のんの日々

のんが日々感じたこと、思ったことを綴る


テーマ:
Image702.jpg
駅名の看板が埋もれてました。雪も降ってきました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 土曜日に引続き、日曜日も日野での竹編み教室に参加した。二日目は、『六ツ目編み(むつめあみ)』と言われる編み方に挑戦した。耳で聞いた時は、「娘編み」かと思っていましたが違いました(笑)

 前日に、編み方は先生に教わったはずでしたが、実際に編もうとするとやり方がわからずにまた教えていただきました。

まず、カゴの底の部分を編みます。 




次に、コテで側面を立ち上げます。(プロの職人は、竹を曲げるのにコテを使いません。初心者の向けの教室のため今回はコテを使用しました。)


側面を編みます。




上部を止めるのに、じゃまな部分をカットします。


底の部分


完成!!


編み目の六角形が美しい編み方でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 本日は、日野で竹編み教室に参加しました。まず、最初に竹ごしらえ(竹編みの材の用意)から。
 材料の真竹(まだけ)を採取する望ましい時期は、11月から竹の子が生えるまでとのこと。理由は、竹の子が生える時期は水分が多くなるからだそうだ。

『竹ごしらえ』
竹に1cm毎に印をつけ、縦にナタで割り、割ったものをさらに1mmほどの厚さに削いでいく。この竹ごしらえの作業は、習得するまでは3年ほどかかるという。先生は、なんなくナタで薄く削いでいましたが、実際に自分がやってみるとなかなか難しい作業でした。






竹ごしらえが一通り出来たら次は、作品のカゴに取りかかりました。編める状態になった竹を、扇のように4本広げそれの横方向に交互に4本の竹を編んでいきます。
Image692.jpg

カゴの底の部分が完成したら、コテで竹を曲げて側面部分にあたるところを立ち上げます。


その後は、側面を編み、上部の竹の枠に固定して完成。




作業工程を書くと大したことはないように思いますが、編める状態になるまでの竹ごしらえが大変でした。竹を美しく、薄く、削ることは熟練の技が必要ですね。それでも、次第に形になっていく過程は楽しいもの。物作りの楽しさも感じた1日でした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 本日、『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』という映画を観て来た。

 彼女の名前は知らなくても、彼女の撮った写真はどこかで目にしている人がほとんどではないだろうか。

 私も正直アニー・リーボヴィッツ、という名前は今回映画を観るまで知らなかったけど、ベットの上でのオノ・ヨーコとジョンとの1枚やお腹が大きいデミ・ムーア写真などは見覚えがあった。

 「キャパの時代は、写真がメディアだった」というのは、確か森達也さんの講演の中で聴いた言葉だったと思うが、お腹が大きいデミ・ムーアの写真などは雑誌に掲載された後も、世に衝撃を与え続けている現状を思うと彼女の写真もまたメディアの1つなのだと思う。

 映画の中には、数々の著名人の撮影時の様子やインタビュー映像が流れるが、私が気になったのは彼女が家族を撮る時のシーン。まだ幼い彼女の娘たちをプールで撮った写真。いいなぁと思うのでした。

ジョンとヨーコ

デミ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
Image682.jpg
兼六園、金沢城公園を歩いて移動しました。

途中ぼた雪に降られ、足元がぬれてしまいました。

寒さは、何故か東京の方が寒く感じる気がします。水分を含んだ雪で湿度が高いからかな?

ぼた雪は、傘の上に降り積もると重くなり、そんなことも体験して発見してます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Image671.jpg
金沢に来ています。東海道新幹線で、名古屋を過ぎたあたりから米原ぐらいまで、吹雪いて一時はどうなることかと思いました。

金沢に着いたら、積雪もほとんどなく霙ぐらいの中を歩いてます。

駅に着いてから、長町、にし茶屋街、妙立寺(忍者寺)をまわりました。

印象的だったのが、妙立寺(忍者寺)。敵の目をあざむくために、落とし穴や隠し階段があったりする大変凝った造りのお寺でした。

添付写真は、長町。土塀のひび割れを防ぐ「こも」がいい感じでした。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。