山と私

テーマ:
070301_2103~0003.jpg
そろそろ登山シーズン開始ですね。

趣味が登山の私は心踊ります。

私は日本百名山を登っています。

今年は岩手の栗駒山、八幡平に行くことは決定事項です。山の可憐☆かれん☆な高山植物を撮影したいな。花の名前を覚え☆おぼえ☆たい。いろんな山に行きたい。

なぜ山か。苦しんで登るのかと聞かれたら、正直わかりません。登山家のマロニーはそこに山があるから、と答えたのが有名です。


私は山も私にとっては旅をしていると思います。いろんな道を歩いていると。そう感じます。


今年の目標はでかく富士山、北アルプス、八ヶ岳かな。志☆こころざし☆は高くありたいです。

★五五五字★
AD

明日から一時帰京です。

テーマ:
070227_0331~0002.jpg
今日、うたた寝した。眠くはなかったのに。不意をつかれた気分だった。


1日、だらっと過ごした。仕事も変な案配☆あんばい☆で進んだ。しっくりこない。


何かが飽和☆ほうわ☆している。明日から東京。飲んで歌ってストレスを発散したい。今いる秋田の生活にはないものを見つめたい。親が秋田で店を経営しているせいかこの界隈☆かいわい☆で、親はちょっとした有名人である。私はこの街で飲んでてもタクシー乗っても温泉行っても、どこか肩が凝る☆こる☆。東京の雑踏☆ざっとう☆に迷いこみたい。無名の人でありたい。そしてメリハリのある生活に戻りたい。今のままでは寝てばかり。寝て人生が終わってしまう。否☆いな☆、見えない疲れがあるのかもしれない。マッサージにでも行ったりして自分を休まそう。私には東京で満開の桜が待っててくれるから。もう無理だと諦めて☆あきらめて☆いたのに、逆転ホームランみたいに、鮮やか☆あざやか☆で美しい桜が。

★八零九字★
AD

プライド

テーマ:
070301_2111~0002.jpg
昨日、ホステスする店になじみのママさんが来客してくれた。

ママは何度も仕事で泣いたらしい。ふと思った。私はそこまで出来るかと。そりゃあ雇われ☆やとわれ☆とママという立場の違いもあるし、私だって悔しく☆くらしく☆歯がゆい思いはしてきた。でも泣ける程には及ばない☆およばない☆。振り返れば今までの仕事でも同様かもしれない。ぬるま湯に浸って☆ひたって☆きたのかな。私には泣ける程のプライドってこだわりって必要じゃないかな。帰りの車の中で考えた。


東京に帰っていた父母が戻ってきた。お留守番も終わり。犬に囲まれた独り暮らしも幕を閉じる。我が家もまたにぎやかになります。

★五六七字★
AD

追憶☆ついおく☆の桜

テーマ:
070311_0338~0001.jpg
今日もホステスする酒場では何も起こらなかった。暇です、ただし。送別会やら何やらで忙しくなるはずなのに。浮き草稼業☆かぎょう☆。明日は明日の風が吹くはず。


東京は桜が見頃らしい。駒込の六義園☆りくぎえん☆のしだれ桜がテレビで放映されていた。昔、雨の中、妹と見に行った。なかなか美しい桜だった。

桜が好きなので都内の桜は結構見た。ベストワンは上野公園の満開の桜。昔の男と歩いた。この男には惚れていた☆ほれていた☆。好きゆえに本音を語れなかった。嫌われるのが怖かった。アンバランスだった。何回別れて何回やり直したんだろう。もっと可愛い女でありたかったな。

上野の桜では不忍池☆しのばずのいけ☆の茶屋でビールを飲み、散策した。桜の回廊☆かいろう☆を歩いた。男といたから桜も彩ら☆いろどら☆れたんだろうか。忘れられない。


また素敵な桜が見たい。妖しく☆あやしく☆切なく媚薬☆びやく☆のような。恋の匂いが欲しい。いつになるやら。

★八三二字★

プチ独り暮らしの道

テーマ:
070314_0333~0002.jpg
今日明日はホステスする店のママが不在。私の階級はチイママに昇級☆しょうきゅう☆する。

ママがいないとお金の管理をしなくてはなりません。ママがいないと何が起きるというジンクスは、今日は起きませんでした。良かった。


家に帰ると両親が東京に行き、私独り☆ひとり☆です。犬二匹と猫一匹の生活です。家ががらんとしています。


プチ独り暮らしです。いつかはしたいと思う独り暮らし。今は愛犬の事を思うと、犬一匹では寂しいかなと思う。今の愛犬にはまりーちゃんという図書館の本を噛んだ☆かんだ☆奥さんがいるから。なかなか匙☆さじ☆加減が微妙だ。


最近、一回は同棲☆どうせい☆したくなった。十代から悲願だ。休みの日はチーズとワイン飲んだり、いろんな焼酎☆しょうちゅう☆飲んだり、温泉や山に出かけたり、パートナーが欲しい。相方☆あいかた☆かな。独りで生きるより大変だけど楽しそうだ。痩せ我慢☆やせがまん☆はしたくない。正直、あたしは寂しい☆さびしい☆。心の空洞☆くうどう☆がきゃらきゃら鳴っている。今の恋人には将来はないって説教される始末。何だかな。真っ当☆まっとう☆な人生を少し歩みたくなったー今まで外れて彼方☆かなた☆まで飛んでいるから。あたしだって幸せを恋い焦がれる☆こいこがれる☆。そんな年に、時期に直面しているんだよ、これが。さてさて。

★一一三六字★

おでかけとブログに関する考察

テーマ:
070127_1738~0003.jpg
東京に行った時には、友人と表参道ヒルズに繰り出すらしい。六本木ヒルズは行ったことあるが、
表参道ヒルズはない。何着ていこうかな。おでかけだ。おめかししなきゃあ。


今宵☆こよい☆は母とスパークリングワインを飲みました。不思議と酔わない。ほろ酔いになりたいのに。残念。


今日は昔のブログに解説というか回顧録☆かいころく☆と評し、コメントを入れました。なかなか楽しい作業でした。自分の文は気恥ずかしいけど。

思えば2004年4月に鬱になり、11月よりブログ開始です。長く続けたもんだ。愉快☆ゆかい☆でした。修行の場でした。まだまだ続きますわ♪

★五四五字★

不覚☆ふかく☆

テーマ:
070311_0340~0001.jpg
朝、起きたら愛犬まりーちゃんが、私がかりた図書館の本を噛んで☆かんで☆ました。不覚。本は三冊被害に。弁償☆べんしょう☆だろうな。あーあ。


今日は昼間の薬を飲んだら、とろとろとした眠気が。夕方、私の地方では土曜日放送の渡る世間は鬼ばかりを半分寝ながら見ました。毎週楽しみにしているのに。不覚。このドラマは自分が小姑☆こじゅうと☆になって、初めて、面白さがわかりました。親子、血縁関係の中の愛情、愛憎☆あいぞう☆が描かれ☆えがかれて☆います☆。続きが気になります。

今日は久しぶりに競馬を買いました。高松宮杯。安藤騎手のプリンセスマシーンに注目です。これは不覚を免れ☆まぬがれ☆たい。来週の東京行きの飲み代のたしになるんでしょうか。今日は雨予報。荒れる宮杯か。大相撲の千秋楽ともども楽しみです。

★六九五字★


追記、写真は去年の中国の旅より。

♪花の都 大東京

テーマ:
070301_2108~0001.jpg
夜中に犬を外にだした。帰ろうとしたら猫が飛び出した。いつ帰ってくるのだろう。今日は冷えるのに。うちのきままなお嬢さんは、どうしたんだろう。


来週の今日、秋田から実家のある東京に行く。実家と言っても弟と妹しか住んでない。5日間で飲み会三つ。高校、小学校、大学の同級生と。中日は映画でも見ようと。


生まれ育った東京に帰ると、いずれはまた戻ってくる場所なのかわからなくなる。秋田で親の経営する店でホステス稼業☆かぎょう☆するより、東京でバイトでもいいから、仕事を探す方が健全だろう。まだ猶予☆ゆうよ☆の時期なのか。東京にいれば好きな山や旅にも行きやすいし、友達と遊べるし、自分の時間を保つ☆たもつ☆ことが容易☆ようい☆だ。でもまだ早いかな。焦って☆あせって☆も仕方ない。今、やれるべき事をこなしてゆこう。秋田でゆったりとした時間軸☆じく☆の中で、何か形あるものを作ろう。


でも私の場合、弱いけど恋愛次第かな。何だかな。結局、そこに落下するんだなぁ。

★八五四字★

金の切れ目は!?

テーマ:
070127_1846~0003.jpg
友人に相談事を持ちかけられた。


友人は彼氏にお金を貸して☆かして☆ほしいと言われたらしい。


さてどう答えればいいのか。


私自身、若い頃、男に金を貸した事がある。金額の大小ではなく、愛にお金が絡むと☆からむと☆、厄介☆やっかい☆だと感じた。お金と愛のバランスに苦しんだ。当時、誰にも相談出来ず、一人で抱えていたから泥沼☆どろぬま☆に、はまった気分だった。


変な話だが、男の愛を金という天秤☆てんびん☆にかけてしまうように、知らず知らずなっていた。そんな自分が嫌☆いや☆になってまた落ち込んだ。そういうような繰り返しだった。もうあの苦しみは勘弁☆かんべん☆だ。金の切れ目は縁の切れ目、そんなことわざが今になってよぎる。

友人に何てアドバイスしよう。迷っている。大切だから深い仲だからお金を貸してもいいのだろうか。愛に鈍感☆どんかん☆になっている私はわからない。昔の自分を思うと貸さない方がいいと思うが、果たしてそうなのかな。

★八三七字★

花見といえば。。。

テーマ:
070301_2114~0001.jpg
もう上野でお花見しているんですね。


宴☆うたげ☆かぁ。参加したい。


二十歳の頃、新宿の戸山公園で同窓会をかねてお花見をしたことがあります。私は幹事グループの一人でした。


何人くらい集まったのでしょうか。でかい青のブルーシートをひきました。


陽気に酔う人がいたり、消えちゃう人達がいたり、かなりドタバタした宴でした。

私は初恋の人ばかり見ていました。八年ぶりの再会です。あまり変わっていませんでした。なかなかうまく話せなかった。どこか緊張します。初恋って甘酸っぱい☆あまずっぱい☆ものですね。

★五零七字★