー聞いたけど、強気な感じですね。大阪は好きな街です。前に関西の友人と一日いたら、あの言い回しが移りそうになりました。交流ある方のブログに串カツの写真あり、食べたくなりました。あとはお好み焼き。たこ焼きは、すぐやけどするんですよ。好きだけど。それでは、皆さん、お休みなさい。次回のお休みは、二週間後で東京に里帰り予定。今から水面下で、飲む調整。新年会です。それまで、マイペースに働きます。

★一五五六字★

追記、写真は初場所を観戦してきた母が撮った土俵。力士は誰かはわからないようです。

鏡見る犬

テーマ:
071231_223615.jpg
昨日、ホステスする店でお話しした社長さんが、仕事で中国に行った時の、写真を見せてくれました。観光地とか、噂でよく聞く扉のない公衆トイレや変わった看板の写真も。写真が好きなのかなと思いましたが、自分の会社のホームページにブログ書いているようです。ブログのネタになりえそうなものは、撮影しとくんだと言ってました。わかる、わかる。わたしもとりあえず撮る。何も知らない人には、何撮っているかなと思われるものを撮ります。こっそり撮るつもりが、目立つんですね。店のお客さんでブログ書いている人と、初めて遭遇☆そうぐう☆。嬉しくてね。でも、自分も書いてますとはな、言えない。ここは内緒。読んでくれる友人もいるが、ひっそりとがいいわ。


この前ニュースで、給食作る人達が、食中毒になり、給食が三日間、ごはんだけを聞いた。おかずは各自。給食か、懐かしいな。中学はお弁当なんで、小学校のみ。カレーライスとかビニール袋に入ったうどん、クジラの竜田揚げ、たまに出るアイスクリームが好き。給食当番は楽しくてね。好きな男の子に、気持ち多めに盛り付けたり。でも、何年生かな。給食を残しちゃいけないという先生いて。昼休み中、当時は、ねぎが食べれなかったから、豚汁とにらめっこ。みんなの遊んでいる声聞こえて、いやだったな。最後は飲み込んだ。好き嫌いはいけないかもしれないが、強制的はな。高学年になったら、ねぎ食べてくれる京子ちゃんいて、楽だったな。上野の「給食当番」かな。居酒屋でメニューが給食のがあるの。揚げパン食べて、楽しかった。


最近、今日の写真のまりーちゃんが鏡ばかり見る。他の犬がいると思うのかな。愛犬さいちゃんばかり書きますが、まりーちゃんもいます。内気な犬です。パパにべったり。パパがトイレに行く間だけ、わたしのベッドに来る。パパを慕ってます。散歩に夢中で、雪まみれになり、おしっこしない。いつ覚えるのかな。
明日はお休みです。あと二時間勤務。暇ですね。あとちょっと、勤めますわ。ではでは。

★一六六八字★

追記、この子がまりーちゃん。ジャージ姿のわたしにまとまりつく図。

飲むときは楽しくね、

テーマ:
080125_132315.jpg
秋田の藤里町を一躍、有名にした畠山鈴香被告の裁判で求刑。死刑。この事件は、和歌山の毒入りカレー事件とともに、謎が謎を呼び、報道を毎日、見ていた。自分の娘に手をかけたのは、育児放棄か。でも、もう一人となるとわからない。心の闇が。わずか、一か月のうちの犯行らしい。初動操作のミスもあり、被告が言わない限り、わからなかった事件でもあるかもしれない。人の命が薄いような印象を受ける。あとは、子供を産んだはいいけど、子供がうとましくなっていく母親像。判決はどうなるか。父は無期懲役だというけど。一人殺せば、七年という。将来のある命が惜しい。


元横浜の加藤博一さんの通夜を見た。野球選手で、横浜時代は屋敷要とかと、スーパーカートリオ。高木豊の弔辞も泣けたが、一番泣けたのは、出棺の前に、応援団がトランペットで、加藤選手の応援歌演奏したところ。あんなに哀切なトランペットの音色を、初めて聞いた。わたしも、十代の時に、神宮でヤクルトの応援団のペットをたくさん聞いたけど。応援歌も歌えたな。一番簡単なのは、必殺仕事人のテーマで杉浦選手の、♪杉浦、杉浦、おまえはいい男。野球とは関係ないだろう。ほろ酔いで歌うと気持ちいい。そんなことを思い出した。


今日は久しぶりのホステスする店で、お客様同士のけんか。きっかけは、自分の彼女の胸をさわられたから。でもさ、さわられた彼女も彼氏も同業者の水商売。いけないことだと思うけど、きれたお客さんは下の階の飲み屋のマスター。わたしよりちょい年上。同業者なら理解して欲しい面もなくはないな。ケンカしたら、まわりが戸惑うじゃない。ブラスではないじゃない。そのさわられた年上の彼女に夢中なのは、わかる。夢中すぎて、仕事が成り立たない。恋は盲目ね。きれた彼は、今まで女が尽くすだけだったから。違うとびらをあけたのかな。女はかなり強者だから。昔から彼を知っているから、破滅しないことを祈るが。これではね。夜の蝶を生業☆なりわい☆にしている女と付き合うには、深い理解がいるのか。止めさせるのがいいのか。でも、彼女はコンパニオンの派遣会社を起業したから、難しいかな。仕事に油乗ってるから。前の結婚の時の子供も置いてきたら。決意なのかな。うちの店でのケンカはいやだ。飲むときは楽しくがいい。

★一八七四字★

追記、我が家のつらら。秋田でつららが落ちてきて重傷。うちの母は、ハンマーで破壊してました。

ねじれた関係

テーマ:
071203_0202~0002.jpg
昨日は店が早く終わり、優雅にペタ巡りと読書。ペタは新たな出会いがありますね。よく来てくれましたという感じです。本はたまっている図書館の本。井上荒野の「ベーコン」。食べ物が表題で、食べ物を軸にした恋愛短編小説。それも、ねじれた関係。例えば、不倫相手の男の人に赤ちゃんができたり、父親が家を捨てた日に作ってくれた料理が、水餃子だったり。また、本当は妻子なんていないのに、妻子のいる振りした男の死後の顛末☆てんまつ☆やら。どこか、いびつだし、悲しいけど、好きなんだよな、わたしは。今、流行のケータイ小説の純愛ものより、ずっとしっくり体になじむんだ。昔からそういう世界が好きで、読むのが楽しい。


今日見た男と女のニュース。出会い系で知り合った男のために、会社員の女性が横領。五年間で、一億三千万円。男と女は、一度も会ってないそうです。ニュースでは。男は、ジャニーズ系の知り合いの写真を自分と紹介。すごいよね。まだ、前に書いたホストに貢ぐ方がわかるかな。そんな強い精神的支えのメールくれたのか。なぞだ。横領で思い出したが、前の職場で、一日の売上を持ち逃げした人はいたな。あとで、自首。借金で困っていたみたい。警察から聞いたが、その人は前科あって、刑務所にいたことも。同じ横領で。そういえば、やけに刑務所話詳しかった。癖あったけど、何かわたしとは、競馬の話が合い、よくお菓子買ってきてくれた。だから、驚いた。横領と聞いたら、きまぐれにその人を思い出したな。


今は、店のアルバイトの女の子を家に送っている。今日は、墓石屋さんの席に。中国から石を買うのが、最近、増えたみたい。お盆前が一番、忙しいみたい。わたしの家のお墓は、東京の小平です。金融会社の祖父と不動産会社の父が、順調だったバブル経済真っ盛りに完成。立派かな。供える水をくみにいきながら、他のお墓眺めるの好きだな。それぞれの色や歴史あって。ひんやりとした感じ好きです。お墓参りすると墓石の祖父母の命日を確認し、あんなにたったのかなと思う。また、やはり、わたしも将来、ここに入るのかな、なんて巡らせながら。早く、お墓参り行きたいな。あの静かな時の流れに、身を置きたい。


★一八一六字★

追記、大好きな蓮☆はす☆の花。どこか異国の池より。

わたしでいいの?

テーマ:
080120_1713~0001.jpg
秋田の湯沢で屋根の雪下ろししていた八十一歳の方が、転落死のニュース。この前の土日は、近所でも雪下ろししていました。はしごかけて、屋根に登り。屋根の雪は、こんな感じ。今日の画像。本当は月が撮りたかったんだけど、なんかおぼろ月夜でした。東京にいる時は、雪下ろしやあまりに寒いと車のドアが凍結して、開かなくなるなんて知らなかった。この前は在来線のドアも開かなくなり、お湯かけたそうです。我が家は、雪下ろしは業者さんに頼んでますね。おろしても雪を置く場所ないし、東京育ちで何もやらない父は、屋根には登らないと思うから。もうそろそろですね。


昨日、話したバツイチのお客さん。お母さんも他界し、お父さんと高校生の息子さんの三食作っているみたい。農家なんで、融通☆ゆうずう☆きくみたい。そんな生活を五年。「もうご飯作りたくない」ともらしてました。メニューにも限界あるし、今までは奥さんやお母さんいたから。わたしも東京にいた時は、自炊。恩師から畑で作った野菜を送ってもらって、今ある野菜をどう調理するか考えてました。夜は晩酌するから、具だくさんのスープ。餃子とかいれて。うちの近くの百円均一のスーパーと肉は業務用のハナマサで、まとめ買い。ただ不器用だから、切るのが苦手。皮むき器大活躍です。得意料理といえるのは、本のままに忠実に作る肉じゃがかな。最近は作らないけど。


寝つきの悪い飼い主ですが、愛犬さいちゃんは眠りが浅いです。わたしが深夜、ブログしている間に必ず起きる。布団の中が熱いのかな。昨日は、布団から首だして、すぐに枕元のわたしを確認。首をくいっと向いて。今まで、くっついて寝てたのに。またまた、そういうところが、たまらない。正直、わたしより父の方がおやつをよくあげるし、夕食の時はお肉あげるし、車あるから遠くに連れて行ってあげるし。本当に、犬相手ですが、わたしでいいの?と聞きたくなる。自分のこと好きじゃないから、自信ないんだ。恋愛でもそうだ。好きと言われるのは嬉しいが、どっか不安になる。いつ失うのかと。どうしようもない自分は持て余すが、当たり外れあるが、自分の残した活字には愛着あります。デザイナーの黒田けいすけさんが、自己紹介の時に、「自分はもっといい作品を作りたい」と言った話ではありませんが、わたしも、いい文章書きたいです。

★一九三零字★

追記、写真はうちの前の家と雪と月。

辛党な日々よ

テーマ:
080111_0218~0001.jpg
この前、ココリコの「いきなり黄金伝説」で誰が一番、辛いものを食べるか放映してました。しずちゃんと小倉優子の対戦で、辛いカレーやマーボー豆腐やら。辛いもの好きなわたしは、面白かった。あまりにも辛くて、小倉優子は泣いてました。でも、参ったとは言わない。わたしは辛党。いつからだろう。何でも七味唐辛子とかコショウとか。冷え性なんで、冬は特に体の中から暖まりたい。それが一番です。うちの祖父もなんでも辛くしてたから、そんな血もあるかな。今日の写真はわたしがよくアフターで食べる劇辛海鮮ラーメンです。辛いですが、おいしい。うちのホステスさんと半分こ。色はすごいですが。辛いものに傾倒すると、甘いもの食べなくなりました。わたしには、そういうものなのかな。


今日、話した他の店の外人の女の子は、自分の国の彼氏に、車あげて、家建てて、送金してあげたみたい。結局は別れるけど。すごいですね。日本とその子の国の物価の差あるけど。相手の彼氏は、働かなくなったようです。それもわかります。釣った魚にえさをあげないのもいけないが、与えすぎてもおかしくなるのかな。昨日、ホストに貢いだ女達の小説読みました。小説ですが、百万のボトル当たり前のように飛ぶ。前にうちの店にちょっとだけバイトしていた若い女の子は、ホストの為に、デリヘルしてたな。風俗です。わたしには、そこまでして通いたい気持ちはわからない。でも、この小説の本はジャケ買い。わたしには珍しい。同じ水商売ジャンルもあるし、幻冬舎って好きな出版社なんですよ。角川の伝説の編集者の見城さんが起こした会社で。ヒット作は郷ひろみの「ダディ」など。文庫本はチェックしますね。



昨日、お客さんと吉野家の牛丼話に。こだわりありますよね。わたしは必ず卵。そういえば生まれて初めてバイトしたのは、代々木の有名ではない牛丼屋さん。高校一年生で、時給千円。バブルのなごりかな。わたしの仕事は、カウンターで食券もらって、ごはんをはかりではかって、牛丼を盛ります。楽だったな。初めての給料は五万円で、嬉しかったな。働いた重みが。当時は野球が好きだったんで、完成したばかりの福岡ドームへ。仲間と合流して。今なら夜は中洲の屋台に行きたいが、当時は外泊なんて出来なくて。結構、親がうるさかったんですよ。だから、日帰り。これは今、思えば、自分で企画した旅の始まりかな。やはり、趣味にお金をかけたいタイプのようです。わたしには、冒険のような旅。牛丼様々です。

★二零五四字★

追記、愛する劇辛海鮮ラーメン。

くじらのあぶり焼き食べちゃった

テーマ:
080121_2209~0001.jpg
今日はメンテナンスですね。今、4時です。遅れました。実家の東京に帰った父母からわたし宛ての年賀状もらいました。年々、お子さんの写真増えます。わたし、正直、子供は苦手です。わたしの性格の人見知りがでます。どう接していいかわからない。かわいいけど。幼い頃は長女で祖父母に預けられることが多かった。年上の方の話を聞くのは、ためになって、大好きです。今のホステス稼業に役立ちます。弟が生まれた時に、今まで一番と思ってきた関心が崩れました。それは覚えてます。また、自分が厄介だから自分に似た子供できたら、どうしようという思いも消えません。周りに、「子供は何人欲しいの?」と聞かれると即答できません。田口ランディが、子供と向き合う年になれたから、子供を産んだ 、と言いました。三十代後半だと思います。まだ、無理ですね。やっと犬が愛おしいと思えたくらいだから。でも、昨年に紅葉を一緒に見たれいちゃんの子供は、会話できたな。帰る頃に。まだ幼稚園。すごく思いやりある子供でびっくりした。価値観が揺れました。あまりにも子供と接してなかったかもしれません。まだまだわからないけどね。なんかね。


今日はわたしのnonponoの由来。本名の典子もありますが、自分が作ろうとした山の会。呑歩会。のんびり歩く、わたしだけ呑んだくれて歩く。親友と一日考えました。遊びながら。今は会員が介護や育児で休止中。記念に高尾山登山。ホームページ作りたかったんだが、ブログ開始したらいいな。わたしは早朝六時、酒飲んで、ほろ酔いでブログ開設。だから思いついたのかな、とっさに。本名でも良かったな。こんなにも続くと思わないから。何もコメントこなかったから、違うけど、その日にわたしが読んでいた女社長からコメントもらって。有頂天。ただそれだけが、原動力だった。本当にブログと愛犬とホステス稼業なきゃ、わたしはどこへ行ったのかな。怖くなります、ある意味。


今日はくじらのあぶり焼き食べました。写真です。心の居酒屋で。マスターと奥さんとわたしとお客さんで、まったり。勤務中のお呼ばれですが、正直、店にいるより楽しい。気楽だ。飲み歩くの好きですね。昔から。週に二回は飲みたいです。のんびりと。おいしいものを少しずつでいいんで、つまんでね。ふらふら、蜻蛉☆かげろう☆のごとく。

★一九一七字★

追記、写真はくじらのあぶり焼き。わさびで。お肉みたいです。