夏祭り

テーマ:
050716_152155.jpg
北国の街にいる私にとって、八月一日から始まる夏祭りは、格別である。
病気療養中の私は、なるだけ、たくさんのお祭りを見に行きたい。

今までにいった夏祭りは、秋田のかんとう、青森のねぶた。かんとうは担い手が、かんとうを持つ技の旨さに酔い、ねぶたは色とりどりのねぶたの壮大さと、あの踊りの熱気と色気に酔った。

今年は、とりあえず三つのお祭りを見たいと思っている。

祭りの熱気と熱狂に酔い痴れたい。祭りの様子は、随時アップしたい。が、いかんせん、祭りの写真は難しい。あの感じを写真にだすのはなかなか、難しい。

カメラと格闘しながら、進めたいと思う。どうぞ、よろしくお願いします。
AD

ゆうべのカレー

テーマ:
050711_133312.jpg
今日の昼御飯は、ゆうべのカレーの残りだった。

水分が抜けて、味が凝縮されたカレーは、
絶妙だった。

思い起こせば、インドに行った時は、三食カレーといっても言いくらい、
カレー三昧だった。
豚やチキンのカレー、魚のカレー、豆のカレー、野菜のカレーという豊富なメニューは、
私を熱狂させた。同行の友人が飽きれるくらい、カレーばかりを食べていた。

日本でもインドのカレーを再現しようと、
スパイスを買い込み作ってみたが、なかなか旨くいかなかった。やはり、本家は遠いい。
だけど、ガラムマサラというスパイスは、
気にいり普通のカレー作りに使用している。

カレーといえば、もう一つ味を再現したいのは、
そば屋のカレーである。小麦粉とカレー粉をブレンドして作るが、
なかなかあの、さっぱり味のカレーにも、なかなか近付けない。難しいのである。

インドのカレーとそば屋のカレー、
今年中には、やや納得の出来るまのを作ってみたいと思っている。
AD

登山に行きたいけど

テーマ:
050623_124559.jpg
なかなか天気が定まらない。

ガスが出ていたり、雨が降っていたり、なかなか初めの一歩が踏み出せないでいる。

私は方向音痴なんで、ガスは避けたい。思い起こせば、旅では道に迷ってばかりいた。異国に居ては、なおさらだ。

唯一の例外は探偵との旅だけだ。探偵は、職業柄かもしれないが、方向感覚は抜群だ。私には信じられないが、太陽を見るだけで、
素早く方向を計算し、頭の中で地図を消化し、その通りに歩んでいく。
ほとんどそれで、ぶれないし、合っている。

私は後ろからついていけばいいので、
楽である。

少しは影響を受けたい、探偵の感覚である。
AD

相模湖

テーマ:
050728_114520.jpg
相模湖のY夫妻には、
十四才の時から、お世話になっている。最低、一ケ月に一回、私は相模湖に泊まっていた。私の別宅である。向田邦子の「冬の運動会」の言葉を引用すると、妾宅になる。

子供のいない夫妻は、私を実の子供のように可愛がってくれた。また、孫のいない夫妻の父母は、私を孫のように溺愛してくれた。

自分の親と年が変わらない夫妻には、親にはいえない話や悩みを、お酒を飲みながら、たくさんした。
そして、みんなで花火や花見や温泉や呑み屋や鮨やに繰り出した。

みんな酒好きなんで、たくさん飲んだ記憶ばかりある。

ある種、夫妻がいる相模湖は、東京の生活に疲れた私の逃げ場だったのかも、しれない。
みんなで、疑似家族を楽しんでいた。
こんな風に書いていると、猫がたくさんいる相模湖に遊びにいきたくなる。相模湖の八十歳のおとうさんと温泉と動物園に行く約束がある。みんなで、今年こそ高尾山のビアガーデンに繰り出さなきゃならない。

帰京したら相模湖を訪ね、私のこの北国の街での生活を話そうと思案しているのである。

温泉に行ってきました

テーマ:
050716_151927.jpg
家の近くに、何ケ所か温泉があります。

今日は大きな池のそばの温泉を選びました。

やはり温泉は気持ちよかったです。
今は、氷結の白ぶどう味のチューハイを飲みながら、
ブログを書いています。

私は普段、あまり甘い酒は飲まないですが、氷結の白ぶどうだけは、別格です。ワインのシャルドネとマスカットが、
ブレンドされていて、とても飲みやすいです。

でも五百ミリリットルで、二百七五カロリーなんで、あまり調子にのって飲んじゃいけないようです。私の晩酌は、この後、焼酎の緑茶割りに進んでいきます。
以前、ブログに書いたんですが、外で飲む酒も好きですが、
家で、寝間着になって、化粧を落として、
携帯を充電器にいれてから、飲む晩酌も捨てがたいものです。

そんな風に、悦に入りそうになっていたら、
愛犬が母のベットに粗相をしちゃいました。

母に謝り、今から掃除してきます。

雨がしとしと降っています

テーマ:
050130_132942.jpg
関東地方に台風が上陸したようです。

早く趣味の山登りに行きたいのですが、
そう上手くはいきません。

気長に待ちます。

雨が降ると、思いだす恋があります。

相手も私も、雨男と雨女でした。

二人で逢う日には、雨が多かったです。

雨音を聞きながら、二人でまったりしてました。

彼は中島みゆきの歌が好きでした。
みゆきの歌を聞きながら、一緒に寝ました。

また、彼は私が初めて付き合った「一人暮らし」の人でした。実家住まいの私に、いろんな生活の知恵、
例えば、いい掃除のグッズや生ゴミの捨て方やお風呂掃除の仕方や簡単な料理を、
教えてくれました。

私も相手も若かったから、ワンルームの六畳一間の部屋で、充分でした。

そんな恋を雨音をバックに、回想しちゃいました。

思い出って、自分に都合のいいところばかり、
パッチワークのように想起します。
思い出に浸って、浸りすぎて、
思い出迷子にならないように、しようと思いました。

ブログ仲間

テーマ:
050716_155628.jpg
友人の山仲間のNさんが、
アメブロでブログを開設した。

友人の中には、自分のホームページに日記を書いている人はいるが、
ブログは初めてである。だから、同じアメブロだし、同志が出来た気がする。

Nさんより私に直接連絡はなくて、
私のブログへのコメントがあり、
それで知った。

いつかは、携帯からのアップの仕方や
メロメロパークの使い方などに関して、
質問がくるかなぁと思っていたが、まだ来ない。

まあまだ、ブログ始めて、手探りの状態かもしれない。
私は、静観してます。判らない事あれば、連絡ください。
それにしても、友人がブロガーにデビューして、嬉しい限りでございます。

便り

テーマ:
050716_170651.jpg
机の上をみたら、大学の友人から、「結婚しました」という
葉書が届いていた。
思い起こせば、久々な便りだった。
その友人としばらく会っていなかった。

葉書の中では白むく姿の彼女は、いつもと違う表情を、
していた。

風の便りを総合すると、
友人は初めて付き合った人と、
結ばれたみたいだ。幸せだと思うし、だけど反面、
賭けだなと思うのは、行き遅れた女のやっかみ、なのかもしれない。

初恋なんて、十年以上前だから、
ときめきも新鮮さも忘れている。

もしも自分が、初めてお付き合いした人に、
嫁いでいたらまた別の人生もあった、と思った。

そんな事を思わせてくれた一葉の葉書だった。

全国線香花火大会

テーマ:
050723_185257.jpg
行ってきました、浴衣を着て。

「全国線香花火大会」です。

線香花火がメインで、線香花火の長さを、
競ったりします。
久し振りに浴衣を着ました。

やはり夏祭りには、はえます。

この大会、去年は激ウツで、
参加出来ませんでした。

そう思えば、感慨があります。

少しは良くなったのかも、しれません。

去年の分も、楽しめました。

ビールを飲んでほろ酔いになりつつ、そう思いました。

追記、写真は私の浴衣の柄。
「兎に桜」です。お気に入りです。