2013年10月17日

吉報

テーマ:アィホンから
二度めのペット検査。


予約を入れてから、ずっと緊張してたペット検査は二度め。
前にペット検査をしたのは3月中旬、CTに映った大きな腫瘍に泣きわめいて、ガンはガンでも何ガンか分からず、毎晩、今夜死ぬのではなぃかと思っていたあの頃。

当時、担当だった先生が説明しながら見せてくれたペット画像には、

私の胸のあたりにオレンジに光る夏ミカンがひとつ、
首のあたりと肺のあたりにはそれぞれ光るキンカンがひとつずつ、
そして肺の付け根にフワッとオレンジジュースをこぼしたよぅな光があった。

ペット検査はガンのあるところがオレンジに光る、放射性物質を体に入れる検査。検査自体に2時間かかるガン患者にとっては結構メインの検査なんじゃないだろぅか。




今、治療を担当してくれている先生が今日のペット画像を見てののに言った、

「つらい治療してきたかいあったね。」

そこには、画像を診断されたコメントとして「奏効あり」と書かれていた。

先生が見せてくれた、ののの今日の画像には、夏ミカンもキンカンもこぼしたジュースも映ってなかった。





まだ、治ってないけど、まだ寛解でもないけど、寛解したって再発する人も多いけど、

今やっている治療が効いている、ということが、つらくきっつい治療を始めて半年たってよぅやく分った。

半年間、吐き気や熱、脱毛に免疫低下、引きこもり生活に耐えてきたことが、少し報われた今日の結果だった。


もちろんまだまだ、抗ガン剤の投与は続くし、これからの季節は骨髄抑制中の方々には感染症になりやすく、危険な時期だけれど、



遠く霞む向こう側に、うっすらとゴールが見えてきた気がした。





みなさん、ありがとう。

コメントもメッセージもなかなかお返事する気力はないけれど、すべて随時拝見させていただいております。

明後日はまた抗ガン剤の投与。



また一連の吐き気の日々といっちょ闘ってまいります。




追記1)

先日、39歳になりました。
独身ゃわ、ガンゃわで、わやくちゃのののですが、誕生日には彼に指輪をいただきました。
長年ののにお付き合いいただいている方々の期待を裏切らないネタ満載の彼ですが、詳しくはまた寛解の後に・・・。


追記2)

数年前、ののの会社の先輩で、ののくらいの年齢でガンで亡くなった女性がいました。彼女も一度治ったと聞いた頃に突然体調を崩して亡くなりました。
それが油断か運命かはわかりませんが、ののはのの、オノレできる限りの努力をし続けたいと思っています。

今日も一日ありがとう。



AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。