のんの日々

のんが日々感じたこと、思ったことを綴る


テーマ:
明日のチケットお譲りします。ただし、今日16時までしかスパイスにいれませんので、それまでに連絡がとれる方どうぞ!!

============================
【2006大江戸線沿線市民連続講座】
 テーマ:「いのちからのメッセージ-善悪を超えて-」

 勝ち組・負け組などというけれども、そんな言葉で自分を説明したら、ぬけ落ちていくものがいっぱいある。生きていくことのためらいや逡巡。思考を停止しないで、問いが深まるならば、きっと他者への想像力も豊かになるはずだ。
 選別と排除が渦巻く現代社会において差異を認め、互いを尊敬し尊重し合うことは何処で成り立つのか。3回の講座とシンポジウムでそのことを問うていければと思います。


第4回 7月1日(土)午後2時~4時
シンポジウム
講 師:田口ランディ・森達也・一楽真

会 場:東本願寺「真宗会館」1階講堂
*参加費:3000円(全4回分) シンポジウムのみ1000円
*本講座は連続講座となっておりますので、単講座でのお申込みはご遠慮ください。
*お申し込みが必要です。以下のページをご参照ください。
http://www.prati.info/d/d-2-25.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
帰省するんですけどね。さっぱり準備してないんですわ・・・。ふうー
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
早く休んだ方がいいのに、この頃寝付きが悪いです。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日もお手伝いをしてきました。小料理屋?を紹介します。

お店の名前は、『潮(うしお)』です。

渋谷区宇田川町4-26 パピエビル2F
TEL 03-3464-9378
営業時間 火~金 18時半頃から

 渋谷にあるけど、アットホームで下町感あふれる感じ。カウンターが3席、お座敷のテーブル席は2つのこぢんまりしたお店です。

 お刺身、焼き魚、ごはん、お味噌汁で1500円くらいから。

 私は、水曜日の18時からおります。今年7月末くらいまでの営業のようです。

 いらっしゃる場合は、必ずお電話を!!私の名字を言ってくださってかまいません。

 ご来店お待ちしております!!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
手前味噌

昨年の春に仕込んだ味噌です。この状態を維持したいので、味噌壷?からタッパーに移し冷蔵庫に保存しました。

途中のたまり醤油状態のものから徐々に使っていたので、量は少なくなってきてるけどね。

微生物?さんに感謝だね!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事帰りに、おじゃまさせていただいている『U』というお店に行ってご馳走になってきたのですが・・・

私:お店持つっていいですねー

おじさん:いやーお姉ちゃんやるかい?ホントにその気ならこの店やらないか?1ヶ月くらいやってみてよぉ。そしたら大家さんに言ってここの契約結んでやるからさぁ。お姉ちゃん実家が田沢湖の近くだから店の名前、田沢湖なんていいんじゃねぇ?

私:ええー(シブすぎるよ、おっちゃん!!!)。それに、私調理師免許ないし・・・

おじさん:大丈夫、大丈夫。刺身はやめてよぉ、焼き魚中心でやればいいからさぁ。この辺でも女の人1人でやってるよ。

などという会話などあり、今度お手伝いしてみることになりました。「小料理屋『田沢湖』」はないにしてもここのお魚は美味しいので、魚料理のお勉強ということでやってみようと思います。今後の展開はいかに???
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもまとめるのがギリギリです。いけないなぁ。
===============================================

第3回 『パーマカルチャーの基礎3』 
5月6日(土) 第1日目

◎前回のまとめ、宿題の発表
 
◎ 講義「パーマカルチャーデザインの原則」 山田氏

◇自然のシステム
 ・全てのものは他のすべてのものと関係している
 ・全ての機能は多くの要素の働きにより果たされる
 ・全ての要素は多くの機能を果たす
 ・持続性を持ち、自らが必要とするものを自ら満たすことができる
 ・高い生産性をもつ余剰を生み出し成長する
 ・システム内の要素が必要とするものは同じシステム内の他の要素により供給される
 ・システム内の要素から生産されるものは全て同じシステム内の他の要素に利用される
・ 最小限のインプットと最小限のアウトプット

◇デザインの原則
1.多機能性:一般的な原則として、それぞれの要素は少なくても3つの機能を果たすこと
 (例)ニワトリの機能分析→鳴く、卵、食肉、羽毛、雑草除去など
2.つながりのある配置  自律するようなシステム
 (例)ニワトリを中心とした小さな農園のデザイン
    →ニワトリと他の要素の関係を効率良く考えて配置する
3.多くの要素による重要機能の維持
  重要な機能は複数の方法でバックアップし、リスクを分散する
 (例)水を得る方法→水道、雨水、井戸、川、植物(ヤシの実など)
4.多様性
 ・コンパニオンプランツ(相性のよい植物同士を植える)
 ・マメ科の植物による養分の提供
 ・害虫の抑制
5.生物資源の利用:エネルギーの再利用、永続可能なシステム
・化学材料から自然素材へ
・植物自身によるコントロール(アレロパシー・コンパニオンプランツ)
・みみずコンポスト、チキントラクターなどの動物資源の利用
6.植物の遷移と進化の加速
 自然の遷移の方向性を加速することで短期間に生物相を作り出す
 ・既に生えているものを利用→雑草をマルチ材として利用
 ・育ちやすいものを植える
 ・有機物を増やす
7.接縁効果
 接縁(エッジ)とは異なる二つの環境条件の接触面のこと。エッジは二つの、あるいは様々な生態の場。生態環境が出会うため両方の資源が利用しうる。エッジが多ければ多いほど生産性が高まる可能性がある。
8.エネルギー循環
 パーマカルチャーに支えられたシステム、地域、社会では「市場原理」とは距離をおいて運営される。食糧とエネルギーはそのシステム内で極力供給されるようデザインする。循環させる、長く留まらせる、段階的に利用することに着目し、栄養素やエネルギーがシステムの内から外へ流出することを極力やめる。
9.小規模集約システム: small is beautiful
 土地、場、環境が効率よく利用されている。その場所の管理がしっかりなされている。パーマカルチャーの目的はこの世の全ての土地をパーマカルチャー的に「開発」することではない。いかに小さな土地で我々に必要最小限のものをそこから得るかという戦略。
10.効率的なエネルギー計画:ゾーンニング(区分計画)
 場をデザインするにあたり植物や動物、建物の関係性が最大限協働できるように配置する。
・zone planning:原則として頻繁に訪れるところは近くにそうでない場所は離れた場所に配置する
パーマカルチャーにおけるゾーンニング
zone0:活動の中心 家、納屋等
zone1:家の周り、家庭菜園、温室  家から50m以内 80%の食糧自給可能
zone2:Food Forest まだ集約的に管理する場所 果樹 池
zone3:剪定やマルチの不要な果樹、肉用家畜、羊の飼育
zone4:ほとんど無管理 半野性の地 木材 森林管理
zone5:野性
・ sector planning:その場、環境に流入してくる様々な要素がどういう方向から入ってきて、どう流れていくかということの把握。水、風、災害、太陽、光、地域のその他の資源、地形、傾斜などを考慮し、うまく管理し、エネルギー効率のいいように構成要素を適切に配置する

◎ 講義「植物に関する基礎知識」 池竹氏
1.植物を調べる意味
1)地域の環境を知る
・土地の状態がわかる
 →スギナは酸性土壌。ヒメスイバやミヤコグサがはえていればpH6~7。
・気象条件がわかる
 →ササしかはえないことから強風地帯。コケやシダが多いことから風が少なく湿度が高い。
・地歴がわかる
 →シラカバの若い林の生育は以前山火事があった可能性がある。
  マツ林は、過度の森林伐採などにより土地がやせている可能性がある。
・ 汚染の状態を知る
 →ウメノキゴケは大気中の亜硫酸ガス濃度0.02ppm以上の地域から消滅する
  オランダガラシ(別名クレソン)は河川の上流や水のきれいな池沼に生育する
2)生活に必要な地域の(天然)資源を把握する
・ 衣
→繊維としてカラムシ、アカソ。ワラから草履、麦わら帽子、蓑。
 ・食
  →山菜(ウド、ワラビ、ゼンマイ、タラノキ、フキなど)
   木の実(ブナ、クリ、トチノキなど)
   薬草(カキドオシ、オオバコ、スベルヒユ、イタドリなど)
   茶(ドクダミ、タンポポ、カキノキ、ビワ)
 ・住
  →燃料(カシ類などの薪炭材、スギの葉)
   建材(柱材:スギ・ヒノキ、畳:イグサ)紙の原料(コウゾ、ミツマタ、サトウキビ)
   工芸品の材料(竹細工にタケ類) マツ(松やに) ウルシ(塗料) 多くの植物(草木染め)
2.植物を覚えるためには
1)図鑑を買う 特定の地域を対象とした図鑑、環境別の図鑑、季節別の花の図鑑などを購入し日頃から活用する。
(参考文献)『野に咲く花』山と渓谷社
2)野外観察の機会を持つ
自然観察のための施設、野草園に行く 常に歩くコースの道端の植物に目を向ける 記録する(写真、スケッチ)
3) 五感を駆使して植物に接する
そのまま観察する ルーペで観察する 離れて観察する 双眼鏡で観察する さわる においをかぐ 味わう植物を使って遊ぶ
□実際に6種類の植物を観察:サンショウ(複葉)、ケヤキの葉、ヤエムグラ(輪生)、アケビの葉(掌状複葉)、イヌワラビ(2回羽掌状複葉)、スイカズラ(対生)

◎ デザインワーク「パースの描き方」 山田氏
パース(透視図)とは?
対象物を見る位置や目の高さ、方向、距離によって、その空間の対象物を、「遠くのものは小さく狭く、近くにものは大きく広く」見える遠近法に基づいた、最も自然な見え方として、平面上に表現するための図法。
□1消点透視図で1/300のパーマカルチャーセンターの壁面を描いてみた

○感想
 パーマカルチャーの10の原則をふまえたデザインというのは、難しそうだがデザインできたら素晴らしいと思った。池竹氏の植物に対する豊富な知識、植物に対する深い愛、楽しそうに観察する姿に心動かされた。パースは、絵を描くのが苦手な私でも消失点を見つけることでそれなりに描けたので興味深かった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぐらするーつのHPからの転送です。
http://grassroots.jp/
以下転送
==================================================
エコライフフェア2006出店します!—6/5は環境の日—
6/3(土),4(日) 代々木公園にて
6/3(土)に藍染め体験コーナーとして出店します
お誘い合わせの上、遊びに来てくださいね!

詳しくは→http://www.env.go.jp/guide/ecolife-fair/
==================================================
持ち込み可だそうです。今回は、シャツと前回ムラになってしまったワンピースを染め直ししたいなぁ。
費用は、1000~1500円くらいですって!!
ご興味ある方いかが???
私は、午前中から14時ころまで出没予定です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。