夢うつつ

テーマ:
070127_1757~0001.jpg
風邪を引いたかもしれない。
前回も東京に帰ったら、ひどい風邪を引いた記憶がある。
東京はあたしには刺激が強すぎるのかもしれない。
体が負けるのかな。

だるくて午睡したら、奇妙な夢を見た。
前の男を想起させる夢。
刺激的だった。
起きた瞬間、何ともいえない懐かしさとそんな夢を見た自分の不思議さに戸惑った☆とまどった☆。

昔の男の思い出を綴る☆つづる☆あたしは、未練がましいのかもしれない。携帯もメールアドレスも一度も変えていない。どこかで糸を切らせたくないかもしれない。携帯を変えるたびに全てを変える事が出来る人を尊敬する。
過去をすっぱり切れない。過去があるから今がある。軌跡☆きせき☆のようなものかも。


奇妙な夢の熱にうなされている。見たくなかった部分がえぐりとられた夢。核心に迫っていた。

忘れよう。
忘れたい。
今の自分が好きじゃないから、過去に負けそうになるのかな。解らない。宮本輝の小説の言葉じゃないけど、過去が骸骨☆がいこつ☆みたいに後ろから追いかけてくる気分だ。そんな自分がある意味、滑稽☆こっけい☆でもある。


どうせ見るなら奇想天外な夢がいい。笑えるような夢。今宵☆こよい☆はどんな夢が始まるんだろう。怖いな。熟睡したい。どうなるかな。夢はあたしの無意識の願望な気もしてきた。でも、今を生きよう。

★一一四六字★
AD

愛犬と邂逅☆かいこう☆

テーマ:
070130_0153~0001.jpg
東京より秋田に戻り、ホステスする店で働いて来ました。


今日は月曜日で暇でした。いつもより早い帰りです。


三日ぶりに会った愛犬さいちゃんは、最初は普通に再会しましたが、店から帰り会うと、べたべたでした。顔を舐め☆なめ☆すぎます。母曰わく、安心した顔をしているようです。飼い主は嬉しい限りです。


さいちゃんは、あたしの隙間☆すきま☆をぴたって埋めてくれます。魔法使いみたいに。前より欠落感を感じなくなりました。寂しくない。孤独を癒やしてくれます。かわいい。こんなに動物になつかれたのなんてないし、愛した事もない。今からさいちゃんを失った日が心配。どうなるんだろう。ペットロス症候群になると思う。


犬がいる生活はいい。明日はさいちゃんと、ゆっくり散歩するんだ。たくさん歩きたい。ラブリーさいちゃん。あたしはさいちゃんとともに、過ごしたい。

★七四九字★
AD

いざ秋田に戻ります

テーマ:
061226_1931~0001.jpg
夜から仕事です。

東京では、まず10時に神田に着き指圧へ。全身マッサージに。気持ち良かった。それから、友人とよみうりランドの丘の湯へ。七百円。
露天風呂が快晴で気持ち良かった。
そこでは、足裏マッサージ二十分。極楽。友人とともに、9月に行った中国の写真会。旅を振り返り、新たな旅の話へ。秋に鳥取砂丘か沖縄かな。まだ未定。楽しみ。


夜は相模湖の友人宅へ。イタリアン食べる。ビール、赤ワイン。ワインは料理に合う。まったり飲みました。


翌日は小学校の同級生のお宅へ。女友達の娘さんが元気。私もそんな年になったか、実感。わいわいがやがや楽しむ。夜は家族でお寿司。


以上、駆け足の東京。いろいろ食べ過ぎて胃が痛い。宴だった。やはり東京は好き。気楽になれる。

次は3月か4月。また楽しみ。でも犬がいない生活は味気ない。愛犬さいちゃんが恋しい。いい旅でした。

★七五九字★
AD

東京までの道行き

テーマ:
061226_1930~0003.jpg
今は那須です。

車で参ります。

小さな旅を旅人は体感しています。

移動って好き。
ワクワクする。
ぼんやり、とりとめのないことを浮かべては浮かべ、沈めては沈める。

貴重な時間です。

鉄道なら本を読みます。または、ぼんやり杯を重ねる。隣☆となり☆に人がいなければ、なおいい。
ゆったりします。

韓国の特急列車は早かった。
インドのバス移動は、ぎゅうぎゅうだった。鳥かご持参のおばさんには、度肝☆どぎも☆を抜かれた。
カンボジアの船移動は、古い船で心配だった。

旅の断片☆だんべん☆が、私を包み込んできた。


次の旅はどうしようか。まずは今回の東京の旅を満喫☆まんきつ☆してきます。
それじゃあまた。

★六一三字★

夜の蝶☆ちょう☆

テーマ:
070102_2339~0001.jpg
最近、少し痩せた☆やせた☆と思ったが、すぐにリバウンドしていた。
情けない。
これじゃあ落第だ。あたしは商品なのにー。

あたしはホステスを生業☆なりわい☆にしている。ホステスに求められるのは、美しさ、機転、話術、笑顔、魅力、個性、だと思う。

黙っていても、お客さんは来ない。営業も必要だ。あとはフォロー、しつこくないまめさ、思いやりかな。

この稼業☆かぎょう☆が、あたしに向いているかは疑問だ。根は明るくないし、音痴☆おんち☆だし、人の顔がなかなか覚えられないし、記憶力も悪いし、普段から口数も少ない。改善しようと思うが、三つ子の魂百までの諺☆ことわざ☆のように、困難だ。


毎日、お客さんに対してあの会話、接客で果たして良かったのか、不安になる。落ち込む。その繰り返し。


でも会話の中で糸口を探し、いい接点を発見し話せた時は、嬉しい。ホームランを打った気分になる。ゲームみたいな気もする。そんな中、たまに上客になって、あたしを指名してくれる人に出会うと有頂天になる。でも、そこで自惚れ☆うぬぼれ☆てばかりには、いられない。いつチェンジになるかは、解らない。選ぶのはお金を払うお客さん自身だから。あたしはあの手この手を思案する。


毎日が身を削れる☆けずれる☆思いな一面もある。だから、あたしは商品になる。いつまで続くか解らないが、今はこの稼業をどうせならもっと極めたい☆きわめたい☆。いい女を演じたい。見せたい。笑いたい。


あたしの挑戦は続いてゆく。蝶のように軽やかに、蜂のように鋭く☆するどく☆、モハメドアリの言葉みたいに進んでゆくのさ。

★一三七四字★

空と君との間には

テーマ:
061214_0310~0001.jpg
はくたびにストッキングが、でんせんする。ブーツのホックに引っかかったり、サンダルの金具とすれたり、嫌に☆いやに☆なっちゃう。


ラジオからは中島みゆきの歌声が流れてきた。ざらついた心にしみてくる。


恋人との関係性が、一瞬、ぼやける。


恋人はあたしとの年の差を懸念☆けねん☆して、もっといいやつを探せと告げた。

昔のあたしなら、そんなことはない、と固くつっぱねただろう。今はそう言えない自分に気付いて、そこに動揺☆どうよう☆する。


あたしは誰が好きなんだ?誰といたいのか?


ぐらぐらする。東京に行って旧友と酒を飲みつつ考えてこようかな。


無理してまで、恋を持続させる意味はない。頭を冷やそう。

今は何かが混線している。流されているかも。

東京には金曜日に向かう。しばしの休息だぁ。

★七百五字★

靴音☆くつおと☆

テーマ:
070124_0223~0001.jpg
久しぶりに靴箱の中から、エナメルのサンダルと茶色のブーツを取り出した。


そして三年ぶりくらいに紫☆むらさき☆のビロードのワンピースに合わせて、エナメルのサンダルをはいてみた。


懐かしさがふいにこみ上げた。この靴はあの時の恋の象徴☆しょうちょう☆のようなものだった。
昔の恋人に見せたくて買った。デートの時はエナメルのサンダルか茶色のブーツの時が多い気がした。靴は思い出とともに靴箱に封印していた。


あの時の恋の魔法と呪縛☆じゅばく☆はもう溶けたのかな。風化して化石になったのかな。
それもそれで寂しいな。


何度かブログに綴った☆つづった☆が、三角関係の恋愛だった。あたしはいつまでも二番手のまま、けして主役には踊り出せなかった。そんなジレンマの中、苦しんだ。どこかピリピリしていた。何度終わらそうと決意しても、何回断ち切っても、ガムをくちゃくちゃ噛んで☆かんで☆、なかなか吐き出せなかった。今も未練がないといえば嘘☆うそ☆になる。あたしの良き理解者だった。嗜好☆しこう☆が似ていた。どこか似たもの同士だったとあたしは思っている。


靴一足で、とりとめもない思いに駆られた☆かられた☆、否、支配されてきた。

あの男と昔の恋の為にも、キレイでいよう。あの靴がもっと光るように。あたしは歩んでいこうと決めた。

★一一二一字★

◎写真はそのエナメルの靴。

飲み

テーマ:
070105_0136~0001.jpg
今日は家族で大衆酒場で飲みました。
おつまみオール三百円。いろいろ食べました。
今は、ほろ酔い。犬とじゃれて遊んでいます。
明日も飲みです。
酒は弱くなった。飲みの回数も減りました。
ワイワイガヤガヤ飲みたいな。明るい酒がいい。まったりするのも好き。だらだらとりとめもなく話します。一番、気を使わないのは小学校の同級生の集まり。昔から知っているし、気を張ることもない。いいのは、みな酒好きなことかな。昔は朝まで飲んで、太陽にこんにちわを言ってました。
そこまでの体力ないな。眠気に負けます。寂しいな。
また、みんなと飲もうと。

★五二五字★

お見合い後日談

テーマ:
061116_023322.jpg
昨日の続きです。
お見合いは顔合わせで終わりました。
向こうの家にはオス犬がいて、ジャラシーでひたすら鳴きました。愛犬さいくんは、萎縮☆いしゅく☆しつつも、嬉しくておしっこをたらしていました。次回は我が家で二人きりにする予定です。

今日は仕事が休みの日です。何しようかな。犬とごろごろ寝ていようかな。せっかくの休みなんで有意義に過ごしたいです。strawberry味の紅茶を飲みつつ考えてます。読書もいいけど、寝ちゃいそう。どうしようかな。考えている合間に休みは消化してしまう。ゆっくりゆったりします。充電です。
★五百三字★

湯あたり

テーマ:
061210_1343~001.jpg
久しぶりに行きつけの温泉に浸かったら☆つかったら☆、
軽い湯あたりしました。ぐるぐる回る眠気に襲われ☆おそわれ☆、深い眠気に誘われ☆いざなわれ☆ました。気持ちよく熟睡しました。

明日は愛犬のお見合いです。知人の犬とご対面します。
相性が合えば子作りかな。どうなることでしょうか。もし子供が生まれたら、引き取り先は、決まっています。我が家も欲しいけど、これ以上はな。

本当はうちのまりーちゃんと結ばれて欲しいけど、まりーちゃんはまだまだ子供なんで、待ちましょう。愛犬さいくんの二世誕生になれば、嬉しいな。

★五百六字★

追記、写真右はまりーちゃん、左はさいくん。ぐうたら昼寝写真。