1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年08月31日

寺山とシイタケ

テーマ:9年元カレ36

ちょっとばかし心のヨユウができたとたん、2年前に別れた9年元カレにちょっかい出すのがあたしのクソみたいなクセで。ヤツが既婚だというコトがあたしのクソを後押しする。


少し落ち付いた。
今付き合ってる人の事、
ちゃんと好きやなぁって
他に女おるみたいやけど
静かにシアワセやなぁっ
て思うようになってん。
●●●は競馬する人?せ
ん人やと思ってたけど昔
のハガキ整理してたら、
ダービーのこと書いてた
から。
ランディ作品に出てきそ
うなあたしのこの2年は
すっかり10年分。
ついに肝臓が壊れて近々
精密検査です(笑

素敵な秋をむかえましょ
のの


Re:
競馬はせんなぁ。寺山の
影響かな、覚えてへん。
俺も肝機能障害Cランク
やけど無理せんよう。
まずは幸せをがっちりと



テメーがあたしのシアワセに何ぬかしとんぢゃぁっっっ!!!
そっ、そもそも、ジュ・・・ジュッ、ジュンスイッだったあたしに、2年もこっそり二股かけとったんテメーだろぅがぁっ!!!遠距離イイコトにクサッたコトしまくりやがってぇっ、そいつのショックであたしはコナイに濃ゆい濃ゆぅう~っいジンセイになっとるんやろぉがっぁあああああっ・・・・。

んぁんっ、ありがとうございます☆


確かにあのまま9年元カレと結婚するも良かった。しかぁし、この2年間のどハデ加減といったらもうっ、凄まじくののらしいって思うんだものっ。胃ぃ溶かそうがぁ、肝臓ヤッちまいようがぁ、何ならココロがぶっ壊れそーになっても、その昔ぃ、無邪気に超ワガママに学校中、クラブ中をシキっていた、あの「姫っ」と呼ばれていたあたしを彷彿とさせるのですぅっ!!
9年元カレと付き合うまでのあたしは、誰の話も聞かない、チョー頑固でズル賢い、一番ヤッカイなワガママ女だった。あたしにはこの生き方しかない。


9年元カレとは休日の過ごし方から読書の好み、服装に人付き合い、多くの要素が合致していたがヤツはあたしの大好物、シイタケが嫌いだった。

今思うコトもある。
結婚する男とは趣味や人間関係があわずとも、食事の好みがあっている方がいい。2人で趣味や休日の過ごし方、おしゃれに興じるのは今だけだ。結婚して歳をくえば、わずかな共通した時間の大方が食事になるだろう。そしてナンの話が合わずとも、コドモができればそれが共通話題のメインたるものにとってかわる。

今カレ地下鉄とは寺山作品のコトについては語れまい。しかし、一緒にシイタケをウマイウマイと食える日は多い。


コレでいいではないか。

どんな理由でもいい。今、コレでいいと思える男と一緒にいたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月31日

欲求不満

テーマ:地下鉄くん32元カレ

10日ぶりの今カレ地下鉄。
ヤリたくてヤリたくて欲求不満三昧の日々を送ってたのの、めちゃめちゃ楽しみだった。仕事で遅くなるというカレに、サワラを焼き、カレーを煮込み、アボカドとブロッコリーのグリーンサラダ、ニンジンとシーチキンのオレンジサラダ、そして鶏肉とチンゲンサイのゴマ炒めを用意した。

勝負パンツも馴染んだ22時、インターホンが鳴く。

開けたドアの向こうに立っていた地下鉄、ののはドキドキしすぎてカレの目を見れないままに「こんばんは、おつかれさまやねっ。」と言った。

10日ぶりに会った地下鉄は散髪してて、初めて見る服とカバンで現われた。「今の彼氏ブッサイクやねん~」と誰にでも言ってきたのを謝りたくなるくらいカッコよく見えた。それと同時に「あぁ、あたしはこの人がホンマに好きやぁ~」って実感した。ののだってもう三十路、カレが本当にカッコ良くなった訳ではないコトを知っている。
地下鉄はカーキのポーターのタンカーを持っていた。
「あたしもタンカーの黒使ってたよー。」と言い、「元カレハンペンにあげちゃったけど。」とは言わなかった。地下鉄は目の前で美味そうにメシをタンと食らい、風呂に入って眠りについた。


昔にもそんなコトがあった。
あれは9年元カレと遠恋、1、2ヶ月に一度しか会えない頃。「いっぱいギュッてしてもらおう。」「ずっとチュゥしてようっ。」そして「いっぱいHしよう。」会うまではそんな欲求不満で気が狂いそうになっていた。でも実際にカレを目の当たりにすると、それまでの不満という不満が全部昇華されて、「あぁ、もうマンプクだべぇっ☆」ってなっちゃうのだ。

チュウしてもしなくてもいい、Hしてもしなくてもいい。

目の前にあんたが居ればそれでいいよ、のの。この日も心底そう思った。



そうして、お仕事でぐったり疲れているという地下鉄はすぐにイビキをかき、翌朝「また来るわ。」と言って出ていった。

シアワセだ、と思った。そして、そうやってチュウやHがなくなってきたら、もう残り時間わずかだってコトも思い出した。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年08月30日

クル来るっ!

テーマ:地下鉄くん32元カレ

「おう、のの、今夜用事あるか?」

地下鉄くんからメールが来た。
んきゃーっ、ナイナイッ、ナイわよーーーんっ♪ダービージョッキー読むくらいよーんっ。

このウキウキ感、9年元カレと遠距離(東京-大阪)してた頃を彷彿とさせる。10日ぶりの地下鉄、バンゴハン食べたら帰っちゃうって言ってたけど、それもヨイやないの。さてさて、今宵の晩メシは何にしようかねぇ~。

今夜カレのケータイ見ちゃうのガマンできるかなぁ、あたし・・・
絶対コノ10日間、他のオンナのトコに居たんだからよぉっ、ヤツは。

「笑う、聞く、褒める・・・笑う、聞く、褒める、そしてメシ作る」

今宵も勝負☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月30日

岸壁のあみん

テーマ:地下鉄くん32元カレ

怒涛の酒疲れ、オトコ疲れを癒すためにナニを成すべきか。

ちょっとは立ち止まらないとのの、正真正銘死んぢまいそうなんだもの。この1年、時間があらばオトコにメール、作戦を練って練って走りつづけた慣性の法則、ののだって急には止れない。



時を忘れる脳みそ解放法を探る。



方法イチ)マンガ漬け「ダービージョッキー」

方法ニ)今更PS2買っとくぅ?もちろん「ウイニングポスト7」

方法サン)ジム熱復活☆割れろっ腹筋

方法ヨン)仕事熱復活☆目指せ残業150H



安易にハマれそうなのはやっぱりおウマ系、すでに武豊マンガ「ダービージョッキー」は昨日4巻まで読破。今宵も4冊買って帰らねば。

今一度言っておこぅ、あたしが競馬に興味を持ち始めたのは4ヶ月前だ。



ヤツれきったあたしにパリから帰りたて、時差ボケ後輩ハイジが言った。



「ねぇさぁんん~地下鉄には他に2人オンナいるんでしょ、やっぱ八百屋でしょうぅ。だいぶ距離もできてるみたいですし、あたしだったら八百屋にもう1回付き合ってって言っちゃう、言わずにはいられない。ぐぇ~眠いぃ。」



「あのねぇハイジ、あたしら不幸の道を不幸しょって歩くんだよ。今は八百屋よりも地下鉄追っかけたい。岸壁の母ふたりであみん結成する勢いなくしたらオンナはシマイやで。」



「そうですねぇ、あたしもネーサンみたいに目ぇつぶって走ろかなぁ・・・」





あたしはもう地下鉄にメッタメタに惚れている。

元ヨメだろうが、今カノだろうが、何人いてもいい。最後にあたしんトコ帰って来いや、地下鉄。





追記)

立ち寄ってくださる方、コメントしてくださる方、そして読者登録してくださっている方、本当にありがとうございますっ☆あたしのチャラい恋愛貧乏、こうしてヨレヨレになるまで走れるのもミナサマのおかげですっ。ホントにありがとうございまっす♪コレからもヨロシクですっ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月29日

フーゾク兄弟

テーマ:のの34

コンパ後の初デート、その名の通り警察官の白バイさん30歳。

「弟連れていくから、そっちも誰か誘っておいで。」

はぁっ?

なんで弟連れてくるわけぇっ?女の話もウソもツケねー、そんな都合の悪い話ってないでしょ?うーんっ、意味不明すぎるぅ・・・まぁ、若い男が来るってんだから、そっち狙いでもいっかぁ・・・なんて、「んでは、梅田紀伊国屋前で。」とコチラも女のコ1人連れてく約束をした。

その2人、やっぱりちょっとオカシイッ?って思ったのは待ち合わせタイム。
梅田紀伊国屋前、というのは一番メジャーな誰にでも分かる待ち合わせスポットなわけです。東京なら渋谷ハチ公前、名古屋ならナナちゃん前、そういう場所なんです。

ところが、白バイさんとその弟はその場所が分からなかった。
地方出身者ならまだしも2人とも関西在住、白バイ弟(25歳・弁理士)は京橋に住んでもう2年、オフィスは新地にあるってんだから意味不明も意味不明。2人は梅田でフツーに女のコと遊んだコトが全くないようだった。
ののが予約した個室居酒屋でカポカポ飲んで22時、その弟、ベンリくんに定番の「趣味10コ」質問をした時、さらりとカレは言った。

「えーーっ、趣味10コですかぁ?趣味ないんですよぉ今まで勉強ばっかりしてたんでぇ。えっとテレビ、と野球と、えっ、あっ、あーーーっそうそうっ、フウゾクッ、フウゾクやわっ、なっ、兄ちゃんっ、兄ちゃんも行くやんなっ、はははっ。」

あーあ、イテテテテ☆

これには白バイ兄ちゃんも苦笑い、そりゃそーやね、初デートでフウゾク暴露されちゃぁ、白バイ兄ちゃん、立つ背がない、何しろ白バイなもんで。

このフーゾク兄弟はマジメなマジメな地方のオトコのコたちだった。
お堅い職業とカッチカチの安定を望む兄弟、週休3日も4日もある白バイ兄に、毎日5時半で帰れる弁理士弟。だからって大阪に暮らしても特別ギャチャギャチャ遊ぶわけでもなく、あぶく銭のような高給をフーゾクだけに注ぎ込むのが日々楽しみ。彼らにとって、女遊びはただのリスクの塊に過ぎないようで、チャラチャラ遊んでるあたしの話を少し聞きかじっただけで「それはなぁ、大阪病やっ、そんなん心の病や。なぁ兄ちゃん。」「あぁ、そうやで、男運ないって言ってたけど、それはもうののちゃん都会に疲れてんねんて。」

安定した仕事と安定したお給料、そして安定した暮らしに安定したフーゾク。

そして家族はナ・カ・ヨ・シッ♪


あ゙~~~~~~~~っ、
このフーゾク兄弟っ
気持ちわるいぃいっ!!!!!


そうしてのの、この日は人生3度目の悪酔い記念日となりました。一緒に行ったカワイイコーハイTちゃんを連れて家に帰ったのが3時半。夜な夜なゲボゲボ吐きながら朝、指輪はナイわ、ピアスも無い、もちろん記憶もそこそこ無かった。

のののベッドで寝てたTちゃんがむっくり起き上がって言った。
「あーーーっ、良かったぁ、夜中ののさんホントに死んぢゃうんじゃないかと思って心配したんですよぉ。ハァハァ言ってたし、『あいつらシバク!』って言いながら白バイさんにメールしようとケータイ触ってたんですけど、酔っ払ってるからカメラ設定にばっかりなってて、『チャララ~ン♪』って何回も写真とりながら、『あれ?なんでカメラァ~?』っていいながら『あいつらシバク!』って言ってましたよ。写真いっぱいとれてるはずですよ。」

そう言われてケータイを見たら、確かに部屋の壁や床、いっぱい写真が残ってた。

全く、覚えてない・・・。


ヤバィなぁ、早めに肝機能の精密検査行かなくっちゃ・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。