再び太郎の壁画についての御注意

テーマ:
060727_155137.jpg
岡本太郎壁画を数日前にブログ紹介しましたが、書き忘れました。展示は夏期限定でした。八月三十一日まででした。注意してください。申し訳ありません。
日テレのホームページを参照してください。今日の画像も太郎の壁画です。

今日、明日は木曜日からの旅に備えて休肝日にします。明後日、病院だし。酒を断ちます。二日間ですが。ダイエットにはいいかも。
晩酌のしない夜はつまりません。
柄にもなくスポーツドリンクの「大豆のススメ」飲み干しました。味気無いな。
夜という気がしません。ちびちび飲みながらブログ眺めるのはいいのに。
さあさあ、そろそろ祭りの気配がします。木曜日に行きます。気が早いのかな。

(五六九字)

追記、写真は岡本太郎の壁画「明日の神話」より。
AD

酔いました

テーマ:
060727_155728.jpg
家族と居酒屋に行って飲みました。三杯で酔いました。ウーロン杯が濃かった。
一回、寝ました。気持ち良かったです。

さてもう明日から八月です。
今日からはまたまた病院行脚(あんぎゃ)です。
歯医者、耳鼻科、精神科と続きます。
また水曜日から予定ですが東北の夏祭りを見てきます。青森に行って参ります。また決まり次第、報告します。有名なねぶた祭りではないです。ねぶたは行きました。立ちねぶたを見る予定です。東北の夏祭りを体感していきたいです。各地の美味いものを食べ、地酒でも飲みたいです。楽しい宴になればいいな。
(五百五字)
AD

東京滞在

テーマ:
060727_155100.jpg
終了しました。
今から帰ります。あっというまでした。名残惜しいです。

汐留の日本テレビセンター前の広場で岡本太郎の「明日の神話」という壁画を見てきました。
とても大きく岡本太郎の世界でした。
この壁画はメキシコで発掘されたものです。
最初はホテルの壁画用に書かれたものらしいです。
原子爆弾を受けている人間が描かれています。
そんな大変な状況でも人間はどこか誇らしげです。
逆境にいても強くあれという太郎のメッセージが込められています。
太郎の絵は、強い力があります。
弱っている時に効きます。
今回もじっくり鑑賞してきました。良かったです。
(五四四字)
追記、写真はその「明日の神話」の人間をモチーフにした骸骨(がいこつ)。
AD

食べてきました

テーマ:
060727_211957.jpg
韓国料理。
写真はその肉料理です。
小学校の同級生、中学の同級生と食べました。

巨人がなぜ停滞しているのかと恋愛癖と男運と友人の出産話を軸に会は盛り上がりました。出産した友人は元気でした。顔を見れて安心しました。可愛い赤ちゃんでした。見に行きたくなりました。
神々しいような写真を見せてもらいました。

あとはゆっくり男と女について語りました。
深い闇(やみ)が待っている印象を持ちました。理解出来ない何かが、待っている気がしてならかったです。だから面白いのかな。そんなイメージを持ちました。どうなのかしら。(五百九字)
追記、写真は韓国料理。

今から東京に向かいます

テーマ:
P506iC0006291778.png
土よう日までいます。
地元の友人と飲んだり、
九月の旅について打ち合わせが出来たら、いいな。

蒸し暑いんだろうな。

だけど、東京はきらきら光って見えるのは、事実でしょうか。

秋田の家は秋田の家で、
自然と温泉に恵まれていて楽しいし癒されるけど、
どこか窮屈(きゅうくつ)な感じがするし、狭い社会なんで、どこか監視されている所が否めない。

それに比べて、東京には圧迫感がない。
自由を謳歌(おうか)出来る。
事故責任だ。

早く、帰りたいな。地元でまったり飲みたいし、友人達と心地好く酔いたいものである。(五百九字)

追記、写真はソファーがゴージャスな愛犬、才ちゃん。

上手(かみて)より

テーマ:
060705_114957.jpg
昨日の小林幸子さんとの記念撮影は上手の(かみて、舞台の右側の意味)舞台袖で実施しました。

奇妙な懐かしさがこみあげてきました。

思えば、中学、高校と演劇部に在籍しました。中学、高校とエスカレター式の女子校でした。六年間、演劇を続けました。

演劇部では、大道具、小道具、照明、脚本、演出いろんな事をしました。舞台袖に立つとあのときの緊張感がよみがえります。不思議なもんです。

演劇部を通して、イチから何かを作ることの麻薬みたいな面白さや生み出す苦しみ、葛藤(かっとう)を味わいました。いい友人にも会えました。貴重な体験です。(五二九字)
追記、写真は出しそびれたあやめ。

コンサート

テーマ:
060723_121446.jpg
小林幸子のコンサートは、いろんな趣向あり楽しめました。
昭和三十年代のセットや歌、おいらん姿、ドレス姿の早変わり、あでやかな着物や紅白の衣装もあり、
魅力的でした。
声量あるし、たくさん名曲を堪能しました。

期待の小林幸子さんとの記念撮影は、幕があける五分前に舞台袖で決行されました。

すごいタイミングでした。

こちらまで緊張してきました。

まじかで見る小林さんは、華奢(きゃしゃ)で綺麗でした。
芸能人オーラが充満してました。

いい思い出になりました。

何か親しみがわきます。

これからの活躍を期待したいです。
追記、写真は小林幸子。

あした

テーマ:
P506iC0006357310.png
家の近くで小林幸子のコンサートに家族で参ります。

昨年、新宿のコマ劇場で見たので、二回目になりますが、楽しみです。
やはり生はいいです。あの緊張感と熱気と迫力がたまりません。
最近、舞台を見てないので、期待してます。

近ごろ、演歌の良さがすこし判るようになりました。
歌詞がいいし、いろんな時代を経た名曲はやはり心に残ります。
小林さんでは、「おもいで酒」、「雪椿」がお気に入りです。

なんと明日は、関係者に知り合いがいるので、小林さんと記念撮影する事になりました。生、小林幸子を体感してきます。
おめかししなきゃ。(五一五字)

追記、写真は愛猫ララぴょん。ごろーん。

いつも心に太陽を

テーマ:
060719_225738.jpg
今宵の晩酌は杏(あんず)酒のソーダー割り。
杏酒は、結構好き。中華料理の時に飲む。

最近、迷走している。ビールと睡眠に心を奪われている。

何か文章や歌や川柳を書いて、コンテストに応募したいが、意欲が湧かない。思い付かない。枯渇(こかつ)してばかりだ。
どうしたんだろう。
もうすぐエッセイで大きな賞の締切りがせまるのに、まだ気が進まない。

やって駄目ならしかたないが、
やらないのはいかなるものか。

きらめく可能性を遺棄(いき)しているのかもしれない。

何か出来る事を見つけたい。
たくさん落ちていると思うな、可能性って。
(五三一字)

酒と薔薇(ばら)の日々

テーマ:
060716_005443.jpg
最近、酒をあまり飲んでいない。
飲んでもすぐに眠たくなる。

酒が弱くなった。
最近、飲みにもいってない。

家でチューハイ一缶飲むか、多くてその後に焼酎のお湯割り飲むかという程度である。

一番、飲んだのは大学時代である。ゼミで先生と一緒に飲んだ。
朝まで飲んで、それからバイトに行くのもしばしばあった。元気だった。今じゃ、体力、気力的に無理だろう。朝まで飲んで始発を待った頃が懐かしい。家に着くとどっと疲れていた事を思いだす。それからよく、バイトに行けたもんである。

酒にたまには溺れてみたい。

ほろ酔いで気持ち良くなりたいものである。