全腎協全国大会in福井 お疲れ様会

テーマ:

本日は福井県腎友会様より、5月の全国大会in福井の打ち上げ(お疲れ様会?)に招待頂きました。

 

ありがとうございます。

 

もともと父が透析患者というご縁で、20年以上お付き合い頂いている会。

 

去年の秋口、全国大会のお話を伺った時、当日だけでも何かお手伝いさせていただければ、、、と思っていましたが

 

結果交流会のアトラクション(楽衆玄達さんの演奏)にがっつり関わらせて頂きました。

 

交流会の模様はこちら

 

http://ameblo.jp/nono1150chan/entry-12277905761.html

 

 

https://ameblo.jp/gakushigentatsu/entry-12276487524.html

 

 

お打ち合わせ、進行報告、調整などなど。

 

当日も4時間半前会場入り。

 

大変ではありましたが、300名以上規模の交流会が盛り上がり、滞りなく終了。

 

全国大会も900名近くの来場者で賑わい、大盛況で終えることができたとのこと。

 

県の規模やスタッフの数からすると、大々的盛況!

 

本当に良かったです。お疲れ様でした。

 

「ぜんじんきょう」という冊子に結構取り上げられていたので、本日はそのお話でも盛り上がりました!

 

http://ameblo.jp/nono1150chan/entry-12294988214.html

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

透析のお話、腎移植のお話、

 

透析や移植後の生活で気をつけていること、物事の考え方などなど

 

様々なお話をお伺いさせて頂きながらのお食事。

 

 

 

 

 

すごく貴重なお時間となりました。

 

透析患者さんは2日に1度半日ほど病院で透析治療を行います。

(病状により、頻度や時間は変わられます。)

 

治療にかなりの時間をとられてしまいますが、残念ながら治療しないと命をつなぐことはできません。

 

移植ができればやりたいことが沢山できるのに。

 

大抵の方がそう思われていると思います。

 

が、移植した方の

 

「透析から解放されたらどれだけ時間が楽かと思っていた。

 

けれどあの時より時間を手に入れたら入れたで今も時間が足りないと思う」

 

そんな話がとても心に残りました。

 

でも、以前から思ってはいましたが今回関わらせて頂きさらに

 

患者さんもパワーや時間のやりくりの仕方、考え方がすごいなあと思いました。

 

皆様が透析治療を受けながら

移植後の体調管理と付き合いながら

準備された全国大会!

すごくないですか?

そういう大きい大会のスタッフ側の経験のある方は

特にこの凄さわかるかと思います。

 

女性部として関わった方の熱いお話!

 

私までジーンときました。

 

 

 

全腎協全国大会、来年は岩手。

 

次は岩手の皆様が、素敵な経験をされますように。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

きみにありがとう

テーマ:

5月に行われました 全腎協(http://www.zjk.or.jp/)の

 

全国大会in福井の記事が、「ぜんじんきょう」に♪

 

 

 

 

 

 

 

何年も何年も前から、福井で全国大会を!という思いがあったようです。

 

でも全国大会の開催地を引き受けるとなると結構勇気がいります。

 

準備が大変なのと

 

ちゃんと成功できるのかどうか。

 

今回素敵な全国大会となりましたが

 

会長さん副会長さん、役員さんをはじめ、会員の皆様の大変なご苦労があったと思います。

 

現役の会員さんはもとより、これまでの会に関わってきた皆様たちの思いがあってこそ。

 

お疲れ様でした。&おめでとうございます。

 

私は前夜の交流会のアトラクションに関するお世話をさせて頂きました。

 

 

当日の様子はこちら♪

 

   ↓   ↓   ↓

 

http://ameblo.jp/nono1150chan/entry-12277905761.html

 

 

 

 

 

 

去年の秋頃からご提案やお打ち合わせなどでずっと関わらせて頂き、本番まで。

 

貴重な機会だと思います。

 

楽衆玄達

https://ameblo.jp/gakushigentatsu/

 

 

さんの迫力のある生演奏に感動しました。

 

本当に胸がじーーーんと。

 

楽衆玄達さん、ありがとうございました。

 

アンコールまで沸き起こり、追加演奏。(え?交流会でアンコール?)

 

すごいなって思いました。

 

会場の一体感!

 

最後の曲は

 

みんなで手話を交えながら。

 

楽衆玄達さんの打ち合わせで、交流会や腎友会の趣旨をお話させて頂いた時、楽衆玄達さんが真っ先にご提案頂いた曲。

 

いつだって そばにいるからね

 

人生は一度きりだよ

この瞬間を楽しもう!

 

きみにありがとう

いつもありがとう

 

私までパワーを頂きました。

 

感謝。

 

AD

古民家めがね製作所 メガネのいまむらです。

 

昨夜はふくい女性起業家交流会ふくむすび会の例会でした〜。

 

約30名の定員ギリギリの参加者で、賑やかな例会となりました。

 

コーチングフォレスタ代表林 美里さんから、集客についての基本のステップについて学べました。

 

 

集客と言ってもメガネのいまむらは隙間産業なので

対象のお客様が多数派のお客様でなく少数派のお客様。

 

時代が求める

簡単に作れて安く仕上がるそんなメガネではなく

 

カウンセリングや眼鏡士の技術や知識を活用しないと

なかなか使い心地のいいメガネならない

そんな方のメガネを主にお作りしています。

 

安く簡単に作れるメガネ屋さんが主流になればなるほど

そういうお客様は困るだろうなと

そんな時代になる

15年ほど前にはそう思っていました。

 

だとしたら

多数派のお客様むけ市場で商売をするのは

個人店では価格競争に勝てるはずないので

いかに少数派のお客様向けの市場で商売できるのか

 

ようはなるべく他店と戦わずにして

商売できる道を探ることにしました。

 

大抵のセミナーの内容はあまりうちとしては参考にならなかったなという感じで終わるのですが(大体多数派市場向けのものが多いんですよね〜。)

 

でもこのセミナーは本当に良かったです(^O^)

 

かなり濃い内容を1時間で!

 

お得な例会でしたよ〜。

 

 

 

 

 

基本的なことの確認

分かっていることをちゃんとやる

仕事はコツコツ

早道はないんですよね。

 

私はそんなことを学びましたよ。

 

他の参加者の方はどうだったのかなあ。

 

事務局長のお仕事で忙しく

 

いろんな方と交流できなかったのが心残りですσ(^_^;)

 

 

おいしいサンドイッチとコーヒーつき。

 

 

 

久しぶりで赤ちゃん連れでのご参加の方も❤️

 

女性の会なので、お母さんがお話を聞けるよう

メンバーがサポート。

 

抱っこしてる松本照美さんは

 

赤ちゃん抱っこ体験サポートという活動もされています。

 

保育士の資格もお持ちです。

 

さすがあやすのが上手です♪

 

 

 

 

AD