1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年02月28日

ユメ履歴

テーマ:9年元カレ36
元カレが実は1週間前になくなったということを京都くんから聞かされる。知ったときにはお葬式も終え、火葬されたと言う。狂ったように泣くあたし。

「あたしが別れ話をしたのが間違いだったんだ。」

「1度でも無理やり会いに行けばよかった。」

「死に顔すら見れなかった・・・。」

泣きじゃくって目が覚める。

「ドコの誰と暮らしていてもいい、生きてさえいてくれれば。」



この夢を何度かみた。サイテーの夢から目が覚める。

ウレシイ、元カレが生きててくれてウレシイ、他のオンナと結婚して生きててくれてウレシイ。ウレシイくて悔しくて。





今カレ八百屋くんと披露宴。ウェディングドレスのあたし、たくさんの友達に祝ってもらう。元カレと京都くんがガクラン姿で大学時代の節をキル(注)。2人があたしのために唄い舞う。笑顔だ、笑顔のあたしと八百屋くん。



この夢はまだ1度だけ。目覚めた時にうれしくて泣けてきた。

「こんな図々しい夢を見れるようになったんだ。」





まだ負けるわけにはいかない、寝ても覚めても最前線☆

左コブシは受話器をもてぃっ、右コブシはマイクを構えろっ。

できたかっ?



ファイティングポーズッ!!





(注)母校には●●節という戦時中からの愛校精神あふれる古典的小唄とその舞が伝承されている。部活どっぷり経験者はその男前ドコンジョーな歌詞と舞に心洗われるパブロフ状態。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月28日

日曜リポ

テーマ:八百屋くん34元カレ
空気が澄んでて3キロ先の建物のフォルムも見える。そんな朝なのに、そんな朝だから?お顔がムクんでブサイ子ののです。

おはよっさん☆今週もきばっていこーゼ。



日曜リポート☆

今カレ八百屋くんを待ちつつ美肌パックでぐっすりお昼寝。TOYOTAとNECの日本選手権、NHK副音声(やさしいラグビールールの解説)に「うわっ、全然ワケ分からんわっ」とひとりツッコミながらラグビー自習。

賞味期限をふり切った東京出張みやげ、芋ヨーカンを買いなおすべくノーメイクでデパ地下へ向ったのはサザエタイム。ハラペコか満腹か予測のつかない八百屋節(2月3日参照)、ピリ辛味噌汁に豚じゃが、炊きたてご飯とホーレンソーサラダに焼魚のセッティング、そしてフルメイク☆あとはコイコイ♪八百屋くん。
仕事後・バイト後・ラグビー試合後の23時間は寝てないと豪語するカレが現れたのは世界遺産タイム。

「おなかへったよぉーののちゃぁ~ん」
「はいはい、温めるからちょっとまってて。」
「う~ん、う~ん、シンドイよぉ~ん。」

デカいずーたいで飯をたんと食い、こたつで寝てしまったのは2時15分前。

「あぁ、朝4時に起きないと間に合わないよぉ。」
「うん、わかった。ちゃんと起こしてあげるから、ベッドで寝なよ、風邪ひくよ。」
「でもぉ、おれぇ、2日風呂に入ってないからぁ、くさいぃ。」
「いいよいいよ、入りなよ。」
「うんん~、シンドイからマッサージしてぇ。」
「うん、いいよぉ。」

約1時間イビキくんにマッサージをして、ののはこたつで破れたヒッコリーペインターを繕う。

ピピピピピピッ。
目覚ましとケータイアラームが鳴いた。

「4時だよっ、起きてっ。」
「うぅん~」
「間に合わないよっ、4時だよっ。」
「うぅん~ののたぁ~ん。」
「はい、お茶。」
「うぅん~ありがとう。」
「はい、トイレ行く?」
「うぅん~。」
「電気付けてきたから、トイレ行きな。」
「うん。」

むっくり起き上がる時に、ちょっぴりギュッってしてもらったよ。
「ありがとね。」と出掛けにチュウしてもらったよ。

ワンルーム、セーリ2日目晴れた日曜の過ごし方。
貧乏でシアワセだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月25日

芋ヨーカン・ディナー

テーマ:八百屋くん34元カレ
今夜会えるはずだった。

忙しいからダメなんだって。
日曜の夜なら会えるかも、だって。
「うんっ、分かった、日曜に会えるの楽しみにしとくねっ。」

東京ミヤゲの舟和の芋ヨーカンの賞味期限は今日まで。
仕方ない、日曜に近所のデパ地下で買いなおそう。


なーに、いつもの貧乏、大丈夫☆
今日はヨーカンをオカズにヨーカンを食べて
喉のつまりはヨーカンで流そう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月24日

男の仕事

テーマ:八百屋くん34元カレ
その辺のサラリーマンよりもパリッと働いて、もちろんヤメろと言われない限りはガリガリ働くつもりだけれど、あたしの仕事は「女の仕事」、毎日5時にいっぱいひっかけて帰っていく窓ギワオヤジでもその仕事は「男の仕事」だ。



「男の仕事」と「女の仕事」は違う。

どんなに働かない男でも、どんなに働く女でも、その重みは『男の仕事>女の仕事』だと思う。そりゃぁ、オメーはクズだっ!って思うサラリーマンは山ほどいる、そいつらがクズ的仕事をするのは「男の仕事」で、「女の仕事」のクズとはちょいと違う。



オンナのコがパリッと働けるのは「コドモを産んだら産休」、「結婚してダンナの転勤についていく」とか「いざとなったら辞めてレジ打ち」とか、逃げ道があるからこそだと思うんだ。ジンセー仕事が当たり前、みたいな世界の男のコたち、想像するだけで途方に暮れてしまう。



だから、男のコの仕事のグチはいっくらでも聴くことにしている。どんなにしょーもないコトでグチグチ言われても「そうかぁ、大変だねぇ、頑張ってるねぇっ。」ってホメてホメてホメちぎる。ゆったり笑顔で頭をなでてあげるしかないんだぁ。





今がお仕事のピークの八百屋くん、最近一緒にいる時間は減っちゃったけど明日の夜は手料理作ってまってるねっ、落ちついた和食に東京出張のおみやげ添えて。早く帰りたかったら、食べずに帰ってもいーよ、あたしは何が起こってもしっかりあんたを笑顔でホメたいんだぁ。





そん次の日も5時半起きで出勤だけど、あんたより働いてんのよオーラは隠しとく。だって「女の仕事」は命トリ、コンジョーすえて行きまっしょい☆



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月24日

ハイジへ

テーマ:ブログ
やってみるまでは、どんなオトコかなんて分からない。
だからやらずに迷うのは時間のムダ☆
ゲロ男(注1)といた時間と同じだけ、他の男と一緒にいて比べてやりなよ、一緒にいないで比べんなよ。

無理強いしないし、無理強いされないあんたやから好きにするやろうけど、男はそれくらい単純で、ゲロ男も同じで全く特別ぢゃないさ。

特別な男なんてこの世にいないよ。
自分がシアワセにできる男は限られてるけどね。



(注1)ゲロ男:あたしらにゲロ吐きたくさせる男、すなわち未練タラタラ、思いでホロリの元カレ。もちろん2度と手に入らないから吐くしかない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。